田母神新党に期待したいこと 

安倍政権は武器輸出三原則の見直しを決定し、アメリカ政府はこれを歓迎した。

米、日本の武器輸出三原則見直しを歓迎、中韓の懸念否定
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140403/amr14040308480000-n1.htm

これによって、財政難で先端軍事技術開発が危ぶまれ、中共の軍拡によってその覇権が脅かされつつある?アメリカにとって

兵器の共同開発パートナー先として、日本企業を確保できる見通しとなった。

三菱重工、IHIなどの日本企業にとっては、

武器輸出三原則下、困難な中で、技術継承、技術進展への対応をギリギリの水準で行ってきたが、今後は、軍事部門での経営戦略が練りやすくなるだろう。

また、技術的に遅れていたと言われる、戦闘機等の核心部品であるエンジン分野への進出が漸く実現した。

三菱重工、国産航空エンジン開発強化のため新会社設立へ
http://military38.com/archives/37297548.html

中共との戦争が避けられない状況において、戦闘機等の国産化は国益上、歓迎すべきことである。

従って、日米にとっては、良い事ずくめのようである。ただ、三菱重工等においては、アメリカ政府に、過大な研究開発費用をふっかけられるリスクは残る。

田母神新党の視点で、この事案について眺めると、田母神新党は、(新党があったとすれば)たぶん賛成する事案だろう。

この事案が、「田母神新党なし」状態で実現したことについて、私は、率直に安倍政権を評価したい。

ただ、
武器輸出三原則の見直しは実現できたものの
安倍政権が対中共対策として,現段階で、これ以上の防衛上の施策を推進しようとすればするほど、交換条件として、自民党内のリベラル勢力や公明党から別の施策を呑むことを迫られているような気がしている。

具体的には

集団的自衛権見直し、憲法改正

について、安倍政権に協力的とみられてきた、日本維新の会、みんなの党についてもかつての勢いはなく
党内の内紛等で身動きとれないことをいいことに、連立与党の公明党が中韓に配慮しようとするあまり
安倍政権が、これら政策実現を急ごうとすればするほど
(妥協に次ぐ)妥協を迫られる状況に直面する

状態が近づいているような気がしている。

その悪しき政策の代表格が

・(少子化対策ではなく)移民拡大政策
・配偶者控除見直し

である。

その一方

・消費税率10%への引き上げの可否、歳出削減への取組は依然不透明

・国内で反日活動を行う外国人等に対する法規制強化、処罰
・二元外交を行う売国議員等に対する法規制強化、処罰

・外国人への生活保護支給の見直し
・外国人留学生への過大な奨学金支給の大幅削減

・慰安婦問題に係わる問題当事者の責任追及、処罰

・NHK職員の高額給与、NHK解体
・マスコミ規制法案

は手つかずのままである。

TPP参加問題は、最終局面までもつれ込みそうな状況にある。

このような状況下で、私は、田母神新党に期待したいことが3つある。

・国政の場にて安倍政権がなすべき政策を先導する
・安倍政権が妥協を迫られている政策について、妥協する必要がないことを政党として意志表示する
・売国勢力の責任を国会にて追及し、売国行為処罰の目的で法制化する(政治家、マスコミ、企業、団体)

私は、田母神新党に、最初から過剰な期待は禁物だと考えている。

国会議員は、いくら頑張っても20人は越えないだろう。
自民党並みの地方組織設置も無理だろう。

しかし、この政党が国政レベルで、健全野党として存在、機能し、

基本的には自民党を先導し
自民党政権が妥協を迫られている局面では自民党政権を叱咤激励し
その一方、国事犯の訴追について躊躇しない姿勢をみせる

ことで、

賛同する支持者が次第に拡大し、地方組織が数年がかりで拡充され
誰が総裁となろうが自民党が保守政党らしく振る舞う効果を生むことになる
だろうと私は予想している。


最初の選挙は、衆参同時選挙だとして、最低数人の国会議員を当選させ
その次の地方選挙等にて、公認候補を擁立させ、どこかの地方でとりあえずの拠点を確保するだけで

私にとっては十分である。

それ以上を望むことは過剰な期待と言うべきであり

それでもそうすべきと考える人は
資金、動員面で応分の負担をすべきと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

nagomi
2014年04月05日 01:10
これからの野党像「自民を先導する野党」
保守野党崩壊の危機に際し、「田母神新党に託す想い…」
実は、私も3/29付ブログで大筋において、同一見解を出稿したばかりです。
Shirasu J
2014年04月05日 06:42
namogiさんの健全(保守)野党論、改めて読み直しました。また、コラボ原稿となったようです。
拙ブログは、田母神新党(中枢)、保守陣営内の田母神支持者、自民党関係者向けに書きました。

この記事へのトラックバック

  • 歴史を捏造する特亜

    Excerpt: 社会の教科書に、「竹島」と「尖閣諸島」、および「北方領土」は、日本固有の領土であると表記された事により、歴史を捏造する嘘つき国歌、中国と韓国が、ご多分にもれずクレームしてきた。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-04-06 00:30