NHKの受信料の無駄遣いを国会で追及いただけますか?

NHKの受信料の無駄遣いを調べてみたところたくさんでてきた。

基本的には放送枠の無駄、こんな番組いらない、番組制作上の無駄の指摘が多かった。
年度末の海外物見遊山の取材ツアーに関する批判もあった。

私はそれに加えて、組織体制上の無駄を指摘したい。


………………………………………………………………………………
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/670013.html

NHKの無駄遣い追及の切り口はこんなにある

8000人を越えるNHK視聴者が、NHKの偏向報道に抗議する集団訴訟を起こした。8000人という人数に正直驚いた。
だから、産経以外にも読売や朝日も報道したのであろう。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090625/biz0906251726014-n1.htm
一部の経営委員もこの件について、NHKに対し問題提起したようだが、一蹴されたそうである。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/090627/med0906270422000-n1.htm

NHK広報局は「訴状を受け取っていないのでコメントできない。番組の内容には問題がなかったと考えている」としている点でNHKは実に傲慢である。

偏向報道に反省するつもりもないようなので、あらゆる手段により、NHK解体の最初の一歩としてNHKの事業縮小、すなわち無駄遣いを監視追及する必要が出てきた。

誰でもNHKに対する接点はある。

ある人は電器屋の店員として、
ある人はラーメン屋の店員として、
ある人は旅行代理店の従業員として、
ある人は文房具屋の店員として、
ある人はタクシーの運転手として、
ある人はデパートの店員として、
ある人は自動車販売店の従業員として、
ある人は取引先の従業員として、
ある人は、ブロガーとして

無駄遣いを監視し、通報するのである。
もちろん、通報先は会計検査院や自民党となる。

メールなどで通報するのである。
共産党や社民党はNHKの組合の支持政党なので問題を握り潰される危険がある。民主党も官公労支持政党なのでNHKの追及には熱心ではないはずである。

NHK無駄遣い追及可能と思われる具体的な事案をいくつかリストアップする。

・過去のNHK不祥事に類似した案件に着目する
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B
たとえば、旅費の支出に関することであるが、ある独立行政法人の場合は、飛行機の搭乗日、便名、区間、航空券のチケットの提出要求があるが、NHKの不正経理発生時点では旅費の管理すらいい加減だったことが下記の事例から伺える。
http://news.shikoku-np.co.jp/national/main/200612/20061226000431.htm
そして、これだけの不祥事件数が存在し、これらの不祥事実態からNHKの管理機能は中小企業並みのレベルにあり、内部監査組織(監査室、経理局審査センター)が今も手抜きしていることが疑われる。従って、会計検査院は、NHKの内部監査組織の監査スキルと監査内容についても監査し、指導すべきなのである。

・NHK組織構造の無駄に着目する
NHK放送局は都道府県に大体一つは設置されているが、北海道は例外的に7つもある。これら7つも放送局があっても社会問題を放送するわけではなく、あってもなくてもいい放送ばかりであるので7つを1つに統廃合すべきなのである。
福岡県にも放送局は2つある。これも統廃合の対象だろう。

・海外支局に着目する
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%B7%8F%E6%94%AF%E5%B1%80
中国に3箇所も設置しているのが気になる。ニュースがないなら2箇所で十分なはずだ。
監視のポイントは、撮影機材を中国に無償提供していないか、
海外での生活費支給内訳がとんでもない厚遇となっていないか、海外支局の支出が適正かである。

・関連団体に着目する
下記の関連団体は、過去に受信料の余剰によって設立された天下り団体である。受信料の余剰によって設立した行為は受信料の目的外使用を意味する。従って、下記の関連団体すべて売却し視聴者に返還すべきなのである。
受信料を何十年も払った人は、受信料過払いに対する返還請求訴訟を検討するのもおもしろいかもしれない。
また、民主党も天下り根絶を主張するのであれば、NHK関連団体への天下りの根絶にも賛同いただきたいものである。
NHKエンタープライズ | NHKエデュケーショナル | NHK出版 | 日本国際放送 | NHKグローバルメディアサービス | NHKアイテック | NHK文化センター | NHKサービスセンター | NHK交響楽団 | NHK学園 | 放送衛星システム | 総合ビジョン | NHKプラネット

