都知事選挙結果予測基礎データ 田母神支援者向け

現時点で、都知事選挙結果を予測することは難しいが、その指標となるデータ、参考となりそうなデータは存在しているので、以下に紹介する。

都知事選挙は、自民党と連合(東電労組)が舛添支持に廻った以上、ボランテイアの皆さんの頑張り如何にかかっている。
そのことだけは確かである。

――――――――――――――――――――――――

◎データ1(ラジオ日経での集計)

首都圏在住でない人の分がデータに大量に入っている可能性はあるものの、田母神支援者にとっては、心強い数値である。

――――――――――――――――――――――――

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000013-ykf-soci


田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め…

夕刊フジ 1月18日(土)16時56分配信

田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め…

ネットアンケートで圧倒的人気の田母神氏(写真:夕刊フジ)

 東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)のアンケートで異変が起きている。ラジオNIKKEIのニュース番組「マーケットプレス」のホームページで15日から、主な立候補予定者の名前を挙げて、「東京都知事にふさわしいのは誰?」と聞いたところ、何と、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が、8割以上の票を集める1位となっているのだ。

 アンケートでエントリーされているのは、田母神氏をはじめ、舛添要一元厚労相(65)、細川護煕元首相(76)、前日弁連会長の宇都宮健児氏(67)、発明家のドクター・中松氏(85)=本名・中松義郎=の5人。「その他」「関心なし」という選択肢もある。

 18日午前8時時点で、田母神氏が83・15%(6835票)とトップで、事実上の2強とみられる舛添氏や細川氏、それ以外の候補を大きく引き離している=別表参照。

 マーケットプレスは、毎週月曜から金曜、午前9時から同11時35分と、午後0時半から同3時10分まで、東京株式市場の株式情報を中心に、為替・商品・FXの情報などを報道している。

 番組では「ご意見伺います」として、毎日テーマを決めて朝から投票を呼びかけ、午後に発表している。都知事選は15日のテーマで、同日午後の時点でも、田母神氏が半数ぐらいを集めてトップだったという。二重投票はできない仕組みだ。

 アンケートのコメント欄には、投票理由として、田母神氏には「一番日本の現状が分かってる」「現実的でマトモ」、舛添氏には「全体的な政策バランスを考えて」、細川氏には「原発問題が優先課題」などと書き込まれていた。

 一方で厳しい意見も。田母神氏には「中韓関係を悪化させる」、舛添氏には「外国人参政権賛成論者」、細川氏には「5000万円で猪瀬(直樹前都知事)さんをやめさせておいて、1億円では筋が通らない」といったコメントがあった。

 某政党の世論調査では「舛添氏がリードしている」と伝えられるが、一体、この現象をどう見るべきか?

 政治評論家の小林吉弥氏は「経済や株式に関心がある人々はアベノミクスの推進を望んでいる。舛添氏は自公支援だが安倍晋三政権とは距離があり、細川氏は『脱原発』で日本経済を悪くしかねない。田母神氏が無難なのではないか。都知事選は現在、舛添氏と細川氏がネガティブキャンペーンの直撃を受けている。ここでも、田母神氏が無難なのかもしれない」と語っている。

【ラジオNIKKEI『マーケットプレス』アンケート】

 (1) 田母神俊雄 83.15%(6835票)

 (2) 舛添 要一 6.33%(520票)

 (3) 細川 護煕 4.12%(339票)

 (4) 宇都宮健児 2.57%(211票)

 (5) ドクター・中松 1.01%(83票) ※総投票数8220票、18日午前8時時点

――――――――――――――――――――――――


◎データ2(ボランテイア数)

山本太郎は、先の参議院選挙にて1000人のボランテイアを確保し、66万票獲得した。
田母神閣下は、現時点でどれだけのボランテイアを確保し、これから確保見込みなのか、それによって、獲得票数が変わることを指摘したい。
以下は、推定だが、山本太郎並みにボランテイア数で獲得票数が決まると仮定すると、当選ラインに必要なボランテイア数である3000人の確保は容易なような気がしている。

・日本会議 500人(首都圏会員4000人?)
・頑張れ日本!全国行動委員会 1000人(首都圏会員は4000人?)
・石原慎太郎の選挙組織 500~1000人
・隊友会 500~2000人(今回、組織化?)
・警友会 500~2000人
・その他有志 500~2000人(今回、組織化?)


