政治ブログの目的

年が変わり、今年は政権交代がありそうなので、この時点で政治ブログを始めたい人がいると思われるので、政治ブログの目的についてメモとしてまとめてみた。

政治ブログの目的は3つある。
それは、

・政治目的を達成するため
・ブログ管理人の知名度向上
・活動家としてのスキルアップ
である。

しかし、残念なことに世の中に、政治目的を達成するためのブログは、数えるほどしかない。
http://ccp58800.blog25.fc2.com/

このブログ、ブログランキングと完全に決別している。ランキング順位よりも政治目的達成を主眼としている。また、ブログコメントについては、面識ない人の投稿すべて削除するとまで宣言している。実に潔いブログである。

しかし、こういうブログは例外だといってよい。

大半は、自分のブログのアクセスの増加が、ブログ活動の目的だったりする。
言い換えると、政治ブログを指向しつつも、ブログ活動の目的が自分の知名度があがるためのブログだと言うことだ。

さて、私は、ある「保守」と称する団体関係者のブログ運営発言を直接伺い、ブログを何度か拝見し、そのブログにまったく係わる気がなくなった。夏休みでランキングが落ちてきたので会員にアクセスを公然と呼びかけたり、自分のブログ名を仕事中に宣伝していることを知ったからだ。
もちろん、その団体は、知る限り、デモ、街宣、街頭活動、署名活動を主催したことはない。その一方で有料の講演会の勧誘は熱心なのだ。


こういう前提に基づいて、政治ブログのあるべき姿について、メモとしてまとめてみた。

-----------------------------------------------

・達成したい政治目標が存在すること

・政治目的を明確にする

・テーマを絞る(目的がはっきりしていれば自然に絞られる、マスコミ批判に特化したブログが不足している)

・視点を変えない

・自己責任、自己完結を徹底する(他人のふんどしで相撲をとらない)

・アクセス至上主義、ランキング至上主義を排する

・行動が伴わない原稿は書かない(感想文型原稿は無意味)

・根拠のない記事は書かない(噂なら噂と書く)

・感情にまかせて書かない(大人の証明)

・最低半年は継続する(活動家の証明)

・進んで個人情報をさらさない(味方に対する情報管理の意志表示になる)

・家族、親戚に左翼がいる場合、ブログ活動していることを口外しない

・コメント投稿者等の個人情報管理を徹底する(個人情報保護法を意識)

・読者に無理強いしない

-----------------------------------------------

拙ブログが、この条件を満たしているかどうか正直自信はない。が、これでも目指そうと悪戦苦闘しているつもりなのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック