■次世代の党「2045ビジョン」プロジェクトについて ■本日15時平沼赳夫党首代表質問

9月29日平沼事務所から受領

本日の代表質問ですが、以前、平沼赳夫先生が語っていた、外国人生活保護廃止が出るかどうか、慰安婦捏造問題に係わる証人喚問(朝日記者、河野洋平、福島瑞穂)の提案が出るかどうか、がポイントとみております。

この2点だけで、自民党をリードする砕氷船の役割を次世代の党が担っていることを証明することになります。

国政選挙を1年後に控え、非常に重要なタイミングでの代表質問ではないかと注目しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■平沼赳夫 次世代の党 党首 代表質問のご案内
日時:平成26年10月1日(水)15:00~15:25
概要:衆議院本会議
   安倍首相所信表明演説に対する代表質問
質問者:平沼赳夫 党首
備考:本会議の進行により、時間が前後する場合があります。


■Youtubeに次世代の党チャンネルを開設いたしました。
是非チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/user/jisedaiCH/


■次世代の党 結党大会 所属議員紹介PV
https://www.youtube.com/watch?v=RRdD-jmnRDI&list=UUuayKkheYJwSAo3TFOmrbcw


■次世代の党「2045ビジョン」プロジェクトについて

 温故創新を謳う私たちは政策を考える上で経済や防衛、人々の生活などすべての分野において過去と現在そして未来を見通す必要があると思っています。
 例えば日本は100年前には人口約3000万人で平均寿命は約35歳でした。終戦時には多くの方が亡くなりましたがそれでも人口は7200万人に増え、平均寿命は52歳となりました。そして現在平均寿命は83歳まであがり、人口は1億2500万人に増えていますが、これから人口は減っていくでしょう。
経済規模については100年前は約4兆円だったものが終戦時には約20兆円に増加しています。そして現在は481兆円にまで増えています。次に国防費の多い主要国家を見ることで世界の様子が見えてきます。
上位三か国で比較してみると100年前はイギリス、フランス、ロシアだったものが第二次大戦の終わりにはアメリカ、イギリス、ドイツとなり現在はアメリカ、台頭してきた中国、そしてロシアとなっており、世界に与える影響力がある国や紛争の火種となっている国が見えてきます。最後に人々の生活様式を見てみましょう。(これはご覧いただいている画像の通りですが、)人々の暮らす町並、着ているものなどからも当時の世相が見えてくるものです。
 2045ビジョンはこのように温故創新の見地から次世代の日本はどのような国になっているのかそしてどんな国にすべきなのかを考えるプロジェクトです。2045ビジョンで考えること。我が党は日本人が幸せに暮らせる国づくりを提言します。
 また我が党は次の世代のためにより良い国づくりを行うだけでなく、その良い日本をしっかりと引き継いでいきたいと考えています。今我が国が抱える問題を考えたとき、果たして日本の未来はどうなるのだろうかと様々な不安が頭をよぎります。
 高齢化は進み、労働人口は減っていきます。生活保護世帯は増大し、外国からの軍事的圧力も日増しに強まっています。異常気象による災害対策や環境問題への対応も必要です。学力の低下は日本の競争力を削ぎ、年金財源は枯渇しそうです。原発の廃炉問題や世代間の格差、医療費の増大など問題は目の前に山積しているのが今の日本です。しかし、そんな現状に不安を感じることを一休みしてまずはあるべき日本の姿を想像してみようではありませんか。

 それではプロジェクトの具体的内容の説明に移ります。
 来年は終戦から70年です。我々次世代の党は終戦から100年経った日本のグランドデザインを考えていきます。それは経済や技術革新、国際関係や安全保障など様々な観点から考察します。そしてもちろん政治の在り方についても考えます。そこで我々次世代の党は2045ビジョンプロジェクトを立ち上げます。
 2045年の日本はいったいどんな国になっているんでしょうか。またどんな国にしていくべきなんでしょうか。皆さんも想像してみてください。
 2045年、私たちは国民自らの手で作った憲法を持っています。また、国と地方の役割分担が明確になり次世代の活躍しやすい国になっています。ライフスタイルも大きく変わります。エネルギー自給率が100%の日本、食料自給率が100%の日本。自前の力で自国を守れる日本。世界一税率が低い日本。伝統文化やポップカルチャーで世界中から観光客が集まる日本。労働力不足をロボットがサポートしてくれる日本。そして国民が100歳まで健康で安心して暮らせる日本。こうやって我々が想像するのは来年生まれる次の世代の日本人が30歳になったときの日本です。
 そしてそれは30年後に私たちが生活している日本なのです。私たちは今までの政党が近視眼的にしかとらえてこなかった政策立案を全く新しい形で考えます。
 2045ビジョンは2045年に実現したい日本の姿を構想するプロジェクトです。次世代の党はこのプロジェクトの提言をもとに2045年にあるべき日本の姿を実現するための政策を立案していきます。
 2045ビジョンで私たちは提案します。次世代の日本の姿を。
 その未来の日本を作るための政策を。発表を行うのは2015年8月です。終戦から70年がたつその月に、私たちの政策を発表します。このプロジェクトは終戦70年後の日本から、終戦100年後の日本へのメッセージなのです。そしてこれは次世代の日本人へのメッセージでもあるのです。
 2045ビジョンでは我が党をご支援いただく皆様も未来の日本を”そうぞう”するメンバーの一員です。
 さぁ、一緒に未来を考えましょう。100年単位の時間軸で日本と国民のことを考える唯一の政党である、私たち次世代の党、そして我が党の2045ビジョンにご期待ください。

(結党大会にて)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック