テーマ:アメリカ

グローバリゼーション アメリカの大統領はアメリカの支配者だったのか?

本稿、音楽ネタと歴史書を組み合わせた考察である。 サイモンとガーファンクルというフォークデユオが歌った「アメリカ」という名曲、50歳以上の方ならご存じのことと思う。 このサイトにて訳詞が読める。 http://www.geocities.jp/can06310/America.html 気になるのは、 恋人関係…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

伊勢志摩サミットの歴史的意味 核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味

伊勢志摩サミットに係わる歴史的な意味、核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味、について述べる目的で出稿することとした。 いつも眺めているブログの中から、サミットネタを集めてみた。 ――――――――――――――――― 各国首脳が伊勢神宮し、それが国際社会に発信される意味 http://yukokulog.blog12…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領の広島訪問 アメリカ対日外交の転換点となるか?

拙ブログは、トランプ大統領となった場合、性急に事を進めれば、対日外交的にアメリカは謝罪外交に転じる可能性を指摘した。 トランプ大統領候補に言いたいこと http://nihonnococoro.at.webry.info/201605/article_4.html 既に、加瀬英明は、アメリカ人記者への反撃を試みている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領候補に言いたいこと 

皆様はトランプ大統領について、どう評価されているであろうか? 私は、今までになかった珍しいタイプと見ている。下記の5とおりのうちのどれかであろうと予想する。 ・常識人だが、大統領選で勝利するためにホラを吹いている ・日本に核武装することを許可する例外中の例外の人物 ・少数化する、アメリカ白人社会の代弁者 ・アメリカの劣…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

人類の劣化!? 劣化する社会に歯止めをかけなくていいのか

近年、いわゆる先進国において、劣化現象が顕著になっている気がしている。 ・アメリカの劣化 トランプ候補の出現、アメリカはどうなってしまったんだと思っている方が多いと思う。アメリカが覇権国家をやめるシグナルということになるのであろうか? それとも別な意味で、派遣国家を目指すのであろうか? 単に、パソコンの文字変換の次元で済…
トラックバック:4
コメント:19

続きを読むread more

トランプがああ言った以上 自主憲法制定・防衛費倍増・核武装しか道はない

アメリカ大統領選共和党指名争いに出馬した、トランプ候補が、在日米軍について「なぜ日本が駐留経費を100%負担しないのか」と発言した。 トランプ氏が在日米軍について「なぜ日本が駐留経費を100%負担しないのか」「アメリカの利益にならない」 米紙との会合で http://www.sankei.com/world/news/16032…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

ビル・ゲイツに言いたい 消費者対応しない製品など扱うべきではない!

実は、先日、OSのWindows8の更新に起因すると思われる、パソコンに接続する機器の動作不良トラブルに見舞われ、Windows製品を使用する消費者として、日本マイクロソフト社の対応に不安感を持ったので出稿することとした。 創業者は、既に天文学的な金持ちである。 ――――――――――――――――― http://www…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

拉致問題 被害者救出のため国連軍を組織する口実ができつつあるようです

どうやら、救う会は拉致問題に関して、アメリカ政府・議会と同一の対応を共有することに成功しつつあるようだ。 ――――――――――――――――― ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.01)古屋元大臣と島田洋一副会長が拉致で訪米 ■古屋大臣と島田洋一副会長が拉致で訪米  以下は島田救う会副会長からの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

CIA、フリーメーソン、国際金融資本の関係について

タイトルがタイトルだけに、本稿は、妄想扱いとさせていただく。 現在売り出し中の、米国在住と思われる作家、西鋭夫の自己紹介に思わぬ一文が載っている。 ――――――――――――――――― http://www.prideandhistory.jp/sp/nikoumj/adw.php?gclid=CPrNgPbVwMoCF…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 韓国の遡及法による処断の日は近い?

