酒鬼薔薇聖斗と名乗った人物の改名・出版活動は今後も続くのか?

これを読むと、酒鬼薔薇聖斗と名乗った人物は、少なくとも2~3回改名していると推定される。 一体どれが通名でどれが本名なのか、私はわからない。 【画像】元少年Aの素顔と住所がバレた! 文春記者に元少年Aがブチギレ激怒 / 現在の素顔写真を掲載へ http://hosyusokuhou.jp/archives/46858308.h…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 日本政府の国連での反論に続け!官民一体で闘う新組織設立を急げ!

年末の捏造慰安婦問題日韓合意に、いまだ否定的な言論人に申しあげたいことがあるので出稿することとした。 月刊誌正論3月号に、慰安婦問題の特集が組まれている。 http://seiron-sankei.com/recent 残念なことだが、この中に要求水準以下、周回遅れの事しか言えない言論人がいる。 捏造慰安婦問題は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マイナンバー導入で確定申告は28年度分から厳格管理化されそうです!

本日、確定申告を終えた。 来年度以降の確定申告に際しては、 申請書・届出書に個人番号を記載するとともに、申請する本人確認書類の提示又は写しの添付が必要となることを、国税庁からの、ハガキとHP情報から知った。 https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/honninkakunin/shorui.…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

問題テレビ局を追い詰めるために 6つの武器が必要だ!

先日、「放送法遵守を求める視聴者の会」による新聞意見広告を読んだ。 http://housouhou.com/activity/401 この会による、実質的に最初の活動だった、岸井成格に向けた公開質問状は、岸井成格だけでなく、国谷裕子、古舘伊知郎の降板をもたらした点において、成果があったとみなせる。 ただし、これに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮特別調査委員会解体 次なるターゲットは国内の親北組織・企業となるか?

北朝鮮が「特別調査委員会」解体を発表したそうだ。 「救う会」関係者の方は、いささかがっかりしているかもしれない。 しかし、これで、国内に巣くう、同国シンパに対する配慮は完全に不要となる。我々は、口実を得たのだ。 北朝鮮が対応しない以上、次なるターゲットは国内の親北組織・企業となると予想する。 非合法化、国外追放、どう…
トラックバック:5
コメント:9

続きを読むread more

東宮が天皇になると倒産するビジネスについて

不謹慎と言われかねないタイトルとなってしまったことを最初にお詫びする。 実は、表記タイトルがそっくり当てはまりそうなビジネスを一つ見つけた。 季刊誌「皇室」という雑誌、過去4年分のバックナンバーをご覧いただきたい。 http://www.fusosha.co.jp/Magazines/lists/10/page:1 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

格安携帯が日本メーカーを救う? 防災仕様携帯国民機化を提言する!

日本の携帯市場は、歪んでいるのではないかと私は見ている。 一つ目は、仕様的にガラパゴス化していること 二つ目は、ヘビーユーザーと一般ユーザーの格差が著しいこと(特にスマートフォン) 三つ目は、特定メーカーの寡占が進み、携帯電話会社はアップルなどのメーカーの要求を呑まなければ競合他社に敗北する状況にあること 四つ目は、MVNO…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

NHK集団訴訟 必要な法整備が何であるか意識して闘うべきだった

またNHKが変な番組を放送したそうである。 【動画】NHK教育 高校講座「日本史」〜「女性や子どもを含む多くの中国人を殺害」字幕付きで放送 http://hosyusokuhou.jp/archives/46772633.html NHK「女性や子どもを含む多くの中国人を殺害する南京事件を起こし…」Eテレ:高…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 官民一体で闘うなら代表は高橋史朗か藤岡信勝であるべきだ

年末以降、政治情勢は目まぐるしく動いている。 昨今は、北朝鮮の核実験、ミサイル発射に係わる国連レベルでの追加制裁措置まで進んだ。 かくして北朝鮮に対する報復の罠は準備された? http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_7.html 拙ブログは、安倍政権は外交…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かくして北朝鮮に対する報復の罠は準備された?

安倍内閣は、北朝鮮に対する追加制裁措置の実施に入った。 ――――――――――――――――― http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160207-OYT1T50044.html?from=ytop_top 首相、北への独自制裁強化急ぐよう指示…菅長官 2016年02月07日 12時22…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「日本のこころを大切にする党」の理念について

次世代の党が党名変更して暫く経過した。 今回の党名変更、その意味するところが肯定的に受け止められていないこととに気付いていたものの、さしたる根拠もなく党名変更支持を表明しても説得力がないと考えていた。が、ここにきて気づき事項があったので読者の皆様と共有化するために出稿することとした。 拙ブログは、次世代の党支持ブロガー兼平沼…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

言葉尻にとらわれると事の本質を見失うのではないか?

※コメント投稿者の指摘があり、一部削除済。 2016年2月5日20時38分 青山繁晴が、最近になって、日韓合意直前に安倍首相に合意(案)について相談され、反対と伝えたことを明らかにした。 慰安婦日韓合意、私は総理に「反対」を伝えた 作家、国家戦略アナリスト・青山繁晴 http://www.sankei.com/pre…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

北朝鮮の金正恩 実は相当焦っている?

正月明け以降、何かと北朝鮮発の話題が増えている。 金正日時代と比較すると、この正月明け、立て続けに動いているようように見える。 まず、核実験があった。しかし、実験予定をほぼ特定され、最終的に水爆部品レベルの実験と見切られるなど、思惑どおりにいかなかったようだ。 ――――――――――――――――― 北朝鮮の核実験、「水…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

すべては憲法改正のためだ 北方領土返還なるか?

安倍政権が、選挙と北方領土返還交渉を一体化したものとして扱っているシグナルを見出したので出稿することとした。 どうやら北海道は、ロシアスパイが暗躍しやすい土地柄だったようだ。 1970年前後は、旭川市長がそうだったとされる。 ――――――――――――――――― 五十嵐広三 https://ja.wikipedi…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんでも鑑定団 「陰湿ないじめ」は本当なのかそれとも

ここ数年なんでも鑑定団を見ていない。 チンピラみたいな態度、言葉遣いの者が司会するような番組であるのが鼻につき見なくなった。そのチンピラは芸能界を引退した。 今度は、石坂浩二への陰湿ないじめが露見した。 伝えられる情報によると、テレビ局編集者がやっていることが、あまりに露骨であるとしている。 NHKの各局、子会社で不正、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今、どういう皇室観が求められるのか

馬淵睦夫が書いた、『日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く』という本に出会った。 この本は、21世紀の國體論について書かれた本である。 ――――――――――――――――― http://www.business-sha.co.jp/2015/03/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%8C%E5%9B…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CIA、フリーメーソン、国際金融資本の関係について

タイトルがタイトルだけに、本稿は、妄想扱いとさせていただく。 現在売り出し中の、米国在住と思われる作家、西鋭夫の自己紹介に思わぬ一文が載っている。 ――――――――――――――――― http://www.prideandhistory.jp/sp/nikoumj/adw.php?gclid=CPrNgPbVwMoCF…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

日銀マイナス金利導入決定 黒田バズーカ炸裂→時代は変わる!

1月29日、日銀が、マイナス金利導入を決定した。 「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入 [PDF 340KB] http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160129a.pdf 日本の金融界において、歴史に残る出来事だった思う。 たぶん、経済学の教科書に載…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

甘利大臣辞任を座視するな! 「通名犯罪」徹底追及すべきだ

私は、今、戦後レジーム脱却のプロセスにあることを実感している。 先日は、零戦が鹿児島で飛行した。 零戦、日本の空を飛ぶ 鹿児島・海自基地で試験飛行 https://www.youtube.com/watch?v=8JKMiCs7RCs 一昔前なら考えられなかったことである。 鹿児島の海自基地から飛行したこと、それは…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「1億総活躍」 意外に重要な政策かもしれない

「1億総活躍」と聞いて、私は、最初に石破潰しを直観した。 タイミング的にドンピシャだったからだ。 やり方によっては、「男女共同企画」潰しに転用できそうな感じである。 こうして少し時間をおいて眺めてみると、なるほど、こういうことだったのか、と思うことがある。 たとえば、菊池桃子が1億総活躍のメンバーとして発言したことが話題…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日韓断交状態で日韓合意したのには訳がある!? 