・関連施設に着目する
偏向報道に対する反省がなければ、下記の施設すべて、受信料の目的外使用と認定しすべて売却対象としてもよいと思うくらいである。
NHKホール | NHKスタジオパーク | みんなの広場ふれあいホール | NHK放送博物館(千代田放送会館) | NHKアーカイブス(SKIPシティ) | NHK大阪ホール

・豪華な装備、使用機材に着目する
撮影機材のスペック、稼働率に着目するのである。
たとえば、ある放送局の車庫には88ナンバーの車何台も駐車しているのを見かけたことがある。いつ使用するのであろうか?自動車修理工場の社員ならどういう点が無駄遣いかわかるはずである。アルミホイール装着などは容易に無駄遣いと断定可能である。

・NHKの受信料の目的外使用に着目する
世論調査やNHK杯(スキー、スケート)などは受信料の目的外使用の代表格である。相撲を見ない人にとっては大相撲の優勝トロフイ、賞状も受信料の無駄遣いなのかもしれない。
クラシック音楽を聴かない人には、NHKホールも無駄であろう。
私は、公共のある場所でBSの宣伝機材としてテレビが設置され一日中NHK放送が流れているのを目撃している。これも受信料の無駄遣いであろう。

・経営委員に着目する
NHK経営委員の意見を無視するNHK理事を追及していく必要がある。NHK経営委員は、記者会見を行い、経営委員の意向を無視するNHK理事を視聴者に周知する義務があると思う。
あわせて、NHKべったりの経営委員については、視聴者として監視追及する必要もでてきた。

以上の話を総合すると、
1億人が、常時NHKの支出行為を監視し、追及することで無駄遣いを解消させながら、NHK事業の縮小を余儀なくされる。
その状況で損害賠償請求を含む集団訴訟を何件も提起し、受信料不払い活動を活発化させNHKを財政面から崩壊に導くのである。

………………………………………………………………………………
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/612059.html

こんなに無駄遣いされてもあなたはNHK受信料払い続けるのですか?


NHKは、職員給料が国家公務員の平均よりもはるかに高く、その一方で、地方放送局の仕事ぶりはのんびりとしている。
そして、無駄遣いも指摘されている。
その中で、一番腹が立つのが、これである。

NHKは、中国シルクロードロケのときの撮影機材を中国に忘れて?帰ってきているようなのである。

http://c.2ch.net/test/-/china/1192926692/191-c
198:名無的発言者 :2008/09/06(土) 07:00:03
ちょっと話は変わりますが、NHKも中国とはいろいろ関係がある。たとえばNHKはシルクロードをテーマにたくさん番組を制作しています。それで頻繁に撮影クルーが訪中するわけですが、 そこでテレビカメラと機材一式をわざと忘れてくる。「忘れちゃったよ、困ったな」というノリです。カメラ一台一千万円ですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109902755?fr=rcmd_chie_detail
hokke35さん反日のNHKの事ですから今更驚く事ぁありません。中国ロケをした後「あっ、忘れて来ちゃった」程度の軽いノリで数千万円の放送機材を中国に提供しているそうです。
受信料と言う名で集められた金が中国、韓国に堂々と流れているのを許す訳には行きません。その為受信料不払いが増えるのは当然。少々脱線回答ですなぁ。回答日時:2006/11/8 12:46:42
http://nyanko.iza.ne.jp/blog/entry/989323/
Commented by 相模 さん 初めまして。
この番組を見始めて5分で胸が悪くなって消しました。NHKも落ちるところまで落ちたものです。石平さんによればNHKが撮ったシナの紀行番組はヤラセで出来ているとの事。ヤラセに麻痺したNHKなら台湾を語るに嘘・ヤラセがあっても抵抗感がなくなったのでしょう。
蛇足ですが、シナでの撮影が終れば、NHKは撮影機材などを向こうの人間に遣ってしまうそうですね。媚です。
http://www.melma.com/backnumber_256_4446367/
とありますが・・・
たしか「シルクロード」には多額の撮影料が支払われ、さらに、数億円といわれた最新撮影機材を召し上げられたはずです。当時の週刊誌の報道です。
のの生2009/4/15
http://www002.upp.so-net.ne.jp/kenha/nhk.html
NHKは中国の中央電視台(CCTV)と共同で、シルクロードを撮ることになったというのだ。これも、すったもんだして、NHKが、高い撮影料(2億円)を払い、その挙げ句に機材を寄付してくるということだが、まさか、それが「マルコ」まで波及してくるとは夢にも思わなかった。

BSファン倶楽部などというブログもある。
http://www.nhk.or.jp/bs/fc/col/tue50517.html
こんなブログコメントなど出す前に、撮影機材を持ち帰るのが視聴者に対する義務ではないだろうか?

NHKは中国関連の番組が異常に多いという指摘もある。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414376129?fr=rcmd_chie_detail
NHKで、中国に関する番組が多い理由は、NHKが中国に完全に支配されているからであり、撮影旅行の都度、撮影機材と現金を渡している?のもその証左であろう。そして、国民の財産でもあるプロジェクトXなどの360もの番組放映権まで無償提供している。

NHKは、視聴者のものではなく、中国の犬なのである。

そして、地方放送局から放送される内容の薄っぺらさ。あってもなくてもいいような地方ニュースも無駄遣いそのものである。
NHKの存在自体が無駄遣いという指摘もあるくらいなのである。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019865185

★運動会やお祭りなど、愚にもつかない内容のローカルニュースです。これを日本全国50の放送局が制作するからその費用は1.5億円/日で年間500億円。勤務中株取引をするほど暇な、地方放送局5000人の職員人件費が年間800億円。
★子会社は別にしてNHK本体は利益を計上できません。年間6000億円の収入を残せば、受信料の値下げが俎上に上ります。NHK予算の全額消化は至上命令です。地元の県議や代議士が参加するイベントをさりげなく取材して恩を売ります。

NHKに受信料を払い続けても、
①受信料の大半が、NHK地方職員のどうでもいいような番組の制作費および人件費に消え、
②NHKの組合が共産党系ため、異常に中国関連番組を見せられ、中国の意?を受けた偏向番組を繰返し、
③受信料が中国への撮影機材提供、撮影料提供、無償番組提供に変わること、
に納得できる視聴者は、ほとんどいないと思う。

だから、共産党?社民党系?の集団が支配するNHKへの受信料支払はなんらかの手段により停止すべきなのである。
手段には次の3種類がある。

・受信料口座払いの人は、都度払に変更(支払時期を遅延するため長期的には運転資金不足となる)
・テレビおよび受信装置が故障している人は、廃止手続きが可能
・民法の同時抗弁権を主張することにより、受信料支払の義務が消滅する(という考え方がある)http://aw24218.iza.ne.jp/blog/entry/1018363
同時履行の抗弁権(どうじりこうのこうべんけん)とは、双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができるとする権利(抗弁権)である。双務契約には、当事者の公平を図るという観点から、一方の債務の履行と他方の債務の履行は互いに同時履行の関係に立つという履行上の牽連関係(けんれんかんけい)が認められるという点に根拠をもつ権利である。日本の民法においては民法第533条に定められている。http://ja.wikipedia.org/wiki/ NHKの受信料徴収は放送法が根拠となっています。NHKが放送法を守らない場合、NHKは約束(債務)を履行していないことになります。(ここまで引用)

………………………………………………………………………………
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/672745.html
NHK訴訟対応費用を追及しよう

NHK偏向報道で集団訴訟のターゲットとなったNHKの幹部が台湾に出張した模様である。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-800.html
NHK、柯さんらに泣きつく
濱崎ディレクターの上司が台湾人出演者に対し、「濱崎の子供が苛められている」から抗議を止めるように泣きついたそうですね。
一千人規模のデモが三回、八千三百人を超える史上空前の集団訴訟、これらの大きな動きが殆んど主要マスコミで報じられないのに、どうやって濱崎氏のお子さんが苛めに遭うというのでしょう?
やらせ取材のあとは、切羽詰まって泣き落としのようです。

NHKは、記者会見で
「番組の内容には問題がなかったと考えている」とコメントし
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090625/biz0906251726014-n1.htm
また、ネット上でNHKは、
「一次史料や研究者への取材に基づいて制作した。特定のイデオロギーや歴史観に基づくものではない」とする説明文を掲載した。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090617/biz0906172011016-n1.htm
また、一部の経営委員もこの件について、NHKに対し問題提起したようだが、「一蹴されたそうである」。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/090627/med0906270422000-n1.htm

