テーマ:政府機関

中共は国家としての体をなしていない 中共は選挙期間中に軍事紛争を仕掛ける? 

満州事変、支那事変時代の本を読まれている方なら、あることをご存じのはずである。 それは、中華民国は、名目的には国家であるように見えて、軍事的には、国家の体をなしていないことである。 以下の本、どれも名著である。 ――――――――――――――――― ・この厄介な国 中国 岡田英弘 ・嘘だらけの日中近現代史 倉山満 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

皇室問題 どうどう巡りのままでいいのか? 学び進化すべきではないのか?

本稿、神道論の大家、葦津珍彦の再評価に係わる問題提起である。 誰が正統で誰が異端という問題は、中世ヨーロッパ社会の神学論争にて発生した。 神道には、教義書がない。それゆえ、聖書みたいな文書を有するキリスト教と宗教上の論争になった場合、拠り所となるものがない点において、教義書を有する一神教との論理論争において不利であると、一般的に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙公約とすべし 高齢者の高額保険治療まで若者世代が負担すべきなのか

最近、高額保険医療の問題がニュースとなりつつある。 そして、高額保険医療で、最も負担を強いられるのは、現役世代である。 私は、後期高齢者の健保負担の問題を言っているのではない。 高額保険の恩恵を最も受ける世代が、もし彼ら後期高齢者世代で、歯止めなく高額保険医療が行われるのであれば、健康保険制度は破綻寸前に来ている、というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相一人の守備範囲はどこまでか 

安倍首相の例を参考に、首相が一人でカバーしている業務量を試算し、首相として落ち着いて考えられる時間が月に何時間くらいあるのか、推定を試みる目的で出稿することとした。 首相官邸サイト、総理の1日にて、その動静が2年前までは確認できた。 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/index.…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

伊勢志摩サミットの歴史的意味 核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味

伊勢志摩サミットに係わる歴史的な意味、核廃絶を語りつつ核武装せざるを得ない意味、について述べる目的で出稿することとした。 いつも眺めているブログの中から、サミットネタを集めてみた。 ――――――――――――――――― 各国首脳が伊勢神宮し、それが国際社会に発信される意味 http://yukokulog.blog12…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊勢志摩サミットは安倍外交の総決算 外交指南書が存在している?

伊勢・志摩サミットが開幕した。 安倍首相は、これまでの外交の総仕上げをしようとしている、と私は見ている。 この日のために、安倍首相は精力的に外交活動してきたのであり、共同宣言に盛り込むための外交活動であったと考える。 ここに至る経緯を振り返り、ある本を読み、その本が安倍外交の指南書として機能していることに気づいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピースボート護衛の件 質問趣意書等で政府見解を記録に残すべきだ

ピースボートに係わる海上護衛の件、笑い話レベルで済ませたくないので出稿することとした。 とりあえず、昨今のピースボート護衛事案について参照したい。 ――――――――――――――――― ピースボートが海賊怖い海自助けて! http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3876.ht…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

外務省施設内で礼拝?が行われているという噂は本当か?

テレビ東京の番組を見ていて、外務省職員の生態が気になったので出稿を決意した。 Youは何しに日本へ?農業研修アジア各国から 名物番組で http://new22nozawa.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/you-165d.html この番組に出演する研修生たちの中には、日本人よりも日本人らし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

[考察] 何故フランスだけ得したように見えるのか 

最近、起きている不可解な事案、フランス界隈に集中しているような気がして出稿を決断した。 とりあえず、何が起きているのか、項目のみリストアップする。 ――――――――――――――――― ①オーストラリアの潜水艦をフランスが受注 ②日仏首脳会談(経済分野で,成長戦略を推し進め,先般の三菱重工とアレバ社の連合によるトルコの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

教育勅語復活 私案としての事例検討

教育勅語については、既に、二稿出稿済である。 教育勅語復活 世代間論争は避けられない http://nihonnococoro.at.webry.info/201604/article_27.html 教育勅語復活 実現の手段を考えなくていいのか? http://nihonnococoro.at.webry.info/…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領の広島訪問 アメリカ対日外交の転換点となるか?