◎データ3(2013年7月の参議院選挙結果)

2013年7月の参議院選挙結果の数値の中で、特定候補の得票数がどの程度となるか予測可能であることを指摘する。

――――――――――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/kaihyou/ye13.htm

1,064,660(18.9%)丸川珠代 自民

797,811(14.2%) 山口那津男 公明

703,901(12.5%) 吉良佳子 共産

666,684(11.8%) 山本太郎 無所属

612,388 (10.9%) 武見敬三 自民

552,714 (9.8%) 鈴木寛 49 民主

413,637 (7.3%) 小倉淳 55 維新

320,287 (5.7%) 桐島ローランド 45 みんな

236,953 (4.2%) 大河原雅子 60 無所属

77,465 (1.4%) 鈴木信行 47 諸派

70,571 (1.3%) 丸子安子 45 みどり

48,362(0.9%) 中松義郎 85 無所属

20,137(0.4%) 釈量子 43 諸派 幸福実現党役員

以下略

――――――――――――――――――――――――

東京の投票率は、53.5%
http://todo-ran.com/ts/kiji/15777

――――――――――――――――――――――――


◎データ4(過去の都知事選挙結果)

都知事選挙結果予測するための必須データである。
現段階では、2013年参議院選挙よりも非定期だった、都知事選挙の投票率の方が、高いことに注目したい。

――――――――――――――――――――――――

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99

2007(平成19)年4月8日執行

東京都庁舎前・東京都知事選挙横断幕
詳細は「2007年東京都知事選挙」を参照

※当日有権者数:10,238,704人 最終投票率:54.35%(前回比:+9.41ポイント)

石原慎太郎 74 無所属 現 2,811,486票 51.06% 自民、公明 実質支援
浅野史郎 59 無所属 新 1,693,323票 30.75% 民主、社民、国民 実質支援
吉田万三 59 無所属 新 629,549票 11.43% 共産 推薦
黒川紀章 73 共生新党 新 159,126票 2.89% なし
ドクター・中松(中松義郎) 78 無所属 新 85,946票 1.56


2011(平成23)年4月10日執行

詳細は「2011年東京都知事選挙」を参照

※当日有権者数:10,505,848人 最終投票率:57.80%(前回比:+3.45ポイント)

石原慎太郎 78 無所属 現 2,615,120票 43.40% 都議会自民、公明 推薦
東国原英夫 53 無所属 新 1,690,669票 28.06% なし
渡邉美樹 51 無所属 新 1,013,132票 16.81% なし
小池晃 50 無所属 新 623,913票 10.35% 共産 推薦
ドクター・中松 82 無所属 新 48,672票 0.81% なし

2012(平成24)年12月16日執行

※当日有権者数:10,619,652人 最終投票率:62.60%(前回比:+4.80ポイント)

猪瀬直樹 66 無所属 新 4,338,936票 65.27% 公明、維新支持・自民支援
宇都宮健児 66 無所属 新 968,960票 14.58% 日本未来の党、共産、社民、緑の党、新社会党、東京・生活者ネットワーク支持
松沢成文 54 無所属 新 621,278票 9.35% なし
笹川堯 77 都民のくらしを守る会 新 179,180票 2.70% なし
中松義郎 84 無所属 新 129,406票 1.95% なし

