法務省はサザン桑田の言動をヘイトスピーチ事例認定すべきである

サザン桑田は、年末年始の侮辱的言動について、一応、謝罪したようである。

【音楽】サザン桑田が追い込まれた理由…[[天皇陛下絡みはさすがにマズかった」[[街宣活動が決定打」の声
http://hosyusokuhou.jp/archives/42351629.html

桑田謝罪マスゴミ歪曲報道!朝日やテレビは天皇陛下のモノマネを隠蔽・しばき隊「負けるなサザン」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5704.html

サザン事務所に抗議行動!公開質問状・アミューズ会長大里洋吉は韓国礼賛しKミュージカル劇場設立
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5699.html

サザン桑田が反省しているかどうかは別として、法務省に、ヘイトスピーチ行為として認知いただくことが考えられる。

法務省は、今だヘイトスピーチの具体事例を提示しないようである。

確かに、法務省は啓蒙活動のための予算を確保し、啓蒙活動を始めた。

【自民党】上川陽子議員「ヘイトスピーチは人の尊厳を傷つける、あってはならないもの。断固たる姿勢を」 ヘイトスピーチ啓発ポスター作製
http://hosyusokuhou.jp/archives/42346503.html

法務省は具体的事例を、特定はしないようであるなら、このサザン桑田の言動が実にわかりやすい事例であろうと考えるのである。

さて、法務省人権擁護局に電凸してみたい方

他にこういう事例もある。

これは、上記ブログ管理人、coffeeさんから頂いたヒントである。

サザン桑田の件と同様、法務大臣や法務官僚に対し、問い質す価値はあるだろう。

―――――――――――――――――

coffeeさんの指摘

「総連は出ていけ」←ヘイト罪で逮捕
「米軍は出ていけ」←問題なし寧ろ正義
「コリアンゴーホーム」←ヘイト罪で逮捕
「ヤンキーゴーホーム」←問題なし寧ろ正義

―――――――――――――――――

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック