民主党岡田代表 メルケル発言捏造の真相を推理する 偽メール事件の再来となるか?

イオン御曹司の民主党岡田が、ドイツのメルケル首相との会談で、メルケル首相が言ってもいないことを、言ったと語ったことが、ドイツ政府からの指摘で発覚した。


岡田克也は、事実を捏造し、外交問題の原因を作った、ようである。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/150313/plt1503130029-n1.html

 メルケル独首相「和解が重要」発言「事実はない」 独政府、日政府に説明 民主・岡田氏と食い違い

ドイツのメルケル首相=9日、首相官邸


 メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との会談で日韓関係について「和解が重要」と言及したとされる問題で、菅義偉官房長官は13日の記者会見で「ドイツ側から『メルケル首相は岡田氏との間で過去の問題について日本政府がどうすべきかとかいう発言を行った事実はない』という説明を受けた」と述べた。

 メルケル氏は、安倍晋三首相と9日に首脳会談を行い、10日に都内のホテルで岡田氏と会談した。

 会談後、岡田氏や同席した民主党議員は「メルケル首相は会談で自ら慰安婦問題を取り上げた」と記者団に説明。「メルケル氏は『慰安婦の問題などはきちんと解決した方がよい。和解をすることが重要だ』と述べた」との旨も説明していた。

 日本政府関係者によると、会談には日本政府関係者は同席しておらず、会談内容に関する報道を受け、在京の独大使館側が、日本政府に「事実はない」と説明したという。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/world/news/150313/wor1503130061-n1.html

メルケル「和解」発言 独政府報道官も「正しくない」

 ドイツ政府のザイベルト報道官は13日の記者会見で、メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との会談で「(日韓関係は)和解が重要」と促したとする報道について「正しくない」と否定した。

 ザイベルト氏は、メルケル氏が日本で質問に答える形で、ドイツがナチス時代の過去とどう向き合ってきたかについて発言したと説明。日本での記者会見で「(過去との向き合い方を)助言するために日本に来た訳ではない」との立場を表明したとし、岡田代表との会談でも同じ「表現を用いた」と強調した。

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、この報道に関し、独政府が否定する見解を伝えてきたことを明らかにした。「ドイツ側から『メルケル氏が過去の問題で日本政府がどうすべきか発言した事実はない』と説明を受けた」と述べた。

 日本政府筋によると、ドイツ政府はメルケル、岡田両氏の会談内容を伝える報道を受け、在日ドイツ大使館を通じ日本外務省に連絡してきた。日本政府側からは照会していないという。(共同)

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/150313/plt1503130033-n1.html

メルケル「和解」発言 民主・岡田氏は「紛れもない事実」と反論

 メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との会談で「(日韓関係は)和解が重要」と発言したことを独政府が「事実はない」と否定したことを受け、岡田氏は13日、「(メルケル氏から)問題を解決した方がよいという話があった。「私もかなり丸めて言っているが、(メルケル氏が)慰安婦問題を取り上げたことは紛れもない事実だ」と述べた。国会内で記者団に語った。会談内容を独政府と岡田氏がそれぞれ否定する異常事態となった。

 岡田氏によると、独政府は民主党に「何も言ってきていない」という。

 岡田氏は「和解が重要」発言について「(メルケル氏が)一般論としてドイツの話を説明していく中で日本についても言及した。そういう説明をしたということは、日本のことについて当然念頭に置いて発言しているということだ」と説明した。

 メルケル氏の発言をめぐっては、菅義偉官房長官は13日の記者会見で、独政府から「メルケル首相は岡田氏との間で過去の問題について日本政府がどうすべきかとかいうような発言を行った事実はない」という指摘を受けたことを明らかにした。

 会談は10日に行われ、会談後に岡田氏や同席した民主党議員が記者団に会談内容を説明した。

―――――――――――――――――

【発言捏造】民主・岡田党首「メルケル首相が『従軍慰安婦問題解決しろ』って言ってた」 ドイツ政府「そんなことは言ってない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/43172319.html

―――――――――――――――――

私は、かつての民主党のニセメール事件を思い出した。

堀江メール問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C

当初、民主党議員は、メールを事実だとした。

事実を捏造し、外交問題化させた原因は、岡田克也にある。相手国政府が、言っていないと二度にわたって指摘している以上、岡田克也には説明責任が発生する。

これは外交問題なのだ。

私は、ドイツ側の意図をこう解釈する。二通りあると思う。

・ケース1
「もし岡田克也がメルケルがこう言ったと引用し、公言するなら、メルケルは言っていない」と日本政府に通告するという意味ではないのか?

・ケース2
仮に、戦争に係わる、過去の問題の処置についてやりとりがあったにせよ、「慰安婦問題」という言葉でメルケルは語ったのではないのに、岡田克也は勝手に、慰安婦問題のことだと勘違い(拡大解釈)したという見方ができる。

メルケル「慰安婦和解発言してない」 民主・岡田「いいや言った!紛れも無い事実!」 異常事態発生
http://www.watch2chan.com/archives/43793664.html

たぶん、慰安婦問題という言葉を使わずにメルケル首相が戦後処理のことを語り、一方で岡田克也が慰安婦問題のことだと勝手に解釈した状態で、岡田克也がメルケル首相がこう言った、こう言ったと言いふらしたことを知り、それなら会談した話はすべてなかったことにしたい、という意味に私はとれるのである。

言った、言ったと強弁するのは、餓鬼のレベルである。さすが、世間知らずのイオンの御曹司だけのことはある。私は、産地偽装事案をPB販売者であるのに業者丸投げした、殿様イオンの顧客対応姿勢を思い出した。
岡田克也が下心を出して、メルケル首相が言ったと語ったことを受けて、メルケル首相は岡田克也と一切のやりとりをなかったことにしようとした意味を岡田克也は理解できていないようである。

慰安婦問題も似たような構図によって、引き起こされたことを振り返っておきたい。。
捏造されたレポート、捏造新聞記事によって、外交問題化され、ありもしない根拠に基づいて、日本政府は謝罪と補償を韓国政府から再三求められてきた。

岡田克也は、どうしても、何としても、韓国よりのスタンスに立って、慰安婦問題の解決を口実に、ありもしない根拠を事実だとして、日本国民の血税を韓国のために提供したいのであろう。

であるならば、国民の一人として、今回の事案、岡田をしかるべき場で、公開の場で質すべきだ。

同時に、国民の一人として、慰安婦問題に係わる、調査レポート、歴史書等に基づいて、民主党本部に対し、公開の場にて質問対応させる必要があると考える。

これらは、その用途として、使えそうな文献リストである。

―――――――――――――――――

・日韓がタブーにする半島の歴史 室谷克実
・「日本の朝鮮統治」を検証する 1910-1945  ジョージ・アキタ、ブライアン・パーマー
・韓国は日本人がつくった 朝鮮総督府の隠された真実 黄文雄
・朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった 水間政憲
・韓国人に不都合な半島の歴史 拳骨拓史
・関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 工藤美代子
・困った隣人 韓国の急所 井沢元彦 呉善花
・ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実 水間政憲
・悪韓論 室谷克実
・日本人なら絶対に知っておきたい従軍慰安婦の真実 (OAK MOOK)
・日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実 (ポスト・サピオ ムック)
・変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き 高山正之
・文庫 よくわかる慰安婦問題 増補新版 (草思社文庫)  西岡力

―――――――――――――――――

韓国寄りの主張を続けてきた、民主党および岡田克也に対し、これら文献などを参考に、質問事項を設定し、間違っているのかそうでないのか、仮に間違っているなら、反論させるべきであると考える。
たぶん、反論できないはずだ。
そのうえで、民主党代表として、責任をとるべきだと思う。いや責任を取らせなくてはならないのだ。

私は、岡田克也は、安倍首相が嫌がることだけを考えて、ああいう対応したと睨んでいる。岡田発言は、一種の政治謀略なのだ。

同時に、ドイツ側の慌てた?対応を勘案すると、ドイツのメルケル首相は、安倍首相のことを盟友(あるいは、脱原発を指向しロシアからガス供給を止められるリスクを抱えているドイツとしてはプーチンと仲がいい安倍首相を頼りにしたい?)と認識しているようであり、将来的に、中共を切り捨て、日独経済同盟そしてかつての日独軍事同盟を意識した外交関係構築を意識しているような気がする。

要するに、ドイツ側の慌てぶり?から、ドイツは安倍政権に距離を置かれたくないことは明らかである。

ひょっとすると、ドイツの諜報機関が情報リークする形で、北朝鮮と民主党議員との関係、あるいは、民主党と関係が深い在日の謀略活動などを、ドイツの新聞・テレビなどで大々的に報道される事態となるかもしれない。そうなったら、民主党はお仕舞である。

世間知らずの殿様イオン岡田は、メルケル首相がこういう仕返しの手段を保持していることに、果たして気づいているのであろうか?

今後、民主党は、中韓を除く、世界中の保守政権からそっぽを向かれることになるだろう。
言わなくていいことを言ったことが、こういう形ではね返ってくるのである。

もともと外交に興味がなく、中韓の属国になる、事大主義指向の(在日帰化だらけの)民主党なのだから、そうなるのは当然の帰結なのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

あや
2015年03月15日 11:54
管理人さんいつもお疲れ様です。
ドイツ政府の、メルケル首相はそんな事は言っていない発言も産経新聞の片隅に小さく報道されただけで、テレビのニュースはスルーですね。相変わらずの日本の報道。
こういう事実に失望するからこそ、こちらの記事を見たり余命さんの記事を見たりするわけなんですが。
記事から離れますが、私は色々なブログを読んでいますがコメント欄を読むのも大好きです。
こちらのブログは気持ち玉は沢山ついているけど、コメントは少ないんだなあと前から思っています。
丁寧にお返事を下さる管理人さんなのに、コメントを書く方がもう少しいても良いのにと毎日思っています。
私はいつも応援していますよ。
管理人
2015年03月15日 16:28
コメント投稿そして激励感謝します。
拙ブログ、提言型を指向している関係で、意見書こうにも必然的に文章として長くなってしまうため、投稿される方は、問題意識を持たれている方に限定されるのではないかと思っております。
気持ち玉の個数激増のことですが、3人くらいの方がかなりの個数押してくださっているようです。有難いことです。個数自体は、都知事選挙以降、増えました。
ブログにて特定の議員さんのことを話題とした場合となりますが、議員さん本人がコメントの代わりに、押して下さっている気がしております。
本テーマについては、ランキングトップ3のブログが取り上げている関係で、岡田への批判が激化することを予想します。

この記事へのトラックバック