10月22日 平沼赳夫先生 衆議院予算委員会質疑

平沼赳夫先生
・台風26号 被災者へのお見舞い
・是々非々の政党というスタンス
・秋期例大祭 靖国参拝 百数十名の国会議員参拝したが、安倍首相の参拝がなく、閣僚が2名のみの参拝となったのは残念 将来的には安倍首相に参拝してほしい
・憲法の成立過程に問題あり 
毎日新聞のスクープを見たGHQが松本烝治博士を拒否しマッカーが我々がつくると日本側に宣言 
作業は民政局の将校24人が1週間ででっちあげた憲法
GHQ民政局は吉田茂(外務)大臣の公邸に押しかけ、憲法改正条文が書かれたカーボンコピーの英文を見せて、返事をしろとB25の爆撃機を公邸の上空を飛ばせて恫喝に等しい行為を行った
これを呑まなかったら天皇陛下を戦犯にするとも言った
このような成立過程が問題であったということについて安倍首相の見解をお聞きしたい


安倍首相
・平沼赳夫先生の説明の趣旨を基本的に承知している

平沼赳夫先生
・強権によって押し付けられた憲法はいかがなものか?
・国民の7割が憲法改正に賛成
・日本維新の会の東西の対決は記事にするが、中間報告は一切報告しないマスコミはおかしい(マスコミ各社を集めて記者会見している)
・強権によって押し付けられた憲法は無効であるという学者意見もある
・96条改正について首相見解をお聞きしたい

安倍首相
・96条改正については、2/3を衆参それぞれクリアした時点で1/2に変えるというやり方がある
・基本的には国民が決めるというスタンス

平沼赳夫先生
・安倍首相の考えは日本維新の会の考えと変わりがないことを確認した
・国語議連に参加し、授業参観した感想として世田谷区だけしか授業ができない実態を変えてほしい(教師に200時間研修してもらう必要がある)ので文部科学大臣の見解を聞きたい

下村文部科学大臣
・世田谷区の船橋小学校での国語教育の件は、特例校としての措置である。他の学校でも適用拡大すべきと思っている。幼児教育の重要性を認識している。来年度の予算方針において無償化の方向で検討中

平沼赳夫先生
・鈴木先生によるバイオリンを通じた幼児教育で効果をあげている話を聞いた。鈴木メソッドとして世界で高く評価されている。幼稚園で揃って君が代を歌い、教育勅語を言える、五箇条のご誓文まで言えることに驚くと同時に幼児教育の重要性を認識している。幼児教育に関する安倍首相の所感をお聞きしたい

安倍首相
・ご指摘の件については、教育の目的として承知しているところ
・初等教育は極めて大切
・教育再生会議にて具体検討中
・反復練習は創造力の涵養に役立つという指摘がある
・現場の先生たちの意見を取り入れた制度を充実したいと考えている

平沼赳夫先生
・アベノミクスについて 3本の矢のうち、2本の矢は成功しつつあるように見える
・地元後援会30を訪ねてみたが、支持者の大多数が第3の矢について懐疑的
・地域は実感として疲弊しているという事実(東京のみの景気回復)がある
・国土強靭化対策に係わる見解を古屋大臣にお聞きしたい

古屋担当大臣
・憲法改正に係わる平沼赳夫先生の見解に敬服しているところ
・国土強靭化については、結果として競争力を高めることになり、国家の成長に寄与するものであり成長戦略に合致する
・リスク、脆弱性の評価などのプロセスを経て優先順位を付けて概算化要求をしている。決してバラマキではない。


平沼赳夫先生
・公共事業の必要性は認識、かつて16兆円だったのが昨今は5兆円規模。業界はアップアップ状態。
・経済対策の中としては減税も避けて通れない
・オリンピックの経済効果をどう見るか、地方がオリンピック効果を享受できる仕組みを検討してほしい
・アベノミクス第3の矢に係わる安倍首相の見解をお聞きしたい

安倍首相
・オールジャパンで勝ち取ったオリンピック招致なので、そこに向かって各地域がその効果を享受できるように検討したい

平沼赳夫先生
・拉致問題 帰ってきていない人の大多数は生きているはず。自衛隊員の中には救出作戦に参加したいと語る人もいると聞いている。安倍首相の決意をお聞きしたい。

安倍首相
・5人の拉致被害者の方々の帰還から11年が経過している。
・全力を尽くして取り組む所存

古屋担当大臣
・拉致問題を解決するチャンスだと認識している。すべての被害者を取り戻すためにありとあらゆる方策を講じて対処する決意。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

nagomi
2013年10月23日 13:09
堺市長選惨敗後、橋下共同代表は市長職に専念する方針を固め、国会議員団内部も松野氏などの発言により方向性が野党連合に傾きつつあるのが懸念材料です。大阪維新と旧太陽系とのバランス維持には橋下氏の影響力が必要ですが、平沼氏などキャリア議員の見識が重石となり保守の方向を堅持しなければ維新の認知はさらに低下する危惧を持ちます。元民主等からの鞍替え議員には違和感を感じ、いずれ純化路線をとるときが来ることが予想されます。。
Shirasu J
2013年10月23日 16:25
純化路線は予想されることですが、後手ではいけないと思うので、とりあえず、平沼先生、西村眞悟先生に問い合わせてみます。

この記事へのトラックバック