テーマ:北朝鮮

拉致問題 被害者救出のため国連軍を組織する口実ができつつあるようです

どうやら、救う会は拉致問題に関して、アメリカ政府・議会と同一の対応を共有することに成功しつつあるようだ。 ――――――――――――――――― ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.01)古屋元大臣と島田洋一副会長が拉致で訪米 ■古屋大臣と島田洋一副会長が拉致で訪米  以下は島田救う会副会長からの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮特別調査委員会解体 次なるターゲットは国内の親北組織・企業となるか?

北朝鮮が「特別調査委員会」解体を発表したそうだ。 「救う会」関係者の方は、いささかがっかりしているかもしれない。 しかし、これで、国内に巣くう、同国シンパに対する配慮は完全に不要となる。我々は、口実を得たのだ。 北朝鮮が対応しない以上、次なるターゲットは国内の親北組織・企業となると予想する。 非合法化、国外追放、どう…
トラックバック:5
コメント:9

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 官民一体で闘うなら代表は高橋史朗か藤岡信勝であるべきだ

年末以降、政治情勢は目まぐるしく動いている。 昨今は、北朝鮮の核実験、ミサイル発射に係わる国連レベルでの追加制裁措置まで進んだ。 かくして北朝鮮に対する報復の罠は準備された? http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_7.html 拙ブログは、安倍政権は外交…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かくして北朝鮮に対する報復の罠は準備された?

安倍内閣は、北朝鮮に対する追加制裁措置の実施に入った。 ――――――――――――――――― http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160207-OYT1T50044.html?from=ytop_top 首相、北への独自制裁強化急ぐよう指示…菅長官 2016年02月07日 12時22…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

言葉尻にとらわれると事の本質を見失うのではないか?

※コメント投稿者の指摘があり、一部削除済。 2016年2月5日20時38分 青山繁晴が、最近になって、日韓合意直前に安倍首相に合意(案)について相談され、反対と伝えたことを明らかにした。 慰安婦日韓合意、私は総理に「反対」を伝えた 作家、国家戦略アナリスト・青山繁晴 http://www.sankei.com/pre…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

北朝鮮の金正恩 実は相当焦っている?

正月明け以降、何かと北朝鮮発の話題が増えている。 金正日時代と比較すると、この正月明け、立て続けに動いているようように見える。 まず、核実験があった。しかし、実験予定をほぼ特定され、最終的に水爆部品レベルの実験と見切られるなど、思惑どおりにいかなかったようだ。 ――――――――――――――――― 北朝鮮の核実験、「水…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日韓断交状態で日韓合意したのには訳がある!? 

捏造慰安婦問題、先日で完了宣言したつもりだったが、面白い筋が一つ見つかったので、読者の皆様と共有化する目的で出稿を決意した。 面白い筋とは、もちろん妄想である。妄想シナリオだから書けることご理解いただきたい。 さて、拙ブログは 捏造慰安婦問題の日韓合意直後の第二幕において 日韓合意は、「最終決着、不可逆」と「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

過去の拉致事案と「北朝鮮による日本人拉致」は繋がっている? 

本稿は 今なぜ拉致問題なのか 被害者救出の「切り札」は温存されている? http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_10.html の続編である。 本稿は、北朝鮮の政府高官の視点で読まれんことを推奨する。 その視点で読まれれば、北朝鮮による日本人拉致の目的が仮…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

退職したという理由で追及逃れを画策するような企業を政府は野放しにしていいのか?

セキュリテイ会社の不祥事ネタで、ネット界は、ここ数日間持ち切りである。 拙ブログは、このネタで書く予定がそもそもなかった。 セキュリテイシステム業務について、専門外だったからである。 しかしである。 この事案、予想もしない方向に動き出している気配がある。 特に問題視したいのは、取引行為を行なっている、発注当事者…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

今なぜ拉致問題なのか 被害者救出の「切り札」は温存されている?

拙ブログは、安保法制成立後の安倍政権の政治課題は、治安立法措置を除けば、領土問題と拉致問題に絞り込まれたと予想している。あくまで予想である。 この2つの問題を処置した後、憲法改正に向かう手順であろうと、予想している。あくまで予想である。 さて、日頃、保守系の街頭活動が行われない場所で、突然、拉致問題に係わる活動があった。メン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

対北朝鮮外交 どこに打開策を見出すべきか?

成果が目立つ安倍外交の中で、対北朝鮮外交は、拉致被害者を救出するという国家的大命題がありながら、なかなか交渉が進展しない。 私は、交渉が進展しない理由は、とりえる手段が平和的手段に限定されている関係で、北朝鮮に手の内をすべて読まれている、ことにあると考える。 要因的には、外務省に起因するものとそれ以外のものがあるように思う。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍外交 対北朝鮮向けの切り札は温存・強化されている!

対北朝鮮向けには、 総連本部施設の入札、いろいろあったが、総連立ち退きの前提で事が進み、当該用地の日本政府買い取り?のシナリオがあるようだ。 総連本部 転売先に政府機関も検討 マルナカ http://sankei.jp.msn.com/world/news/140518/kor14051808030002-n1.htm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

櫻井よしこ殿 変わるべきは日本人ではなく「あなた」の方かもしれない

今回は、時局柄、保守系?言論人の批判原稿となった。 櫻井よしこが、雑誌記事で、朝日や毎日の社説と同等レベルの戯けた原稿を出稿し、ヘイトスピーチに言及したようなので一言言わさせていただく。 櫻井よしこ「在日へのヘイトスピーチは誇りの欠如が原因。移民を受け入れてもこの国の良さを壊すな」 http://www.tokuteish…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

人材派遣業に係わる懲罰的法規制強化を提言する

パソナを舞台とする覚醒剤事件が表面化した。 一連の情報などから、この覚醒剤事件の黒幕は、覚醒剤ビジネスに間接的に係わる?一方、日本人奴隷化を目論む企業経営者のようである。 栩内容疑者はパソナ代表の接待要員だった? パーティーでASKAと知り合うと週刊誌報道 http://www.j-cast.com/2014/05/22205…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

韓国は既に国家として機能していない→韓国民は気づきつつある?

今回は、在日朝鮮人に支配されている日本のマスコミが決して報道しない情報の一つである、「韓国の国家機能崩壊危機」について、述べさせていただく。 この点については、赤峰和のブログにて、一足先に情報配信された。 国際(64)  韓国の崩壊(1) なぜ韓国は悲劇に見舞われるのか http://blog.goo.ne.jp/akam…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朝鮮総連本部施設に何かが秘匿されているかもしれない?

朝鮮総連本部ビルの競売の結果、とりあえずの売却先の目途が立ったようである。 ―――――――――――――――――― http://sankei.jp.msn.com/world/news/140403/kor140 日朝協議で“脅し”も時遅し? 総連本部競売「負の循環」断ち切る司法判断、プロたちの本懐 2014.4.5…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

原子力規制委員会は、実は「韓国」に日常的に情報漏洩してきたのではないか?(憶測)

安倍政権が準備している「秘密保護法案」の視点から、あるニュースを読み、あの政府機関が日常的に特定国に対し国家機密情報の漏洩が常態化している可能性があることを私は確信した。 ――――――――――――――――――――― 【福島原発】韓国と合同で海洋モニタリング調査 原子力規制委員会 http://www.hoshusokuh…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

アントニオ猪木訪朝 日本維新の会は連立組み替えを意図している?

今回は、根も葉もない憶測記事である。読み物としてお楽しみいただきたい。 アントニオ猪木が当選後、真っ先に北朝鮮を訪問した。 安倍内閣は、渡航自粛を求めているが、無視したそうだ。 当選したからといって、維新幹部によれば今の参議院議員の任期である28日までは民間人なので何の問題もないのだそうだ。 ――――…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

報道する価値のないニュースはこれだ

報道されない事実が増加し、マスコミ全体が偏向報道一色に染まった感がある現時点において、まったく報道する価値がないニュースも存在する。最近、報道価値のないニュースが相次いで報道されたことから、一応読者の一人としてコメントする。一つは新聞協会関連、もう一つは北朝鮮関連である。・「国民のために闘う協会に」新聞協会・内山新会長が抱負http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more