捏造慰安婦問題日韓合意 総括します!

拙ブログは、標記事案について、1カ月粘りに粘って出稿し続けてきた。が、大勢決着したと考え、本稿での総括を以て、本テーマでの出稿を一旦打ち止めとする目的で出稿することとした。

本稿は、その総集編となる。


まず、何と言っても大きいのは、日韓合意を世論が評価したことだ。

―――――――――――――――――

内閣支持率

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016011500574&g=pol

内閣支持45.2%に=4ポイント増、日韓合意評価-時事世論調査

 時事通信が8~11日に実施した1月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比4.0ポイント増の45.2%で、4カ月連続の上昇となった。不支持率は同4.2ポイント減の31.5%。慰安婦問題を「最終的、不可逆的」に解決するとした昨年末の日韓合意への評価などが支持率の上昇につながったとみられる。
 今夏の参院選で野党が統一候補擁立を模索していることについて聞いたところ、「できるだけ統一候補で臨むべきだ」は40.4%、「各党がそれぞれ候補を立てるべきだ」は38.5%で、賛否がほぼ拮抗(きっこう)した。
―――――――――――――――――

世論は、言葉尻がどうであろうと、謝罪の文言が入ろうと、河野談話を継承しようと、最終合意、不可逆を確定したことで(蒸し返しはあるかもしれないが)、外交的成功だと判断している。

安倍政権は、「最終合意、不可逆」を得る見返りに「10億円、形式上の謝罪」を受け入れたとみなせる。

それでは、言論人等による評価を参照したい。

赤峰和彦は、外交的成功だったと評価した。

―――――――――――――――――

日本は外交上、最善の努力をしました

http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015

コラム(123):韓国の動向、日本は静観が最善

昨年末に合意した日韓間の慰安婦問題は国際社会から高い評価を受けていますが、韓国国内では混乱が続いているようです。

パククネ大統領は、年頭の記者会見で「合意内容が受け入れられるよう最善を尽くす」と述べ、国民に理解を求めましたが、合意に反対する国民の中には若年層が多く、場合によっては合意そのものが覆る可能性があります。

この理由は

1)韓国の国内で、長年にわたり反日教育をしてきたツケが回って来たこと
2)国民(特に若年層)は日韓の本当の歴史(日本統治時代を含む)を学んでいないこと
3)国民は日韓基本条約で韓国に高額なお金が支払われていた事実を知らないこと【※1】
4)政府に対する不満が、政府が決めたことに反対する方向に転嫁されていること
5)日本の朝日新聞と同じように韓国マスコミが反日を煽っていること
などが上げられます。

【※1】3億ドル相当の生産物及び役務 無償(当時1ドル=約360円)、2億ドル有償金(1965年)、3億ドル以上民間借款、計約11億ドル。当時の韓国の国家予算は3.5億ドル、日本の外貨準備額は18億ドルの時代。


韓国から当ブログに次のような情報が寄せられています。

・パククネ大統領は、国民を説得することが出来ていません。韓国政府と朴大統領の舵取りの難易度はますます高くなっています。

・北朝鮮の核実験後、韓国政府は中国に頼ろうとしていますが、中国政府に動く気配が見えず、中国寄りの政策をとったパク政権に対する国民の非難の声が出始めています。

・韓日関係の正常化は、韓国経済や国防問題の安定につながるだけでなく、再来年に迫った冬季オリンピック開催にも影響するので、韓国政府は何としても国民を説得しなければならない状況にあります。

日本は外交上、最善の努力をしました。今後は、韓国政府がこの合意内容を実行するか否かの選択を見守ることになります。

いずれにしましても、今回の日韓合意は「最終的かつ不可逆的に解決する」ということが最大の眼目であることは変わりません。

―――――――――――――――――


同志ブログは、日韓合意 タイミング的にはあの時期しかなかったことを指摘し、無条件肯定派?の視点から評価した。

―――――――――――――――――

名誉を捨てて大局を獲る。改めて卓越した安倍総理の洞察眼を考察する。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41310548.html

慰安婦合意に発狂する金正恩。内乱に四苦八苦する朴槿恵。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41307410.html

「慰安婦」日韓合意に歯ぎしりする金正恩政権 「20万人性奴隷」に便乗した日米韓離反狙う戦略に陰り…
http://www.sankei.com/premium/news/160116/prm1601160018-n1.html

―――――――――――――――――

北朝鮮核実験、台湾総選挙での勝利と東シナ海での紛争勃発の可能性を事前に察知、タイミング的には絶妙だったと言えよう。

次に、言論人代表として、櫻井よしこのコメントを挙げたい。
基本的に、外交的に成功だったとしている。

―――――――――――――――――

櫻井よしこ「日韓合意の安倍総理の決断で世界の反日メディアが日本側に立った!」「パククネは韓国の歴史をおかしいと思っている!」
https://www.youtube.com/watch?v=RJdHTrgybOg

http://ameblo.jp/bj24649/entry-12117273749.html

・本件日韓合意には日韓双方に不満が残っている。日韓双方の歴史問題に意識の高い人には不満がある。
・外交的には成功。アメリカを含め、日韓関係が悪いのは日本の責任だというのが国際社会の主流の見方だった。しかし、本件日韓合意によって、国際世論は韓国の責任を問い始めた。
・本件日韓合意を本当の成功にするためには、いくつかしなければならないことがある。民間人は、今まで以上に、慰安婦問題の真実を発信しなければならない。安倍政権も、首相直轄の(外務省の外に)情報発信対策本部を設置して情報発信をする必要がある。
・10億円を拠出しても慰安婦像撤去が実現する可能性は低い。慰安婦像撤去までは10億円を出すべきではない。韓国は4月に(国会議員)選挙がある。朴大統領は、安倍総理大臣からおわびの言葉と10億円を得たことで支持を獲得したい。4月の選挙後、日本としては慰安婦像撤去をきちんと求めていくことが重要だ。
・朴大統領のすべきことは挺対協の無理な要求に屈することではない。朴大統領は、歴史教科書国定化を決めたことに見られるように、韓国の歴史観はおかしいと思い、これを正常化させたいという気持ちが窺える。本件日韓合意も、日韓外交を正常化させたい、そして北朝鮮の脅威に対処したいと考えているだろう。そうなるように、日本としても、韓国に働きかけていかなければならない。

―――――――――――――――――

続いて、拙ブログコメント常連のSuica割さんの意見。

1月中旬時点では、「そもそも致命的なミスはない」としている。

―――――――――――――――――

http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_14.html#comment

・国家の関与を業者の運営管理の監督の失敗と明言しなかった事以外は、とくにミスは無いと思ってますし、言い訳不可能な致命的なミスが無い事は良かったと思います。

・この合意は、政治的には、日本優位に挽回可能な合意であろうと思います。

・文章的に完全否定派は不味いと言ってますが、政治的には、過去の精算に合意→韓国からの廃棄→やり直しの循環の一過程にしか過ぎません。

・韓国でひっくり返してやろうという意見が出る時点で、政治的な文章としては、失敗と仮定しても、交渉的な意味では、一時停戦にしか過ぎず、とくに懸念は日本側はしなくて良いと思います。

・安倍政権の今回の合意の狙いは、一時の時間稼ぎと親韓派閥の減少を韓国自身にやらせることではないかと思っています。

―――――――――――――――――

そして、現時点では、Suica割さんは、「官邸スタッフの伝言メッセージレベル」の見解を述べている。

―――――――――――――――――

http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_21.html#comment

慰安婦はかわいそうだから、日本には、補償させなくてはならないという、欧米の一般世論という包囲網を切るための援護射撃も不十分な状況なら、結果的に今の条件で妥結出来たことは、やらなくてはならなかった悪手であると思います。
仮定ですが、将来的リスクを勘案して、より、屈辱的条件を飲まされる前に引いたとすれば、非難覚悟で必要悪を行う事を安倍総理は決断したということにもなります。

完全否定派は、安倍はアレ(お話にならない)という理解なのですが、私は安倍でアレ(条件が悪いので、ここまでしか出来なかった)という見方をしています。

―――――――――――――――――

首相官邸に知り合いがいるのではないかと思えるくらいの、書きぶりである!

なお、ブログ「テレビにだまされないぞぉⅡ」も同様の見解である。

―――――――――――――――――

【慰安婦「不可逆」合意】安倍総理の失策なのか? 私が支持する理由と、日本のマスコミが絶望的なワケ
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-3f57.html

ここで一旦、「外交上可逆的解決として区切り」をつけないともっと大変な事態になるのは目に見えているからです。

―――――――――――――――――

最後に拙ブログの見解。


■日韓合意、それ自体は 「正しいか正しくないかをはっきりさせるための合意」ではなく、「外交的に最終決着するための合意」だった。

合意モデルとして、リットン報告書を想定した。倉山満の本から引用させていただく。

―――――――――――――――――

嘘だらけの日中近現代史


170~171頁

実は植民地経営の経験が長いリットンは絶妙な解決策を用意していました。「日本には実を取らせ、中国には花を持たせよう」ということです。満州国を非人して形式上は中華民国の領土と認めたうえで、日本の満州における権益を容認しようとしたのです。イギリス本国はこうした方針で、これをまとめたのが『リットン報告書』です。しかも、あまり知られていませんが、中国を「政府は党の一重要機関に過ぎず」と、蒋介石政権をファシスト国家だと指弾している反中レポートです。
ところが、『朝日新聞』を筆頭とする日本のマスコミはこの報告書を反日文書だと糾弾しました。煽られた世論はリットンを蛇蝎のごとく憎悪し、ポピュリズムに流された政府は国際世論への説得ではなく、リットンと国際連盟への敵視を始めます。

178頁
問題は、日本のマスコミや世論が公表された報告書の内容を部分的に取り上げて、「こんな報告書など受け入れられるか」と激昂したことです、『リットン報告書』は、実質的に日本の権益をすべて認めているのです。蒋介石のほうが屈辱に耐えながら苦渋の決断をしています。それなのに日本は、暴走した世論と一緒になって過激な政策を採用していきます。

―――――――――――――――――

■合意の内容については、アメリカの関与を察知した関係で、安倍政権の選択は最善手ではなさそうと推定した。

捏造慰安婦問題 誰が日韓合意シナリオを作成したのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_1.html

櫻井よしこは、日韓ともに不満が残る合意だったとしている。リットン報告書の場合は、倉山満は日中双方に不満が残る報告書だった、と結論づけた。

■安倍政権も世論も、「最終決着、不可逆の保障が担保されれば、10億円で済むなら安上がり」、と考えた可能性を指摘した。

・外交論争 我々はブルガリア方式に学ぶべきかもしれない
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_17.html

■また、愛国保守派にとっては、未だ敗戦国の頸木から解放されていない中で、政治家の使命が国民の生命と財産を守るという前提に立つなら、最善手ではないのかもしれないが、外交的に勝利する道しか選択肢はなさそうであり、安倍政権はそういう視点で日韓合意を決断したと解した。

■日韓合意に続いて、余命ブログがかねてから指摘してきた、在日の兵役逃れへの罰則強化が実現した。

在日、ついに兵役逃れで「懲役刑」クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 韓国政府が ヤ バ す ぎ る 法改正を実施www
http://www.news-us.jp/article/432850515.html

日韓合意は、「最終決着、不可逆」と「10億円、形式上の謝罪」の取引だと表面的には見えるが、実際は
「最終決着、不可逆、在日強制送還」と「10億円、形式上の謝罪、在日資産捕捉」という、裏取引を含むものだった可能性が出てきた。
この裏取引があるなら、(統一教会系でなく、似非保守でなく、日本人なりすましでない)安倍支持層は、異存あるまい。(この裏取引があってもなお、反対することは、余程筋が良い、文章での批判を伴っていない限り、統一教会系、似非保守、日本人なりすまし、あるいは感情で行動する人物を疑うべきだろう。)

■日本国の名誉回復については、政権がとりえる選択肢は2つあったことを推定した。安倍政権は、一挙に名誉回復することは困難とみて、少しずつ名誉回復する道を選んだとした。

―――――――――――――――――

捏造慰安婦問題 日本国の名誉はどうすれば回復できるのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_18.html

選択肢は二つあったようだ。

・国家としての名誉、「正しいか正しくないか」に徹底的にこだわる(悪影響は考慮しない?)
・「外交的決着」を急ぎ、謝罪の義務を次世代に背負わせない(付けこまれるリスク有り?)

少なくとも安倍政権は、諸情勢を分析した結果、一挙に名誉回復することは困難とみて、国会答弁を読む限り、少しずつ名誉回復する道を選んだ

―――――――――――――――――

以上が、拙ブログの総括である。

この記事へのコメント

2016年01月25日 12:54
こんにちわ。今年は随分寒くなりましたね。

韓国政府。案の定というか、予定通りというか。
告げ口外交再開したようです。
これまでと違って、そういう事はやらないと取り決めたと外向きに大々的に報道した後で、その舌も乾かぬうちに。
その事は韓国内でも批判が起きてるようです。
安倍総理の日韓合意は嫌韓感情悪化にだめ押しをしましたが、これで更に嫌韓感情は根深くなるでしょうね。

人工的に作られた脳天気な韓国の反日妄想と違って、こちらはリアルの歴史を生きてきてますから、これまで目を瞑ってきた、瞑らされてきただけでいくらでもあるんです。
最近、これまで黒歴史にされてた敗戦直後から10年くらいの歴史の再評価も始まってます。

そろそろ韓国人も自分たちが北の離間策に完全にはまってるって事、自滅の道まっしぐらって事に気づく頃でしょうか?
それとも、このまま自滅して北に併呑?

