「コメンテーター処罰規定」新設を総務大臣に陳情しよう

安倍政権発足後、安倍自民党叩きが目立ってきたので、今回、コメンテーター処罰規定新設を提案させていただく。

テレビ番組のコメンテーター問題発言が日常茶飯事の事態となっている。
だから、私はテレビを見る気がしない。

しかし、これまでのように問題だー、問題だー、問題だー、問題だーと拡散コピペ活動しても問題解決にはならない。

自民党は政権を奪還したのだから、自民党政権が機能している間に、コメンテーター処罰規定を検討し陳情すべきと考える。


以下、拙ブログ提案のコメンテーター処罰規定の概要

―――――――――――――――――――――

コメンテーター処罰規定を要望する陳情書(案)



総務大臣殿


                一視聴者


昨今、テレビ番組にて公然と自民党批判ばかりが目立っております。第二次安倍政権発足後においても同様の行為が繰り返されていると判断しております。
本来、公共の電波で事業を営む、公正中立であらねばならないテレビ番組が、放送局あるいは番組制作者あるいは一部のコメンテータ発言によって、意図的に政治的に歪められ報道されている現状は、放送法第三条の趣旨によれば、放送法違反となりますが、この法律に違反行為に関する罰則規定がないため、コメンテーター行為に関する義務・処罰規定を早急に新設、導入されることを以下に要望します。




1.処罰規定の位置づけ

・放送法改正あるいは省令


2.コメンテーター(定義)

・テレビ番組において自説の主張、政治的見解を述べる、アナウンサー、番組出演者

3.コメンテーター行為(定義)

・アナウンサーが自説の政治的見解を述べる行為(筑紫哲也)
・ニュース番組、報道解説番組等において、番組出演者が政治的見解を述べる行為

4.コメンテーター行為に係わる義務規定

・放送会社役員、番組制作者、コメンテーターに対し、政党および政治家からの文書質問に対し、文書で回答する義務を課す
・政党および政治家からの指摘により、コメンテーター発言に問題あったことが確認された場合、当該コメンテーターは新聞等で謝罪広告を行う義務を課す
・放送会社は、コメンテーター遵守規定を明文化し、視聴者からの意見を集計・公表し、問題行為の有無について常時監視し、内部監査が問題行為がなかったか監査し、問題行為が確認されれば社内処分する義務を負う
・スポンサー企業は、コメンテーター問題行為についての視聴者意見を収集し、放送会社に対し、説明を求め是正と再発防止を要求する義務を負う。

5.処罰対象者

・放送会社役員(番組での放送法違反行為を放置あるいは指示した場合)
・番組制作者(放送法違反行為をアナウンサーや番組出演者に指示、依頼した場合)
・番組出演者(アナウンサー、コメンテーターなど問題発言を行った者)

6.処罰対象事例

・コメンテーターによる根拠のない誹謗、中傷、罵倒(三輪明宏による茂木経済産業大臣批判)
・出演者が特定の芸能事務所に集中し、明らかに特定政党批判目的で民主党寄りのコメンテーターを選抜する行為(TBSサンデーモーニング)
・アナウンサーが継続的に特定政党の批判ばかり行う行為(筑紫哲也)
・コメンテーターが継続的に特定政党の批判ばかり行う行為(ニュースステーション)
・討論番組でない、ニュース番組およびニュース解説番組において、コメンテーターが国会議員に質問し回答を求める行為
・番組制作者が特定政党批判のコメンテーターを選定する行為
・番組制作者が、アナウンサーや番組出演者(コメンテーター)に対し、特定の政治的発言を誘導もしくは依頼する行為
・放送会社役員および番組政策者が、特定政党批判方針であることを公言する行為(例:自民党批判が社是であるなどの類)
・政治家に対して、質問、回答を求めた番組において、放送局側が十分に説明できる時間を与えず、また説明のためのフリップ使用等を認めない場合
・討論番組における、アナウンサー(司会)の政治的に中立でない行為
・討論番組における、特定発言者を指名しないなど、発言を妨害する行為
・視聴者意見募集番組における、公正さあるいはバランスを欠いた視聴者意見の選定行為(一部の番組において反自民党の視聴者意見の採用が目立つ)
・街頭取材における、公正さあるいはバランスを欠いた取材意見の選定行為(民主党支持層意見ばかりを採用する番組が目立つ)
・街頭取材時に、知人や関係者等に取材場所に偶然居合わせるように依頼する行為(やらせ取材の禁止)

7.罰則内容(基本的に総務大臣権限)

・番組放送停止(重大な場合)
・刑事罰(再犯の場合、悪質な場合)※要刑法改正?
・罰金(50~100万円前後)
・問題コメンテーター等のテレビ出演停止(無期限、有期限)
・新聞等への謝罪広告
・問題テレビ局に対する電波使用料加算(50%程度加算)
・社内規定に基づく処分

8.BPOについて

・個々のコメンテーターの問題発言を扱わないBPOは解散させるすべきである。
・BPO委員でありながら、テレビ番組等において公正中立でない発言を繰り返す香山リカはBPO委員を解任すべきである。

以上

―――――――――――――――――――――

これは完成作ではない。

とりあえずの処女作である。
各自、これはと思う、コメンテーター義務・処罰規定を検討いただきたい。
拙ブログ文案は、コメンテーター処罰実現の呼び水として提案したに過ぎない。

そして、我々は
コメンテーターを参考意見を述べる賢い人ではなく、在日帰化だらけの反日活動家であり、処罰対象ととらえ、
これまでのようなコピペ拡散ゴッコでは問題解決とならないことを認識すべきであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

coffee
2012年12月29日 16:19
テレビの偏向は本当に深刻です。
法律で罰則規定を設けないと改善しません。
ただ、国民も多少テレビに騙され難くなってきましたが。
Shirasu J
2012年12月29日 17:05
抗議だけでなく、陳情すべきときだと考えます。
Suica割
2012年12月29日 21:14
コピペツッコミ拡散作戦は、嘘や偏向情報の拡散防止に役立ちますが、攻撃では無いですからね。
効果はありますが、限定的です。
まず、誰もが賛成出来て、マスコミが反撃不可能な嘘情報拡散防止法を制定しましょう。
これで、不自然な韓流押しは出来なくなります。
例えば、韓国では美味しくて清潔な料理がとか、旅番組で出来なくなりますね。
それだけで、かなり清々しい気分になります。
Shirasu J
2012年12月29日 21:41
風説の流布を禁止すると、マスコミよりも先にネットが規制対象となってしまいます。
恒爺
2014年12月05日 01:08
コメンテーターと言われる人が自説を公の放送で流すことは行うことでない。公平に選ばれた人による討論的なものならまだしも、学者であれ、政治家であれどんな社会的地位にあろうと一方的に自説を垂れ流すことは許してはならない。何らかの法的対策は必要だ。
管理人
2014年12月05日 04:37
コメントありがとうございます。
すでに、地上波の大多数の番組は、視聴に値する番組を制作できておりません。特定の番組でのコメンテータの悪行を非難する時間があるなら、コメンテーター行為の処罰に結びつく請願・陳情を実行した方が、効果があると思っております。

この記事へのトラックバック