サンデーモーニングのスポンサー企業は常識はずれ、ピントはずれのコメンテーターを直接指導する義務がある

先日、サンデーモーニングを見ていたところ、その日もコメンテーターによる2件の常識はずれピントはずれのコメントがあり、こんな程度のコメントで出演料をもらっているコメンテーターの話を聞くのが馬鹿馬鹿しくなり、すぐにテレビを切った。

詳細は以下のとおり。

(問題コメント1件目)

中西というサッカー関係の人が、菅内閣の改造人事について
「若い人がはいっていないのが問題だ。サッカー界では若い人を重用している。」という発言があった。

この発言に対して、真っ先に申し上げたいのは、
「サッカーと政治を同一の次元で扱うな」である。
続いて、この難局で、民主党政権で閣僚が務まる人材(議員)がどれだけいるのかまったく知らないのか?と言ってあげたいくらいだ。
この程度の見識のコメンテーターなら不要である。
即刻降板いただいて結構である。見るだけ時間が無駄だからだ。


(問題コメント2件目)

アメリカのゲイツ国防長官の中国訪問の直前に、中国の最新鋭戦闘機のテスト飛行がされたことを、ゲイツ国防長官が、中国の国家主席に話したときに、中国の国家主席がその事実を知らなかったことをゲイツ国防長官が後で問題にし、中国の軍備増強に関する国際的懸念が高まっていることに関して、「浅井」という、国際政治学者と称するコメントの趣旨は、「アメリカも日本も経済的に中国に依存しており、中国との軍事的緊張云々は問題とすべきではない」という内容だった。

みなさんはこれをどう思われるだろうか?
まず、質問に対する答えになっていないことくらいはわかるはずだ。そして、中国の軍事的脅威について、軍事的視点から論じず、論点をそらしてこの程度のコメントでごまかした人が国際政治学者なのだそうだ。
私は、皆さんにお聞きしたい。これが、国際政治学者の発言としてふさわしい発言であろうか?
私は、この方に「勉強不足もはなはだしい。中国からカネをもらっているか弱みでも握られているのか?」と聞きたいくらいである。なお、私には、以前からこの方はその辺の事情をまったく知らないおじさん程度にしか見えなかった。


※1月16日の出演者リスト
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/77/216/460143/0/0/0/index.html


最近、サンデーモーニングに出演しない佐高氏であるが、過去にこんなとんでも発言があった。
この程度でコメンテーターなのである。

………………………………………………………………………………
http://hakuzou.at.webry.info/200903/article_9.html

TBSテレビ番組「サンデーモーニング」が謝罪した佐高信の問題発言とは? << 作成日時 : 2009/03/20 07:34 >>


3月15日に放送された関口宏の司会によるTBSテレビ番組「サンデーモーニング」は 「3月8日の放送でコメンテーターの一人から個人名を挙げた十分な根拠に基づかない不適切な発言があった」として謝罪しました。

不適切な発言をしたコメンテーターの名前と発言内容を明らかにしないままTBSが「お詫びする」と言っても何のことなのかサッパリ分からないのでネット情報を調べたところ 評論家・佐高信による次のような発言と分かりました。

(3月8日のTBS「サンデーモーニング」での発言) 

佐高:さっき寺島さん言われた「国策捜査とはいえないと思う
    のだけど・・・」という話ですけれど、竹中、小泉の
    括弧付きの「改革」でNHKならぬMHKという人が
    いろいろな疑惑を囁かれていましたね。Mが村上
    ファンドの村上で、Hがホリエモン、でK、この中で
    Kの疑惑が一番濃かった。
関口:Kというのは誰です?
佐高:木村剛という人です、しかし、この人は捕まらなかった
    わけですね。というとそこに何らかの意図が、つまり
    政府与党に一番近いから捕まらなかったのではないの
    かという風にも見ることができるわけで、やっぱり何か
    意図っていうのが疑われても、あーゼロだという風には
    見えないのです。

佐高信という評論家は 小泉純一郎と竹中平蔵の改革に対して従来から批判的であり 竹中平蔵のブレーン(弟分で手先?)であった木村剛に対しても批判的です。 K(木村剛)の疑惑が一番濃かったという佐高信の発言は 4年ほど前に報道された日本振興銀行会長である木村剛が情実融資を行ったのではという疑惑を指しているようです。

情実融資が事実であったのか私には分かりませんが MHK3人の罪を同等に扱い 一番疑惑の濃かったK(木村剛)のみ逮捕されなかったのは 権力(政府与党・小泉・竹中)に近かったからであり国策捜査の疑いが濃いという佐高信のコメントは乱暴過ぎます。

