ヘイトスピーチ批判は在日朝鮮人による「謀略」か?

人権、差別、ヘイトスピーチという言葉に共通する意味がある。

それは、在日朝鮮人が日本人を攻撃し、支配し、カネを毟りとる口実として使われてきたし、今後もその可能性が濃厚であるということだ。

人権は、人権侵害救済法案(民主党野田内閣の際に二度閣議決定された)が該当する。
日本人よりも外国人の人権を広義で認め、それを優先的に扱い、結果的に、下手をすると(外国人の人権を否定するという)こじつけ解釈によって、日本人を弾圧する法律として機能させるべく意図した形跡があった。

「危険」で「無駄」な「人権侵害救済法案」-現行制度で、99%の人権侵害は救済されている!
http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/3760

サルでも分かる?人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

中でも特徴的なのは、二度目に閣議決定された法案の文章である。法律の素人である私が読んでも定義が明確でなく、具体的根拠も定めていない、空想の産物のような法律案だった。
私は、内閣法制局に対し、本当に文書審査したのかどうか問い合わせしたが、回答はいただけなかったが、たぶん、民主党政権は文書審査を省略して閣議決定したのであろうと推測している。

Q&A(人権委員会設置法案等について)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00041.html

また、この法案については、(在日朝鮮人帰化が多いと噂される)法務省がかなり熱心に法制化陳情したことが知られている。

次は、差別。今や差別利権とさえ語られている。部落解放同盟が利権を支配し、在日朝鮮人がこの利権に深く関わっていることは周知の事実である。
また、昨今は、北朝鮮系の在日朝鮮人が、アイヌ利権に関与するようになり、鈴木宗男、自民党の今津寛などの政治屋が裏で暗躍していると噂されている。
詳細は、下記サイトにて。

後進民族アイヌ
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

差別問題の本質は、在日朝鮮人が弱者を装い、日本人に批判をためらわせ、差別を理由にカネを出させ、結果的に社会的勝者となろうとしている在日朝鮮人の意図にある。

それでは、ヘイトスピーチについて、述べさせていただく。

一般的には、ヘイトスピーチは、以下にて定義される。

ヘイトスピーチ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81

が、日本では、今のところ、在日朝鮮人批判する人たちを攻撃、批判、言論抹殺する論理として使われているようである。
どういうことかと言うと、日韓断交、韓流ゴリ押し反対、通名禁止、(不法入国で日本に来たのに強制連行されたなどとウソをわめく)在日朝鮮人を強制送還せよとデモなどで主張する日本人に対し、「ヘイトスピーチ」だとレッテル貼りし、その意見を信用してはならないし、そういう主張は(今は違反ではないが)訴追されるべき性格のものである、という趣旨の見解を民主党の有田芳生議員、徳永エリ議員、在日朝鮮人団体(のりこえネット)などが主張し、その主張を(在日朝鮮人が支配する)マスコミが都合良く鵜呑みにする形で、現在進行形で進んでいると私は見ている。

その一方、在特会の主張は、一見日本人として正当な部分はあるのの、少し過激な人目を引く主張を敢えて採用していることで団体としての存在感は増すが、下手をするとヘイトスピーチというレッテル貼りを受け、保守系全体が言論封鎖を受けるリスクを負って活動しているような危うさを感じている。
在特会のデモが一時ほど参加者が集まらないのは、しばき隊のような団体からの暴力行為の対象とされる可能性がある他に、この辺の事情を懸念している方が多いのではないかと私は思っている。

話を元に戻そう。

つまり、マスコミも「しばき隊」も簡単に言うと、在日朝鮮人の過去の悪行、韓国政府の悪行と悪態、(通名使用という特権から派生する)数々の犯罪行為の数々を大ぴらに批判させないために、「ヘイトスピーチ」であると「レッテル貼り」したに過ぎないのである。

また、「移民反対デモ」に対し、「しばき隊」が強く反応するのは、移民がどんどん拡大すれば、在日朝鮮人による過去の不法入国、不法滞在がウヤムヤにできるという動機があって、やっていることぐらいは、少し考えればわかることである。

実は、このヘイトスピーチ批判、最初は、朝日、毎日が主導していた。しかし、朝日は、ありもしない慰安婦問題を外交問題にしてしまった黒幕であると社会的に認知されつつある状況にある。
つまり、(在日朝鮮人帰化の)朝日記者によるヘイトスピーチ批判は効果が上がらないことがわかったので、朝日に代わる言論人が、新たにヘイトスピーチ批判に指名されることになったようである。
その言論人とは、今回の場合、櫻井よしこだった。
櫻井よしこは、かつて、在日朝鮮人向けの講演会等で在日朝鮮人の帰化を推奨し、日本の文化が朝鮮半島からもたらされたと根拠もなく語り、TPPに賛成し、今度は、ヘイトスピーチ批判役として、動員されたのである。

櫻井よしこ「在日へのヘイトスピーチは誇りの欠如が原因。移民を受け入れてもこの国の良さを壊すな」
http://www.tokuteishimasuta.com/archives/7109307.html

櫻井よしこの原稿(本当はゴーストライターが書いたかもしれないが)この一文を読んでみたい。

――――――――――――――――――

 最近、在日韓国人や在日朝鮮人に対するヘイトスピーチが問題になっています。残念ながら日本人としての誇りや道徳が欠如していることの表われだと思います。根拠なく日本に罵詈雑言を浴びせ続ける中国人や韓国人と同じことをするとしたら、彼らと同じレベルに落ちてしまうことを自覚すべきです。

――――――――――――――――――

ここで、重要なことを指摘したい。
櫻井よしこは、誰のどういう行為が、ヘイトスピーチであるか、定義しないままに、「ヘイトスピーチ」という言葉を使っている。
言論人にしては、文章上の欠陥が指摘されても仕方がない、迂闊な文章だと思う。(この辺の手口は、民主党が閣議決定した人権侵害救済法案の文章と似ている部分がある。)
拡大解釈すれば、在日韓国人、在日朝鮮人を批判する言動すべてをヘイトスピーチであると分類しているように、映るのである。
つまり、考えようによっては、在日韓国人、在日朝鮮人批判する方すべてが社会悪であるかのような印象操作を目的とした文章として書かれた可能性があるのだ。

この原稿全般の評価については、以下。

櫻井よしこ殿 変わるべきは日本人ではなく「あなた」の方かもしれない
http://nihonnococoro.at.webry.info/201405/article_18.html

私は、在特会の活動には、ここ数年、静観して観察する態度をとってきたが、櫻井よしこのこの原稿を読んで、もはや静観はできないと判断するに至った。
櫻井よしこまで動員して、日本人による在日朝鮮人批判すべてを社会悪と認定し、ヘイトスピーチという範疇で犯罪行為であると社会的に認定しようとしているかもしれないことを察知したからだ。

さて、上述の櫻井よしこのヘイトスピーチ批判(憎悪、嫌悪発想に基づく言動)に納得できない方にお考えいただきたいことが、いくつかあるので具体的事例をあげて説明させていただく。

・反天連デモにて、日の丸を毀損した旗、天皇陛下をイメージした、見るに堪えない掲示物を持ち歩く行為を何度か見ているが、これは、大和民族に対する「憎悪発想」がその動機ではないのか?

・日本のキリスト教会の相当数(過半数以上)が、靖国問題を提起し、神社訴訟を提起したのは、大和民族に対する、「憎悪意識」から行っていることではないのか?(慰安婦問題に取り組む、日本の多くのキリスト教会では、在日朝鮮人が強制連行されてきたと日常的に語られている?)

・日本のキリスト教会の相当数が、韓国内で慰安婦活動する活動家と交流し、その活動を支持し、慰安婦記念館に寄付までしているのは、それら一連の行動の根底に、「憎悪発想」が存在するからではないのか

・朝日、毎日、中日、信濃毎日、北海道などの新聞の社説にて、「日本が悪い、日本が悪い」という趣旨の原稿がずらり並ぶのは、そもそも社説を書いている、(在日朝鮮人帰化の)記者意識の中に、大和民族に対する「憎悪、嫌悪発想」があるからではないのか?

・日本のテレビ局、新聞社の従業員の大半が、在日朝鮮人帰化だと噂されているが、噂どおりであれば、日本のマスコミは、日本人を(採用)「差別」しているのではないのか?

