なぜ維新の党ではなく「次世代の党」なのか 「次世代の党」は他党が越えられない壁を打ち破る「砕氷船」

維新の党が、公約を発表した。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news1/20141122-OYT1T50044.html

維新の党が政権公約発表…電力自由化の推進など
2014年11月22日 16時06分
 維新の党は22日昼、衆院選の政権公約(マニフェスト)を正式に発表した。


 13項目からなり、衆院選の争点である安倍首相の経済政策「アベノミクス」については、「既得権益に斬り込み、実体経済を成長させる第三の矢が、かけ声だけに終わっている」として、全国農業協同組合中央会(JA全中)の抜本改革や電力自由化の推進、混合診療の解禁などを掲げた。

 統治機構改革では、道州制への移行による地方の自立を訴え、国の出先機関の原則廃止や消費税の地方税化など、前身の日本維新の会の政策を踏襲した。「大阪都構想」の実現も改めて訴えた。

 「政治とカネ」の問題に関連し、国会議員に月100万円支給される文書通信交通滞在費の使途公開や政治団体の世襲制限を掲げた。

 原発再稼働については、放射性廃棄物の最終処分の問題が解決しなければ認めないとした。

2014年11月22日 16時06分

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news1/20141122-OYT1T50104.html?from=yartcl_popin

議員定数3割削減…維新、衆院選の公約発表
2014年11月22日 22時53分
 維新の党は22日、衆院選の公約を発表した。


 安倍首相の経済政策「アベノミクス」について、「日本経済の再生はおろか、国民の生活を守ることもできない」と厳しく批判。その上で、「身を切る改革。実のある改革。」をスローガンに、国会議員定数・歳費の3割削減や農協改革、電力自由化の推進などを掲げた。柿沢未途政調会長は記者会見で、「身を切る改革は自民党にも民主党にも出来ない」と述べた。

 公約は「政治とカネ」の問題に関連し、企業団体献金の禁止や、国会議員に月100万円支給される文書通信交通滞在費の使途公開などを打ち出した。

 「稼げる国」になるため競争政策が必要だとし、全国農業協同組合中央会(JA全中)の抜本改革や混合診療の解禁も盛り込んだ。

2014年11月22日 22時53分

―――――――――――――――――

読んだ感想を言わせてもらうと、特に目新しいことはない。

議員定数削減したところで、1000億前後の歳出削減程度のことである。

多くの国民が望んでいることは、更なるタブーに切り込むか、数兆円規模の歳出削減か、財政再建に寄与する国民生活に特段悪影響ない前提での数兆円規模での増税である。

具体的に言うと、

・天下り根絶
・財務省傘下の公益法人の民営化
・課長クラス以上の官僚の退職金30%カット(国債発行残高300兆円を切るまで)
・国籍条項等厳格化(帰化人等を財務省で採用させない)

の方が歳出削減効果があるのだ。

消費税増税先送り 解散総選挙の争点は「財務省リストラ」でいいだろう
http://nihonnococoro.at.webry.info/201411/article_16.html

議員定数削減も必要だ。だが、天下り利権団体となった、財務省リストラの方が、歳出削減効果となるのは明らかだ。

その財務省リストラ、どの政党も公約化していただける状況ではない。

ここで、田母神俊雄の発言を読んでおきたい。

―――――――――――――――――

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092517180006-n2.htm

田母神氏「タブーない政治を」

--次世代の党と連携していくのか

 西村氏「その通りだ。ここにおられる石原先生、藤井(孝男)先生(=次世代の党総務会長)のご指導の下に、目的は同じだから、やっていく。われわれはご承知のとおり、少々、野性的であり、少々、普通の言論からは一時はびっくりされるという発言をしてきたので、われわれの個性をいかした活動を、国民運動の分野ではやっていく」

 田母神氏「日本の政治ってタブーが多いですよね。だから、なんでも自由に議論されなければいけないんですが、これは言ってはいけないというようなことがちょっと多いんじゃないかな、と。今自民党が、安倍晋三首相が何かをやろうとしても足を引っ張られることが多い。私は次世代の党は自民党よりも先に行って、今の制度がやりやすいようにいろいろ砕氷船的な役割を果たすんじゃないかと思っているんですけど、さらにわれわれは、その砕氷船的役割を果たせるのではないかと思っている」

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/515266329926852608

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 9月26日

‏@toshio_tamogami 安倍総理が極右だとか言われているようでは日本を取り戻すことは出来ません。次世代の党は自民党の右側にしっかりとした柱を立て、自民党にもっとしっかりやれと叱咤激励する政党になると思います。太陽の党はさらに次世代の党の砕氷船的役割を果たしていきたいと思っています。応援をお願いします。

―――――――――――――――――

そこで、今国会にて、どの党の議員が、砕氷船的役割を認識して発言したかを確認しておきたい。
維新の党江田憲は、渡辺喜美の献金ネタを暴露を仕掛け、日本維新の会を分裂させ、みんなの党の解党劇を腹を抱えて笑っていたはずだ。維新の会の残党組も結いの党との統合騒動で、国会審議など上の空だったはずだ。

実は、私は、今年、日本維新の会のある議員の集会に参加したことがある。この議員は、「次世代の党」には参加せず、橋下徹と行動を共にした。この議員、国会でどの委員会に所属したのか、どういう法案について審議に係わったのか、どういう政策を実現したいのか、自分が関心持っている政策は何なのか、まったく言及がなかった。同時期、「次世代の党」に参加した議員の多くは、河野談話見直しに係わる署名活動を進めていたが、この議員、そのことへの関心もなかったようだ。
要するに、国政の事を何一つ、問題認識もしなければ問題提起もできない、愚図だったのである。


そして、橋下徹一派と結いの党が統合した。

この党を支配するのは、見かけ上は橋下徹であるが、実質は、江田憲治と松野頼久などのごく一部の中枢議員であり、大多数の維新の会の議員は、私の選挙区の「問題認識はおろか問題提起もできない、ひよこ議員」だらけではないかと私は、思っている。

では、日本維新の会を去った、「次世代の党」の無名の若手議員たちは、解散前の国会でどうだったのか?

自民党はおろか、どの政党もタブー視して、これまで国会で話題にされることがなかったことを、自分の言葉で正々堂々と語ったのである。

以下は、その一例である。

―――――――――――――――――

【在日特権・動画】次世代・西田譲氏「特別永住者制度、子々孫々まで付与するといったことはやっぱりもう一度考え直す必要がある」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41135266.html

【動画】次世代・三宅博氏「朝鮮総連というのは、テロ組織に規定してなんら疑いの無いところではないか」テロ資金提供処罰法改正法案、約二週間遅れで審議始まる
http://hosyusokuhou.jp/archives/41022675.html


【中国船サンゴ密漁・動画】次世代・中丸啓氏「ビビらせてナンボ!抑止力とはそういうもの。この海域で実弾使った訓練しましょう」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41180341.html


【動画】次世代・西田譲氏「公安の監視対象が基地反対運動をしている」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41161496.html


◇国会動画◇ 次世代の党・中丸啓議員が、沖縄の反基地活動家の実態を写真資料を用いて指摘!「違法行為どころか、一歩間違えればテロ行為が横行している」
http://www.honmotakeshi.com/archives/41655505.html

【動画】次世代・中丸啓氏「沖縄の基地反対運動、赤いテープにカミソリ仕込んだり、糞尿がばら撒かれたり、明らかに違法行為テロ行為だ!!取り締まるべき」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41078569.html

【在来外国人犯罪・動画】次世代・中丸啓氏「中国とまともな国交は無理。入国制限を検討しなければいけない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41180581.html


【動画】次世代・西田譲氏「犯罪検挙率が著しく高い国は入国制限すべきだ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41024553.html


【動画】次世代・杉田水脈氏「ピースボートは北朝鮮渡航、万景峰号をチャーター。関係者が大麻密輸。ピースボートの復興支援が自立を妨げている」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41162119.html

【通名献金問題・動画】次世代・杉田水脈氏「日本人なのか外国人なのかがわからないことが問題だ」平成26年10月29日
2014年10月30日18:58
http://hosyusokuhou.jp/archives/41022143.html

【動画】次世代・田沼隆志氏「大阪八尾市では教組の副委員長・書記長が在日で民族教育・反日教育をしている」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41169396.html

【動画】次世代・西野弘一氏「いずれ住むのだから竹島・尖閣・北方領土の気象を観測すべきだ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41024909.html


【次世代】山田宏幹事長「先週韓国を訪問した日韓議員連盟が韓国側と署名した共同声明を入手した。ほとんど全て韓国側の要求を丸呑みした形だ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41002521.html

―――――――――――――――――

慰安婦問題においても、次世代の党は、タブーに挑戦する意思を以て、発言していた唯一の党だった。

―――――――――――――――――

【臨時国会】次世代の党「日本軍による慰安婦の『強制連行』は無かった」ことを確認する国会決議の採択を目指す
http://hosyusokuhou.jp/archives/40906058.html


河野元官房長官と朝日新聞・木村社長の参考人招致は、本日自民党の反対で結局実現に至らず→その理由が酷すぎる
http://hosyusokuhou.jp/archives/40894031.html

【次世代】山田宏幹事長「強制連行はなかった」と『アジア女性基金要請文』の削除を要求、岸田文雄外相「削除するか注釈を付けるか、検討したい」
http://hosyusokuhou.jp/archives/40596959.html

【GJ速報】外務省HPからアジア女性基金呼びかけ文削除
http://hosyusokuhou.jp/archives/40677793.html

―――――――――――――――――

数兆円規模に膨らんだ生活保護のタブーに切り込んだのも「次世代の党」だった。

―――――――――――――――――

【国会動画】在日韓国朝鮮人の生保率は、日本人に比べ「桁が違う」。生活保護率:日本人17人/1000人 …在日韓国・朝鮮人142世帯/1000世帯
http://hosyusokuhou.jp/search?q=%E6%A1%9C%E5%86%85

【速報】次世代の党、『生活保護の給付対象』から『外国人を除外』するための『生活保護法改正案』提出へ
http://hosyusokuhou.jp/archives/40768667.html

―――――――――――――――――

パチンコ換金禁止も、「次世代の党」は法制化しようとしていた。

―――――――――――――――――

【速報】次世代の党が『パチンコ換金禁止』へ法改正「パチンコの換金行為を法律で明確に禁止する必要がある」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://hosyusokuhou.jp/archives/40600873.html

―――――――――――――――――

スケート競技のとんでもない判定に憤るのも「次世代の党」だった。

―――――――――――――――――

スケ連の反日性に「次世代の党」が斬り込む 【転載自由】
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6b3e56a203da561fcdaf6bc0cf849030

【動画】次世代の党、衆院選後に日本のアスリートを守る議員連盟発足目指す 衆議院解散前に緊急座談会開催 中丸啓衆議院議員「過去か、次世代か」
http://www.yamatopress.com/c/26/177/9763/

―――――――――――――――――

要するに、タブーに挑戦する、砕氷船的役割を解散前の国会で示し、総選挙後の国会でも実行すると期待できるのは、「次世代の党」くらいしかないのであり、維新の会の公約、議員定数削減は「維新の会のひよこ議員の削減を無邪気に主張している」としか思えないのであるい。

そこで、11月22日、正午前に配信された、平沼赳夫党首からのメールメッセージを紹介したい。

―――――――――――――――――

■昨日 衆議院が解散されました。

日本の独立と繁栄を守り、子供や孫、まだ生まれぬ将来の世代に対し、誇るべき日本の「歴史」、日本民族の「伝統」、そして美しい「文化」を次世代に引き継ぐ義務を果たために次世代の党は誕生しました。

次世代の党は、3つの柱を公約に掲げ、日本の未来に必要な政策を訴えて、国民の審判を仰ぎます。
第一に次の世代にツケ回しをしない賢い国家経営の実現、
第二にどの世代にも公平な社会保障制度の実現、
第三に領土と主権を守る安全保障体制で強い国家の実現です。

次世代の党は、他党が越えられない壁を打ち破る「砕氷船」であり、目先の政争に流れがちな日本の政治をあるべき正しい方向へと牽引する「タグボート」を目指します。

次世代が希望を持てる日本を実現するために、マスコミの批判を恐れず、党利党略や選挙目当てで主張を曲げることなく、まっすぐに日本人の名誉、国益を守るために、ぶれない信念を持つ次世代の党だからこそできることをしっかりと国民に訴えて参ります。

平沼赳夫


■本日 次世代の党 中国ブロック結党報告会

日時:平成26年11月22日(土)
   開場 17:30 開会 18:00 (~20:00終了予定)

場所:西区民文化センター(広島市西区横川新町6-1)
   入場無料

自主・自立・次世代をキーワードに、日本の在り方を日本人自身の手で決定する自主憲法の制定を通じて、日本の独立と繁栄を守るとともに、世界平和と人類の進歩に貢献することを目指して結党しました。
ゲストに松田雄一氏(広島まほろばの会代表)をお迎えして教育問題についてのパネルディスカッションも行います。
お誘いあわせの上ご参加ください。

(参加予定国会議員)
平沼 赳夫 党 首
江口 克彦 顧 問
中丸  啓 総務会長代理(広島県連会長)
坂元 大輔 青年局長(広島県連幹事長)

【問い合わせ先】
次世代の党広島県支部連合会 070-5526-2263
次世代の党岡山県支部連合会 070-5421-8444


■11月24日(月)※振替休日 日本会議中国ブロック大会
美しい日本の憲法を国民の手で!
~憲法改正1000万人賛同の輪を広げよう~

 日本会議は昨年11月、「憲法改正3ヶ年構想」を提起しました。その後、国会議員署名、地方議会での意見書決議、各種啓発活動を展開し多くの成果を上げてきました。そして、きたるべき憲法改正国民投票に向け1000万人賛同運動をスタートさせました。このたびこれらの成果をもちより、憲法改正実現へむけ日本会議中国ブロック大会(岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県)を開催します。

