政治的目的を達成したのか-それがポイントだ!

私は、このブログを読まれている皆さんが、いろいろな立場で活動されていらっしゃることを知っている。
ある方は、政治家本人であり、ある方はその秘書であり、ある方は団体幹部であり、ある方は保守系市民である。

なぜなら、拙ブログは、傍観者には厳しい批判を下し続けているからだ。

そして、その前提でのブログ活動なので、その内容の一部は、
作戦企画書、実施計画書、街頭演説原稿nなど、活動に必要な事項に特化することにしている。

それは、政治目的を達成するためのブログ活動を強く意識しているからである。

ブログランキングに、いろいろな読者の皆さんからの薦めもあり、一度は参加したものの、再び、離脱したのは、

・ランキング維持よりも政治目的を達成する目的の重要性に再び目覚めたこと

・ブログランキングの下位のブログに、これはと思えるブログがあることをいくつか発見し、ブログランキング順位と内容は決して比例しないことを再認識したこと

・ブログランキング上位ブロガーの中に、団体活動を主催する立場でありながら、無償の活動ではなく、営利事業に熱心で、ブログランキング維持のために会員にクリックを呼びかけたり、愛国者所蔵写真を借用しておきながら著作権侵害スレスレの行為を平気で行なう浅ましい者がいること

を確信したからである。


そこで、活動の原点である、政治目的を達成したかという点について、視点を変える。

この1年間、政権交代後の保守系団体側の政治目的は、二つあったと考えている。

・売国法案の成立をすべて阻止すること
・参議院選挙において民主党の単独過半数を阻止すること

であった。

私は、この点において、保守勢力は、よく結束し闘ったと評価してよいと思う。
そして、特筆すべき兆候をリストアップすると次のようになる。

・保守市民活動家の視点と産経新聞の論調が一体化してきた
・愛国的若者の中には、デモに初参加、素人のレベルから街頭演説されている方もいる
・政治の世界においては、たちあがれ日本、日本創新党が結党され、創生日本についても自民党の中で存在感を増しつつある
・電凸もメル凸を日常的に呼びかけるサイトがいくつか出現した。
・在特会をはじめとする行動する保守系団体の組織体制は、日に日に充実し、会員数は着実に増加の一途を辿っており、頑張れ日本全国行動委員会などの、全国の保守活動の司令塔機能も芽生えつつある
・「日本会議」や「新しい歴史教科書をつくる会」においても傍観者的立場から、行動にシフトし始めた

しかし、慢心、自己中心主義、個人主義は禁物である。
それは、どのようなことかと言うと

・自分は街宣ができるという視点で、英雄気取りになり、街宣しない者、できない者を見下すような発想

・自分のブログで、自分が係わる活動、親しい方の活動のみPRし、あまり係わりがない団体などのPRをまったくせず、自分がPRする活動のみ最優先かつ最も重要なのだとの発想で、連日のように緊急電凸、メル凸を呼びかけるブログ活動

・営利の著作活動の範疇から出ず、現場第一線でリスクを負って活動する行動する保守系市民と接触せず、演説する場所が保守層が多数集まることが確定している演説会場のみで保守層向けに演説する知識人の言論活動

・在特会の全国一斉抗議デモの日に、抗議デモに参加せず、会員同志の親睦活動(リクレーション)を優先させる行為

・日本国内で活動せず、安全な外国の地で、日本国内向けに政治的主張を行なう行為

などが、該当する。

また、政治家については、保守陣営に属しながら、この1年間、
外国人地方参政権、夫婦別姓問題について、明確な反対メッセージを発信できなかった者については、
政治家になった動機、政治理念がないから反対のコメントが明確にできないのだという評価を下すべきと考える。

そして、活動家、政治家の、慢心、自己中心主義、個人主義の行為、発想は、自分を捨てられないことが原点にあることを指摘しておく。

保守と左翼の決定的な違いを考えてみてほしい。
健全な愛国者は、自己犠牲を理解し、躊躇せず実行できる点は理解できると思う。

目的を達成するために、自分の能力、存在が最大限生かせる方法、手段について、我々一人一人が、考え、実践することを私は求めている。ただそれだけだ。

今、できなくても、その時に備え、しっかり準備しておくだけでもいいのだ。

さて、
私は、終戦の日に、靖国には参拝しなかったが、護国神社に夫婦で初めて参拝し、奉納させていただいた。
英霊の皆様の辛苦に報いるためである。
彼らの死を無駄死ににさせては決してならない。

彼らは、この国を護るという目的のために散華したのだ。

最後に
我々も活動そのものに満足したり、慢心するのではなく、目的を達成したのかそうでないのかの視点で、こだわりを持って日々の活動を見つめるべきではないだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 建国記念日 日本会議

    Excerpt: 低劣な新聞報道に騙されるな 東郷 幹夫の思いつくまま日記/ウェブリブログ 首相の靖国神社参拝は当然です! 楽天ブックス商品副データそこが知りたい19のポイント葦谷寅由/日本会議明成社この著者の新着メー.. Weblog: 超旬ニュース racked: 2010-08-18 09:20
  • 松岡利勝 日本会議

    Excerpt: あなたは何故成功できないのかほとんどの人が知らない≪脳本来の秘密≫を知ることが鍵になりますmaltzrepo.jpネットで毎月手堅く3万円パソコン初心者がたったこれだけのことを繰り返し実践しただけで?.. Weblog: たくさんのニュースをまとめるブログ racked: 2010-08-18 10:23
  • 愚人・岡田武史に見る覇道的傾向

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2010-08-19 18:27