GHQは東京裁判、日本国憲法によって日本国に「呪い」をかけたのではないか?

GHQ日本占領による数々の「民主化」施策を評価している学者がいることを知っているが、GHQによる占領初期の露骨なイベント日付設定から判断すると、日本は二度と立ちあがれないように、「呪い」をかけられたととれる。 以下、かけられたとみられる、「呪い」?なるものの手口と思われるものを列挙する。 ――――――――――――――――― …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

竹島周辺産廃投棄 政府は国際司法裁判所に提訴せよ 海上保安庁は国土交通省から独立させよ

本稿、いささか論理的飛躍があることを承知のうえでの出稿となる。なぜ、そうなるのか? 私が思いつくくらいなので、この程度のシナリオを以て、政界を動かすであろう人間は、たくさんいるのではないか、と考えるからだ。 そして、本稿の主人公、新藤義孝議員は、祖父が硫黄島で奮戦した(歴史に残る)偉大な軍人であることを想起すれば、誰もがあっと驚くシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

放送法違反解釈 放送法の厳格運用を陳情しよう!

本稿は、 「放送法遵守を求める視聴者の会」 http://housouhou.wix.com/tvwatch の設立を受けて、放送法違反に係わる解釈の徹底と、放送法違反事案に係わる厳格な運用を求める視点から出稿することとした。 本稿、いささか、哲学的かつ論理的思考の産物であることを最初におことわりさせていただく。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

靖国テロ対策 政府は韓国人入国一旦停止を即決せよ!

本稿は、官邸に新たに設置されたテロ対策組織を意識し、靖国爆弾テロ事案の容疑者は、韓国空軍除隊直後に犯行実施したことが明らかになった関係で、日本政府の迅速なテロ対策実施を促すべく、出稿することとした。 当該事案でわかっている情報、ネット界の反響を紹介させていただく。 ――――――――――――――――― 【靖国爆破テロ事件…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

NHK解体 勝手に不動産購入したNHK子会社は消滅させるべきである

このようなニュースが配信された。黙ってみている訳にはいかない。 ――――――――――――――――― http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000007-mai-soci <NHK>不適切な土地購入計画 経営委に諮らず 毎日新聞 12月8日(火)2時33分配信 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

いじめ問題の本質 反省すべきは我々自身かもしれない?

名古屋中一自殺、いじめ調査がまったく進まないそうである。 ――――――――――――――――― http://www.sankei.com/west/news/151130/wst1511300048-n1.html 「誰一人、いじめをしましたと言ってくれません」名古屋中1自殺から1カ月、遺族が悲痛な思い語る  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動ものの歴史秘話は情報戦争を戦う際の障害にしかならない?

この数年間、歴史書を読む機会が増えた。 最初は、日本の良い話、いわゆる感動ものの歴史秘話を読んでいた。ためになったし読みやすかったからだ。しかし、情報戦争時代の外交の現実は、そういう過去の武士道精神の日本をあざ笑う如く、執拗である。 小中学生向けなら、道徳教育的には、そういう話はいいだろう。 では、人生の半ばを過ぎて、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

靖国爆発テロ事案  政府は外交的に強硬措置をとれ 自警団設置を認めよ

靖国爆発事案、容疑者は韓国籍の人間だったようである。 ――――――――――――――――― http://www.sankei.com/world/news/151204/wor1512040008-n1.html 捜査関係者によると、爆発音と同時刻、現場周辺の防犯カメラに、リュックサック姿で袋を持ち、眼鏡を掛けた黒っぽ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

対中共外交 安倍政権が「ドス黒い悪意?」で地球儀外交せざるを得ない背景

最近、支那の近現代史を読んでいる。歴史書を読みつつ、満州事変前夜の状況に近づきつつあることを予見し、どうすれば戦前のような事態を回避できたのか?考える機会が増えた。 日本は、日清戦争後、支那に深く係るようになった。 目的は、アジアを侵略し、アジアの人々を抑圧する欧米列強に対し、支那を健全な国家に回復させることを通じて、支那ととも…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

どう考えても山本五十六に係わる意思決定と言動に不審な点が多すぎる

本稿は、自民党歴史認識検証委員会の検討作業に関心ある方向けである。真珠湾攻撃の英雄とされる、山本五十六について調べ直す必要を感じ出稿することとした。 開戦前後から、ミッドウエー海戦の後始末までの間、山本五十六の名声が絶頂期だった時期、その意思決定と言動に不審な点が集中しており、通常ならその立場にある人がそうしないであろうはずなのに…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

南京虐殺 ゾルゲ事件の亡霊が今も生きている?

どうやら、本多勝一の国会招致が規定路線化しつつある、政治情勢にあるようだ。そう発言する人が、自民党公認で出馬が予定されているからだ。 ――――――――――――――――― http://www.sankei.com/world/news/151128/wor1511280056-n1.html 「南京大虐殺の証拠ないと発…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍は図書館コストの劇的低減をもたらす?

電子書籍ブームに漸く火がつきそうであることを察し、図書館行政効率化に係わる提言をさせていただくこととした。 私個人は電子書籍派ではない。 個人で所蔵する本は電子書籍は購入したくない方である。 そうは言っても、図書館で借りる本の場合は、電子書籍の方が都合がいい。 理由は2つある。 本の汚れが気になること。図書館で…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

韓国に身を隠す朝□元記者はこれからどうすべきか

朝□の元記者が、韓国で職を得たことがニュースとなった。彼は、日本の捜査当局の追及を逃れるべく、そうすることを選んだのであろう。 一方、毎度おなじみ、反日活動家集団は、韓国政府に対し、抗議声明を出した。 【速報】慰安婦問題でついに韓国と在日が決裂www 祖国の言論弾圧にファビョって抗議声明 http://www.news-u…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

夫婦別姓訴訟 別姓容認なら裁判官の任用弾力化+弾劾強化を提言する

高裁で変な判決が出たようだ。 二階堂は、その理由を知っているようである。 菊池直子釈放判決の判事はアカ http://www.nikaidou.com/archives/73021 さて、保守言論界には、共通する特徴がある。 困ったことが起きてから、新聞等を引用し、けしからん、と反応することだ。 事後…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

放送法違反事案に真摯に対応しないなら「免許はく奪運動」せざるを得ない

「放送法遵守を求める視聴者の会」が、記者会見を開き、主張の趣旨を説明した。 「安保廃案に声を」…TBS番組での岸井氏発言に「放送法違反」指摘 放送法遵守を求める視聴者の会が公開質問状 http://www.sankei.com/entertainments/news/151126/ent1511260015-n1.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GHQは検閲官をマスコミに多数就職させたのではないか?

コメント投稿された方の情報から、あるシナリオが浮かんだので出稿することにした。 とりあえず、NHKの番組内容から知り得る、情報を列挙する。 ――――――――――――――――― http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3425_all.html 【GHQ言論統制】日本…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

GHQ占領期 我々は検閲実態を正確に知るべきだ!

数日前の原稿に関して GHQ占領時代の検閲 なぜ検閲作業者がまったく名乗りでないのか? http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_18.html HN「道灌山」さんという方から、実際に検閲業務に係わった方が執筆した「GHQ検閲官」という本が存在しているとの情報提供…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自民党の歴史認識検証委員会 着地点はどうなっているのか?

自民党が、歴史認識検証委員会なるものを立ち上げるそうだ。 当初は稲田朋美政調会長のもとに、というスタンスだったが、11月時点では谷垣幹事長をトップに据えるそうだ。 ――――――――――――――――― http://www.sankei.com/politics/news/150616/plt1506160006-n1.…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

歴史認識問題 最近の変化に係わる政治的意味について

安倍談話をきっかけに、歴史認識問題、少しずつ変化が出始めていると解し、出稿することとした。 本稿では、三つの変化がもたらす、政治的な意味について、述べさせていただく。 ■変化1 外務省HPから「侵略、植民地支配」という文字が消えた政治的意味 和田政宗議員HPにて、指摘がなされ、保守速報にて絶賛拡散中の事案のことである。…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

GHQ占領時代の検閲 なぜ検閲作業者がまったく名乗りでないのか?

