12月14日の慰安婦問題抗議活動については左翼デモのみ報道される可能性があります。

本日12月14日は慰安婦問題に関する左翼デモとこれに抗議する保守陣営のイベントが計画されています。

左翼デモについては800人という事前予測があり、概ねこの数値に近い参加者となるでしょう。
一方保守側ですが、事前のカムフラージュ?が功を奏し、2000~3000人前後の参加者となるものと私は予測します。(集会の場所が会議室からホールに変更となっています。)


しかしながら、これまでの報道実績から、左翼デモのみ報道される可能性があります。
保守側の抗議活動が報道されたとしても捏造報道される可能性があります。

そこで、このブログを読まれている皆さんにお願いがあります。

当日の抗議活動および報道内容の問題について、ブログ、ツイッター、掲示板などについてきちんと情報発信いただきたいのです。

そして、誤報、捏造報道については、どこか誤報なのか、どこが捏造なのか証拠を示す必要があります。

そして、保守陣営の参加者が左翼デモよりも多ければ、報道しないマスコミに対し、抗議だけでなく、制裁を与える根拠となります。

アメリカは、産経新聞で報道されているように、大東亜戦争開戦前のルーズベルト大統領の気ちがいじみた偏見に基づく、日本への差別的かつ排他的外交政策の過ちを認めつつあります。

あと外交上の歴史認識問題で残るのは、慰安婦問題と南京虐殺問題だけなのです。

保守系支持者および団体においてこの問題に沈黙することは、政治的敗北を受け入れることになります。

ですから、保守陣営は、この12月14日の慰安婦問題抗議活動の推移を見守り、必要なら総力をあげて売国勢力に対し、反撃、制裁を与えなければならないのです。

具体的には、左翼の活動のみ報道し、保守陣営の正当な抗議活動を不報道としたり、捏造報道したマスコミについては、放送免許剥奪、電波使用料の大幅引き上げ、マスコミ規制法の法制化、新聞法の法制化、マスコミ社員の処罰(スパイ罪・国家反逆罪の法制化など)などにより、反日企業解体を我々は目指すべきなのです。

--------------------------------------------------------------------------------

主催者サイト

http://sakura.a.la9.jp/japan/

https://twitter.com/#!/2011nadesiko


12.14韓国水曜デモ1000回アクションIN TOKYOへの 抗議行動 & 集会
『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』
< 抗議行動 >
【日時】
平成23年12月14日(水)
集合11:30 抗議開始12:00~13:00頃まで

【集合場所】
外務省前 
アクセス:東京メトロ 千代田線・丸ノ内線・日比谷線 霞が関駅  A9出口すぐ
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
地図:http://p.tl/jhMj

※「なでしこアクション2011」の横断幕を目印にお集まりください

【注意事項】
雨天決行
当日は撮影が入るかもしれません、映りたくない方はサングラス等で各自対応お願いいたします。
プラカード持参大歓迎。
現場では主催団体(呼びかけ団体)の指示に従っていただきますようお願いいたします。
【呼びかけ】
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク  http://sakura.a.la9.jp/japan/
代表 山口ゆりこ 
< 集会 >
【日時】
平成23年12月14日(水)14:30~15:30
【場所】
星陵会館4F会議室 ホール 
アクセス: 有楽町線・半蔵門線 永田町駅6番出口 徒歩3分 / 千代田線 国会議事堂前駅5番出口 徒歩5分 / 南北線 溜池山王下駅(国会議事堂前駅5番出口)徒歩5分 / 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅下 徒歩7分 
住所: 千代田区永田町2-16-2      
地図:http://p.tl/g2wr
【参加費】
無料 (支援金箱あり)   
※事前申し込み不要。 直接会場にお越しください。
【主催】 
従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会
【協賛】
建て直そう日本女性塾  頑張れ日本!全国行動委員会
【生中継】
抗議活動・集会放送予定
ニコニコ生放送 櫻花ちゃんねる
http://live.nicovideo.jp/watch/co123557?ref=community

--------------------------------------------------------------------------------

参考

--------------------------------------------------------------------------------

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm

「ルーズベルトは狂気の男」 フーバー元大統領が批判
2011.12.7 22:41 [歴史問題・昭和史]

日本軍による米ハワイ・真珠湾攻撃で、黒煙を上げる米海軍の戦艦アリゾナ(ロイター)
 【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874~1964年)が、日本軍が1941年12月8日、米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882~1945年)について、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。
 米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。
 真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を事前に察知しながら放置。ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうとした-などとする“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。
 ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n2.htm

その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」と指摘。在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。
 マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。
 著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収容所並みかそれ以下になるだろう」とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いていたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるものにもなっている。
 ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。


日本を巧妙に対米戦争へ…「幻の禁書」邦訳で日の目
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111208/amr11120807480001-n1.htm


日本を巧妙に対米戦争へ…「幻の禁書」邦訳で日の目
2011.12.8 07:46
 今月25日に全訳刊行(上巻)される「ルーズベルトの責任-日米戦争はなぜ始まったか」(藤原書店、下巻は来年1月刊行)には、ルーズベルト米大統領が、巧妙な策略によって日本を対米戦争へと追い込んでいった過程が、米側公文書などによって、浮き彫りにされている。
 著者は、米政治学会会長や歴史協会会長などを務めた第一人者、チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授(1874~1948年)。順次解禁された米側の外交公文書や連邦議会議事録など膨大な資料を詳細に調査・分析し、1948年4月に米国内で発刊されたものの、政府側の圧力などによって激しい不買運動が起き、事実上の禁書扱いとなってしまった「幻の名著」だ。いわゆる「ルーズベルト陰謀説」が終戦直後に、米側公文書などによって裏づけられていた意味は大きい。
 48年当時の日本は占領下にあり、刊行するすべもなかったが、今回、同書店が5年がかりで発刊にこぎつけた。藤原良雄社長は、「米国を代表する歴史家であるビーアドにとって、国民を欺く(ルーズベルト大統領の)行為は憲法違反という思いが強かったようだ」と話している。(喜多由浩)

--------------------------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

coffee
2011年12月15日 10:33
12月14日は1泊2日の人間ドックの初日で、全然参加できないと思っていたのですが、昼休みが長かったため40分間だけ参加できました。
Shirasu J
2011年12月15日 11:28
お疲れ様でした。
記憶では、産経のみ中立報道、時事は左翼のみ報道でした。
抗議活動の頑張りでマスコミが報道を控えざるを得なかった?のではないでしょうか

この記事へのトラックバック