保守系団体・市民は首相の違法献金問題を報道しないNHKの完全消滅を意識し行動すべきではないのか

7月21日国会で、管首相の違法献金問題に関する質疑が行われ、管首相の答弁が不誠実なため、審議が7度も中断されるほどの騒ぎとなった。

しかし、このような事態となってもNHKは、インターネットでの情報から判断(伝聞による推定)すると、その日の19時および21時のニュースにおいて、国会で起きた事実についてトップニュースを含めて報道していない模様だ。
その日の午前中にNHKは国会中継で報道しておきながら、国会審議が中断し、首相辞任となる可能性さえある事案なのに、NHKも大部分の民放もその事実を報道していないようなのだ。(伝聞による推定)

私は、NHKを含め、テレビニュースというものをまったく信用しないので、ニュース番組は一切見ない。

もちろん、
コメンテーターが出演するバラエテイ番組、討論番組、
お馬鹿タレント、お笑い芸人が出演する番組、
韓流ドラマも一切見ない。

これらの出演者の顔つき、目つき、発言内容などから、出自が日本人ではないと判断しているからだ。

さて、NHKが本来報道すべきであった事案は、早い段階から産経、読売にて詳しく報道されている。

産経
………………………………………………………………………………
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/plc11072122040019-n1.htm

首相側献金問題、一問一答「政治的なつきあいは控えたい」
2011.7.21 22:02

クリックして拡大する

参院予算委員会で発言する拉致被害者の家族会事務局長、増元照明さん=21日、国会(酒巻俊介撮影)
 菅直人首相の資金管理団体が、拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体「市民の党」の周辺団体に多額の政治献金をしていた問題は21日、拉致被害者家族の増元照明さん(55)が参院予算委員会に出席し、首相に説明を求める事態に発展した。「何を信じていいか分からない」「本当に知らなかったのか」。菅首相は「申し訳ない」などと述べたが、献金の意図や目的については依然として不明のままだ。菅首相と自民党の山谷えり子議員の主なやりとりは以下の通り。

 --市民の党の酒井剛代表とはどのような関係か

 「私に紹介してくださる先輩があり、知り合った」

 --拉致犯側を応援している団体に献金した責任は

 「三鷹市議選に立候補した人物についてまったく承知しておらず、私が謝るとか謝らないとかいうことにはならないと思う」

 --なぜ寄付したか

 「当時の党役職者として、ローカルパーティーと、民主党の活動の連携・支援のために行った」

 --よど号犯グループの田宮高麿元リーダーらも寄稿していた『新生』という機関紙に菅首相も若いころ、寄稿したりインタビューに答えたりしているが

 「多くの雑誌、新聞に投稿やインタビューを行っており、どの時期にどこへ投稿などをしたかはすべて記憶しているわけではない」

 --市民の党などの事務担当者は今、現役の民主党国会議員秘書だが

 「自ら調べていないので、まだ確認していない」

 --拉致問題対策本部長として、家族会の方に申し訳ないと思わないか

 「そうした(拉致実行犯と近い)関係だったとすれば申し訳ないことだと思う。ただ、そうした関係にあったと認識していない」

その後、増元さんが参考人として発言した。増元さんの発言要旨は以下の通り。



 家族会結成は平成9年だが、それ以降、日本の闇に傷つけられて13年過ごした。赤い旗を振る人たちから、朝鮮半島に日本がしたことをどう考えるんだ、という非難の言葉を投げつけられた。家族を取り戻したいだけなのに、いまだイデオロギーで反対する人がいる。

 今回の献金問題で、横田早紀江さんは『何を信じていいか分からない』『本当に私たちの家族を取り戻してくれる政府なのか』と、吐き気がするほど具合が悪くなった。

 菅首相から拉致実行犯の北朝鮮工作員、辛光洙(シン・グァンス)容疑者の釈放嘆願書署名についておわびがあった際、過去のことは問わないと了承したがその後、拉致実行犯の息子を擁立した団体に多額の献金がされている。

 私の父は『日本を信じる』と言って死んだ。父が信じた日本は、国民の命を救出できる国だと思う。そういう国づくりをしていただきたい




 --増元さんの話を受けていかがか

 「(拉致実行犯と深い)関係があると認識していなかったがそうしたことがあるとすれば、そうした関係の濃いところとの政治的なつきあいは控えていきたい」

 --家族会への謝罪は

 「そういう関係があるとすれば、あったとすれば、連携などの活動をしたことについて、大変申し訳なく思っている」


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110722/plc11072200530000-n1.htm

【参院予算委】
首相の「居直り」「はぐらかし」で7度中断 西岡氏「日本を滅ぼす気か!」
2011.7.22 00:52

参院予算委員会で質問に答える菅直人首相=21日午前、国会・参院第1委員会室
 21日の参院予算委員会でも菅直人首相は相変わらずの「はぐらかし」や「居直り」答弁を続けた。「脱原発」発言、外国人献金問題-。自らが招いた政治の混迷になお反省の色はなし。かみ合わない論戦に野党はいら立ち、審議は何度も中断した。民主党から漏れるのはもはやため息ばかり。(岡田浩明)

 午前9時の質疑開始から1時間余り。野党議員は一斉に退席し始めた。

 発端は、首相の資金管理団体が在日韓国人からの違法献金を受けた問題。自民党の山谷えり子氏は返金時の領収書提出を強く求めたが、首相はこう強弁した。

 「提出を要求されるのであれば、過去の事例や今後のこともあるので委員会や理事会で議論してほしい」

 だが、領収書提出は予算委理事会の決定事項だった。前田武志委員長も「誠実な答えを」と促したが、首相は「週明けの早い時期にどう対応するか報告させていただく」と抵抗を続け、審議は7度中断。結局、野党退席により休憩となり、予算委理事懇の末、再開にこぎつけた。

ところが、首相の答弁スタイルに変化はなし。首相が13日に「脱原発依存」を表明しながら2日後に「私個人の考え」と修正した問題で、岸信夫氏(自民)が「原発立地自治体は大変混乱しているが、どう考えているのか」と真意をただすと、首相は原発の安全性評価に関する統一見解をまとめた経緯を延々と説明したあげく、こう挑発した。

 「自民党の皆さんも批判は結構ですが、どういうルールが望ましいかぜひ提示してほしい」

 岸氏は「質問に誠実に答えてほしい」と促したが、首相は「今申し上げました通り…」と同じ答弁を繰り返すばかり。

 「脱原発」発言と自らが推進する原発輸出の整合性についてもまともな説明はなかった。塚田一郎氏(自民)は「コントロールできない商品を輸出するのは友好国への背信行為だ」と指弾したが、首相は「新成長戦略の見直しの中で議論すべきだ」と意味不明の答弁に終始した。

 あまりに不誠実な首相の対応に山谷氏は「鴻毛(こうもう)よりも軽い答弁」とあきれ顔。民主党出身の西岡武夫参院議長は21日の記者会見で不快感をあらわにした。

 「はぐらかしの答弁はもういいかげんにしていただきたい。首相は日本の国を滅ぼす気なのか。あえてそう言わざるをえない」


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/stt11072117410004-n1.htm

不適切献金問題 菅首相、一転「申し訳ない」 拉致家族の抗議受け
2011.7.21 17:39

参院予算委員会で自民党の山谷えり子氏の質問に答える菅直人首相。首相の政治資金管理団体に対する外国人献金問題で献金を返却した際の領収書の扱いに関する首相答弁で紛糾した=21日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体に計6250万円を政治献金していた問題で、菅首相は21日の参院予算委員会で、拉致被害者家族への謝罪に応じない姿勢を一転させ、「もしそういうこと(拉致実行犯と近い関係)があったとすれば、大変申し訳ない」と述べた。自民党の山谷えり子議員への答弁。

 参考人として出席した増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟で、拉致被害者家族会事務局長の増元照明さん(55)は「分からなかった、知らなかったとおっしゃるが、(北朝鮮工作員の)辛光洙(シン・グァンス容疑者の釈放嘆願書署名)のときと一緒だ」と菅首相を指弾。また、横田めぐみさん=同(13)=の母、早紀江さん(75)が今回の献金問題について「政府を信じてよいのか。吐き気がするほど具合が悪くなった」と述べたことなどを紹介した。

 菅首相は「団体が(拉致実行犯と)関係があることを知らなかった。そうしたことがあるのであれば、政治的なつきあいは控えたい」と、今後は一定の距離を置くことを表明した。19日の衆院予算委で菅首相は、「私のあずかり知らぬこと」「この問題で謝るということにはならない」などと答え、謝罪を拒否していた。

 市民の党には、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして、結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子(よりこ)容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの間に生まれた長男が所属。長男は今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/plc11072111150013-n1.htm

2次補正審議再開 菅首相の外国人献金問題で一時中断
2011.7.21 11:14

クリックして拡大する

参院予算委員会で菅直人首相の政治資金管理団体に対する外国人献金問題で、献金を返却した際の領収書の扱いに関する答弁をめぐり紛糾、審議が止まった=21日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)
 参院予算委員会は21日午前、菅直人首相と全閣僚が出席し、東日本大震災の追加的な復旧対策を盛り込んだ平成23年度第2次補正予算案の総括質疑を行った。しかし、首相の外国人違法献金問題で、献金を返金した際の領収書の扱いをめぐり一時紛糾。約30分間の休憩後、審議を再開した。

 首相は、自民党の山谷えり子氏から領収書の提出を求められたが、「法令に基づき領収書は収支報告書に添付して総務省に提出するので、今年の提出予定となっている」と難色を示した。そのうえで「(提出を)要求されるのであれば、過去の事例や今後のこともあるので、理事会で議論してほしい」と述べた。

 山谷氏がこれに納得せず、質疑は断続的に中断し、理事による協議のため、休憩に入った。理事会では首相に対し21日夕に領収書の扱いの報告を求めることで一致した。

 首相が在日韓国人から計104万円の献金を受けていた外国人献金問題は、東日本大震災当日の3月11日に表面化。首相は同14日に弁護士を通じて返金したと説明していた。



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/plc11072110310012-n1.htm

菅首相献金問題で紛糾、休憩に 山谷えり子氏、首相答弁に納得せず
2011.7.21 10:31

参院予算委員会で自民党の山谷えり子氏の質問に答える菅直人首相。首相の政治資金管理団体に対する外国人献金問題で献金を返却した際の領収書の扱いに関する首相答弁で紛糾した=21日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)
 参院予算委員会は21日午前、平成23年度第2次補正予算案の審議を始めたが、菅直人首相の政治資金管理団体に対する外国人献金問題で紛糾。菅首相側が献金を返却した際の領収書の扱いに関する首相答弁に対し、質問した山谷えり子氏(自民)が納得せず、午前10時10分すぎから休憩に入った。

………………………………………………………………………………

読売は、日経新聞並みの簡潔さで報道している。
経済紙ならともかく、政治問題をリードする立場の大新聞にしては、ちょっと物足りない。

産経のように続報がないのは、明らかに仕方なく報道したまでであって、この問題の本質を国民に知られたくないのであろう。
参考人として出席した増元るみ子さんの弟で、拉致被害者家族会事務局長の増元照明氏の国会での発言を報道しないのは、明らかに手抜きであろう。

読売

………………………………………………………………………………
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110721-OYT1T00341.htm

首相の外国人献金、領収書巡り紛糾…参院予算委

菅首相の答弁を巡って紛糾する参院予算委員会(21日午前)=田中秀敏撮影 参院予算委員会は21日午前、東日本大震災の追加的な復旧策を盛り込んだ2011年度第2次補正予算案の質疑を菅首相と閣僚が出席して行った。

 質疑では、首相の資金管理団体「草志会」(東京都武蔵野市)が政治資金規正法で禁じられている外国人から献金を受けていた問題が取り上げられ、自民党の山谷えり子氏は、首相側が献金計104万円を今年3月に返金した際の領収書を予算委に提出するよう求めた。これに対し、首相が「週明けのできるだけ早い時期に、考え方も含めて(与党)筆頭理事に報告する」と渋ったため、質疑が紛糾。約30分間中断した。結局、首相側が21日夕までに予算委理事会へ領収書提出について報告するよう、与党側理事が求めることとなり、質疑を再開した。

(2011年7月21日12時30分 読売新聞)

………………………………………………………………………………

時事通信は、それなりに簡潔な内容で12時台に報道している。

時事
………………………………………………………………………………
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2011072100052

