保守系知識人は週刊誌投稿で怪気炎あげる暇あったら在特会の若者と一緒に街頭演説すべきである

週刊誌の広告で、女性保守系知識人の方々が日本男児、特に若者層をターゲットにいろいろ書いており、私としては、この週刊誌を読む読者層はこれでいいが、この週刊誌を読まず、毎週末、全国のどこかの街角で街頭活動している若者たち(特に在特会関係)に対しては、大変失礼な発言であると思うので、今回のテーマとさせていただく。

中吊り広告をまず、ご覧いただきたい。

画像


画像


そのうえで、この見出しに対して、それぞれに認識違いであることを述べさせていただく。

・政界に真のサムライはいないのか?
今、在野の候補者で、自民党の公認とれるかとれないかギリギリの線で、自民党長老議員のイヤガラセにあいながら、信念を曲げず、自分の使命として政治家を目指すために日々、街頭演説を続ける若者が全国に多数おり、全国各地の自民党政治塾はそういう若者の登竜門になっていることをあなたはご存じですか?と私は聞いてみたい。
彼らこそ、ラストサムライではないのか!と私は言いたいくらいだ。

・知性の知なくして便利の利だけの若者たち
昨年8月15日の靖国神社周辺にネット情報の呼びかけだけで集結し、警察に警護された反天連デモを粉砕したデモをあなたは見ていますか?
在特会主催の外国人参政権反対秋葉原デモ、参議院選挙直前に在特会主催で全国各地で同日同時間で実施された「反民主党デモ」をあなたは知らないのですか?
これらのイベントに参加した若者の中には、外見は、便利の利だけであり知性の知のかけらもない者がいるように見えますが、このデモに参加しただけで少なくとも便利の利だけの人間ではないと言ってもいいはずです。
それともあなたはこれらの事実を知らないでこの原稿を書いているのですか?

・老人のカバン持つ「勇気なき草食系男子」
全国の自民党政治塾などでは、真正保守の視点での研修が実施されています。県連主催の研修会なので、そのカリキュラムは、多かれ少なかれその地の有力議員の影響はありますが、私はいい内容だと思っています。
その全国各地の自民党政治塾が登竜門となって、多くの若者たちが、立候補を準備し、ある者は事務所を開設し地域活動に参加し街頭演説を行い、出番が来る日を待っております。
また、全国各地の市議会議員クラスには、政党に頼らず、完全無所属の立場で、国政に出るための準備をしている方々(日本創新党関係が多い)もいます。
老人のカバンなど持っていられないと考え始めた若者もいるのです。

・人間には不如意、苦労が必要なのだ。
大学出の就職率が最近、極端に下がっております。そして、彼らの生活は困窮しています。
彼らが生まれた頃、そして育った時代、日本は豊かでした。しかし、彼らの多くには職がない。あったとしても非正規雇用です。職がない苦労は、若者の生きる望みを確実に奪います。
それでも、職がない苦労を味わえとあなたは言うのですか?

・いっそ日本男児に兵役を課しては?
在特会のデモを見てほしい。チンピラ風のもいるが、かなり若い人たちが集まってきている。大学生の方もいるそうだ。
かつて、大阪では、日の丸を振り、デモを行なうことは身の危険を覚悟せざるを得なかった。それほどの状況を克服したのは在特会の若者たちである。
この在特会の中には、日中、妨害にあいながらもたった一人で活動のために街頭演説される方もいる。カネがなく、懇親会に参加できるカネもなく、ただ活動に参加するために電車賃だけを握りしめて参加する方もいると聞いている。
あなたは、こういう若者に兵役が必要だと言うのですか?
あなた自身が、関西のあの地区で彼らと一緒になって街頭演説すべきではないのですか?


そして、付け加えておきたいことがある。
それは、このような記事を書き、原稿料を得たのであれば、そのカネをそっくり在特会などに寄付いただきたいものだ。
なぜなら、今現在、あなたがたが傍観してきたさまざまの事件、出来事に対して、今現在、実力行使的に闘っているのが在特会や主権回復を目指す会、日本を護る市民の会、千風の会であるからだ。

そして、こういう記事に投稿する暇があれば、あなたがたも在特会などの街頭演説会にて、熱弁を奮っていただきたい。

なぜなら、憲政記念館や砂防会館、日本武道館で演説したとしても聞いている相手はあなたがたの賛同者の保守の方ばかりであり、今保守が必要としているのは、著名人が一般大衆に直接呼びかける街宣行動であり、原稿料や印税が前提の執筆活動ではないからだ。

私は、批判する権利まで否定はしない。しかし、あなたがた知識人こそ、政治オンチの若者を批判する前に、真に政権交代を願うのであれば、名誉もカネも関係なく「スッピン」で髪を振り乱して街宣するくらいの気迫を私は求めたい。

そのうえで、三流週刊誌に投稿するなら、私も納得する。

(参考)
この雑誌、今までは、どちらかと言うと、左翼的だったのだが、こういう特殊を組むところをみると、編集方針を変えたという見方ができる。
少し、硬派向けに変身したいのではあるまいか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

主婦
2010年08月15日 23:58
同感です。
私も彼女たちには違和感を覚えます。
今の日本の現状を考えると、きれいな服を着てきれいに髪を整える余裕はないはずです。
Shirasu J
2010年08月16日 06:08
ご賛同いただきありがとうございます。
逮捕者でましたが、在特会の弁士こそ「勇士」です。

この記事へのトラックバック

  • 日本を寵絡するシナの偽史文明

    Excerpt: 1972年の日中国交正常化以降、「友好」を口実に、天皇訪中を始め日本からあらゆる譲歩(謝罪と経済援助と政治的、軍事的な譲歩)を引き出し、国民の血税から未曾有のODAを差し出しても、中国は「友好」とは裏.. Weblog: 風林火山 racked: 2010-08-15 23:37
  • やはり本田圭佑はペテン師だ

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2010-08-16 01:26
  • 世界の賢人も参拝する靖国神社を世界遺産に

    Excerpt:  終戦記念日、日本人のよりどころである靖国神社にも多くの愛国者が参拝している。谷垣自民党総裁安倍元首相、産経新聞も認めるように、日本を守る手段である。靖国参拝をすることで日本は敵から守れるのである。英.. Weblog: 愛国を考えるブログ racked: 2010-08-16 08:51