朝鮮通信使はキーセン遊びしてから来日していたそうだ

朝鮮通信使については、かつて、本国にてキーセン遊びしてから来日していたことが、室谷克美という人が書いた悪韓論という本に書いてある。

下関や対馬で、朝鮮通信使のイベントを歴史的に由緒ある?と勘違いしてやっていると聞いたことがあるが、キーセン遊びしてから来日するような経緯のイベントに、税金をかけて実施する価値はあるのだろうか?

以下の江戸時代の情報などから、話題にする必要もないくらいだった扱いのようである。

以下は、該当箇所の抜粋である。


………………………………

194~195頁

『日東壮遊歌』には、日本に渡る朝鮮通信使一行が漢城(ソウル)を出てから釜山を船出する時まで、行く先々で地元の役人から妓生の提供を受けていた様が、まるで当たり前のことのように記されている。

………………………………

朝鮮通信使についての参考サイト。

250年前の日本を見た朝鮮通信使
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-29.html

【朝鮮通信使の真実 】
http://kokis.client.jp/noby/n45_tushinshi.html

朝鮮通信使?朝貢団?
http://ccce.web.fc2.com/si/ttsusin.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント