学生諸君 お馬鹿で愚かな全共闘世代のマネをする必要はありません

海外の人たちは、安保法制反対デモに参加する日本の学生(本当に日本人かどうか疑わしい)のことを愚かだとしている。

海外「日本の学生がこんな愚かとは…」 学生団体SEALDsに海外から厳しい声
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1672.html

私は、お馬鹿な全共闘世代を思い出した。

―――――――――――――――――

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%85%B1%E9%97%98%E4%B8%96%E4%BB%A3

全共闘世代(ぜんきょうとうせだい)とは、1965年から1972年までの、全共闘運動・安保闘争とベトナム戦争の時期に大学時代を送った世代である。[要出典]

この世代の者は15%が学生運動に関わっていたと言われている[1]。いわゆる「怒れる若者たち」(angry youngmen)。

戦中生まれ世代(焼け跡世代のうち真珠湾攻撃以後に生まれた世代。1941年 - 1946年生まれ)と、団塊の世代(1947年 - 1949年生まれ)で、大学に在籍していた人(中途退学者を含む)がこれに当たる。[要出典]

―――――――――――――――――

そういう私は、この世代について、実体験としてこういう印象を持っている。

―――――――――――――――――

■事例1 市街地の図書館で、Tシャツ、短パン、野球帽をかぶり、リュック姿で、図書館の受付で他の利用者の迷惑を省みず、大声で延々と語る、70歳くらいの馬鹿

■事例2 市街地の公共施設のせまい駐車場で、知り合いの人を乗車させるために、駐車スペースではなく、車が進入してくる通路に止め、一般車両の通行妨害する、75歳くらいのおばあさん

■事例3 団体総当たり戦で、マナー無視で審判の判定を誘導しようと審判の傍で囁く大学教官チーム(現在73歳くらい)

―――――――――――――――――

これらは、ほんの一例である。
極端な例だが、会社の不祥事があると、自分で当事者でない幸運をネタとして語る役員(現在65歳くらい)もいたのだ。

信じたくはない話だが、この世代は、そういう類の塊だと思った方がいい。

従って、この世代の中で、人格的に普通で真正保守の方は、それだけで尊敬に値するのである。極少数だが、絶滅危惧種みたいな人たちはいるのである。

その全共闘世代の活動実態はこうだったそうである。

―――――――――――――――――

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/b7d056ca63a8ab1d52902969ec1d9cea

なぜ「安保改正」に反対するのか知らなかった全学連

 もともと安保条約の改正は、1952年の旧条約でアメリカが日本国内に自由に基地を設置できる一方、日本を防衛する義務が明記されていない不平等条約だったので、それを改めるものだった。

 改正第5条には「日米いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、共通の危機に対処するように行動することを宣言する」と書いてあるだけで、厳密にいうと防衛義務の規定はないが、それまでに比べると双務的な形になった。

 ところがなぜか、この改正に反対する運動が起こった。これを当時の全学連主流派の幹部として指導していた西部邁は「安保条約の条文は読んだことがなかったので、何が悪いのかは知らなかった」とのちに言っている。


http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/579f17dfe2f0979d46bbf092723a4523

60年安保の時はデモ人数からして、おそらく今の10倍ほども世論は盛り上がっていましたが、その時安保の条文をろくに読んだことがない人がほとんどであった、と言われています。私も恥をお話すれば学生間の部活の付き合いで、お義理で国会までインターを歌いながらデモに行ったくちですが、安保の条文など読んでもいないし、内心しらーっとしてましたから、そのての学生もあるいは混じっているのかもしれません。

―――――――――――――――――

そもそも日米安保条約の条文を読まずに、デモに参加していたとの指摘は衝撃的である。

そして、その活動のリーダーの一人は、岸信介元首相に以下のような弔文を残したのだそうだ。

―――――――――――――――――

http://overdope.tumblr.com/post/128849249585/%EF%BC%96%EF%BC%90%E5%B9%B4%E5%AE%89%E4%BF%9D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A0%E4%B8%AD%E5%BD%93%E6%99%82%E3%81%AE%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%B3%99%E3%81%97%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%92%E4%B8%BB%E5%B0%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E5%85%83%E5%85%A8%E5%AD%A6%E9%80%A3%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AF%E6%98%AD%E5%92%8C%EF%BC%96%EF%BC%92%E5%B9%B4%E3%81%AB%E5%B2%B8%E5%85%83


60年安保の真っただ中、当時の岸信介首相と対峙し、デモを主導した元全学連のリーダーは、昭和62年に岸元首相が亡くなった際、次のような弔文を書いて、その死を悼んだという。

「あなたは正しかった」

(iRONNA編集長、白岩賢太)

―――――――――――――――――

時代は代わり、かつて学生運動に係った経験のある人物が、著名人としての知名度を活用し、反原発活動などを主導している。

国会前集会発言集(3)「この集会はフランス革命」坂本龍一氏
http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310042-n1.html


ここに、かつての氏名リストがある。
―――――――――――――――――

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%85%B1%E9%97%98%E4%B8%96%E4%BB%A3

関連人物(学生運動に関わった著名人)

岡留安則
辺見庸
佐高信
仙谷由人
菅直人
加藤紘一
加藤登紀子
山本コータロー
秋田明大
山本義隆
最首悟
高野孟
テリー伊藤
坂本龍一
糸井重里
猪瀬直樹
宮崎学
西部邁
林道義
加藤尚武
長崎浩
森田実
青木昌彦
中嶋嶺雄

―――――――――――――――――

日米安保条約の条文を読まず、安保闘争に参加した全共闘世代
戦争法案だの徴兵制に繋がるだのというデマに乗せられて運動する最近の一部若者世代

どちらも共通点があるようだ。

最近の活動は、言葉遣いもかつての過激派並である。

―――――――――――――――――

首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」
http://www.sankei.com/politics/news/150823/plt1508230007-n1.html

国会前集会発言集(3)「この集会はフランス革命」坂本龍一氏
http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310042-n1.html

辻元氏が国会前集会で「首相は権力をハイジャックし、クーデターを起こした!」 
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170087-n1.html

国会前集会発言集(1)「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」山口二郎法政大教授
http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310040-n1.html

―――――――――――――――――

自ら進んで公安監視対象を志願しているような感じに見える。こんなのに参加して就職先が見つかるとは思えない。
私の学生時代、下宿先や郷里の近所、興信所を使って、企業は怪しい学生かどうかチェックしたのだ。

今だって、それなりの手段でチェックされていると思った方がいいだろう。

歴史は繰り返すというが、扇動に乗せられ、法律の条文を読まず、戦争法案だとか、徴兵制に繋がるなどというデマに惑わされ、馬鹿な言葉遣いしかできない大学教授のマネをする必要はない。

安保法制の法律の条文、それなりの説明資料は自民党サイトにて、閲覧できる。

◆平和安全法制関連情報
https://www.jimin.jp/news/prioritythemes/diplomacy/127734.html

かつて、私は、学生時代、マルクス、エンゲルス、レーニン、毛沢東などの本を読んでみたことがある。私の印象はこうだった。そもそも難解、実態が伴わない、理論に無理がある。ソ連も中共も大量の粛清があった。言論の自由などない。

そして、かつての学生運動は内ゲバもあった。

―――――――――――――――――

http://c.2ch.net/test/-.bbbEEE/kyousan/1206608486/i

内ゲバで殺されるのは日本人活動家だけ なぜか?

