一体どれがデマでどれがデマでないのか? 蓮舫議員は詳細説明すべきだ

集中豪雨に伴う事故発生で、民主党は、安保法制成立阻止したいようである。

6野党が全議員集会で成立阻止へ 党首会談で結束確認 維新には踏み絵? 豪雨集中審議も要求
http://www.sankei.com/politics/news/150911/plt1509110039-n1.html

ここで、鬼怒川の決壊・氾濫に係わる、ネット情報(事実確認はできておりません)を参照したい。

―――――――――――――――――

コラム(51) 堤防決壊は民主党時代の負の遺産
http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015

鬼怒川氾濫ソーラーパネル設置のため丘陵(自然堤防)掘削が原因!住民が常総市に訴え国交省も確認
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5952.html

民主党・自然災害で何か言える資格があるのか
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53135264.html

【悲報】 今回の河川氾濫、シミュレーション済みだったのに民主に事業仕分けされていたことが判明
http://hosyusokuhou.jp/archives/45382279.html

【これは酷い】鬼怒川の決壊・氾濫は【 民主党 】のせいだったことが発覚!!! その原因が 酷 す ぎ た !!!
http://www.news-us.jp/article/425703382.html

246 :名無しさん@おーぷん:2015/09/10(木)20:14:20 ID:YJY
【鬼怒川民主党大水害まとめ】

スーパー堤防の計画をレンホーが廃止
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/jigyohyoka/pdf/h19/04siryo/siryo1-5.pdf

菅直人がソーラー発電推進
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abyssus/20141105/20141105021642.jpg


鬼怒川左岸の丘(自然の堤防)をソーラーパネル設置のために業者が削る
http://imgur.com/DbdDHQk.jpg


丘を削った場所から浸水、下流で堤防決壊
http://imgur.com/jKw9lEm.jpg


898 :名無しさん@1周年:2015/09/11(金) 00:18:11.49 ID:Ikscq1YA0.net
太陽光パネルを
建築基準法の工作物から外したの、

民主の菅のときじゃん!
平成23年3月25日
各都道府県
建築行政主務部長 殿
国土交通省住宅局建築指導課長

太陽光発電設備等に係る建築基準法の取扱いについて

貴職におかれましては、建築基準法の円滑な施行に向けた取組みにご尽力いただいておりますことを感謝申し上げます。

建築基準法施行令(昭和25年11月16日政令第338号。以下「令」という。)の一部を改正する政令を平成23年3月25日に閣議決定し、太陽光発電設備等を建築基準法(昭和25年5月24日法律第201号。以下「法」という。)が適用される工作物から除外する改正(令第138条第1項の改正規定)に関しては平成23年10月1日から施行することとなりました。
・・・

http://www.mlit.go.jp/common/000138954.pdf


「騒ぐと住めなくなるよ」と住民脅しソーラーパネル設置・太陽光発電の人災・高杉徹市長も反日極左
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5954.html

太陽光発電の悪影響が続々と報告・浸水したシステムに近づくな!ソーラーパネル設置場所だけ土砂崩れ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5953.html

鬼怒川氾濫ソーラーパネル設置のため丘陵(自然堤防)掘削が原因!住民が常総市に訴え国交省も確認
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5952.html

【悲報】ソーラーパネルのせいで、今度は山崩れが発生
http://hosyusokuhou.jp/archives/45383657.html

―――――――――――――――――

私は、これらの情報が真実かどうか、判断がつきかねている。
なぜなら、蓮舫議員がネット情報等をタッゲットにデマであると公式に発言したようであるため、判断を保留しているからだ。
その一方で、これらの情報は、マスコミが核心部分を報道しない状況で、なぜかような洪水に至ったのか、その背景を説明する、重要情報であるように思う。
従って、これらの情報をどう判断するかは、これを読まれたあなた次第である、というのが拙ブログ管理人としてのスタンスとなる。

私は、蓮舫議員がデマであると公言した以上、どれがデマでどれがデマでないのか?デマであると公言した方に質問し説明を受けたい気持ちになっているのである。

蓮舫議員は、悪質なデマには法的措置を検討するとしている。

蓮舫議員秘書「悪質なデマには法的措置を検討」 蓮舫氏「デマは政治信条の如何に関わらず慎むべき」
http://hosyusokuhou.jp/archives/45398094.html

では、これらの中にデマ情報が含まれているのであれば、

①鬼怒川のあの一帯は民主党政権時代に洪水が予見されていた地域だったのか
②民主党政権時代に鬼怒川地域の洪水対策予算を本当に仕分けしてしまったのか
③蓮舫議員は鬼怒川事案の事業仕分けに無関係であると言えるのか
④太陽光パネルの設置場所と堤防の越水は無関係と言えるのか
⑤なぜあのような場所に太陽光パネルが設置可能となったのか
⑥一体どの政権時代の法規制見直しで堤防を削り取り太陽光パネル設置工事が自由にやれることになったのか

蓮舫議員は説明すべきだろう。

私は、上述で紹介させていただいた情報が、真実であるかどうか、その場所に住んでいない私では判断がつきかねるので蓮舫議員に説明を求めているのである。

蓮舫議員、①から⑥について、明確な説明をお願いしたい。

その蓮舫議員、安保法制について、デマともとれる情報を配信したようである。

【動画】蓮舫「民主党は戦争法案とレッテル張りしてない」 →蓮舫「戦争法案絶対反対!」
http://hosyusokuhou.jp/archives/45399698.html

蓮舫議員はこういう情報を配信したこともある、ようだ。

【民主党】蓮舫議員が天皇誕生日に「勤労感謝の日ですね」とツイート
http://hosyusokuhou.jp/archives/35148839.html

一体、どれがデマでどれがデマでないであろうか?
説明責任とらやを自民党にぶつけてきた、お得意の自覚があるなら、こちらもご自身の過去の言動について、説明いただきたい。


その民主党、安保法制を徴兵制に繋がるものだと喧伝した。

レッテル貼りのオンパレード 民主党安保パンフレット
http://www.sankei.com/politics/news/150707/plt1507070033-n1.html

安倍内閣は、安保法制を戦争、徴兵制に繋がるものではないと否定している。
安保法制が徴兵制に繋がるという民主党の見解が、どうしてデマでないのか、こちらについても説明お願いしたいところである。

民主党蓮舫議員におかれては、国民一般に対しデマであると公言されたのであるから、ここで紹介させていただいた、情報のどれがデマでどれがデマでないのか?ご自身の事も含めて、国民一人一人からの質問に答える義務があるはずだ。

そして、他人が配信する情報をデマとし、自身が配信する情報がデマでないとするなら、万人が理解できる根拠を以て示すべきだ。

それが、国会議員がなすべきことである、はずなのだ。

"一体どれがデマでどれがデマでないのか? 蓮舫議員は詳細説明すべきだ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント