スポンサーは品のないタレント出演を禁止すべきである

今日の午前、何気なく、料理番組を見た。

東京の一流レストランのランチメニューの紹介があった。
値段は1800円台だそうである。

一品一品のケーキのような盛り付け、常識では思いつかない食材の選び方、皿の選び方に、私は感心した。
すべてが良く調和していた!

しかし、その直後、その感動を台無しにするようなことが起きた。

有名な女性タレントなのだろうが、ケバケバしいファッションの方の派手なトークが続いた。他の2人の女性タレントは、特に何を語っている訳ではなく、無邪気にニタニタしていた。

一瞬でお馬鹿タレント総出演と同じ雰囲気の番組に変わってしまったのである。

私が何を言いたいか?

彼らの言動は、この料理をつくった人に失礼だと言いたいのである。!

私は直感で、このメニューは素晴らしい!と思った。

だが、こんな品のない、無作法な人間にコメントされて、このレストランで食べる気がしなくなった。このタレントと同程度の客ばかりがくる店かと思うと、食欲が失せたのである。
と同時に、テレビ局はレストランの料理人に対してずいぶん失礼な番組をつくってしまったことを指摘せざるを得ない。
料理人というものは、違いがわかる上質な人のためにつくっているのであって、違いがわかりそうもない愚かさ丸出しの芸人モドキのタレントにコメントされて怒るのは当然だと言いたいのである。

久しぶりに見たテレビ番組であったが、テレビ局側の料理人に対する敬意のなさと、芸人モドキのタレントの軽薄な発言のせいで、気分が悪くなったことだけは確かである。

この記事へのコメント

2010年12月26日 19:48
さまざまなる考え方はあれども思うこと皆ひとしく同じと思います。

来年も宜しくお願い致します。

Shirasu J
2010年12月26日 20:59
来年こそは総選挙で保守完勝をめざしましょう。
こちらこそ宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 日本人よ、ありがとう!

    Excerpt: 1989年、クアラルンプールにて元マレーシア上院議員のラージャ・ダト・ノンチック氏が語った言葉がある。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-12-26 01:55
  • おかげさまでシナが御理解いただけた。

    Excerpt: 反論すら出来ず、日本の礼節もわきまえず年の瀬に縁起の悪しきことばかりをのたまわり、挙げ句には、「同化」という本音が見え隠れするシナ。 Weblog: 愛国の煙草 racked: 2010-12-26 22:22
  • もうなんでもありだ。

    Excerpt: >もともと与謝野氏は「たちあがれ日本を民主、自民両党の接着剤にしたい」との思いがある。民主、たちあがれの両党が連立を組めば、大連立構想はさらに現実味を帯びる公算が大きい。 Weblog: 愛国の煙草 racked: 2010-12-27 05:13