捏造慰安婦問題、先日で完了宣言したつもりだったが、面白い筋が一つ見つかったので、読者の皆様と共有化する目的で出稿を決意した。 面白い筋とは、もちろん妄想である。妄想シナリオだから書けることご理解いただきたい。 さて、拙ブログは 捏造慰安婦問題の日韓合意直後の第二幕において 日韓合意は、「最終決着、不可逆」と「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甘利疑惑事案 沖縄の選挙と連動させ政権転覆を狙った謀略ではないのか?

甘利大臣の疑惑事案、前から気になっていた。 甘利大臣は自分が嵌められそうになったことを記者会見で明らかにした。 「先方は最初から隠し撮り目的」 金銭授受疑惑で甘利氏会見 http://www.sankei.com/affairs/news/160125/afr1601250050-n1.html 現段階では、下記ブログの…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

NHK集団訴訟敗訴の怪  負けるべくして負けただけではないのか

NHK集団訴訟、最高裁で敗訴、判決確定したそうである。私も、数年前、デモに参加したことがある。 さて、こういう話を聞くと、裁判官というものは、訴状を読むほかに、原告、被告の人物調査をしっかり心がけているように思う。 ――――――――――――――――― http://www.nikaidou.com/archives/7…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

捏造慰安婦問題日韓合意 総括します!

拙ブログは、標記事案について、1カ月粘りに粘って出稿し続けてきた。が、大勢決着したと考え、本稿での総括を以て、本テーマでの出稿を一旦打ち止めとする目的で出稿することとした。 本稿は、その総集編となる。 まず、何と言っても大きいのは、日韓合意を世論が評価したことだ。 ――――――――――――――――― 内閣支持…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

そろそろ政治的敗北に気づくべきだ!?

拙ブログは、この1カ月、捏造慰安婦問題日韓合意ただ一つにテーマを絞り、視点を変え、正月返上で出稿し続けてきた。 このテーマで分析から始まり、提言し、かつ1カ月も粘る物好きは、ネット界で拙ブログぐらいだろう。 一応、過去原稿を参照したい。 ――――――――――――――――― ■安倍政権の意図 ・日韓合意のメリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日韓合意のメリットとデイメリット なぜ安倍首相は決断したのか

日韓合意から20日以上経過した。 安倍政権は、アメリカ政府の圧力を受けた気配濃厚のようだが、メリット、デイメリットを試算し、最終的に合意を決断したはずである。 そう考えると、本テーマで出稿しなければ分析したことにならないと判断し、出稿することを決断した。 本稿は、一人の分析者の視点からの原稿となることを最初におことわりさせてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 韓国の遡及法による処断の日は近い?

本稿、書いてあることすべてが妄想であることを最初におことわりさせていただく。 どうやら、安倍政権は、北朝鮮の核実験実施をかなり前に読んで、日韓合意を決断した可能性が濃厚となってきた。 そういうシナリオであれば、日韓合意しやすい政治状況となるからだ。 ――――――――――――――――― 名誉を捨てて大局を獲る。改め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

捏造慰安婦問題 日本国の名誉はどうすれば回復できるのか?

本稿では、捏造慰安婦問題の日韓合意について、官邸担当者(上司は安倍首相)の視点からの分析を試みる。 拙ブログは、捏造慰安婦問題の外交的解決について、以下の検討事項が存在することを、1月8日に示した。 ――――――――――――――――― http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

外交論争 我々はブルガリア方式に学ぶべきかもしれない

「真・戦争論 世界大戦と危険な半島」(倉山満)という本に、倉山満が「ブルガリア方式」と定義する、外交論争上に発展した事案に係わる、処置の解説があり、よくよく読み込んでいくと外交論争を解決するための「知恵の産物」が含まれている気がしたので、これに触発され出稿することとした。 ――――――――――――――――― 125頁 英・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

欧米メデイアが捏造報道を繰り返すなら……我々も覚悟を示すべきだ

今回は欧米メデイアが巻き起こした災禍、という視点で捏造慰安婦問題日韓合意の視点から述べたい。 桜井よしこは、捏造慰安婦問題日韓合意は、日本に対する国際社会の評価を変えた点において、外交政策的に成功であると指摘している。 ――――――――――――――――― 櫻井よしこ「日韓合意の安倍総理の決断で世界の反日メディアが日本側…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more