沖縄情報 「沖縄対策本部」

防空識別圏に関連して国防上、沖縄情報を把握する必要が出てきました。

仲村さんのメルマガを登録しましょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄対策本部」 ~戦後レジームの脱却は沖縄から~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇メルマガ購読者 平成25年11月26日現在:1666名◇
 登録はこちら http://goo.gl/3HhHt

<ブログはこちらから。動画、写真もあります。>
http://goo.gl/uiy5JG
この情報を広げるためブログから応援のクリックをお願いします。


■【イベント告知】12・5情報交換会&作戦会議&12・13「目からウロコの沖縄の真
実」

来年1月19日の名護市長選挙を前にして、沖縄の政治は今までになく大きく動き始め
ました。

これは、沖縄だけの問題ではなく、政府自民党を巻き込み、これまでのしがらみを脱
却する画期的な動きです。

安倍内閣の辺野古移設実現の強いリーダーシップにより、過去、沖縄自民党県連が
作ってきた、仲井真知事辺野古移設阻止包囲網が次々と解かれ始めています。

11月25日には、沖縄選出国会議員が5名揃って辺野古容認に方針転換ました。

続いてこれまで頑なに「県外移設」を堅持してきた沖縄自民党県連も辺野古移設に方
針を転換する見込みです。

これで、全て目出度しかというとそうではありません。
まだ、大きな問題が二つ残っています。

一つは、出馬している末松候補と島袋候補の一本化です。

もう一つは、仲井真知事が埋め立て承認をした後に、沖縄県議会で公約違反を理由に
不信任案の可決を避ける事ができるかということです。

仲井真知事が埋め立て承認をしたとしても、不信任案が可決され辞任に追い込まれる
ような事になると、その後が大変なことになります。

沖縄の運命、日本の運命がかかった沖縄知事選挙が突然始まることになってしまいま
す。

極左の沖縄県知事が誕生すると沖縄、日本は効き敵状態に陥るというのは、創造でき
ると思います。

しかし、保守とされている候補でも翁長雄志那覇市長が誕生した場合、その中身は左
翼と同じ「反米」「反日」「親中」ですので、極左の市長が誕生するのと実質的にか
わりはありません。

那覇市役所がやっているような反米集会を県庁職員をあげて展開するような事になっ
てしまいます。

そうならないためには、名護市長選挙での島袋氏の当選は絶対に欠かせないのです。

名護市長選挙での島袋氏の勝利は、「県外移設が沖縄県民の総意」と言い続けてい
る、沖縄の政治家、特に翁長雄志を封印することになるからです。

12月5日の情報交換会では、天下分け目の戦いといっても良い、名護市長選挙をめぐ
る複雑な沖縄の政治の動きと、そのために県外にいる私達が戦いに勝つためにどのよ
うな協力ができるかをできるだけ詳しくお話したいと思います。

ネットではお伝えできないオフレコ情報も沢山お話いたしますので
、ふるってご参加下さい。

(仲村覚)


<沖縄対策本部 情報交換会&作戦会議(平成25年12月5日)>

※名護市長選挙は、日本の天下分け目の戦いです。
※名護市長選挙は、日本の政治問題が集約された選挙です。
※名護市長選挙は、左翼との対決だけではなく自公連立問題との対決でもあります。

テーマ(案)
  ・ 名護市長選挙の最新状況報告及び支援について
  ・ 来年以降の活動ビジョン&体制について
日時:12月5日(木) 19:00~21:00
場所:豊島区立勤労福祉会館(第7会議室)
会場分担金+資料代=1500円

※準備の関係、下記のFBページもしくはメールにて参加のご表明をお願い致します。

<FaceBookページ>
https://www.facebook.com/events/557541820989153
E-mail:nakamura.satoru7@gmail.com

----------------------------------------------------------------------------
-

<沖縄対策本部 連続セミナー(プレセミナー)「目からウロコの沖縄の真実」(12
月13日)>

沖縄は祖国防衛の砦です。今その沖縄が中国に狙われ奪われようとしています。その
沖縄を守るにあたって最大の手かせ足かせとなっているのが沖縄の反米・反日運動で
す。最近では更に琉球独立運動まで起きてきました。このような矛盾が起きるのは、
沖縄を日本から切り離す様々な工作が行われているからです。

沖縄分断工作から沖縄を守るためには、まず、沖縄の正しい歴史を知り、彼らの工作
の手口を見抜かなければなりません。
彼らの工作は極めて深慮遠謀です。

来年から連続セミナーを開催するにあたって、12月13日(金)の昼と夜の2回、「目
からウロコの沖縄の真実」と題してプレセミナーを開催いたします。

昼と夜は同じ内容を開催いたしますので、ご都合の良いほうにご参加いただければと
思います。

沖縄問題の本質をできるだけわかりやすく説明させていただきますので、ふるってご
参加下さい。

(仲村覚)



【昼の部】

◎日時:12月13日(金) 14:00~16:00
◎場所:豊島区立勤労福祉会館(第7会議室)
◎会場分担金+資料代=1500円

※準備の関係、下記のFBページもしくはメールにて参加のご表明をお願い致します。

<FaceBookページ>
https://www.facebook.com/events/163216987221013/
E-mail:nakamura.satoru7@gmail.com



【夜の部】

◎日時:12月13日(金) 19:00~21:00
◎場所:豊島区立勤労福祉会館(第7会議室)
◎会場分担金+資料代=1500円

※準備の関係、下記のFBページもしくはメールにて参加のご表明をお願い致します。

<FaceBookページ>
https://www.facebook.com/events/615825011792010
E-mail:nakamura.satoru7@gmail.com


◇連続セミナープログラム予定◇
(平成26年度から開催)
※日程が決定次第告知いたします。
第1回:『沖縄問題の本質』
第2回:『現在の沖縄反米・反日・親中・琉球独立工作』
第3回:『祖国復帰運動の皮をかぶった安保闘争』
第4回:『ニクソン・ショックとオバマショック=中国軍拡ショック』
第5回:『中国国内と国連ですすめられている琉球独立工作』
第6回:『ついに沖繩で始まった琉球独立工作』
第7回:『明治維新と琉球処分』
第8回:『祖国防衛の砦「沖縄」を守る覚悟』

------------------------------------<近日開催のイベント>
-----------------------------------------

<12・14沖繩マスコミ正常化推進大会in沖縄市「名護の真実、沖繩の危機」>
    ~沖縄マスコミの反米・反日報道に騙されるな~

◎日 時:平成25年12月14日(土) 受付:午後1時 / 開会:午後1時30

◎場 所:沖縄市市民会館中ホール (住所:沖縄県沖縄市八重島1-1-1)
◎参加費:500円

     ◇マスコミ正常化推進大会◇

◎「中国人の日本人なりすまし移住」
 講師:坂東忠信(外国人犯罪対策講師 元警視庁通訳捜査官)

◎「尖閣諸島を福建省にした中国」
 講師:鳴霞・めいか(月刊中国主幹)

◎「豊かな名護市へ」(ビデオ・メッセージ)
  島袋吉和(全名護市長、元全国市議会議長会監事)

◎「名護市民の願い」
  我那覇真子(名護市民)


   ◇マスコミ正常化写真展◇
~沖縄を第二のウイグルにしてはならない!~

写真展「ウイグルの実態! 偏向報道の実態!」

◎展示時間:午後1時~4時30分

■主催:沖縄対策本部 ■後援:勁草会 / チーム沖縄
■お問い合せ:TEL070-5410-1675(仲村雅己)



※下記のFBページもしくはメールにて参加のご表明をお願い致します。

<FaceBookページ>
https://www.facebook.com/events/230574660436612
E-mail:nakamura.satoru7@gmail.com


【カンパ振込先】

<銀行からお振り込み>
◎ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)

<ゆうちょ銀行からお振り込み>
◎(記号番号:00180-0-789977)


-------------------------------------------------------

<名刺広告・ご協賛金のお願い>
 ■12・14沖縄マスコミ正常化推進大会in沖縄市

【名刺広告・協賛金申込書】
  ※ダウンロードはこちらから http://goo.gl/xQQmqW


【パンフレット見本(09・22「侵略国家中国の脅威と冲縄の危機!」)】
※ダウンロードはこちらから http://goo.gl/YxTwC1

FaceBookにも専用ページを解説しました。
お友達にもお伝えいただけると幸いです。

<FaceBookページ>
https://www.facebook.com/events/250563815101898/?source=1



◇◇◇カンパのお願い◇◇◇

沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を行なってい
ます。また、政界もマスコミ界も全て乗っ取られており、特にマスコミは、反米、反
日、親中の扇動工作機関紙となっています。日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から
取り戻さない限り日本の未来はありません。一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマス
コミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも挙げられない状態です。それを打ち破
るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりませ
ん。

 そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的、継続的、計画的に行えるようにす
るため、「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。中国の動きを見ると今が最
後のチャンスだと感じています。やるべきことをやらずして、植民地になった時に
「あの時にもっと頑張ればよかった」と後悔するようなことはしたくありません。国
家存亡の危機を乗り越えるために、何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に
売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。是非、皆様のご賛同とカンパのご
支援をお願い致します。

◎ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)

◎(記号番号:00180-0-789977)

※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。

◇左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 ◇沖縄保守勢力への支援体制構築
 ◇啓蒙活動(沖縄各地) ◇沖縄のマスコミ正常化運動 ◇沖縄の正しい歴史の編
纂 ◇議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)

<ブログはこちらから。動画、写真もあります。>
http://goo.gl/uiy5JG
この情報を広げるためブログから応援のクリックをお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「沖縄対策本部」  ~戦後レジームの脱却は沖縄から~
-----------------------------------------------------------------------
日本の国家を存続させるには、沖縄への工作を集中させる支那と左翼勢力への
対策が必要です。しかし、誰も本部を設立しないので、一念発起し「沖縄対策
本部」を立ち上げました。マスコミが報道しない沖縄左翼の扇動工作の実態と、
それに対抗する情報戦、啓蒙運動に関する情報を配信します。
-----------------------------------------------------------------------
 ※どこの団体にも所属しない個人メルマガです。
 バックナンバー● http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
-----------------------------------------------------------------------
■メルマガ未登録の方は是非、登録をお願いします。
 PC● http://www.mag2.com/m/0000287803.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎沖縄対策本部
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000287803/index.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック