青山繁晴氏を出演拒否したテレビ局のイビリ方 わかってますよね

拙ブログは屠殺感覚にてマスコミを扱うことを推奨している。

マスコミ関係者の方にとっては、不穏当なスタンスではあるが、その原因はマスコミ側の報道姿勢にあるため、マスコミ側が変わらなければ何も変わらないことを最初に指摘させていただく。

さて、青山繁晴氏が外国人共演者から出演拒否を食らい、当然、テレビ局から再三申し入れあったコメント録音撮りを拒否されたそうである。

――――――――――――――――――

【テレビ朝日】 韓国人の金慶珠准教授に共演拒否された青山繁晴氏、急遽番組への参加をキャンセルするはめに「一方的な忌避」
http://hosyusokuhou.jp/archives/37939596.html

▼そういうわけで、5月3日の日曜に「韓国」をテーマに話すという予定は無くなりました。
「楽しみにしています」という書き込みをかなり、いただいているので、急ぎ、お伝えしておきます。
番組側にも、「ブログに経緯を書きます」と前述の電話で、あらかじめ明言しておきました。

今回は、無残な旅客船事故をきっかけに韓国を考えるということで、かなりの時間を費やして、番組側にぼくの考えを伝えてありましたが、その時間はすべて無駄になりました。

しかしテレビ局の体質では、こんなのは日常茶飯事です。

ただ、外国人の一方的な忌避で、こちらがドタキャンになるというのは、いくら何でも初めてです。しかも、その外国人が、番組での議論に同席するということを、この騒動の前にはぼくと独研は何も聞いていませんでした。ふひ。

――――――――――――――――――

要は、このテレビ局は、芸能事務所の圧力によって、(愛国的)日本人の出演を拒否したに等しいのである。

テレビ局側のこの対応に対し、青山繁晴事務所としてとった処置は、当然であろうと私は考える。

ただ、この件、このままで終わらせてはならないので、当該テレビ局に対する制裁措置を提言させていただく。

――――――――――――――――――

当該テレビ局への制裁措置のイメージ(案)


・フジテレビの次は、今後、当該テレビ局が、イビリ・抗議対象として選定されたことを意識して喧伝する

・当該韓国人女が出演する番組すべて不視聴

・新聞社によるテレビ局への出資について懲罰的課税とするか、禁止する(放送法改正?)

・テレビ局の電波使用料を100倍に引き上げる

・共演者(外国人)からの共演拒否権を放送法で禁止する

・放送法抜本改正(罰則条項付き)を条文レベルで陳情する

・テレビ番組等での虚言する(問題)出演者について、国会にて証人喚問する(放送法見直しの検討)

・テレビ番組等で虚言する問題教官等が所属する大学について、補助金を打ち切る(文部科学省)

・テレビ番組等での虚言について「風説の流布}として扱い、処罰対象化とする(放送法とは別枠にて法制化、テレビ番組に出演し虚言癖のある出演者を処罰可能とする)

・テレビ局に圧力をかけたと思われる芸能事務所について、税務調査、暴力団等との係わりなどから徹底捜査する(倒産させる?)

――――――――――――――――――

上記制裁措置は、とりあえず、テレビ局への報復措置として思いついたことである。

拙ブログの読者の皆様におかれては、この事案については、テレビ局に抗議して終わりの事案ではないと認識いただき、

各自の持ち場、持ち場にて

如何にして、テレビ局経営者、職員、出演者を社会的制裁対象とみなし、確実に処罰するか

知恵を出し、実践されることを期待する。

この件もそうだが、怒ってても何も解決しない。拡散ゴッコ程度なら、抜本的解決とならず、幼稚過ぎて話にならない。
マスコミ問題については、ただただ、感情を殺し、どう制裁するか考え実行する段階に来ている。

なお、国会議員に陳情する場合、拙ブログは鬼木誠議員を推奨する。

鬼木誠(福岡二区)
http://www.onikidon.com/archives/

【国会】鬼木誠(自民党) 放送法、日本の"表現の自由"はどこまで自由
http://www.youtube.com/watch?v=vJqtyG_h-xQ

この動画での質疑において、議員の質問に大臣が答える形ではあるが、放送法抜本改正、テレビ局処罰化に向けた、「地ならし」をしていると認識できる。
鬼木議員は、問題報道について、この動画にて、以下に定義している。

鬼木議員は、ガイドラインを設けるべきとする不正(問題行為)としてかく提言した。

――――――――――――――――――

鬼木議員は、ガイドラインを設けるべきとするマスコミの不正(問題行為)

・なかったことをあったかのように喧伝する作為
・あったことについてまったくふれない不作為
・過剰な演出
・誇張
・歪曲
・やらせ
・捏造
・事実を伝えない
・(事実を)正確に伝えない

――――――――――――――――――

鬼木議員は、国会審議を通じて、放送法の抜本改正を目指し、虚偽報道を続けてきたマスコミ関係者処罰を実現しようとする最右翼ではないかと思われる。
テレビ局関係者におかれては、この動画をしっかり眺めていただきたい。あなたがたは処罰対象として、袋の鼠状態にあるかもしれないのだ。
当該テレビ局の、例の韓国女や夜10時頃の報道番組に出演する新聞関係者コメンテーターが証人喚問対象者として選定される可能性大であることは明らかであろう。

この記事へのコメント

nagomi
2014年05月06日 11:39
この女、確か東海大?
口から先に生まれたこの女も青山氏にはやられっぱなし。在日教授を使っている大学も、プロダクション相応の制裁法案が必要で、風評により入学志願者を大幅に狭め経営問題に発展させる必要がありそうです。
Shirasu J
2014年05月06日 11:46
いろいろな方法で意地悪というか仕返ししてあげることが必要でしょう。
coffee
2014年05月06日 12:49
テロ朝は、視聴率も落ちているし、没落しそうです。
Shirasu J
2014年05月06日 14:39
廃局するぐらい没落させてあげましょう。
ナナ
2014年05月06日 14:55
邪悪な整形顔で、日本に対してでたらめの悪口雑言を言うこの韓国人を雇う大学など、日本にはいらない。
いまだにテレビを日本人操作に使えると思っているのが、左翼新聞・・・とっくに見抜かれているのに。見抜く目を持つ人はもう、テレビなど見ませんけどね。
Shirasu J
2014年05月06日 15:26
この韓国女はテレビを視る馬鹿のためのご用達ですね。
東海大のようで、大学偏差値にふさわしい教官と言えるでしょう。

この記事へのトラックバック