「デマとレッテル貼りに明け暮れる新聞・テレビ」・憲法学者を捨てよう 8月29日の保守系イベントに注目

月刊誌WILL9月号に触発され出稿することにした。

目次は、こうなっている。

―――――――――――――――――

http://web-wac.co.jp/magazine/will/

総力大特集

もう大新聞、テレビはいらない!

■百田尚樹×石原慎太郎

放言の自由と言論の不自由

■櫻井よしこ

中国の「東シナ海侵蝕」をスクープ!

■宮本雅史

沖縄二紙の偏向報道と世論操作

■冨澤暉

「集団的自衛権」より「集団安全保障」

■古谷経衡

若者のデモはメディアの消耗品

■花見忠

ジャパンタイムズの反日、侮日報道

■堤未果

メディアが報じない「医療保険制度改革法案」


蒟蒻問答

■堤堯×久保紘之

アポな野党議員とガラパゴス憲法学者

2015年9月号
2015年7月24日発売 特別定価820円(税込)

―――――――――――――――――

拙ブログは、1年前に、新聞、テレビを捨てようと、呼びかけた。

勝手に拡大解釈して、拙ブログの主張が、月刊WILL関係者にやっと認められたと感じている。

新聞社説・コラム、テレビニュースを捨てよう
http://nihonnococoro.at.webry.info/201406/article_8.html

実は、安保法制に係わる、衆議院での国会審議において、各紙がどう報道しているか、観察しようと思っていたのだが、

肝心の産経ですら、期待はずれの部分があった。法案の条文ベースでの報道が皆無だったのだ。法案が難解で、記者ですら読みこなせていなかったのだろう。

読売はさらにひどい。誰がこう言ったという類の報道だらけである。読売記者は、学歴的には他紙よりはましだと思ってきたが、読売記者ですら法案条文ベースの報道がないことは、内閣記者倶楽部記者が、そもそも勉強していない、法律を読んでいないばかりか、(自衛隊法などの)法律を理解していないのではないかと思うに至った。

朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道については、お話にならないレベルだった。新聞記者が、国家の一大事にまったく役に立たないだろうと、私は判断した。

中でも、朝日は、レッテル貼りを得意とする新聞社として有名である。

保守派を「非知性」「バカ」と印象づけようと躍起になる朝日新聞って…
http://www.sankei.com/premium/news/150725/prm1507250010-n1.html

捏造報道に加えて、レッテル貼り、もはや公器ではない。

新聞が、安保法制という国家の存立基盤に係わる論争で、まったく当てにならないことを思い知らされたのである。

では私は、どうしたか。

衆議院HPをとりあえず読み、これはと思っていた国会議員、ブロガー等の情報をかき集めるしかなかった。

以下は、そのリスト集である。

・安保法制 マスコミ報道は参考になりません 最後は道理ある方が勝利する!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_24.html

これに対し、安保法制論争に関して、テレビはどうだったか?

結論的に言うと、お話にならない、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道以下。学芸会レベルとしか言いようがなかった。

テレビについては、地震、大災害、大事故、戦争以外は、見る気がしなくなったのである。

あの保守系メデイアはどうだったか?貴重な放送時間を、田母神批判にあて、30回以上も特集を組んだことが、あるブログにて書かれている。安倍政権の最重要法案を支援しなければならないタイミングで、同志討ちを平然と行っていたのである。
安保法制採決後、安倍政権の支持率が下がったそうであるが、私は、唯一の保守系メデイアが同志討ちに熱中したことが大きく影響しているのではないかと、言わざるを得ないのである。

そういう訳なので、テレビがなくなっても、地震、大災害、大事故、戦争以外は、私はまったく困らない。

ここで、憲法学者について、述べたい。拙ブログは、百地章先生一派以外の、文章解釈派の憲法学者は捨てるべきだと考えている。

理由は、以下に書いた。

―――――――――――――――――

■憲法学者の問題点

憲法学者要員枠の大幅削減 「国際政治学≧or≒国際法>憲法学」でいいはずだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_21.html

・文章解釈学派の憲法学者への3つの質問(これは踏絵です?)
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_22.html

・驚愕 憲法学者の6割が自衛隊違憲論者だった!!!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_23.html

―――――――――――――――――

憲法学者の存在自体が無駄ななのであり、とにかく捨てるしかないのだ!

こんな役立たずの学者を、税金あるいは補助金で雇用することが間違っている!と言いたい。


まとめに入りたい。
実は、安保法制の参議院採決の時期を睨んだ国民運動が、予定されているようである。

安倍首相が在野の時代に参考にしていた、と噂される安濃豊氏のブログにて、8月29日の保守の一大イベントが実行されるという情報がある。

―――――――――――――――――

http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51457021.html

私は7月22日に上記の通り提案しましたが、8月29日に実行されるようです。


『Love&Peace 守ろうニッポン!戦争させない大行進』告知動画 ①
https://www.youtube.com/watch?v=Wh4edO_igbg7

―――――――――――――――――

どうやら、マスコミによるデマとレッテル貼りの時代は、終わりつつあるようだ。

いや終わらせなくてはならないのだ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 創価学会が安保法案に反対!デモで公明党決別宣言!自公連立を解消か?米国のカルト指定と板挟み

    Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 創価学会が安保法制反対の声を強める! 安保法制反対デモには、創価学会員の公明党決別宣言のプラカード! 世論調査でも公明.. Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 racked: 2015-07-26 11:19
  • 謀略?三菱の謝罪和解報道…

    Excerpt:   先週、「三菱マテリアルが“強制連行”した元中国人労働者やその遺族と和解する方針を固めた」という報道が駆け巡った。   時事通信 &nb.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2015-07-26 13:26
  • オリンピックのパクリロゴ疑惑について

    Excerpt: 「「デマとレッテル貼りに明け暮れる新聞・テレビ」・憲法学者を捨てよう 8月29日の保守系イベントに注目」について  2020年開催のオリンピックのロゴ。パクリ疑惑で話題になっていますが、なぜこのデザ.. Weblog: 雨上がりの散歩 racked: 2015-07-31 20:30