第一部 『巻き起こせ憲法改正の論議を!』
《基調講演》 講師 石平氏 (評論家)
?「なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか」で第32回山本七平賞受賞
 演題『今なぜ憲法改正を急がねばならないか!』(仮題)

《国会憲法発議へ向けて》 
平沼赳夫 次世代の党党首ほか 各政党代表挨拶(予定)

第二部 『憲法改正の声を国会に!』
~美しい日本の憲法をつくる1000万人賛同の輪を広げよう~
 ★新作DVD上映  ★活動報告、運動方針発表  ★参加者代表意見表明

日 時:平成26年11月24日(月・振替休日)
    13時30分~16時(開場13時)

会 場:岡山プラザホテル 5階「延養の間」
     (岡山市中区浜2-3-12 086-272-1201)
    ※地図・交通機関のご案内は下記URLをご参照ください。
     http://www.oplaza-h.co.jp/access/koutuu.html

参加費:1,000円(資料代として)

〈お申し込み・お問い合わせ先〉日本会議中国ブロック大会事務局
〒700-0818 岡山市北区蕃山町4-5 日本会議岡山内
TEL 086-234-7200 FAX 086-234-7201
メール hinomaru@nipponkaigi-okayama.jp


■平成26年11月30日(日) 16:30~

平沼 赳夫 緊急報告会のご案内

急啓 政治が今なすべきことは、第一に物価の上昇と実質賃金の下落による冬場のエネルギー対策、第二に急激な円安で悲鳴をあげている地方の特に中小企業対策、第三に国民に大きな不安を与えているサンゴ密漁問題や尖閣諸島周辺の海洋安全の確保、拉致被害者救出、そして日本の名誉にかかわる慰安婦問題や憲法改正など、国家・国民にとって重要かつ喫緊の課題への取り組みです。
平沼赳夫は新保守政党「次世代の党・党首」として、一貫した信念の政治で、日本の未来を誇りある確かなものとするため、日本の保守の牽引役として、若い政治家とともに頑張っています。つきましては急なご案内で誠に恐縮ですが、下記の日程で、平沼赳夫本人より、次世代の党が目指すものについてご報告を申し上げさせていただきたいと存じます。また併せて事務局からのお願いを申し上げさせていただきたく、ご多用中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご出席を賜りまよう何卒宜しくお願い申し上げます。         
草々

平 沼 赳 夫 後 援 会
次世代の党岡山県支部連合会

       記
と き 平成26年11月30日(日) 16:30~
ところ 岡山ロイヤルホテル 2F 光楽
岡山県岡山市北区絵図町2-4 TEL:086-255-1111
【お問い合わせ 086-226-1378】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員 平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◎平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/


―――――――――――――――――

『他党が越えられない壁を打ち破る「砕氷船」となる政党』は、平沼党首自ら主張するとおり、「次世代の党」しかないのである。

最後に、マスコミ報道について指摘しておきたい。
維新の会のことは報道されるのだが、「次世代の党」のことは、ほとんどのマスコミで不報道扱いのようなのだ。

あの産経ですら、国会での「次世代の党」議員の発言は、大部分が不報道だったのだ。

それゆえ、拙ブログは、何かにつけて「次世代の党」の話題をテーマに据えている。
ブロガーとしてできることは、それしかないのだ。

幸いにして、拙ブログは、従前は、国会議員の秘書さん、地方議員、保守系団体、活動家向けの提言主体で、1年前は、1日のアクセス1000前後だったのが、今や(有難いことに)数千となっている。

これだけあれば、拡散活動するにしても、なんとかなりそうな気がしてきた。

今回の衆議院総選挙では、「次世代の党」>「安倍自民党」>「その他自民党」の優先順位にて出稿させていただくつもりである。



「次世代の党」支持者の皆様、マスコミ不報道が重なり、苦しい選挙とは思いますが、議席大幅増を目指し、闘い抜きましょう!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

nagomi
2014年11月24日 01:25
次世代公認が37名になり、報道2001の政党支持率では維新を抜きました。
「小選挙区は自民・比例は次世代」の声を高める運動を展開します。
Shirasu J
2014年11月24日 02:54
そうでしたか。
小生、テレビニュースを見ない主義なので。

この記事へのトラックバック

  • 札幌市の外国語表示に思う

    Excerpt:   土、日、月と札幌に滞在していましたが、インターネット環境に居なかったのでエントリー更新も出来ず、毎日追いかけている香港情勢の現地サイトもフォロー出来ず、情報出遅れ感に囚われることし.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2014-11-25 12:33