今回のことで私が解せないのは 佐高信が暴言であったと謝罪するのなら分かりますが 生放送でコメンテーターが無責任な発言をしたことについて なぜテレビ局TBSが謝らなくてはならないのかということです。 小泉・竹中を嫌う佐高信は 前々から「MHKの中で疑惑が一番濃かったKが逮捕されなかったのは権力に一番近かったから」と発言しており 「サンデーモーニング」での今回の発言は日頃の持論を展開しただけであり 本人(佐高信)は失言(暴言)であったとは今でも思っていない筈です。 そのような人をテレビに出演させながら その人の持論が生放送で発言されてしまったのでTBSが誤るというのは 理にかないません。

「国策捜査の疑いが濃い」という佐高信の発言に対し 当然のことながら検察庁は怒っている筈です。 穿った見方をするなら 検察庁の怒りが佐高信だけでなく「サンデーモーニング」とTBSに向けられては困るので 先回りしてTBSは謝罪したのではないでしょうか。

ともあれ 今回の不適切発言により TBSは佐高信を「サンデーモーニング」のコメンテーターから暫らく(永久に?)外すことになりそうです。 サンデーモーニングから外すなら 不適切発言の多い金子勝・慶応大学教授も一緒に外してしてほしいものです。

尚 TBS「サンデーモーニング」の謝罪内容と佐高信氏の問題発言に関するビデオ(YouTube)はブログ記事 ハイロ~のYouSee広場 にて見ることが出来ます。

追記: 佐高信が「サンデーモーニング」に平成20年7月18日に復帰したことについて 別記事 TBSテレビ「サンデーモーニング」に復帰を許された佐高信が「ベロ屋」と呼んだ竹中平蔵と木村剛 を併せてご覧ください。



………………………………………………………………………………
次は、企業からの政治献金がダメで、なぜ日教組や自治労の政治献金が許されるのか?説明しないコメンテーターの発言である。
革命を正当化するための論理にしか見えない。
ちなみに、日教組や自治労は会計帳簿は公開されていない。

………………………………………………………………………………
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/110224/58075/15821441

”喝”と”あっぱれ”そして”もの申す”

サンデーモーニングのコメンテーターに”喝”
今日のサンデーモーニングの題材に「大手銀行の政治献金問題」があった。
サブキャスター橋谷典子女史が、受け持ったコーナーだ。
この問題のポイントは、「銀行が政治献金をすること」が良いことかどうかということだと考える。
しかしながら、ある写真家とある慶応大学の大学教授そしてもう一人の教授が言った言葉にポイントがずれているのではないか?と考えさせられた。
その言葉とは、「最高収益を計上したなら、国民に手数料を安くするとか利益還元をするべきだ。銀行員の常識を疑う」という発言だ。
この発言には、唖然とさせられる。
そもそも、かつて銀行がマスコミや世間から非難を受けたことの中に、「金融機関の収益が少なすぎるので、不良債権問題が片付かない。もっと収益源を増やささないといけない。」という問題があった。
その後、各銀行は国から公的資金の借金をして今年度完済をした。
銀行は営利企業だから、自助努力をして合併、新しい収益源の開拓、手数料の是正等をして、収益性の高い企業にかわりつつあるところだ。
だが、まだ海外の銀行に比べると収益率は低い。
このような、過去経緯を忘れているのか?今日のコメンテーターたちは、身勝手なもっと手数料を安くしろだの、あげくの果てに国民に利益還元しろだの、見当違いな発言をしていた。
このコメンテーターたちの常識と知識の無さに”喝”だ!
常識がないのは寧ろ、このような発言をした「大学教授と写真家」ではないだろうか。
もっと、生きた経済を勉強してもらいたい。
そしてもう一つ、橋谷典子女史が作成したのかわからないが、参考ボードの作り方に”喝”だ。
あの、ボードの書き方だと、銀行全てが、国から税金の譲渡を受けた表記に見える。
破綻金融機関の救済に充当された税金と、もっとよく見えるように表すべきだし、そのように説明をすべきだ。
口頭での説明も不十分だ。
さらに、「法人税も払っていない」という言葉。
これは、税金の知識がある人(企業経営陣や経理財務に携わる人たち)なら誰でも理解できること。
過去の赤字で損益通算でき法人税の支払いが免除される制度が、税制で認められている。
これは、一般企業でもTBSでも銀行でも同じだ。
橋谷典子サブキャスターの知識と教養のなさに”喝”だ。
あまりこのようなことは書きたくないが、TBSの株価が低迷しているのは、このような番組制作をしているからではないだろうか。
もっと、知識と教養を身につけて、番組作りをしてもらいたい。

………………………………………………………………………………

コメンテーターとして出演する慶応教授の発言は、いつも常識識ずれの発言ばかりとの指摘がある。
実際、テレビを見ていて、内容の稚拙さ、言葉や態度の品のなさに幻滅し、慶応大学がこの程度だったのか?がっかりするのは私だけではあるまい。
この程度で大学教授が務まるなら、私も講師に立候補したいくらいだ。
………………………………………………………………………………
http://blog.livedoor.jp/tuigeki/archives/51705523.html

2007年08月26日13:39 カテゴリ「天声人語」金子教授でミス
TBS「サンデーモーニング」、金子慶大教授出演すれど影薄しけさ放送のTBSテレビ系情報番組「サンデーモーニング」(8:00~9:54放送)
http://www.tbs.co.jp/sunday/index-j.html
を見ていたが、問題のコメンテーター、金子勝・慶応大学教授の発言機会は少ないものだった。番組開始から30分後のスポーツコーナーから私は見始めたのだが、金子氏の発言は番組最後の締めで、出演者一同が順番に1分ほど、このところの猛暑について感想を述べたものだけだった。私が見始めてから一時間半の間、画面の端に金子氏の姿が入ることもあまりなかった。好ましくない出演者を、カメラワークで画面に写らないようにするテクニックはある。

金子氏の番組内でのポジションは元々高いものでなく、席も画面左端から二番目。一番端の毎日新聞の岸井成格氏はよく発言していた。

こういった番組のコメンテーターは数ヵ月ごとの契約で、好評なら更新され、問題があれば更新されないかたちでメンバーの入れ替えが”円満に”行われている。金子氏は話を振られる機会を減らされ、徐々に居づらくなるかたちになるのではないか。

金子氏の常識外れの言動の裏支えをしているのはテレビだ。俺の気に入らないことをしたらテレビで喋ってやる!といわれなくても相手はそれを恐れる。コメンテーターには特段の見識が求められる。テレビは利用されるだけであっても批難を免れるものではないだろう。

もっとはやくTBSに連絡すればよかったが、私は元々お人好しで人の嫌がることをするのが得意でない(笑)ので気づくのが遅くなってしまった。
TBSが見識を示せばいいが、そうでなければ番組スポンサーを調べて、そちらに事情を説明したほうがいいかな?なんてことも、いま思いついた。もし、私の意見に賛同の諸氏がおられたら、ご参考までに。

………………………………………………………………………………

サンデーモーニングのコメンテーターは全員左翼だとの指摘がある。
実にもっともな指摘である。

………………………………………………………………………………
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411707759

TBSのサンデーモーニングはいい番組ですか?dazzling_morningさん

TBSのサンデーモーニングはいい番組ですか?

レギュラー、ゲストはオール左翼で中立、ましては右寄りのゲスト、コメンテーターは一切出さず、
左寄りの一方的なコメントばかり、なのになぜかスポンサーは一流の企業ばかり。
分かってる人が見ればいいですけど、何も知らない学生、主婦には毒番組です。

違反報告

質問日時: 2007/5/26 17:27:31
解決日時: 2007/6/10 03:38:45
回答数: 10
閲覧数: 1,018
ソーシャルブックマークへ投稿: Yahoo!ブックマークへ投稿 はてなブックマークへ投稿 (ソーシャルブックマークとは) ベストアンサーに選ばれた回答a_latitudinarianさん

左翼寄りなのはわかっているけど、左翼らしい思い切った発言もなくヌルイ。
右よりのコメントを絶対出さないというポリシーならそれでも良いが、
なら思い切ったことを言ってみろ、「腰抜けめ」と思う。
左翼だって本来、聞く価値のある一理あることが言えたはずなんだけどね。
スポンサーが離れることにおびえて陰口みたいにしか言えないのかな。

結局、何の毒にも薬にもならず、アホな番組に時間をつぶしたような気にさせられる。

でもこうやって左翼は衰退していったんだなぁ、という感想も持つ。

結論:見る価値なし。

たしかに、何もわかってない人にとってはわかっていないということにも気がつけず、有害かもしれない。

違反報告 編集日時:2007/5/27 00:59:46 回答日時:2007/5/27 00:13:08


………………………………………………………………………………

最近、出演はしていないが、江川紹子も反日コメンテーターの一人ではある。

………………………………………………………………………………
江川紹子サンデーモーニング降板の真実と裏側

http://egawashoko.seesaa.net/

………………………………………………………………………………


これらの情報から、サンデーモーニングのスポンサーは、コメンテーターを再教育、指導する必要義務があるのではないかと考える次第である。

なお、この場合の選択肢は4つある。

スポンサーが指導するか
スポンサーが降板するか
コメンテーターを降板させるか
私が、テレビのスイッチを切るか

である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シナから来た死体展示展

    Excerpt: ■金儲けのためなら死体をも玩具のように加工して販売するシナ。このおおかたの死体は中国の大連で加工されている。こなな野蛮の極みとも言える人間の形をしたものどもの棲息する悪魔国家シナ。我我日本.. Weblog: 愛国の煙草 racked: 2011-01-19 18:11