橋下徹事案 誤報を認めない記者を処罰する法律を請願しよう

朝日新聞は、一連の橋下徹報道に誤報があったことを認めない方針のようである。

【慰安婦問題】橋下氏の「誤報」の指摘あたらない-朝日新聞大阪社会部長
http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/51906411.html

朝日とニューヨークタイムスは連携し、橋下徹を貶める目的で世界的な報道ネットワークが構築されたとの指摘が以下にある。

―――――――――――――――――――――
※百人の会の情報より転載


http://blogos.com/article/62387/?axis=&p=1

検証!朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道1/2木走正水(きばしりまさみず)http://blogos.com/article/62387/?axis=&p=1

2013年05月15日 12:31

橋下氏の従軍慰安婦に関する発言が大騒動になっております。

日本の政治家が、こと「従軍慰安婦」に関わる問題発言をすると過剰にまでに反応する朝日新聞というメディアに関して、連携するNYT報道を交えて、報道の事実だけを徹底的にトレース検証しておきましょう。

朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道をメディアリテラシーしておきましょう。

橋下氏の問題の発言が起こるや朝日新聞はネット上でどこよりも詳細報道をはじめます、一部をご紹介。

●朝日新聞

橋下氏と記者団とのやりとり(5月13日午前と午後) 2013-05-14

http://www.asahi.com/politics/update/0514/TKY201305140366.html

「女性軽視」「旧軍的」…橋下氏「風俗活用」発言に波紋 2013-05-14

http://www.asahi.com/politics/update/0514/OSK201305140001.html

維新・橋下氏の発言に物議「慰安婦制度、必要だった」市民団体「感覚が恐ろしい」 2013-05-14

http://www.asahi.com/shimen/articles/OSK201305130190.html

で、ワシントン支局を動かし、米国防総省から「ばかげている」発言を引き出し、一気に事態の国際化を図ります。

米国防総省「ばかげている」橋下氏の「風俗業」発言に

【ワシントン=大島隆】日本維新の会の橋下徹共同代表が、沖縄県に駐留する在日米軍の高官に「もっと風俗業を活用して欲しい」と述べたことについて、米国防総省の報道担当者は13日、朝日新聞の取材に対して「我々の方針や価値観、法律に反する。我々は地域の人々に敬意を払うよう心がけており、いかなる問題であれ買春によって解決しようという考えは持っていない。ばかげている」と話した。米軍は軍法で、軍人がお金を払って性行為をすることを禁じている。

橋下氏は13日午前に、旧日本軍の慰安婦について「慰安婦制度が必要なのは誰だってわかる」などと発言。同日夕にこうした発言を巡る質疑の中で、今月初旬に沖縄県の米軍普天間飛行場を訪問した際に、米軍の司令官に「『法律の範囲内で認められている中で、性的なエネルギーを合法的に解消できる場所は日本にあるわけだから、もっと真正面からそういう所(風俗業)を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをきちんとコントロールできないじゃないですか。建前論じゃなくて、もっと活用してほしい』と言った」と述べた。

http://www.asahi.com/international/update/0514/TKY201305130521.html

ここで、朝日新聞東京本社に日本支局を置くニューヨーク・タイムスが例によってヒロコ・タブチ記者により、はでに世界発信をいたします。

●NYT

Women Forced Into WWII Brothels Served Necessary Role, Osaka Mayor Says

By HIROKO TABUCHI

Published: May 13, 2013

http://www.nytimes.com/2013/05/14/world/asia/mayor-in-japan-says-comfort-women-played-a-necessary-role.html?smid=tw-share&_r=1&

この段階で、世界の英字紙の多く、例えばシドニー・モーニング・ヘラルドなどのたくさんの提携しているローカル紙はNYT記事をそのまま掲載します、以下のごとくです。

●The Sydney Morning Herald

Japanese mayor's WWII comment sparks outrage

Date May 14, 2013

Hiroko Tabuchi

http://www.smh.com.au/world/japanese-mayors-wwii-comment-sparks-outrage-20130514-2jj74.html

世界中に大阪市長の発言が"NY Timesによると"という形で引用され始めます、こうして提携していないローカル紙も後追いします、以下のようにです。

●Australia Network News

Japanese politician defends use of sex slaves

By North Asia correspondent Mark Willacy, staff

Updated Tue May 14, 2013 7:56am AEST

http://www.abc.net.au/news/2013-05-14/japanese-politician-defends-wartime-use-of-sex-slaves/4687332?section=australianetworknews

で、こうなりますと、BBCのような影響力のあるメディアも取り上げることになります。

●BBC

Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto

Toru Hashimoto said former comfort women should be offered "kind words"

A prominent Japanese politician has described as "necessary" the system by which women were forced to become prostitutes for World War II troops.

