統一地方選挙 外国人への生活保護廃止と議員口利き生活保護受給者の規制強化

最高裁にて、「外国人は法的保護の対象外」という画期的かつ妥当な判断が下された。

【超朗報】在日への生活保護を合法的に廃止できる 歴 史 的 な 判 決 が下される!!! 2ch「これはとんでもなく大きな判決だ。震えてきた」
http://www.news-us.jp/article/402050676.html

今までがおかしかったのである。

さっそく、ネット界では、来年度の統一地方選挙の争点にしようとの動きがある。

外国人への生活保護の廃止を実現させよう!受給世帯増、自治体を圧迫・来年の統一地方選の争点に
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20140720.html

まったくそのとおりだと思う。

ただ、これだけでは、十分とは言えないので、関連施策を公約に追加されることを期待して本稿を出稿することとした。。

ある地方議員の話によると、日本共産党議員は生活保護の口利きに非常に熱心なのだそうだ。公明党も同様のようである。在日朝鮮人の生活保護も口利きしてきた経緯があるかもしれない。

ただ、冷静になって考えていただきたい。

議員の口利きによって、生活保護受給を受けた人は、その議員に投票した場合、議員口利きが贈収賄紛いと同次元の行為と認定されるべきだろう。

つまり、議員口利きによって生活保護受給した人は、口利きしてくれた議員の後援会加入や口利き議員のための選挙活動だけでなく、その所属政党の機関誌購読について禁止されるべきであろうということである。
これが面倒だというのであれば、議員口利き受給者の選挙権を剥奪するという荒技がある。

かつて、生活保護受給者の場合、自治体によっては、口利き議員の氏名が記載されていた時代があったそうだが、これを復活させ、口利き議員の実態把握のため、統計処理する必要はあるだろう。

いずれにせよ、お笑い芸人の財テク、不正受給紛いの行為によって、生活保護に係わる怪しい審査の一端が明らかとなったので、今回指摘した内容について、統一地方選挙の争点となることを期待してやまない。

また、少子化と過疎化のダブルパンチに喘ぐ自治体における、統一地方選候補者においては、外国人の生活保護廃止の他に、パチンコ課税(地方税)、宗教法人・団体課税(地方税)、人材派派遣業への課税化(地方税、地方から大都市圏に派遣する場合)、郊外型大型店への固定資産税の宅地並み課税として新設することも含めるべきだろう。

以下は、統一地方選挙の公約として検討を期待したい、提言事項の再掲である。

――――――――――――――――――

・外国人への生活保護の廃止

・議員口利きによる生活受給者の統計処理(政党別、地域別)

・議員口利きでの生活保護受給者の禁止事項新設(口利き議員の後援会加入、口利き議員のための選挙活動、口利き議員所属政党の機関誌購読など)あるいは議員口利き受給者の選挙権を剥奪

・パチンコ課税(地方税)

・宗教法人・団体課税(地方税)

・郊外型大型店への固定資産税(地方税)の大幅引き上げ(イオン、ユニクロ、ニトリ、アオキ、ゼビオなど)

・人材派遣業等課税(地方税)
地方から大都市圏に派遣する場合に適用
地方在住者を非正規雇用者として大都市圏に期間工等として募集する場合に適用

――――――――――――――――――

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

coffee
2014年07月26日 13:44
大いなる好機です。
外国人への生活保護の支給を禁止させよう!
Shirasu J
2014年07月26日 14:29
外国人への生活保護取りやめを公約とする政党が出ることを期待します。

この記事へのトラックバック