経団連会長の売国発言追及を忘れるな!

・移民推進発言の件

先進国はどこも移民受け入れをやめてきているのに、いまだに移民幻想にとりつかれている。

隠れ左翼だろう。


………………………………………………………………………………

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101108-OYT1T00983.htm

経団連会長、TPP参加で労働力として移民奨励
 日本経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」と述べ、人材の移動が自由化される環太平洋経済連携協定(TPP)への日本の参加を、改めて促した。


 米倉会長は「将来の労働力は足りず、需要をつくりだす消費人口も減る」と述べ、積極的な移民の受け入れが必要との考えを強調した。

(2010年11月8日19時58分 読売新聞)

………………………………………………………………………………

・尖閣問題に口出しした件

犠牲者がいるかいないかが国民の最大の関心事であり、そのことに気にもとめず、中国に媚へつらう発言は心外である。


………………………………………………………………………………
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE2EAE2EA848DE2EAE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

★経団連会長、尖閣ビデオ流出「日中関係沈静化の流れに反する」

・日本経団連の米倉弘昌会長は8日の定例記者会見で、尖閣諸島沖で起きた
 中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題について
 「日中関係の沈静化の流れに逆行する。政府が言うように公務員法違反であり、
 よく追及すべきだ」と述べた。

 そのうえで「領土問題について両国とも強い主張を持っており、それを認識した上で
 お互いに努力しながら隣人として仲良くしようという姿勢を貫いてきた。衝突事件が
 どうして起きたかの議論は既に済んだと思っており、追及すべきではない」と述べた

………………………………………………………………………………


経団連の米倉会長は住友化学からの出身だそうなので、取引先企業への全国運動展開を準備せざるを得ない。
そして、出身企業の住友化学に対する不祥事情報をどんどん集め、国会喚問作戦も有効だろう。

………………………………………………………………………………
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/jinji/20100528-OYT8T00365.htm

経団連、米倉会長が就任
成長戦略「政府に頼らず作る」

 日本経団連は27日、定時総会を開き、御手洗冨士夫氏(キヤノン会長)(74)の後任となる第3代会長に、米倉弘昌氏(住友化学会長)(73)を選任した。

 旧財閥系企業からの会長就任は初めてで、化学メーカーからの選任は、旧経団連の初代会長だった石川一郎氏(日産化学工業、故人)以来、約半世紀ぶりとなる。

 総会では4人の副会長も新たに選任され、中村芳夫・経団連事務総長が「財界政治部長」の異名をとった花村仁八郎氏以来、34年ぶりに経団連プロパーとして副会長に就いた。副会長は15人から18人に増えた。御手洗氏は名誉会長となった。

 米倉新会長は記者会見で、日本経済の活性化のために「民間企業の活力を引き出す」と、政府に頼らず経済成長戦略を作る考えを示した。1985年にアメリカで報告された、国際競争力強化に主眼を置いた成長戦略「ヤングリポート」の日本版としたい意向だ。

 さらに、「税財政と社会保障制度の一体的改革も必要だ」と強調。低所得者への負担増にも配慮しながら、消費税の税率を毎年1%ずつ、10%台まで引き上げることを提案した。

 鳩山政権との関係については「政策対話を進めなければならない。政治と民間が一体となって改革を進めたい」と述べた。定時総会には鳩山首相も出席。「新政権に対する不安や不信もあると思うが、私たちの考えにも指導を頂ければありがたい」とあいさつした。

………………………………………………………………………………

そして、この経団連会長に対し、質問状を提出し、街宣活動をやっている「日本の自存自衛を取り戻す会」という団体がある。

今回の活動は、ニュースにはならないが、実はこういう地道な活動こそが、売国者たちに売国行為の結果に係わる反応を残像として記憶させることで売国行為の抑止力となるのである。

そして、正義は売国者にはないことを我々はしるべきなのだ。

大手町の経団連会館の役員室に向かう廊下の絨毯は赤かかった?記憶があるが、この会長は性根まで赤かったということであろうか?


………………………………………………………………………………

日本の自存自衛を取り戻す会


http://ccp58800.blog25.fc2.com/

22日(月)の抗議活動の活動状況の見通し
 当会は今月15日に経団連の米倉弘昌会長及び住友化学㈱の同氏あて,去る11月8日の尖閣問題と移民問題に関する発言について,その反国民性を問う公開質問状を送付しました。22日はその回答を受領に経団連及び住友化学に参上する予定です。もちろん多忙なご本人が出られるわけがありませんから,部下に託してとお願いしてあります。
 しかし翌日の16日に経団連については総務本部から,住友化学については総務課から,それぞれ面談拒否の連絡がありました。もちろん我々としては,それで引き下がるわけにはいかないので,「当日予定どおり伺うから,それまでに再考を。」ということで要請してあります。
 おそらく22日の当日は,残念ながら両者とも誰も出てこず,門前払いという可能性が高いものです。我々はそれに特段、落胆するものではありません。シュプレヒコールでは、「何度でも何度でも来るぞ」というのが定番のフレーズですが、まさにこのとおりです。活動でも仕事でも一回で諦めていたら、何も成就することはできません。
 しかし彼らには我々の疑問に答える義務がないのでしょうか。
 まず経団連と言えば,もちろん一民間企業ではありません。社団法人ですから民法上の公益法人です。その公益を増進すべき経団連のトップがこのように国益に反するような発言を連発するのですから,当然に国民に対し説明すべき義務があると考えます。
 また,住友化学㈱については,上記の発言は確かに経団連米倉会長としての立場かもしれませんが,発言の中身はどう考えても住友化学会長としての発言です。尖閣問題については経団連の内部では、議論されておらず、完全に住友化学㈱会長としての米倉氏個人の見解です。
 また、移民問題についても、経団連は一応、移民容認の提言をしていますが、「待ったなしの課題になっている。」(経団連)と「どんどん奨励すべきだ」(米倉氏)とでは、そのニュアンスにおいて相当の開きがあります。やはり極めて住友化学㈱会長としての米倉氏個人の見解の色彩が強いものであると言わざるを得ません。
 住友化学は昨日のエントリーでも記したように海外売上高比率の高い会社です。自社の売り上げさえ伸びれば、日本や日本国民の利益など知ったこっちゃないというところでしょう。
 住友と言えば、言わずとしれた4大財閥のうちの一つです。その代表者は当然に世間に対して説明義務があるはずです。住友化学㈱は確かに住友グループの代表企業ではないかもしれせんが、その会長が経団連に入っている以上、現在、この人物が世間的には住友グループを代表していると言っても過言ではありません。
 なぜ,彼らは我々が聞いていることに答えられないのでしょうか。答えられないのは、何かやましいことがあるからとしか言えません。まあ,米倉会長のように日本の国益に反するようなことばかり言っていては,部下としても答えられるはずがありません。
 今回の質問から分かることは、米倉会長には経済団体のトップとしてもまた,日本有数の企業グループのトップとしても,日本国民の利益を守る意思も能力もないことです。とっとと自らの不明を恥じて、辞表を出し,引退をおすすめするほかありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 愛国歌手・やしきたかじん氏の新曲をミリオンセラーにしよう

    Excerpt:  歌手のやしきたかじん氏が新曲を発売することになった。作詞:秋元康、作曲:小室哲哉というゴールデンコンビだ。やしき氏は「たかじんのそこまで言って委員会」という人気番組の司会をしている。残念ながら私は関.. Weblog: 愛国を考えるブログ racked: 2010-11-23 11:02
  • 【必見】 国民を洗脳するマスコミの実態 【衝撃】

    Excerpt: テレビがおかしい。新聞もおかしい。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-11-23 13:32
  • 動画で見る民主党の売国議員

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2010-11-23 21:50
  • 北朝鮮砲撃事件の真相 青山繁晴

    Excerpt: 青山繁晴氏が北朝鮮砲撃事件の真相を解説している動画を紹介しよう。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-11-25 00:52
  • 中古車査定日産

    Excerpt: 中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 Weblog: 中古車査定 racked: 2011-12-03 19:38