拙ブログは、トランプ大統領となった場合、性急に事を進めれば、対日外交的にアメリカは謝罪外交に転じる可能性を指摘した。 トランプ大統領候補に言いたいこと http://nihonnococoro.at.webry.info/201605/article_4.html 既に、加瀬英明は、アメリカ人記者への反撃を試みている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍外交 訪欧・訪露の成果について

拙ブログは、安倍外交については、過去の日本のどの政治家よりも巧み、秀逸と評価してきた。 今回の訪欧・訪露はどうだったか。 まず、訪問した国の順序から眺めたい。 イタリア フランス ベルギー ドイツ イギリス ロシア の順となっている。 重要なのを一番最後に持ってきている、印象がある。 イタリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[祝]沖縄で押し紙新聞社集団提訴 押し紙新聞社(記者)に対する監視・追及が必要だ

ついに集団での新聞社提訴事案が発生。 【速報】押し紙で8つの販売店が琉球新報本社を提訴wwwwwwwwww http://hosyusokuhou.jp/archives/47503542.html 来るべきものが来た。 拙ブログは、沖縄界隈で、押し紙の存在と古紙輸出が中共がらみであることを予見した。 中共はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領候補に言いたいこと 

皆様はトランプ大統領について、どう評価されているであろうか? 私は、今までになかった珍しいタイプと見ている。下記の5とおりのうちのどれかであろうと予想する。 ・常識人だが、大統領選で勝利するためにホラを吹いている ・日本に核武装することを許可する例外中の例外の人物 ・少数化する、アメリカ白人社会の代弁者 ・アメリカの劣…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

戦前の対外広報活動 成功事例が一つ存在する

俄かには信じがたいことだが、日露戦争の講和条約前後、日本は対外広報的に成功した事例があることを発見した。 成功に導いた人物とは、金子堅太郎である。 金子堅太郎は、明治時代の官僚・政治家である。Wikipediaには、こう書かれている。 ――――――――――――――――― https://ja.wikipedia.or…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育勅語復活 実現の手段を考えなくていいのか?

拙ブログは、具体的提言を指向している。 従って、実現したい事象・事案について「総論で終わらせてる」ことは基本的にはしない。 ここで、「総論」について定義したい。 「総論」とは、一般論的視点で意見表明したに過ぎず、ある実現したい事象について、一言で言うならば、(ないよりは)あった方がいい、とか、近い将来そうなればいい、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件・自殺事案 当該教師に出頭命令を出すべきだ!

仕事の関係で業務上過失致死案件が発生、会社が被告となり、係長クラスの人が出廷を余儀なくされたことがある。最終的には、会社側は無罪となったようだが、私個人の見解となるが会社としては誠実に対応したように思う。 また、拙ブログをお読みの皆様の企業において、事件、事故の当事者(刑事被告人)となった場合、当該担当者が出廷ないし公の場に出席す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

言論人は淘汰される時代に入った!

アメリカ共和党から大統領候補として出馬したトランプ候補は、日本に対し、防衛費の大幅負担増を求めている。 アメリカは覇権国家であることをやめ、日本のための傭兵ビジネスを要求しているようでもある。(たかりと同じ) ただ、見方を変えれば、トランプは、日本に対し、自主防衛、核武装の機会をつくってくれているととれる。 そこで、考えなくて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

放送法違反を認識しない放送事業者等への制裁措置について

本稿、陳情行為を想定した書きぶりとなる。 放送事業者の経営者、一部ジャーナリストから、記者会見、テレビ番組等において、放送法違反が具体的に何であるのか理解していないと受け取れる発言が続出していることに鑑み、これら放送事業者ならびに関係会社等に係わる制裁措置について、以下に提言する。 ■提言内容(案) 「放送法違反につい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

軍人・自衛官はみな愛国者だったのか? 

