保守系団体・メルマガ情報配信力はこの1年間で50%近く上昇した!

半年ぶりに、拙ブログの定番メニューである、保守系団体・メルマガ情報配信力調査を行なった。(調査実施日:平成22年12月19日)
配信件数ベースでの単純合計は209000件である。

画像


半年前と比較すると、チャンネル桜のメルマガ、ブログ「日本の底力」と連動したメルマガ、沖縄での反米基地闘争・尖閣問題などで孤軍奮闘している保守系団体(沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク)のメルマガの伸びが際立つ。

一方、議員メルマガの伸びが低調なのが気になる。
やはり、議員の街頭活動などに関する行動力に対する失望が、議員メルマガ
の伸びが低調となっている主原因となっているものと思われる。

なお、今回の数字には、

NPO法人百人の会
救う会協議会ニュース
安倍晋三議員の携帯メルマガ
平沼赳夫メール通信
小池百合子議員メルマガ

は含まれていない。
また、表中の灰色部分は、調査手段が見当たらず、前回確認できた数字をそのまま記入したものである。

これらを含めれば、現時点でのメルマガベースでの情報配信力は、23万前後と推定される。

従って、これらの数字をベースに年度当初の情報配信件数(12万前後)と比較すると、最低でも50%増加したものと評価して差し支えないと判断する。

また、一人当たりのメルマガ受信件数を5件とすると、保守系メルマガ受信者は、全国で5万人前後と推定される。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック