テーマ:その他

共産党・破防法調査対象継続 質問主意書の効用

ムネオの娘が質問主意書を出した。 政府は、共産党は「暴力革命のままと認識している」という趣旨で回答したそうだ。 ――――――――――――――――― http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160322-OYT1T50092.html?from=ytop_main8 共産党は「暴力革命の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

平成二十七年を振り返って

ブログ読者の皆様へ 今年一年、ご訪問、そして時には激励のコメントをいただき、誠にありがとうございます。 一年を振り返り、お礼を兼ね、一言述べさせていただきます。 拙ブログ、開設以来、七年を経過しました。 日々のアクセスは大体五千~七千PV。おかげ様で年々アクセスが伸びているようです。 読者層は、法律を読みこ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

今年1年を振り返って

御用納めというということで、拙ブログも今年1年を振り返り、一言述べたい。 今年は都知事戦があった。田母神俊雄候補が出稿したことに触発され、拙ブログは、この都知事選に特化した出稿を続けた。同じテーマで、1カ月の大半を田母神ネタで引っ張ることは、非常に苦しかったが、都知事戦で無名のボランテイアが寒空の中、ポステイングしていることを知り…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

朝日新聞にもっとも欠けているもの それは役員教育である

朝日新聞が、記者章を第三者に貸したことで高野連に謝罪したことがニュースとなった。 この報道に関して、朝日がとった対応にいくつか問題があると私は認識している。 ーーーーーーーーーーーー http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140924-OYO1T50001.html 朝日…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「加藤紘一」世代が共産主義にかぶれた背景 情報隠蔽の影響有り!

私事となるが、私は、ロンドンにある、カール・マルクスの墓に、知人の紹介で訪れたことがある。その当時、墓は美しい色とりどりの花で飾られており、訪問者が絶えななかったと記憶している。 今になって思えば、そこに随行されたその方は、団塊世代の東大出の大企業のエリートだった方で、(隠れ)共産主義者だったような気がしている。 話は変わる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東電福島原発を救った会津魂 吉田所長に係わる隠蔽された事?

東電福島原発の事故発生時の吉田発電所長が逝去されて、1年が経過した。 吉田昌郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%98%8C%E9%83%8E その吉田所長の死については、暗殺説が囁かれている。 ★東電:吉田所長の死は暗殺だったんじゃないのか? h…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マスコミがすべてを報道して何が変わるのだろうか?

今回は、拙ブログ管理人の100%私信である。 ここ数年ブログ活動した経験をベースに纏めた私見となる。 読者の皆さんと、見解が分かれる点はあることは承知しているが、この私見を読み手の皆様に押しつけることはない。 もちろん、朝日、毎日、中日、信濃毎日、北海道の(本当に愚かで浅はかな)論説主幹のように、私信に過ぎないものを「民意だと…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

女性が活躍しすぎると理不尽なことが増える社会となります

安倍首相は、事ある毎に、女性の社会進出を口にしてきた。 だが、小保方事案が暴露され、採用に到った経緯、論文改竄の手口、勤務実態を知れば知るほど、なぜこの程度の馬鹿娘を特別扱いして処遇し続けたのか理解に苦しむ方が多いと思う。 私は、女性の社会進出に反対ではない。が、出来たら女性は家庭で主婦をしてくれた方がいいと思っている。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

新聞社説・コラム、テレビニュースを捨てよう

また、1カ国、義理堅く、思いやりに溢れた、心優しい親日国があることがネット情報にて判明した。 東欧のセルビアである。 サッカーの強豪国というイメージしかないセルビアだが、人々は、かつての日本政府が行った支援を忘れず、日本の震災に対する恩返しを忘れない、義理堅く、心優しい人たちが生活する国である。 このサイトを眺めていただき…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「小保方」問題を再発させないために必要なこと(提言)

理研の一研究者のしでかした不注意、不始末のせいで、日本の学術研究の根幹が不信感を以て社会全体から見られるような事態となったことを受けて、拙ブログは、以下に提言する。 ―――――――――――――――――― 「小保方」問題再発防止対策(案) ・博士過程進学 大学入試の際、AO入試、推薦入試の学生に博士課程進学権を認…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

デフレ脱却の正念場となるか! 行きつけの床屋に異変あり

どうやら、アベノミクスと安倍政権の根回しが功を奏し、春闘相場は、メガバンクが19年ぶりにベア復活し、長らく長期低落していた賃金動向に明るい兆しが見えてきたようである。 もしかしてもしかすると………………待ち望んだベビーブーム到来となり、少子化現象が漸く終焉となるかもしれない。 そんな中 自民党は、春闘情勢を以下に分析し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

今年1年を振り返って 来年は新しい団体の出現に期待!

安倍政権が長期安定政権となることは衆目が一致するところと思う。 安倍政権は、この1年よくやったと思う。竹島対応について不満はあるが、増大し助長する中共の軍事力への備えを優先し、「どっちつかずでフラフラする一方で兄貴面する」馬鹿な韓国への対応を後回した結果なのではないかと判断している。 その一方、安倍政権を支持しているはずの、保守…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

不逮捕・不起訴のチノパン 実はこういうカラクリがあったかもしれない???

ホテルの駐車場にて人をひき殺したチノパンが不逮捕、不起訴となり、この正月海外旅行するそうである。 【え?】千野志麻元アナが死亡事故から1年もせずハワイ旅行へ!? と話題 http://matome.naver.jp/odai/2135739294191856901 拙ブログをお読みの皆様は憤慨しているに違いない。 カ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自動車会社 ホンダの様子がどうも変です

我が国を代表する自動車メーカーであり輸出企業の本田技研工業の変調に私は気づいており、何を根拠にそう判断したのか、公開されている情報に基づいて説明する。 1.店舗ショールームの車種 ここ2、3年、店舗ショールームにて飾られる車が、軽自動車、Fitだらけの店が続出し、3ナンバーの車が主力の販売店をほとんど見かけないことだ。 ク…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ファーストレデイに義務を課し歴史を学ばせるべきだ

多くの日本人が韓国政府のとんでもない対応に心痛めている中で、自民党支持者の批判?をよそに、あのファーストレデイが、日韓交流ゴッコではしゃいでいることが話題となっている。 http://www.j-cast.com/2013/09/23184407.html?p=all このファーストレデイは、本当に無邪気な人のようだ。朝鮮の…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

JR北海道に巣くうテロリストを根絶すべきだ

私は、JR北海道にて起きた車両事故、そして今回の脱線事故とその後に発覚したレール補修箇所の意図的な放置などから、JR北海道内にテロリストあるいは、鉄道事故(テロ)を目論む者がいると確信している。 ――――――――――――――――――――― http://www.yomiuri.co.jp/national/news/2013…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

祝「アベノミクス4本目の矢」オリンピック招致 安倍政権が真っ先になすべきこと

私は、昨日、(珍しく宅配された)読売のオリンピック招致決定に関わる「号外」を読んだ。新聞業界がオリンピック招致で広告収入が増えることがわかる号外だった。 同時に、オリンピック実施計画が実行可能であり、諸外国から、東京ならではの、円滑な競技管理や迅速な移動手段の確保が期待されていることを確信した。 そして、2020年東京オリンピッ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

防衛費<広告費 を放置していいのか?

過去20年間の防衛費、企業宣伝費の推移を調べたところ、防衛費は5兆円前後、企業が宣伝に使う広告費は6兆円弱(最大で7兆円、2007年)であることがわかった。 防衛費の推移 http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/ks22b000.html 2011…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日の参拝 「東京裁判 幻の弁護側資料」を読んで思うこと

今日は、終戦記念日。 私は、昨年から終戦記念日に、自身として公式参拝することにした。 家族にも友人知人にも公式参拝であると宣言している。 あの愛国政治家が、この日に公式参拝しないようなので、市井の民間人として、あくまで公式参拝にこだわるつもりである。 話は変わるが、 先日、「東京裁判 幻の弁護側資料」を購入した。講…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大量の迷惑トラックバック「実行者」への告知

ここ数日間、ブランド商品のPRのため、200件前後の大量トラックバックしている「実行者」に告知します。 当ブログは、貴殿のPRサイトではありません。 貴殿の行為は、当ブログ管理人として、迷惑行為と認定しているため、貴殿のサイトからのトラックバックを公開する予定はありません。 以後、迷惑行為をやめること、迷惑行為について今後どのよう…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ヨット遭難救助SOS 辛坊できない?辛坊次郎に言いたいこと

ヨットで太平洋横断に出発した辛坊次郎がヨットへの海水侵入に辛坊できず?、ヨットを放棄して救助要請し,海上自衛隊に救助されたそうである。 今回の事案、民間人が海上自衛隊に救助されなければならない事由はどこにあるのか、私は理解に苦しむ。 何者かが、海上自衛隊に救助要請したに違いないと私は思う。 それゆえ、「自分に甘く、気に入ら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

株式市場分析 暴落中のたわけた妄言に惑わされるな!

最近、12日間ほど暴落した日本の株式市場を専門家気取りで分析している者がいるそうなので、私見を述べさせていただく。 以下は、妄言の最たる例である。 【AKB48】小林よしのり(59) 総選挙に激怒 「恐れていたことが起きた。指原の速報1位が発表されてから株価は暴落。日本経済は破綻する」 http://nya-su.door…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

日本の売春婦さんたちは気高く偉大だった!?

韓国の慰安婦と称する女性が、戦時中は莫大な稼ぎで潤っていたはずなのに、戦後、朝日新聞の捏造記事に乗せられ韓国政府までもが日本に外交的圧力をかけてくるので、謝罪と補償を求めて来日するだのしないだのと大騒ぎする事態になっている。 そして、 慰安婦と称する女性の日本側の受け入れ団体の胡散臭さが知れ渡りつつある. 大阪ニセ慰安婦シ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年を振り返って

読者の皆様、今年もほとんど毎日のように拙ブログにご訪問いただき誠にありがとうございました。 拙ブログは、開設して、4年を経過しました。 テーマ的には、 マスコミ問題、特に不報道問題、偏向報道問題、法整備対策 民主党政権の問題、重要な政策課題への提言 など、 表現欲求の強いもの中心ですが、 タイトルを読んだだけで内容…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ブログ再開します。

数日間、ブログ会社のサーバートラブルのため、更新できませんでしたが、復旧したようなので、原稿更新します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆議院議員与謝野馨先生から支持者の皆様へのメッセージ

与謝野先生の事務所からメッセージを受領しておりますので、紹介させていただきます。 以下、転載です。 拝啓 皆様益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  突然のことで大変失礼申し上げますが、 私は次期衆議院議員選挙に立候補しないことを決意いたしました。 本来は皆様お一人お一人にご相談すべきところでござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 日本選手に対する誤判定ラフプレーに選手団役員は真剣に抗議したのだろうか?

ロンドンオリンピックは、開会式での選手団退場騒動から始まって、誤判定、ラフプレー続きである。 まず、誤判定、ラフプレー情報からご確認いただきたい。 1.誤判定 日本人選手に対するありえない判定が、柔道とボクシングにて、計2回発生した。 ・柔道 ―――――――――――――――――――――――― http…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

大津自殺、暴行容疑などで同級生ら告訴へ

珍しく、読売が先陣を切りました。 が、読売はこの件で産経のような分析記事が書けてません。 あくまで産経Watchでいいと思います。 何はともあれ、やっと被害者家族のペースで事が運ぶようになったと見ていいと思います。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120717-OYT1T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婚約中の女性の皆さん 韓流化したキリスト教会への憧れを捨てるべきだ

先日、教会結婚式に参加した。 女性の希望で教会結婚式としたそうだ。 私個人は、特に感想はない。 なぜなら、私は神前結婚式だったからだ。 さて、インターネットの普及でいままで広く知られていなかったことが、検索すればたちどころに情報が得られることとなった。 キリスト教に関する情報とて例外ではない。 たとえば、…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

出版界も実は日本人なりすましだらけではないのか?

今回は、日本人なりすましと思われる作家を中心にリストアップしてみた。 ・大江健三郎 ノーベル賞作家であるが、「沖縄ノート」で伝聞を事実だと錯覚して書いた素人ライターであり、ノーベル賞作家の肩書きで国内外で政治活動を行っている。矛盾を指摘されても無視してきた。 眼鏡の奥のニヤニヤした目を「大江健三郎 画像」で検索し確認いただ…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more