個人の見解だというなら社説やコラムなど廃止してしまえ

私は、社説もコラムも読まない主義である。
重大な事実を参照することなく、記者にとって都合いい情報を根拠とするケースが多く、読者の洗脳目的で書かれているからである。

もっとも論説委員の大半が日本人になりすました在日朝鮮人であるという噂があることも社説やコラムを読む気がしない理由になっている。

そういう訳なので、
読むにしても、引用するか、添削目的に限られている。
添削目的というのは、新聞記事がいかに悪文であり、プロパガンダ目的で書かれているかを証明することである。

さて、韓国の中央日報が、原爆投下を神の罰だとする説を削除したそうである。

理由が個人的見解だということなら、最初から新聞社の説ではないということなのだ。

従って、社説やコラムなどというタイトルが間違っていると言いたい。
「論説委員の私的見解」とタイトルを変えるのが良いだろうし、朝日や毎日や北海道、沖縄の地方氏には、そうされることを推奨したい。

社説だというなら記名記事とすべきであるし、論説主幹については経歴等を常時公開させ、批判意見についてもネットにて公開させるべきだろう。

それすらできない新聞社に、社説で語り主張する資格はない!

―――――――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130523-OYT1T01136.htm?from=main4


原爆投下は「神の懲罰」、韓国大手紙コラム主張


原爆投下を神による罰と主張した中央日報のコラム=門間順平撮影 【ソウル=門間順平】韓国大手紙・中央日報が広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」だったと主張する論説委員のコラムを掲載し、在韓国日本大使館は同紙に抗議した。

 コラムは20日付の紙面に掲載された。安倍首相が東日本大震災で被災した宮城県の航空自衛隊松島基地を訪れた際、操縦席に座った航空機の番号が「731」だったことと関連付け、原爆投下は「(旧日本軍の)731部隊の生体実験での犠牲者の復讐だ」とした。また、首相が「浅はかな知識で人類の知性に挑戦できると錯覚している」と主張。「彼の行動は自由だが、神にも自由がある。日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だ」などとした。

(2013年5月23日22時37分 読売新聞)



http://sankei.jp.msn.com/world/news/130525/kor13052509230006-n1.htm

韓国・中央日報、「個人見解」として謝罪せず ネット日本語版のみ削除

2013.5.25 09:20
 【ソウル=加藤達也】韓国紙、中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載した問題で、24日付の同紙は、「コラム(記事)の内容は(筆者の)金●(キムジン)論説委員個人の見方、主張であり中央日報の公式立場ではない」とする広報担当者の談話を掲載した。謝罪や反省、訂正の表明はなかった。



 同紙は、「菅義偉官房長官が会見で『誠に見識に欠ける。断じて受け入れられない』と主張した」とする記事を掲載。自社の論説委員が原爆投下を「懲罰」と断じたことに対する広島、長崎両市長の批判も伝えた。

 問題の記事に対しては、日本国内から被爆者団体だけでなく在日韓国人からも強い抗議が出ている。だが、中央日報は「あくまで個人の問題」であることを強調、掲載責任はないとの立場を通した。

 同紙電子版では、日本語版から問題の記事を削除し、韓国語版では記事の下に「中央日報の公式見解ではない」との一文を添えた。

 一方、韓国外務省の報道官は24日の記者会見で「(記事は)筆者個人の意見と承知している。韓国政府の見解ではない」と述べた。日本政府は中央日報に抗議したが、韓国外交当局として問題処理に関わらないとの態度を明確にした。

●=王へんににてんしんにゅうの進


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

nagomi
2013年05月27日 07:13
社説やコラムが、単なる一記者や個人の私見や主観 と釈明するなら、それは単なる一庶民の投稿記事と同じ次元だと弁解しているようなものだ。

いかにも、さりげなく、実態は意図的に誹謗中傷し、暗に大衆を洗脳しようとしている悪質な手法は、朝日毎日等日本の反日メディアと酷似している。

反日メディアの存在は、まるで民主党が提唱している外国人参政権を具現化しているのと同じで、韓国が日本の政治に介入しているのと同じ結果を既にもたらしていることに気づかなければならない。

その最たるものが、三年半前の朝日毎日主導による民主党への政権交代だ。

これによる日本の弱体化は、かつて例がないほど目に余るものであったが、その後始末を電光石火の如く立て直している安倍内閣は実に見事である。

それをよしとしない反日メディアは、もはや、日本にとって何一つ国益はないばかりか、弊害以外の何物でもない。




Shirasu J
2013年05月27日 07:56
拙ブログは、産経以外の新聞すべて廃刊、すべての地上はテレビ局を一旦廃局とするのが望ましいと考え、このような原稿を発信しております。

この記事へのトラックバック