マスコミ業界は人材育成すらまともにできない業種である!

インターネット上では、マスコミ業界の不祥事が各社別に把握できる。

あまりに不祥事が多いからだ。

また、普通の日本企業なら起こりえないような犯罪が多いので、各社別にまとめているのであろう。
不祥事が多いとされるマスコミ業界を代表する企業についてとりあえず、リストアップしておく。


・NHKの不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/117.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B

・TBSの不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/18.html

・フジテレビの不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/588.html

・朝日新聞の不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/108.html
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1649.html

・毎日新聞の不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/126.html

・読売新聞の不祥事
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/552.html

この中で読売の不祥事が少ないのは、記者の質が他社よりまともか、同業他社よりは教育研修に力を入れているかのどちらかであろう。
また、産経記事の不祥事を紹介するサイトがないのは、同業各社の中では産経が比較的好意的に評価されている現れなのかもしれない。

しかし、なぜ、こんなに不祥事が多いのか。
私が人労担当であれば、ため息が出るほどである。

一般的には、在日採用枠が、各社で存在し、その採用枠で採用された方による犯行だとする説が有力である。

さて、私個人は、礼儀作法をわきまえない新聞記者と遭遇している。

・記者A
地方紙の記者。当時50歳前後。
名刺交換した直後に、「お前の会社は世の中に不要な企業だ」などと語った礼儀知らずだった。

・記者B
全国紙の記者。年齢は45歳前後。仕事上気に入らなかったことがあったらしく、勝手に激情してわめきちらし、こちらの冷静な言い分をまったく聞こうとしなかった。

・読者コールセンター
全国紙の読者コールセンター担当。こちらが名乗っているのに、名を名乗らず、読者意見を受け付け処理しないばかりか、本紙の記事はまったく無駄がなく、必要な情報はすべて掲載していると強弁した。

拙ブログを読まれている読者の方も同様の経験があると思うが、私は、これら3人の者をゴロツキ、そしてチンピラとみなしている。

さて、私は、ある全国紙の名が売れている記者の講演を拝聴したことがあるが、この方は、言葉遣い、身なりにおいて、同年代のビジネスマンと比較し、年齢の割に5歳くらい幼稚で配慮に欠ける点があったことを確認した。。
このまともだと評価されている記者でさえ、この国の中枢機能担当の番記者だった事実を知り、
また、今回紹介させていただいた不祥事履歴などから
私は、
マスコミ業界全体の人材育成力のなさと
マスコミ出身議員、特に民主党議員の素養のなさ、常識のなさ、いい加減な倫理感を指摘せざるを得ないのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック