人権侵害救済法案はマスコミ限定の法案とすべきである

民主党が、臨時国会で人権侵害救済法案を準備しているそうだ。

………………………………………………………………………………
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110511-OYT1T01191.htm

人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし

. 政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。
 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。
 民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。政府は党の作業を踏まえ、人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、次期国会への提出を目指す考えだ。
 自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、自民党内でも異論があった。民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。

(2011年5月12日03時03分 読売新聞)

………………………………………………………………………………

この法案の危険性については、多くの保守系ブログにて紹介しているので説明は省略する。

「人権侵害救済法案の危険性」にて検索いただきたい。

さて、この法案の原案は、とんでもない認識違いをしていることを指摘する。

それは、過去10年近くにわたって、発生した重大な人権侵害事案は、どれもマスコミが加害者であるからだ。

代表的なものは3つある。

・引越しオバサンの報道
・麻生首相の漢字の読み間違い、失言報道
・中川昭一酩酊報道

これらについては、一度だけ報道すれば済むものを
それぞれの案件について、
大凡無関係なテレビ番組などで何度も何度も執拗に報道し、
日本人になりすました?コメンテーターが、テレビでバッシングコメントを浴びせ

結果的に1億2千万の国民に対し、
・引越しオバサンが恫喝的態度をとったことだけで犯罪者であると印象操作
・麻生首相が漢字も読めない、失言だらけの政治家であると印象操作
・中川昭一大臣が薬を盛られて酩酊していたかもしれないのに、そのことを伏せて中川昭一大臣が大臣失格ぶりを印象操作

したことである。

引越しオバサンは実は無実の人なのだ。(「引越しオバサンの真実」で検索してみてください)
麻生首相は、難しい漢字は読み間違えたかもしれないが、結構味のあることを言う政治家なのだ。
中川大臣は、女性記者に薬を盛られただけなのだ。(「中川昭一 女性記者」で検索してください)

そして、この3件は、明らかに人権侵害であると私は考える。

なぜなら、一度だけでなく、印象操作を目的とした何度も執拗な組織的報道が行なわれたからだ。

加害者は、テレビ局の番組制作関係者、カメラマン、テレビ番組のコメンテーター、内閣記者倶楽部の記者、新聞社の編集長、論説主幹などである。

この3つの重大事案があるのに、人権侵害救済法案でマスコミ規制除外の原案であることがそもそも間違いなのだ。

マスコミは、少なくともこの3つの事案について、関係者全員が裁かれるべきであり、我々は、マスコミが国家的な規模で重大な犯罪行為?を犯したしたことを前提に、マスコミに謝罪させ、補償させ、処罰を受け入れさせ、その再発防止の取り組みを要求すべきなのだ。

それによって、マスコミが潰れようと、マスコミ関係者のその後の人生がどうなろうとどうなろうと知ったことではない。

マスコミは、自分たち行なった行為の報いを受けるべきだ。

最後に繰り返しになるが、誰もが知るレベルでの重大な人権侵害の事案の加害者がマスコミである時点で、人権侵害救済法案はマスコミ限定とすべきなのは明らかであり、裁かれるべき対象もマスコミなのだ。

我々は、マスコミを裁き、マスコミを処罰することを目指すべきなのだ。



補足
マスコミは、人権侵害救済法案の危険性を報道していないが、マスコミ限定の人権侵害救済法案によってマスコミを処罰すべきとの考え方が広まれば、マスコミは人権侵害救済法案の危険性を報道せざるを得なくなると考えます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • なぜ日本は大東亜戦争を戦ったのか

    Excerpt: 最近、田原総一郎氏は、『なぜ日本は「大東亜戦争」を戦ったのか アジア主義者の夢と挫折』という本を出版したようだ。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-15 20:22
  • 長友佑都VSルイス・フィーゴ

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2011-05-16 20:21
  • 阻止されたブッシュの靖國参拝

    Excerpt: 2001年9月11日の同時多発テロ以降、米国はテロとの戦いを宣言し、日米同盟の強化を重要視してきた。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-18 18:00