都知事選公約 田母神は現実的かつ実行可能な政策提言をしている!

今回は、田母神俊雄の政策を紹介する。

田母神俊雄の政策
http://www.tamogami-toshio.jp/page/policy

東京を守る
東京を創る
東京を育てる

というキャッチフレーズは賛同される方が多いと思う。

ただ、文章が長いような気がしている。

パンフレット上は、「東京を守り、東京を創り、東京を育てる田母神俊雄」として位置づけ、各論の政策は、以下のような柱立てに組み替えた方がわかりやすいではないかと思っている。

――――――――――――――――――――――――

公約などから、実現が期待できる政策

①首都圏直下型大地震対応
②子育て支援
③地域社会の絆(町内会、子供会)の再構築(災害対策、子育て、独居老人等)
④高齢者のための新たな街づくり(多磨地区、島嶼地区)
⑤東京オリンピックテロ対策(交番増強)
⑥若者、中高年の雇用拡大
⑦千客万来の観光都市化(江戸の街並み再現)
⑧築地市場移転

――――――――――――――――――――――――

なお、保守的な人柄から、付随して期待できる政策は以下

・米軍横田基地の共同使用(公約に書いてあるものの、外交マタ-?)
・尖閣寄付金処理(石原都政での寄付金)
・原発再稼働容認(他候補と差別化?)※追記
・在日朝鮮人、支那人の反日工作摘発
・不法滞在外国人徹底摘発
・慰安婦活動支援している、キリスト教団体の認可取り消し?
・治安対策(新大久保、池袋)強化
・外国人生活保護受給見直し?
・パチンコ出店規制強化?
・外国人地方参政権反対※追記


付随して期待できる政策だけでも、十分、歯ごたえあることがご理解いただけたことと思う。

私は、当初、田母神俊雄が立候補したことが少し意外だったが、こうして分析して眺めてみると、田母神俊雄でなければ実現できそうもない政策だらけである。

首都圏の治安向上を考えた場合、田母神都知事となるだけで東京が随分、様変わりするような気がしている。

少なくとも、政策的には、政界を引退を装って、この数年間、何もせず傍観してきた、元首相、元大臣よりは、東京のこと、日本のことを田母神俊雄は真剣に考え、演説会場で訴え続けていることだけは確かだろう。

自民党の石破、伸晃は、いったい何を根拠に舛添支持を強行したのか?
伸晃は「親父に見捨てられて、舛添を押すことで、舛添に恩を売り、意地でも将来の都知事になりたい」ということなのであろう。

舛添に投票することは、石原伸晃の判断を支持することになるのだ!
石原慎太郎閣下は、馬鹿息子「伸晃」を見限って、田母神俊雄に託したことを都民は受けとめるべきだ。

都知事選の眞相 実は石原親子対決に小泉親子対決が割り込んだ?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201401/article_17.html

この記事へのコメント

nagomi
2014年01月23日 01:07
●靖国参拝●外国人参政権反対●安全を大前提とした原発推進…等は他の有力候補にない田母神氏独自の政策です。
今から積極的に争点化し、アピ-ルすればこれに賛同する都民は田母神一択となるはずです。いずれも他の3候補票を分断する効果大でしょう。

「付随して期待できる政策」はご指摘の通りで、売国候補vs田母神という構図にはまる可能性大です。

彼らの実態は「売国」という点をクロ-ズアップすることが田母神勝利の切り札と思われます。

自民の対応が不評であり、党の流れも世論に反応せざるを得ないことが推察され、実態上、自民の舛添支持は過半数割れに動くのではないかと…。舛添落選となれば、石破、伸晃の責任問題とともに創価公明が与党存続の危機に直面する可能性も現実味を帯びてくるかもしれません。

残りの選挙期間で「石原以外にもすごすぎる田母神推薦者」総動員プラスできれば竹田JOC理事長親子など五輪関係者を招致できれば、決定打となるかもしれません。

他の候補のキャラに面白みがないため、田母神氏の卓越したギャグを演説でさらに取り入れ、都内主要地域で圧倒的な動員を図り、ニュ-ス性を高めてメディアに一泡吹かせることを嘱望しつつ提案します。
Shirasu J
2014年01月23日 06:35
今回は、選挙公約に係わることをテーマとしました。選挙公約なので田母神公式サイトに、原発推進の文字がないため、拙ブログは原発推進とは書きません。(書けないのです。)質問されれば原発推進と答えるだろうという見方であり、付随して期待できる政策の位置づけ(追記済)としました。また、同時に、都知事に許認可権限がないものを争点化しようとする、他候補の批判材料の位置づけです。
なお、拙ブログは原発再稼働推進派です。
JOCの竹田会長のことですが、竹田恒泰氏が講演会では、皇室関係者は政治的に中立であることでJOC役員に就任しているという経緯を語っていたことを記憶しているため、今回竹田会長については、応援弁士不参加と予測します。
竹田恒泰については、脱原発派なので??でしょう。
Suica割
2014年01月23日 23:13
細かい事ながらやって欲しい事で、市民にも観光客にも役立つ事として、各交通機関や国を巻き込み、乗り継ぎにあたり特別割引料金体系みたいなものを作って頂きたい。
私鉄から都営に乗り継ぐと初乗り運賃がもろにかかる現状を乗り継ぐなら、10円でもいいから割引してくれるようにしたらいいと思います。
敵ですが、韓国では事業者をまたいで統一的な安い運賃設定を首都圏で行っています。
それにならい、より便利で合理的な東京都を作るのは、都知事にとって、やるべき仕事です。
こういう事は今しか出来ません。
JRも含めてこういう未来に役立つ事を実現するため働く意欲を少しでも見せていくことが勝利を収める鍵だと思います。
Shirasu J
2014年01月24日 01:55
Suica割さんならではアイデアとして、Suica割の拡大と認識しています。Suica利用者の拡大、1円刻みの料金設定、Suica利用者の割引拡大などにより、今すぐにでも実現可能な政策でしょう。

この記事へのトラックバック

  • 都知事選の行方 青山繁晴

    Excerpt: 本日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」のコーナーでは、告示日が明日に迫った都知事選に関して、青山繁晴氏が現況とその行方を解説しています。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-01-22 23:04
  • 朗報,倒産件数22年ぶり低下

    Excerpt:   東京商工リサーチが去る 1 月 14 に発表した平成 25 年( 1 ~ 12 月)の全国倒産状況によると、負債総額 1,000 万円以上の全国企業倒産件数は 1 万 855 件。.. Weblog: 賭人がゆく (Yahoo!ブログ) racked: 2014-01-23 03:03