――――――――――――――――――――――――

この記事へのコメント

nagomi
2014年01月20日 01:29
①細川、公約策定が遅れ出馬会見22日に延期→土日に予定されていた各TV候補者討論会が潰れメディアからも批判続出。→1億円佐川問題釈明と原発廃止シングルイシュ-に対する疑問視の世論から、他の政策の準備遅れにより、不信感。
②舛添、自民都連で挨拶するも出席者の40%はしらけム-ド(自民都議会も足並みに乱れ)

結局、細川脱落?舛添vs田母神接戦か。
投票日までに、中国の尖閣問題等が勃発すれば風向きは一挙に田母神へ加速。

ラジオNIKKEIの結果は株式投資家(個人投資家)中心に、経済重視層(=アベノミクス支持層)が圧倒的に田母神支持の世論であることは他陣営から見て大きな脅威のはずです。(田母神氏の本分はは防災、安全保障。経済重視層の圧倒的支持は極めて大きい。)
他の候補はいずれも反日系(舛添→外国人参政権推進・3度目の妻、創価学会員 細川→五輪返上派・支援民主および小沢、菅、野田など元民主党首による時代遅れのオ-ルジャパン?)宇都宮(言うに及ばず)
保守支持層は田母神一択に帰結する以外選択肢がなく、当ブログの呼びかけによるボランティア参加の影響力を期待します。
なお、連合の舛添支持は民主支援により織り込み済みのはずです。
nagomi
2014年01月20日 01:46
連合東京の舛添支援は、「民主党支援の細川の脱原発とは相いれない」ことで決まったと朝日デジタルが伝えています。(先のコメントのラスト2行は記入相違です)

ともあれ、細川は脱落でしょう。
Shirasu J
2014年01月20日 05:21
ラジオ日経の途中での集計を見ていましたが、番組の性格上、資産を有する自己責任が理解できる階層(50~70歳)が支持していることがわかります。

>②舛添、自民都連で挨拶するも出席者の40%はしらけム-ド(自民都議会も足並みに乱れ)
田母神ボランテイアの更なる結束と陳情で自主投票の流れをつくる必要があります。

細川脱落?とのことですが、脱落しないで踏みとどまって馬鹿殿を演じてほしいところなのですが………………


Suica割
2014年01月20日 10:09
勝負は水物。
最後までわかりません。
田母神さんが負けるとすれば、徹底的リスク回避型の現実主義者がありえるでしょう。
尖閣募金は言いだしっぺの石原氏に適切な処置を頼むか、国庫に納付。
エネルギー政策には口挟まない代わりに国に東電系資産を押し付け、売却益を五輪に利用。
五輪成功と都民生活の向上の充実した施策の提示。
過激な事は言わず、徹底的実務路線の政治活動方針。
保守的には物足りないが、悪くない。
左翼的には政策批判は難しいが自分たちの政策実現には不都合でやりづらい。
現実主義者には余り注文つけることは無い。
リスク回避重視論者にとっては、東京都自身のリスク回避がなされるので最高。
くらいのポジションの事を言う人間が出た時に雰囲気でいきなり決まる可能性が高いとみます。
マスコミ的に最悪は田母神さんの当選。
対抗馬はグズグズで勝目薄い。
と、なれば、ベストでは無く、都合は多少悪いが、最悪を避けるため、一般人支持が見込め、プラス報道でゴリ押し可能なこのタイプの候補者を最有力にマスコミは押すでしょうし、悪くはないだけに、票を集める事は予想されます。
Shirasu J
2014年01月20日 12:11
Suica割さんの話は、池上彰か東国原がやりそうなことを指していると受け止めました。
ありえる話ですが、応援弁士の視点に立つと、どう応援したらいいのか?迷う気がします。
ただ、池上彰は組織を使いこなせる人とは思えません。
coffee
2014年01月21日 02:04
田母神と舛添のトップ争いになると思います。
Shirasu J
2014年01月21日 06:19
そうなるでしょう。
とりあえず、当選ラインの分析を開始しました。

この記事へのトラックバック