最近、安倍さんと朴槿恵って実は裏で繋がってるんじゃ無いかと思えてきますよ。そのくらい息が合ってるというか。
管理人
2016年01月25日 18:50
韓国については、日韓併合直前と同様、混沌とした政治状況となると予想します。安倍と朴ですが、谷内など手引きする集団がいるうちは、繋がっているような動きになるのだろうと思います。
ブログ更新しないのですか?
2016年01月26日 13:37
安倍さんと朴槿恵ですがご存じかとは思うんですが、二人は知らぬ仲では無いんですよね。元々。
朴槿恵自身日本語堪能だし、大統領になる以前には会食などもやってた友人みたいなもんです。
それが、就任後はあれで、朴槿恵の徹底した反日政策が結果日本人の目を醒まさせ、韓国人にも現実を突きつけつつある状況に至ってるので。
これで上手く日本人の韓国離れと韓国人の自立がなれば最終的にはどちらの国民にも良いことなのでは無いかなと。
私の戯言に過ぎませんが、なんとなくそんな気が。

ブログ、以前Izaってところがあったときはニュースとリンクしやすかったりでブログ書きやすかったんですが、どうもとりとめなくなってしまうんで、更新出来てないです。

また更新します。
めざまし
2016年01月26日 13:59
冷静な分析ありがとうございました。

安倍首相は強制連行は否定(閣議決定)されています。
アメリカ米国議会調査局で8年間3000万㌦のお金をかけて調査した結果「軍が関与した慰安婦被害」自体否定。
欧米等の国際世論においての問題になっているのは(すり替え)軍による管理買春の存在。
2015年世界最大人権団体アムネスティは180度方針転換し女性の人権を守るという主張のもと「合意下での性労働に関わる行為」を全面的に合法化するだとする決議が賛成多数で採択。
日本軍の関与は、女性の人権を守っていた…ということに…なりませんか?
ただ、悪徳業者もいたことも事実で…直接は関与しなくても組織としてみた場合の責任を考慮して基金。

騒ぐほどに不利になるのはあちら側。
批判を一手に引き受けた安倍首相はすごいと思います。

国内にいる反日外国人ジャーナリストの発信する悪意ある記事への対策が必要なのではないかと思います。
…批判しているアレな方々、そちらへは抗議しているのでしょうか…

管理人
2016年01月26日 17:10
その日暮らし様
その日暮らしさんとのやりとりから、相当面白い筋が一つ浮かびました。明日出稿します。そういう筋を見出していたとすれば安倍首相は凄いと思っております。

めざまし様
<騒ぐほどに不利になるのはあちら側。
批判を一手に引き受けた安倍首相はすごいと思います。

一か月の間、このテーマで粘りました。分析すればするほど、安倍首相は悩んで決断したあろうとの結論に達しました。明日出稿予定の原稿を作成しつつ、安倍首相の偉大さを認めざるをえません。批判を一身に受けることはなかなかできることではありません。拙ブログは、言論人が官邸スタッフに追いついていないと書くので精一杯でした。

< 国内にいる反日外国人ジャーナリストの発信する悪意ある記事への対策が必要なのではないかと思います。
そのとおりです。何とかしなくてはなりません。
Suica割
2016年01月28日 23:15
私は、安倍政権よりも、韓国を信頼してましたね。
政権が変われば、必ずひっくり返して、意味をなさない状態にしてしまう。
そうなれば、もう一度、お互いに蒸し返しても問題ない状態になる。
今回はアメリカのセッティングですから、それを韓国がひっくり返した時点で、将来にわたって、再介入をしなくても許される理由をアメリカに韓国が渡したのと同義です。
日本は、アメリカに屈する代わりに、韓国のトンでも反応を誘発させて、日本が優位に交渉するかなり確率が高い有利なカードを貰いにいったとすれば、かなりの策士です。
管理人
2016年01月29日 05:32
<日本は、アメリカに屈する代わりに、韓国のトンでも反応を誘発させて、日本が優位に交渉するかなり確率が高い有利なカードを貰いにいったとすれば、かなりの策士です。

そうなのですが、有利なカードでこう戦術展開せよ、と提言する言論人が見当たらないことが、気になっております。

この記事へのトラックバック

  • 筥崎八幡宮を雪中参拝す

    Excerpt:   猛烈な寒波に見舞われた九州・福岡。降りしきる雪の中、筥崎八幡宮に参拝した。      .. Weblog: 賭人がゆく racked: 2016-01-25 01:51