田母神俊雄が逮捕された。 田母神俊雄は、田母神論文を以て、言論界にデビューした。あれは、歴史論文としては、それほどではないが、近現代史を知らない当時の私にとっては衝撃的内容だった。 そして、退職。麻生政権の処置は冷酷だった。田母神は言論活動を開始した。講演会場で見た、田母神俊雄は、実に気さく、そして痛いところ突く発言が多かった。…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

戦後レジーム脱却  朝日新聞1社に絞り込めばなんとかなりそうです!?

本稿では、朝日新聞に纏わるジンクスについて考察を試みる。 朝日新聞は、戦前の一時期、大衆煽動型新聞だったようである。 米騒動は朝日の煽動によるものだったとする記述がある。 ――――――――――――――――― 米騒動 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「放送法遵守を求める視聴者の会」ボランテイア募集中 「視聴者版BPO」?

「放送法遵守を求める視聴者の会」がネットボランテイアの募集を開始した。 ――――――――――――――――― 放送法遵守を求める視聴者の会 http://housouhou.com/ 視聴者の会では、当会の活動にご協力頂けるネットボランティアを広く募集しております。我々国民一人一人が声をあげることで、テレビ報道の正常化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送免許はく奪実現 総務省はパブリックコメントを行うべきだ

TBSおよびテレビ番組関係者が放送法違反の指摘に対し、逆切れする現象続出のようなので、次なる措置を提言する目的で出稿することとした。 まず、以下のブログにて、TBSなどの番組関係者における、放送法違反事案の認識の程度を確認しておきたい。 ――――――――――――――――― TBSが逆上!スポンサーに圧力掛けるなと h…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トランプがああ言った以上 自主憲法制定・防衛費倍増・核武装しか道はない

アメリカ大統領選共和党指名争いに出馬した、トランプ候補が、在日米軍について「なぜ日本が駐留経費を100%負担しないのか」と発言した。 トランプ氏が在日米軍について「なぜ日本が駐留経費を100%負担しないのか」「アメリカの利益にならない」 米紙との会合で http://www.sankei.com/world/news/16032…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

押し紙新聞社が「省エネ法」によって追及・是正させられる日は近い?

拙ブログにおいては、もともとマスコミ問題に係わる調査、提言が主たるテーマである関係で、本稿は、その原稿群の一つとなる。 また、本稿、経済産業省関係の大臣、副大臣、官僚等に読まれんことを想定して書いている。 こう書いてしまった関係で、一部保守層の中で、標題のテーマを見て、自分には関係ないと思われる方、それは違うと申しあげたい。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

社会科教師の偏向状況・問題言動 全国一斉調査しなくていいのか

本稿、自殺事案があった広島の中学事案からヒントを得、アイデアとして提言させていただく。 教職員組合が強い都道府県は全国で3つ。北海道、広島、大分だそうだ。 ――――――――――――――――― http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/787.html 教育関係者によると、北教組…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諸悪の根源 内申書偽造が全国の中学で蔓延か? 平常点カウント業務をやめさせるべきだ

私の中学時代、K君がいた。 K君、別に変な人物ではない。 K君、秩序を好み、学級委員を率先してこなす、真面目な子であった。 ただし、試験の成績はどの教科もクラスで良くて5番目くらい。 通知票はなぜかオール5である。 なぜ試験の順位がわかるのか。担任が、余りに問い合わせが多いため、仕方なく、公開したのである。試験で5番目以下…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広島・中3自殺 5つの緊急提言

広島で起きた、痛ましい、中学生徒の自殺事案に関連し、拙ブログは5つの提言を行う目的で出稿する。 提言は以下。 ――――――――――――――――― ・提言1 重大事案の処置、調査に係わる、当該教師に対する出頭命令の明文化(命に別状ある場合以外の休暇は認めない) ・提言2 基本的に内申点評価制度全廃(高校側が求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more