1:03/27(木) 18:01
 革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。極左団体の内ゲバはヤラセです。
殺されているのは日本人活動家だけなのです。朝鮮人が組織の実権を握り続けるために、権力闘争を仕掛けてくる
日本人活動家を、内ゲバで「抹殺」しているのです。
 革マル派執行部と中核派執行部が、日本労働党(朝鮮総連)の指導下で共謀し、極左団体内の邪魔な日本人活動家を、派間抗争に見せかけて殺害することもよくあります。これは彼らの常套手段なのです。
 一般の日本人の目には、革マル派と中核派がイデオロギー闘争のためにテロをやったように見えるでしょうし、
マスコミもそのように報道していますが、違うのです。
 極左団体の実権を握っている朝鮮人が、自分たちの権力維持のために、また組織の秘密(朝鮮人の団体である事)を
守るために、邪魔な日本人を「消している」のです。これが真相なのです。
 極左グループを日本人の集団だと考えてはいけません。彼らの正体は日本人に偽装した朝鮮人です。
この事実を、皆さんの家族や友人たちに教えてあげてください。

ところで、幹部の苗字を確かめてみろよ? 暇な時間を使って! ぞろぞろ怪しい名前が出てくるぜ!
しょせん中核派の下っ端日本人は中核派の幹部に出世もできないのにな。そして内ゲバで殺されるだけ。なんで疑わないんだ?
なんせ幹部は在日で固めているのだからな。苗字を確かめてみなよ?通名によくある名前だろ? 

しょせん在日テロリストにいいように扱われるだけで何も考えてないんだろ?中核派の下っ端日本人は?
もう一度言う!幹部の苗字を確かめてみろよ?左右対称苗字!変な三文字苗字! しょせん知らないのは馬鹿だけ!

・元中核派幹部活動家の無職岡本光雄容疑者(67 )← 苗字が左右対称に光が入ってるよな?
・幹部活動家田中四郎容疑者(52)を逮捕した。← 苗字が左右対称だよな?
・中核派幹部の福嶋昌男が逮捕・起訴された。← 在日と噂される福○みず○と名前がそっくりだ!
・中核派の非公然活動部門の最高幹部の一人とされる木下尊晤容疑者(68) ←木下って在日に多い苗字だぜ!名前も怪しい!
なぜだろうね?

―――――――――――――――――

一方で、中核派には在日が多いとの指摘がある。

「令状見せろ!」京大熊野寮への家宅捜索で怒号・中核派は朝鮮人多数の殺人テロ集団・NHKは身内
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5638.html

シールズと連携する共産党議員が、民団の集会に参加する意味はおわかりであろう。

【共産党】大韓民国民団の光復節(8月15日)に池内沙織と小池晃が出席。池内のツイッターで判明!
http://ameblo.jp/vamosabailar53/entry-12062609258.html

要するに、安保法制反対運動は、半島系が黒幕で、その後ろに中共が控えているのである。

それと比べれば、安倍政権が進めようとしているプロセス、政策は、極めて民主的。反対デモは、形式要件を満たせば許可されている。自民党サイトで読める資料は、マルクス、エンゲルス、レーニン、毛沢東などの本よりもはるかに簡明である。

それでも、共産党が言うように、戦争法案だの徴兵制に繋がると主張するのであれば、

まず、自民党が提示した、平和安全法制関連情報を一読すべきだ。理解しにくいと思っても字面を一度は追うべきだ。
そのうえで、日本共産党の主張に共鳴するなら、日本共産党関係者が耽読してきたであろう、マルクス、エンゲルス、レーニン、毛沢東などの本を読むべきである。

そのどちらも読まず、戦争法案だの徴兵制に繋がるなどと、叫んでも、それは愚かにも扇動に乗せられただけのことである。

もちろん、戦争法案だと言うなら、日本に対し最も好戦的な対応を示し続けてきた、中共やソ連の大使館や本国で、戦争反対を語る度胸がなくてはいけない。

最後に、日米安保条約の条文を読まず、その意図を理解せず、安保闘争などという活動にアルバイトで大量動員された、かつての愚かな全共闘世代と同様の過ちをする必要がないことを指摘し、本稿を終える。


参考
―――――――――――――――――

安定の韓国 反日路線
http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/579f17dfe2f0979d46bbf092723a4523




"学生諸君 お馬鹿で愚かな全共闘世代のマネをする必要はありません" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント