今、爆発的に売れる可能性ある本は、「在日芸能人情報」の本である!

昨年夏以降、マスコミの「韓流ゴリ押し」に反発して、フジテレビ抗議デモが全国各地で実施され、今年も引続き準備されている。

また、電通や朝日新聞、読売新聞に対する抗議活動も続いている。

「韓流ゴリ押し」問題については、韓流ゴリ押し支持発言した芸能人、タレントなどに対する、一般市民からの反発は、ブログやツイッターなどでの反響などから、マスコミ側においては想定外の規模だった可能性がある。

つまり、芸能界全般、反日芸能人への不信、不満が渦巻いているのである。

さて、ヤフーでは、急上昇ワードランキングなるものがある。

http://searchranking.yahoo.co.jp/

タレント関係が多い。

これは、検索回数が急上昇したランキングであり、トータルでの検索頻度ではない。

続いて、検索総数ワードランキングであるが、こちらは

http://searchranking.yahoo.co.jp/total_ranking/

ポータルサイト、ツールサイトが圧倒的に多い。

2ちゃんねるの検索ワードランキングの推移であるが、こちらも芸能関係が多い。

http://razil.jp/keyword_ranking_weekly.php

ところが、よく見ていくと、「韓国」というキーワードが安定的に上位に位置していることがわかる。

画像


やはり、関心が高いのだ。

次に、
記事単位でブログアクセス回数を調べていくと、
最もアクセス頻度が高いテーマは
真面目な提案や調査ものではなく、
なんと
「在日芸能人」、続いて「日本人なりすまし議員」なのである。(「在日芸能人」で検索してみてください)


このことは、「嫌韓流」、「反日マスコミの真実」と同様、「在日芸能人情報」に関する本を出版すると、間違いなくバカ売れする可能性があることを意味している。(どういうコンセプトにするかという課題はあるが……………)

また、ブログアクセスが伸び悩んでいるブログについては、、在日芸能人情報、日本人なりすまし議員情報などを発信するだけでアクセス増加する可能性が非常に高いのだ。

なお、
私個人のブログ経験から
「在日芸能人リスト以外」で

ブログアクセスが伸びやすい関連キーワードは、

芸能人については、

芸能人 出自
芸能人 帰化
芸能人 整形
反日芸能人


議員については、

日本人なりすまし議員
議員 出自
議員 帰化
反日議員
売国議員

となる。

最後に、検索ワードランキングのシステムについてであるが、このシステムは、在日芸能人、出自、帰化というキーワードをランキング上位にさせないことを前提に、慎重に設計された可能性があることを指摘しておく。


参考
………………………………………………
・在日コリア人の通名ランキング

http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1313550.html


・芸能界における在日コリア人と『官報』に帰化の記録がある人名
http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1281004.html#

………………………………………………

この記事へのコメント

新宿
2012年04月03日 22:08
チョンとシナウンコは要らねえ!糞民主党が2012年4月20日に人権侵害救済法案を閣議決定しようとしている…メール凹電凹して潰そうぜ!!
Shirasu J
2012年04月07日 02:25
その件、日本政策研究センターの呼びかけ文にて拡散しております。

この記事へのトラックバック