これらの事実から、NHKはNHK予算からNHK集団訴訟に関する費用を支出する根拠を失ったと考える。
問題がないのであるから、受信料から支出する根拠はなくなるのである。(この場合の裁判費用は受信料の目的外使用と位置づけられる。)

この手法により、NHKに対し数多くの訴訟を提起し、NHKを訴訟費用攻め(兵糧攻め)にして陥落させる可能性がでてきた。

会計検査院おかれては、プロデユーサーの台湾出張旅費や裁判対応費用の支出について、厳しく査定願いたい。

NHKが偏向報道を素直に認め、制作スタッフを処分し、原因の究明と再発防止策を発表していれば大ケガせずにすんだのはずだが、ここまで強情をはっているのでしかたあるまい。
今後は、NHKの偏向報道と受信料の目的外使用に対する第二第三の追及の火の手があがることであろう。

そしてその答えは、NHK解体と偏向職員追放となるはずである。

なお、NHK関係者が、「濱崎ディレクターの上司が台湾人出演者に対し、「濱崎の子供が苛められている」から抗議を止めるように泣きついた」件についてだが、本当にそのような事実があるのか事実関係を確認しておく価値はありそうだ。

………………………………………………………………………………


(参考)

・NHK上層部は明らかに動揺しはじめた!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201007/article_27.html

・NHKの番組制作関係者が刑事告発?されるかもしれない?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/908786.html

・NHKを日常的に叩く一つの手法
http://nihonnococoro.at.webry.info/201008/article_1.html

・NHK職員が上層部の許可をとらないで?やっていることはヤクザ以上に悪質じゃないのか?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/cat_30738.html

・あなたはこれでもNHKを視聴しますか?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/964435.html

・党首討論で偏向報道確認できればNHK解体が確定する?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/712145.html

・NHKは集団訴訟で詰むかもしれない?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/696653.html

・NHK職員(準公務員)の違法行為?を見逃すな
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/602431.html

・NHK偏向報道体制追及のための新たな突破口を探せ
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/615066.html

・偏向報道を繰り返すNHKを追い詰めるもう一つのプロセス
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/568586.html

・NHKは廃止届という手続きがあることを公開しないのは契約上の不備である
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/557233.html

・NHKは偏向報道に関する視聴者指摘を経営委員に報告していないのではないか?
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/562942.html

・NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動に参加しよう(デモの事実を報道しない新聞は解約するぞ)
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/610162.html

・NHKに抗議する国民大行動の次なる一手に期待する
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/656741.html

・偏向・捏造報道への反省がないNHK福地会長を指導する国民運動を起こそう!
http://waninoosewa.seesaa.net/article/179246637.html

・あなたのちょっとした努力でNHKFMとNHKAMの音楽番組を社会的に不要とすることができます!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201010/article_3.html

・歴史を破壊するNHK大河ドラマは廃止すべきである
http://nihonnococoro.at.webry.info/201012/article_13.html

・NHK偏向報道に関する視聴者とNHKの公開討論番組を要求する
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/2009-04.html

・NHK契約者がNHKに要求できることはこんなにある!とことん要求しようぜ!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201012/article_6.html


・NHKシルクロード特集が核被爆の実態を隠ぺいし日本人観光客の被爆ツアーを誘導した
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/635568.html

・NHK海外向け英語放送に偏向の疑いあり
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/2009-04.html

・NHKが出版妨害に加担した模様だ
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/2009-11.html




(マスコミに関する国会質問ネタ)

・自民党議員の皆様国会質問ネタですよ(テレビ局の外国人株主名簿を調べなおしていただけませんか)
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/2009-11.html

・新聞再販制度廃止に関する要望文書を作成しました。
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/803228.html

・消費者庁設置で最も影響を受ける業種はマスコミである
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/574178.html

・消費者庁設置で偏向マスゴミを追い詰める手段と根拠が増えた!!!
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/737973.html



この記事へのコメント

coffee
2011年02月18日 04:15
日本人の税金と受信料で反日捏造番組をやりたい放題。
許せません。
Shirasu J
2011年02月18日 08:47
国会で追及いただくのは、その第一段階だと認識しております。

この記事へのトラックバック