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22519384

この段階になると橋下氏の発言のセンセーショナルな部分だけが報道され余計な部分はそぎ落とされますから、読んだ人はみんな「日本人は何を考えているんだ」と驚きます。

在米日本人も例外ではありません、BBCニュースを読んだ日本人の反応です。

●米国在住日本人の反応

橋下発言は女性と軍人に対する大いなる侮辱だけでなく、日本人全員の顔に泥を塗る行為だ

http://blogos.com/article/62310/

彼は「ここまで他国の人々の心を逆なでするものは始めてだ」と嘆きます。

橋下氏の慰安婦容認発言は、海外でも取り上げられている。特にBBC の記事は非常にストレートだ。冒頭の部分を直訳するとこうなる。

橋下曰く「日本の従軍慰安婦は必要であった」

日本で注目を集めている政治家が、第二次世界大戦中に女性達を強制的に売春婦にしたシステムのことを「必要だった」と表現した。

大阪府知事である橋下徹氏によると、従軍慰安婦は命をかけて戦う兵士たちに「安らぎ」を与えていたそうだ。彼は、その女性達が「自分たちの意思に反して」その仕事をしていたことも認めている。

BBC: Japan WWII 'confort women' were 'necessary' - Hashimoto

これは致命的だ。今まで日本の政治家はさまざまな失言を繰り返して来たが、ここまで他国の人々の心を逆なでするものは始めてだ。女性はもちろん、軍人に対する大いなる侮辱だ。

こうして橋下氏の発言はセンセーショナルに世界を一周し、日本の世論・政界にフィードバックしていきます、政界も世論も国際メディアの反応も受けて批判一色となります。

さあ一夜明けて朝日新聞はマッチポンプ報道の仕上げをします。

15日紙面報道は一面から社会面まで、社説から読者の声欄まで、10本以上の橋下発言批判記事で埋め尽くされます。

ネット上のリンクは省きますが以下のとおり。

●朝日新聞(15日)

<一面>

・橋下氏発言に波紋慰安婦・風俗

<二面>

・橋下氏止まらぬ持論

・「慰安婦必要」石原氏が同調

・「ばかげている」米が苦言

<四面>

・石原氏の発言(要旨)

・松井・維新幹事長の発言(要旨)

<十一面>

・橋下氏の慰安婦発言に反発

韓国「また妄言」

・中国「人権問題」

<十四面>

・声欄・橋下氏の「慰安婦必要」に絶句

・(社説)橋下市長これが政治家の発言か

<三十八面>

・「沖縄の女性を侮辱」

橋下氏の風俗活用発言に反発

ここまで、朝日新聞というメディアに関して、連携するNYT報道を交えて、報道の事実だけを徹底的にトレース検証してまいりました。

このタイミングで、朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道をメディアリテラシーしておくことは、私たち国民がメディアリテラシーつまりメディアの報道意図を正しく読み取りメディアにだまされないために、極めて重要であると思われます。

なぜなら、過去に当ブログで検証したとおり、この「従軍慰安婦問題」の真の生みの親は、一連の朝日新聞捏造報道であるといって過言ではないからです。

ネットで少なからず話題になりましたが、未読の読者は短い記事ですので、どうかよろしければご一読ください。

2012-09-01 「河野談話」の真の生みの親は朝日新聞である

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120901

つまり、「従軍慰安婦問題」を国際問題化した張本人のメディアが、今も火に油を注ぐ報道に執着しているということです。

これこそ見事な朝日新聞によるマッチポンプ報道といえましょう。

―――――――――――――――――――――

こういう事態なのであるから、誤報を認めないマスコミを処罰する法律は避けて通れないと私は考える。

法律上の必要と思われる適用要件、事項等について以下に記す。

―――――――――――――――――――――

・法律的には、業界法、新聞法、放送法等の法体系が構築されていることが必要であるが、消費者保護の視点から、「消費者基本法」に、「誤報」条項を設ける

・誤報の確定は、①当事者間の協議、②報道機関が設置する第三者委員会、③裁判所にて行われる裁判等によって行う。

・報道機関に、誤報に係わる視聴者・読者対応ならびに対応組織の設置を義務づける
・誤報に係わる視聴者・読者対応ならびに組織設置しない報道機関は処罰する(報道活動停止、罰金等)
・報道機関は、消費者から文書にて問い合わせあったものについては、文書にて回答する義務を負い、回答内容について公表する義務を負う(マスコミ各社を誤報を理由に問い合わせ漬けにすることが可能となる)
・報道機関に、社内の第三者委員会にて誤報を組織的に検証する組織の設置を義務づける(第三者委員会の委員については、社員はもちろん同業者ならびに資本関係にある組織関係者の選出を禁止)
・報道機関内の第三者委員会は、視聴者、読者から一定数の
苦情等が発生あるいは誤報が社会問題化した際等において、当該記事等が誤報であるかどうかを検証する義務を負う(誤報が多い報道機関は、第三者委員会の維持のために膨大な費用支出を伴う可能性あり)
・報道機関内の第三者委員会は、調査、検証結果すべてを公開する義務を負う
・報道機関社内規則にて、誤報発生後の対応処置、処分を義務づける
・報道機関は誤報と認めた場合、謝罪公告、訂正報道を行う義務を負う
・上記一連の義務規定に違反した場合、当該報道機関の報道活動を停止もしくは禁止できるようにする

・業界団体は、問題を起こした記者について業界追放ルールを導入する

・誤報が確定したにもかかわらず、誤報を認めない報道機関関係者について、社内処分、処罰の対象とする(罰金、刑事罰)
・報道機関は訂正報道にあたり、報道被害者等と協議し、その協議の結果を踏まえ、誠実に訂正報道する義務を負う
・誤報が確定してから一定期間内に訂正報道しない報道機関は処罰する(罰金)
・誤報が確定したにもかかわらず。訂正報道を拒否する報道機関について、処罰の対象とする(罰金、刑事罰)

・国家間の紛争等に係わる重大事案の誤報については、外患罪、偽計業務妨害罪の適用ができるようにする
・報道内容によって外交問題化させた誤報等については、当該報道機関が誤報を認めない場合、政府は、報道機関としての活動を停止もしくは禁止させ、該当者を刑事訴追できる様にする
・その他国家重大事案に関する誤報については、政府は誤報是正命令権を保持し、これに従わない報道機関の活動を停止もしくは禁止させ、該当者を刑事訴追できる様にする

―――――――――――――――――――――

一方、橋下徹は、依然、気丈な対応を続けている。

【2013.5.28】橋下徹 大阪市長 退庁時 ぶらさがり取材
http://www.youtube.com/watch?v=2jsDIQWA954

私は、橋下徹支持派ではないが、非常に良く頑張っていることだけは評価している。この頑張りを認める人は多いに違いない。

私は、橋下徹は、誤報した新聞社を偽計業務妨害罪で告発すべきであると考える。

そうすれば橋下徹を支持する人たちは納得するだろう。

さて、上記動画冒頭でのマスコミ取材陣は、床に座り、まるでホームレスもどきである。

画像


こんな取材陣に取材させる必要などあるのだろうか?

職場に取材目的で現れて、突然、平気で地べたに座る者がまともな記事が書けると私は思わない。

日本のマスコミが如何に倫理感がないかを端緒に示した一例であると私は思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

nagomi
2013年05月29日 20:14
全く同感だ。

過日、中央日報の下劣かつ非常識極まりない原爆報道については、こんなときだけ客観的に「政府は厳重に抗議した」とサラッと流しただけ。批判するのが公正というものだろう。

それが、こと日本の保守系の記事となると、よってたかって感情的に叩きまくる。

朝日系の報道ステーションや毎日系のサンデーモーニングとなると、全員反日左翼の三流コメンテーターを並べ、一斉に攻撃する。見ていて不愉快を通り越して、ヘドがでるほど気持ちが悪くなる!!

橋下は、意図的か無鉄砲か定かではないが、要はまるで罪人の如く永久に謝罪するのが当たり前のようになっていた自虐史観の思想に一石を投じたこては評価できる。

韓国機関誌、朝日毎日に黙ってはいない!!という意気を示した以上一歩も引いてはならない!

日本人が目覚めなければならぬ時がきた。
Shirasu J
2013年06月01日 06:35
力強いご意見ありがとうございます。
こちらも勇気づけられます。
自民党政権時代の不始末なので、本来は自民党がしなければならないのに橋下徹の対応を傍観していた自民党は何やってるんだという思いで書いております。
それから、テレビを見ていると反吐が出そうで止まらなくなるので、テレビはまったく見ません。音楽鑑賞三昧です。

この記事へのトラックバック