テロ組織支援報道行為等根絶 放送法あるいはテロ3法を法改正すべきだ

ISILに係わる、報道番組を見ていて思う事は、コメンテーター等、出演者の中に、テロ組織支援者がいるような気がしてならないことだ。

拙ブログは、提言型ブログであるため、一連のISIL報道実態を問題視し、放送法あるいはテロ3法を法改正すべきと考える。

放送法あるいは、テロ3法を改正し、具体的に禁止すべき行為は次のとおり。

―――――――――――――――――

放送法あるいはテロ3法を改正し、禁止すべき行為(案)


①テロ組織等の言動をそのまま報道することを禁止(テロ組織等の直接的な広報支援)
②テロ組織等の広報支援活動を禁止(テロ組織等の間接的な広報支援)

③テロ組織等への情報提供する行為を禁止(日本人の居住情報等)

④テロ組織等の協力者の出演禁止
⑤テロ組織および協力者等へのインタビュー等の禁止

⑥コメンテーター、アナウンサー等については、テロ組織等への支援行為と確認される言動禁止
⑦テロ犯罪に係わる風説の流布行為等の禁止(コメンテーター、アナウンサー)
⑧アナウンサー、コメンテータ行為を行うものに係わる、本名、過去3代の戸籍書類の公開
⑨医師、弁護士等国家資格の肩書き等で出演するものは免許取得時の通名での出演

―――――――――――――――――


①、②は、ISILの声明、主張をそのまま画像つき、音声つきで報道する行為を指す。①は身代金要求行為、②は安倍政権批判言動等が該当するだろう。

③は、イスラム圏での日本企業、日本人学校等の位置、日本人の滞在人数等を報道した、テレビ朝日等の事例が該当するだろう。

④、⑥については、各局で相次いだ、テロ組織の行為を正当化する言動が該当するだろう。

⑤については、放送局あるいは、契約ジャーナリストによる取材行為を含む

⑦については、根拠のない嘘・捏造を報道・バラエテイ番組で発言する行為が該当するだろう。

⑧については、日本人なりすましコメンテーター追放の目的での記述である。

⑨は、精神科医師等の肩書きで医療的コメントを述べるコメンテーター対策である。

拙ブログは、過去にコメンテーター処罰法制化を過去に提言した。

―――――――――――――――――

・「コメンテーター処罰規定」新設を総務大臣に陳情しよう
http://nihonnococoro.at.webry.info/201212/article_35.html

・コメンテーターに発言強要?したテレビ局関係者を強要罪で訴追すべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201306/article_15.html

・切り貼り「誤報・捏造報道」は処罰の対象とすべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201402/article_41.html

―――――――――――――――――

が、今回は、テロ3法法制化とISIL誘拐殺人事案に鑑み、以前の案では対応が限られると判断し、放送法あるいは、テロ3法の法改正にて、上記①~⑦について、法改正を急ぐべきと提言する。

最後に一言述べたい。

今後、国内外でテロ行為が頻発することを予測する向きがあるが、そうであればなおさら、報道・バラエテイ番組にて迂闊な発言をした者について、取引・交友関係等を捜査するとともに、テロ組織協力者を処罰することは必然である。

今後、報道テレビ番組を視聴される方におかれては、処罰対象予備軍が出演しているとみなす前提で視聴されんことをお薦めする。

この記事へのコメント

よっし~
2015年02月11日 00:14
明日2月11日は「紀元節」の日でなかった。「建国記念日」ですね。こちらは明日は曇り模様です。
きちんと日の丸を掲げ気持ちよく昔の紀元節をお祝いしたいです。皆さんも日の丸の国旗を掲げてお祝いしましょう。
管理人
2015年02月11日 06:19
そうでしたね。

この記事へのトラックバック