産経阿比留記者の記事に触発され、GHQ占領時代の検閲作業者の存在がどうなっているかについて、出稿することにした。 知られざる「GHQの洗脳」歴史学ぶ自民の新組織に期待  http://www.sankei.com/politics/news/151120/plt1511200002-n1.html 敗戦直後、生き抜くために…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北朝鮮拉致問題 安倍政権は切り札が揃うタイミングを待っている?

本稿は 今なぜ拉致問題なのか 被害者救出の「切り札」は温存されている? http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_10.html 過去の拉致事案と「北朝鮮による日本人拉致」は繋がっている? http://nihonnococoro.at.webry.info/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ追及の狼煙 次のターゲットは「岸井成格」だそうです

どうやら、保守陣営におけるマスコミ追及の次のターゲットはTBSと「岸井成格」一人に絞り込まれたようである。 「岸井成格」 どのような人物であるのか、ご存じであろうか? これを読むと、隠れ共産主義者であるとの印象を持つ人が多いと思う。 ――――――――――――――――― https://ja.wikipedia.…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

秦郁彦はどういうスタンスの歴史家なのか?

本稿では、南京虐殺事案の討論番組に出演した、秦郁彦がどういう人物であるのか? 考察を試みたい。 討論番組については、以下のサイトにて解説が読める。 「南京事件」とは何か 諸説と“真相”の間に 3論客の見方相互検証 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

過去の拉致事案と「北朝鮮による日本人拉致」は繋がっている? 

本稿は 今なぜ拉致問題なのか 被害者救出の「切り札」は温存されている? http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_10.html の続編である。 本稿は、北朝鮮の政府高官の視点で読まれんことを推奨する。 その視点で読まれれば、北朝鮮による日本人拉致の目的が仮…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朝日新聞に問いたい! これでも国籍を隠し通名報道を続けるのか?

パリで大規模なテロ事件が起きたそうである。 【緊急速報】パリで ヤ バ す ぎ る 同時多発テロ発生 !!! 153人死亡!!!【画像・動画あり】 http://www.news-us.jp/article/429577538.html 私は、近いうちに日本でも同様の事件が起きると予想する。なぜなら、日本はテロと戦う民…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

退職したという理由で追及逃れを画策するような企業を政府は野放しにしていいのか?

セキュリテイ会社の不祥事ネタで、ネット界は、ここ数日間持ち切りである。 拙ブログは、このネタで書く予定がそもそもなかった。 セキュリテイシステム業務について、専門外だったからである。 しかしである。 この事案、予想もしない方向に動き出している気配がある。 特に問題視したいのは、取引行為を行なっている、発注当事者…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

国家緊急事態への備え 隠れ共産主義者?だらけのマスコミの監視強化は避けられない?

安倍首相が、憲法における、緊急事態条項の創設の必要性に言及した。 ――――――――――――――――― http://www.sankei.com/politics/news/151111/plt1511110042-n1.html 緊急事態条項は大災害発生時や有事の首相の権限強化、国会議員の任期延長などを定めるもの。昨…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

今なぜ拉致問題なのか 被害者救出の「切り札」は温存されている?

拙ブログは、安保法制成立後の安倍政権の政治課題は、治安立法措置を除けば、領土問題と拉致問題に絞り込まれたと予想している。あくまで予想である。 この2つの問題を処置した後、憲法改正に向かう手順であろうと、予想している。あくまで予想である。 さて、日頃、保守系の街頭活動が行われない場所で、突然、拉致問題に係わる活動があった。メン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「侵略戦争論」を木っ端微塵にする?切り口

日本共産党は、議席を伸ばしている関係で助長しつつある。志位委員長は明らかに、舞い上がっている?感じである。 日本共産党・志井氏「安倍政権を打ち倒し、新しい日本を作ろう!責任ある政権運営はできる!必ず実らせる!」 http://hosyusokuhou.jp/archives/45882186.html また、最近は、こんな…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

皇室批判者の存在が問題なのか 皇室関係者が問題なのか

最近、皇室ネタで出稿するブロガーが増えている。 私は、国家の将来を憂うる事情があって出稿しているのだろうと理解している。 さて、あるネット論壇にて、ある皇室批判ブログは(問答無用で)「反日だ」とする意見が存在する。 私は、言論の自由がある以上、その意見を問題視しない。 一方で、皇室批判するブログの方は、その論調がヒー…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more