自民、外国人献金で首相追及=領収書めぐり一時紛糾-参院予算委
 参院予算委員会は21日午前、菅直人首相と閣僚が出席し、東日本大震災の追加的な復旧対策を盛り込んだ2011年度第2次補正予算案の総括質疑を行った。首相が、在日韓国人からの献金を返却した際の領収書の提出に難色を示したことに自民党が反発し、質疑は30分余り中断。理事による協議を踏まえ、前田武志委員長が領収書提出の可否を同日夕までに報告するよう首相に促し、質疑は再開された。
 委員会質疑では自民党の山谷えり子氏が、領収書の速やかな委員会提出を求めたのに対し、首相は「週明けのなるべく早い段階で(対応を)報告したい」と繰り返した。自民党は納得せず、質疑の続行を拒んだため、いったん休憩にして理事懇談会で対応を協議した。
 この問題をめぐっては、7日の同委で自民党の礒崎陽輔氏が、首相が受けた計104万円の献金について「3月10日に神奈川県の保土ケ谷パーキングエリアで、首相のスタッフがこっそり返したのではないか」と指摘。首相は「弁護士から、現金で3月14日に返金したと報告を受けている」と否定したが、自民党の要求を受け、同委は首相側に領収書提出を求めていた。(2011/07/21-12:00)

………………………………………………………………………………
朝日は、22時台になって、イヤイヤ報道した。
産経は10時台から数件に分けて報道し、読売、時事は12時台
に報道しているからそう判断するのである。
これが、「世論を引っ張っていく」と新聞協会会長に就任直後の新聞社の報道姿勢の実態なのだ。
22時台は、インターネット上で、この事案を報道しないマスコミ問題が表面化しつつあった時間帯なので、朝日は、世論に引っ張られ仕方なく報道したまでなのだ。

なお、この程度の作文なら1時間もあればできるはずなので、22時台にずれこんだのは、編集、校正に手間取ったのは遅れた理由にはならない。

………………………………………………………………………………
http://www.asahi.com/politics/update/0721/TKY201107210659.html

首相、献金問題で陳謝 拉致事件と関係「知らなかった」関連トピックス北朝鮮 菅直人 金正日 参議院選挙
 菅直人首相は21日の参院予算委員会で、自らの資金管理団体「草志会」が北朝鮮の日本人拉致事件容疑者の親族に関連する政治団体に献金していたとの自民党議員の指摘に「団体が(拉致事件と)関係あることを知らなかった。連携といった活動をしていたことに大変申し訳なく思う」と陳謝した。自民党の山谷えり子氏の質問に答えた。

 首相は、草志会が2007~09年にかけて、神奈川県内の政治団体に計6250万円を献金していたことを認めた。この政治団体から、拉致容疑者の親族が所属していた政治団体の関連団体に献金があった。

 また、山谷氏は、3月の震災直前に発覚した首相の資金管理団体への在日韓国人系金融機関元理事の献金問題を追及。首相は「献金は弁護士の方から返金しており、法律にそって(政治資金)収支報告をする」と述べた。



………………………………………………………………………………

毎日は、20時台での報道開始となった。
金大中の死去に係わる毎日記者による異常な過大報道と比較すると明らかにイヤイヤ報道しているのではないかと疑わざるを得ない。

毎日
………………………………………………………………………………

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110722k0000m010076000c.html

2次補正予算案:成立は25日に 首相の献金問題で紛糾

参院予算委員会は21日、菅直人首相の外国人献金問題を巡り一時紛糾し、11年度第2次補正予算案の成立は25日にずれ込む見通しになった。22日の参院本会議で可決・成立する方向だったが、予定していた基本的質疑が終わらなかった。22日は残りの質疑だけを行う。

 自民党の山谷えり子氏は21日の同委で、首相の資金管理団体「草志会」が外国人から計104万円の献金を受けていた問題について、首相側が献金を返済した際の領収書を同委に提出するよう要求。首相が難色を示したため、審議がたびたび中断。民主党は委員会後の理事懇談会で「提出しかねる」と回答したが、自民党も週明けの採決を容認した。【岡崎大輔】

毎日新聞 2011年7月21日 20時40分

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110722k0000m010118000c.html

菅首相:資金管理団体が拉致容疑者親族の関係団体に献金

参院予算委で資料を手に自民・山谷えり子氏による自らへの献金問題に関する質問に答える菅直人首相=国会内で2011年7月21日午前9時59分、藤井太郎撮影 菅直人首相の資金管理団体「草志会」(東京都武蔵野市)が相模原市の政治団体に07~09年の3年間に6250万円を献金していた問題を21日、参院予算委で山谷えり子氏(自民)が取り上げた。山谷氏は、北朝鮮による日本人拉致容疑者の親族が、この団体の関係する地域政党から今春の東京都三鷹市議選に立候補(落選)していたと指摘。菅首相は「団体が(拉致事件と)関係あることを知らなかった。そうしたことがあるのであれば、政治的関係は控えたい」と述べた。

 予算委には拉致被害者家族連絡会の増元照明事務局長が参考人として出席し、横田めぐみさんの母早紀江さんが「何を信じていいか分からない」と発言したと紹介。菅首相は「拉致被害者の帰国が実現していないことは申し訳なく思う。団体が(拉致事件と)もし関係があるとすると、連携活動をしていたことについて大変申し訳なく思う」と述べた。

毎日新聞 2011年7月21日 22時01分(最終更新 7月21日 22時05分)

………………………………………………………………………………

共同通信は肝心の箇所をぼかし、自民党が反発しているなどという詭弁報道を行った。
これでは、地方紙の読者が情報弱者と言われても仕方あるまい。
共同通信記者が、北朝鮮体制支持者だということなのであろう。

………………………………………………………………………………
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072101000926.html

2次補正予算成立25日へ 自民反発でずれ込み
 東日本大震災の被災者支援策を盛り込んだ2011年度第2次補正予算案の成立が当初予定の22日から週明けの25日にずれ込む見通しとなった。21日の参院予算委員会で、菅直人首相の政治資金問題に関する答弁に自民党が反発し、議院運営委員会が持ち回り理事会で22日開催予定だった参院本会議の見送りを決定したため。政局優先で支援に遅れが生じれば被災者からの不満が募るのは必至だ。

 2次補正成立は菅首相が掲げた退陣への3条件の一つだけに、退陣時期をめぐる与野党攻防に影響を与える可能性もある。

 自民党は21日の参院予算委員会で、違法性の指摘もある首相の資金管理団体への外国人献金問題を追及。

2011/07/21 19:46 【共同通信】
………………………………………………………………………………


全国紙、2大通信社においては、重大事案としてそれなりに報道されているため、NHKが重大事案としてテレビニュースで報道しないことは、NHK自体が北朝鮮の体制支持者によって組織され運営されているれている組織であることを意味している。

従って、私は、このような敵国支援する放送事業者を消滅させることを最終目標とすることを報復措置として選択せざるを得ない。

その目標とは、

資産すべてを没収し、国庫に返納させ
建物すべてを更地とし
設備すべてを撤去し、
組織すべてを廃止し
職員すべてを解雇する

となる。

当然、職員年金も廃止となる。

もちろん、その前段階として放送事業者の電波使用料を100倍に引き上げ、経営を成り立たなくさせ、順次倒産させるのは、保守側がとるべき妥当な戦術だと思う。

………………………………………………………………………………

http://www.news-postseven.com/archives/20101102_4829.html


テレビ局の「電波使用料」は売上高のわずか0.14%しかない
2010.11.02 10:00
本誌は総務省への情報公開請求によって、テレビ局が「公共の電波」を独占することでどれだけ荒稼ぎしているかを示す資料を入手した。
テレビ局は国(総務省)から電波の割り当て(放送免許)を受け、毎年、電波利用料を支払っている。下表はNHKや民放各社が国に支払っている「電波利用料」と売り上げを比較したものだ。
例えば、日本テレビが支払う電波利用料は年間わずか3億7600万円なのに対して、売上高はその738倍の2777億円。TBS、テレビ朝日、フジテレビなど他のキー局も電波を格安で仕入れ、その数百倍の収益をあげている。まさに「濡れ手で粟」の商売である。

【NHK】
電波利用料(A):14億8700万円
事業収入(B):6644億円
Bに占めるAの割合:0.22%

【日本テレビ】
電波利用料(A):3億7600万円
事業収入(B):2777億円
Bに占めるAの割合:0.14%

【テレビ朝日】
電波利用料(A):3億7000万円
事業収入(B):2209億円
Bに占めるAの割合:0.17%

【TBS】
電波利用料(A):3億8500万円
事業収入(B):2727億円
Bに占めるAの割合:0.14%

【テレビ東京】
電波利用料(A):3億6000万円
事業収入(B):1075億円
Bに占めるAの割合:0.33%

【フジテレビ】
電波利用料(A):3億5400万円
事業収入(B):1717億円
Bに占めるAの割合:0.21%

【その他、地方局計】
電波利用料(A):9億1251万円
事業収入(B):1兆2525億円
Bに占めるAの割合:0.07%

【全国128局計】
電波利用料(A):42億4641万円
事業収入(B):2兆9676億円
Bに占めるAの割合:0.14%

※週刊ポスト2010年11月12日号

………………………………………………………………………………

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • なでしこジャパン謀略にハマる

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2011-07-25 22:06