・ソフトバンクの携帯電話の日本人のお父さんを白い犬に見立て、黒人を息子役に仕立てたCMは、ソフトバンク経営者が抱く日本人男性全体への「憎悪、嫌悪発想」に基づく、ヘイトスピーチ同然のCMではないのか?

・数年前に民主党議員が中心となって、「外国人住民基本法」という法律が請願され、また、一方、在日朝鮮人は「外国人参政権」を法制化すべく、民団が中心となって運動したが、これら法案の根底にあるのは、大和民族を奴隷化し根絶やしにしたいという「憎悪発想」が根底にあるのではないのか?


在特会のヘイトスピーチ?が話題となる前に、在日朝鮮人、キリスト教会、マスコミ等による、「憎悪、嫌悪発想に基づく行為」が、実は存在していたことを私は指摘したい。

また、実際、多くの在日朝鮮人が、反日教育によって、大和民族に対し、増悪、嫌悪発想を抱いていることは、これらの情報などから裏付けられる。

「在日の本音」、「在日のホンネ」で検索し情報拡散しよう
http://nihonnococoro.at.webry.info/201202/article_7.html

日本国内でもおこなわれている「反日教育」を受けるとどうなるのか?在日社会による「日本人蔑視教育」が在日犯罪を大量に生み出す原因に!
http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11770531682.html

在日特権と在日韓国・朝鮮人の本音
http://matome.naver.jp/odai/2134783465547008701


従って、改めて言いたい。在特会のやり方のみを問題視するのは、公正さを欠くことは明らかである。
櫻井よしこなど、在特会をヘイトスピーチ批判する者たちは、こういった事実も知らずに、いや大多数の日本人が真実を知らないのを良いことに在特会だけ悪者にする目的で原稿を書いているのであろう。

だとすれば、これは「謀略」?レベルではないのかという推理が成り立つ。


今回紹介させていただいた、事案を総合すると、

在日朝鮮人が支持し、支配する政党(民主党、社民党)、マスコミ、労組(日教組)、キリスト教会、しばき隊、のりこえネット等が、

大和民族に対する、「憎悪、嫌悪発想」によって、
日本人を弾圧する目的で人権を武器に法制化を意図し
差別でカネを毟りとり
ヘイトスピーチだとして言論封殺しようとしている
と私は推定している。

もはや、事態は、在特会だけの次元に限定するものではないし、もちろん妄想レベルではない。

真正日本人一人一人に直接降りかかる問題として、現実化する「悪夢」としてとらえるべき問題なのである。

さて、終戦後、GHQによるプレスコードなるものが存在していることは、知る人なら知っていることである。

――――――――――――――――――

プレスコード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
極東国際軍事裁判批判
GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
検閲制度への言及
アメリカ合衆国への批判
ロシア(ソ連邦)への批判
英国への批判

朝鮮人への批判

中国への批判

その他の連合国への批判
連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
満州における日本人取り扱いについての批判
連合国の戦前の政策に対する批判
第三次世界大戦への言及
冷戦に関する言及
戦争擁護の宣伝
神国日本の宣伝
軍国主義の宣伝
ナショナリズムの宣伝
大東亜共栄圏の宣伝
その他の宣伝
戦争犯罪人の正当化および擁護
占領軍兵士と日本女性との交渉
闇市の状況
占領軍軍隊に対する批判
飢餓の誇張
暴力と不穏の行動の煽動
虚偽の報道
GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
解禁されていない報道の公表

――――――――――――――――――

田母神閣下は、プレスコードは今も生きている「悪」であるとみなしているようである。

プレスコードについて
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry102-11795925941.html

このプレスコードの黒幕は、言うまでもなく(ソビエトコミンテルンスパイが多数潜入していたと言われる)GHQであり、その当時のGHQのスタンスが、今もアメリカ国務省に引き継がれ、在日朝鮮人を代理人(アメリカの先兵)として、大和民族を支配しようとし続けているのである。

アメリカの国防総省が尖閣防衛に協力的で、アメリカの国務省が靖国参拝に批判的な理由は、たぶん、そういう趣旨でGHQ当時の引継ぎが行われ、世界支配層は国務省の方に影響力を行使しやすいということなのであろう。

それゆえ、(在日朝鮮人帰化の)朝日によるヘイトスピーチ批判があまり効き目がないようなので、アメリカC○Aが女性週刊誌に出稿依頼?する形で、活字化された「櫻井よしこのヘイトスピーチ批判」は、座視できないのである!



参考
――――――――――――――――――

わかりやすく書いたつもりですが、拙ブログのシナリオが難解と思われる方、以下の本を読まれることをお薦めします。
GHQ占領時期、何が起きていたか、わかると思います。

・ヴェノナ ジョン・アール・ヘインズ、ハーヴェイ・クレア、中西輝政、 佐々木太郎
・戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」 二段階革命理論と憲法 田中英道
・GHQ知られざる諜報戦 新版・ウィロビー回顧録 C.A. ウィロビー、延 禎、 平塚 柾緒
・アメリカが畏怖した日本 真実の日米関係史 渡部昇一 PHP新書
・アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミラーズ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みかん
2014年05月28日 14:29
まず初めに、前回ブログのお返事からなのですが、メルマガなど参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
ヘイトスピーチなるものですが、ありていに言えば一種の悪口なのだと解釈しています。その昔学校では、悪口は自分に跳ね返ってくるとか、悪口は言ったほうが心が貧しくなる、また返してもむやみに相手の心を刺激するだけ、とか教育を受けてきた私ですが、そういう日本人の心をちょっと利用されているように感じます。
Shirasu J
2014年05月28日 18:32
ヘイトスピーチは、ほおっておくと、人権侵害救済法案みたいなことにされそうな気がするので、逆襲するための施策を検討中です。
ナナ
2014年05月28日 19:35
櫻井よしこは、昔から言葉のみが上滑りしていて、自分の言葉に酔っている風があり、信用はしていませんでした。しばき隊が使う「ヘイトスピーチ」なる言葉を使うこと自体、この人の怪しさを証明している。朝日同様透けて見えてます。 マスコミはプレスコードの呪縛から解放されていないけど、国民は批判の声を上げ始め、wgipへの認識、知識が広がりつつあります。
Shirasu J
2014年05月28日 20:22
桜井よしこは、TPP賛成の記事を産経から出したあたりから変な事を言う人だと思っていましたが、ヘイトスピーチの件で、信用できない言論人として扱うことにしました。
桜井よしこのように、ボランテイア活動しない言論人は相手にしないことです。
coffee
2014年05月28日 21:53
櫻井よしこは、昔から韓国や在日には甘かったが、ここにきての韓国や在日への擁護は突出している。
もう完全に暗黒面に転落した。
Suica割
2014年05月28日 22:31
櫻井よしこは、昔から韓国や在日には甘かったが、過去を冷静に見ると、冷戦であり、ソビエトや北朝鮮対策という面でまだ理解可能だった。(呉越同舟というやつです。)
また、冷戦後しばらくは中国の膨張政策への対抗者陣営の一角としての機能を期待し、見る目が甘くなるのもまだ、納得出来た。(合従連衡というやつです。)
しかし、バランサー政策と言いながら、中国に擦り寄る。
韓国の国内事情から見ても、出来るであろうし、すべきことでもある南シナ海への中国の膨張政策への対策をしない。
この二点をもって、韓国や在日への擁護はとくに必要なものではなくなった。
中国のなりふり構わない膨張政策にどう対処するか?
この時代の要請からすれば、韓国は見限るべき存在、在日は厳しく対処すべき存在と分からない櫻井よしこはもはや、過去の遺物です。
過去の遺物保守、レガシー保守には、価値がありません。
水間さんのような進化し続ける保守が日本にはいります。
Shirasu J
2014年05月29日 04:46
本日、追加で桜井よしこネタを投下します。
この程度のことしか言えない言論人、日本には不要です。

この記事へのトラックバック

  • 移民受け入れ断固反対デモ行進in西川口・しばき隊発狂・毎年20万人移民法案で安部事務所の対応

    Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 移民受け入れ断固反対デモ行進in西川口(平成26年5月25日)→後述 【話題】安倍総理事務員と見られる男「政治に文句.. Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 racked: 2014-05-28 21:54
  • 韓国・朝鮮は滅ぶべし

    Excerpt:   集団的自衛権の憲法解釈については無理に今国会中に通さなくてもいいのではないか、そう思うようになった。   何故かと言うと、まず来年は在韓米軍の撤収と言うイベン.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2014-05-29 04:39