本稿、書いてあることすべてが妄想であることを最初におことわりさせていただく。 どうやら、安倍政権は、北朝鮮の核実験実施をかなり前に読んで、日韓合意を決断した可能性が濃厚となってきた。 そういうシナリオであれば、日韓合意しやすい政治状況となるからだ。 ――――――――――――――――― 名誉を捨てて大局を獲る。改め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 用語使用の問題を見過ごしてはならない

日韓合意に至る経緯を調べていくうちに、官邸は、用語使用について、適切ではない対応をした可能性が高いと判断し、出稿することとした。 拙ブログは、日韓合意について、最終評価(最善手なのか、やむを得ないものか、ベターな選択なのか、悪手なのか)する際、検討事項が多岐に亘ることを示した。 ――――――――――――――――― ht…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グローバルな悪事とその使者たち(年次改革要望書の場合)

本稿は、安倍晋三が悪だ売国奴だと主張する悪の構図などより、もっと巨悪かつ醜悪な組織化された集団が現に存在し、我が国の経済弱体化を進め、その代理人はそうしてのし上がったことを示しつつ、安倍政権とて万能ではなく、ストレートに対抗するに至っていないのではないかという視点で作成したものである。 また、本稿は、陰謀論的情報を含むものであるが…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 誰が日韓合意シナリオを作成したのか

謹賀新年 本年の引き続き宜しくお願いいたします。 本来はのんびりしたいのですが、あの日韓合意について、いくつか不可解な点が散見されること、そのことについて分析している専門家は一体何人いるのだろうか? 疑問を抱きつつ、正月を迎えました。 ――――――――――――――――― 以下、本題に入らせていただく。 本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マッカーサーが大統領選挙期間中に行った、とんでもないこと

マッカーサーがGHQ占領時代、1948年に大統領選挙に出馬したことがあったそうであり、マッカーサーとその側近の正体について、以下に分析を試みる。 さて、マッカーサーが出馬した選挙戦において、国内ではマッカーサー批判は検閲対象だったそうである。 ――――――――――――――――― https://ja.wikipedia.o…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

皇后問題 デザインしたのは親日家ボナー・フェラーズだった?

本稿、マッカーサーを頂点とするフリーメーソンの日本支部活動に係わる妄想原稿であることを最初におことわりさせていただく。 さて、「皇室関係について精力的に問題提起し続けている、下記3つのブログ」にて、皇后問題を取り上げる機会が最近、際立って増えている。 ――――――――――――――――― BBの覚醒記録。無知から来る親…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

GHQは東京裁判、日本国憲法によって日本国に「呪い」をかけたのではないか?

GHQ日本占領による数々の「民主化」施策を評価している学者がいることを知っているが、GHQによる占領初期の露骨なイベント日付設定から判断すると、日本は二度と立ちあがれないように、「呪い」をかけられたととれる。 以下、かけられたとみられる、「呪い」?なるものの手口と思われるものを列挙する。 ――――――――――――――――― …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

GHQは検閲官をマスコミに多数就職させたのではないか?

コメント投稿された方の情報から、あるシナリオが浮かんだので出稿することにした。 とりあえず、NHKの番組内容から知り得る、情報を列挙する。 ――――――――――――――――― http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3425_all.html 【GHQ言論統制】日本…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

GHQ占領期 我々は検閲実態を正確に知るべきだ!

数日前の原稿に関して GHQ占領時代の検閲 なぜ検閲作業者がまったく名乗りでないのか? http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_18.html HN「道灌山」さんという方から、実際に検閲業務に係わった方が執筆した「GHQ検閲官」という本が存在しているとの情報提供…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

歴史認識問題 最近の変化に係わる政治的意味について

安倍談話をきっかけに、歴史認識問題、少しずつ変化が出始めていると解し、出稿することとした。 本稿では、三つの変化がもたらす、政治的な意味について、述べさせていただく。 ■変化1 外務省HPから「侵略、植民地支配」という文字が消えた政治的意味 和田政宗議員HPにて、指摘がなされ、保守速報にて絶賛拡散中の事案のことである。…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

GHQ占領時代の検閲 なぜ検閲作業者がまったく名乗りでないのか?

産経阿比留記者の記事に触発され、GHQ占領時代の検閲作業者の存在がどうなっているかについて、出稿することにした。 知られざる「GHQの洗脳」歴史学ぶ自民の新組織に期待  http://www.sankei.com/politics/news/151120/plt1511200002-n1.html 敗戦直後、生き抜くために…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

安倍首相がプーチン来日にこだわる意図はどこにあるのか?

拙ブログは、安倍外交について、公開情報を突合せ、分析することを旨とし、常識的価値判断をベースに、意図するものについて調査結果を出稿してきた。 これは、情勢分析に係わる、定番的手法である。別に、私一人がやっていることではない。世界中の外務省分析官が職務上やっているようなのだ。名うての外交官岡崎久彦氏はその著書で、公開情報から(情報が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

外国人の名著には裏がある?

占領下、歌舞伎の台本までがGHQの検閲を受けたとする情報を読売が報道した。 ――――――――――――――――― http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150928-OYT1T50062.html 「切腹」削除…GHQの歌舞伎検閲、実態公開へ 2015年09月28日 17時24分 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍談話は歴史的意義ある談話である 談話本文を語り伝えよう!

本稿は、安倍談話本文を分析・評価する目的での出稿である。 もちろん、自分が歴史書を読み、作文する視点での出稿である。絶対に有り得ないことではあるが、拙ブログ管理人は、官邸スタッフになったつもりで書いている。提言型ブログなのでそうなるのだ。 そういう視点で、談話本文を、あなた自身の目でしっかりお読みいただきたいのである。 …
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

CIA東京支局 公開されている情報から読み解くと…

本テーマに係わる出稿の位置づけは、集団的自衛権解釈を前提とする安保法制実現後において、CIA東京支局が、日本政府中枢、企業情報等を盗聴継続するのは、両国関係の将来を考えると割に合わないことを説明するための基礎資料とすることにある。 まず最初に、拙ブログは、一応親米である。そして、公開されている情報に限定した分析であることをことわっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ政府・CIA東京支局はフェアではない

安保法制の国会審議中という重要なタイミングで、ウイキーリークスが、CIA東京支局による電話盗聴が日常的になされていると暴露した事実が報道された。 内容的には、以前から囁かれてきたことではある。 ――――――――――――――――― 米政府が日本企業、官庁の電話盗聴か 日銀、三菱商事、三井物産… ウィキリークスが機密文書を…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

慰安婦問題~世界遺産登録~安保法制をつなぐ米韓の関与 アメリカは知っているはずだ!

拙ブログは、政治家、言論人が言及しにくいことをシナリオ化、文章化することをブログ活動の目的の一つとしている。本稿は、そういう前提に基づいた、妄想シナリオである。 そういう趣旨の原稿なので、正しい見方かどうかを含め評価が下されるのは、早くて数年後のことになる。 私には、書く動機がある。書いて、読者の皆様と共有したいからだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安保法制 アメリカは安倍政権にアメとムチを用意した!?

本稿は、アメリカ政府が日本政府に対し、アメとムチを用意したと仮説を立てた場合に、想定されるシナリオである。 朝鮮戦争時代、GHQが指向した逆コースに遡って考えてみたい。 あの時代、GHQは、日本に再軍備と憲法改正を迫ったはずである。しかし、時の首相、吉田茂は、たぶん、憲法が強制されたことに恨みを持ち?、かつアメリカの国力が削…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国外相の正体 実はアメリカ国務長官直属の???ではないのか

本稿は、陰謀論的視点で眺めたシナリオである。太田龍、鬼塚英昭本の視点で書いてみた。 信じるも信じないも自由。 たとえば、世界遺産登録申請事案、米韓合作の謀略と考えれば、説明がつきそうな気がする。 世界遺産登録については、特に韓国の裏切りが国内的に話題となっている。 この中で、裏切りの当事者である、尹炳世外相は、北朝鮮…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

安倍政権諜報機能強化 即席ではあるものの飛躍的に強化されている?

チャンネル桜の諜報機関に係わる討論番組に触発され、安倍政権が、どういう諜報組織をつくろうと思い描いているのか、論じる目的で出稿した。 そう考えた動機は、チャンネル桜の討論番組で語られていないことがあるのではないかと、安倍外交の動向を分析して気が付いたからなのである。 まず最初に言えることだが、あの討論会では、最近行われた、日…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more