6.20反民主党 全国10都市一斉デモ 結果からわかること(在特会生放送視聴者の存在は大きい!)

6月20日に在特会主催の反民主党全国10都市一斉デモが実施された。

………………………………………………………………………………

■【在特会速報】6.20反民主党 全国10都市一斉デモ (2010-6-20)

http://www.zaitokukai.info/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=9&lid=244

………………………………………………………………………………

参加者、生放送視聴者、登録者などからある傾向がつかめると思う。


           参加者/ 生放送視聴者/会員数
北海道/札幌     54 / 1346 / 455
宮城/仙台     42 / 677 / 128
埼玉/浦和     92 / 807 / 466
千葉/船橋    45 / 232 / 453
東京/東京     251 / 4096 / 1634
神奈川/横浜    34 / 993 / 708
愛知/名古屋    72 / 529 / 449
大阪/大阪    149 / 2158   / 762
広島/広島      22 / 590 / 143
福岡/ 福岡    39 / 732 / 407

合     計      800 / 12160 /最新9011


上記の数値から、わかることは、
参加者は、登録者のほぼ10%であった。
生放送視聴者は、登録者の130%、在特会は現時点では、登録してはいないものの3000人前後の潜在的会員が存在していると思われる。言い換えると、会員数1万人突破は時間の問題だということでもある。

続いて、地域別に見た場合、
会員数に比べて、デモ参加者が多いのは宮城であった。反対に少ないのは神奈川であった。

全体として言えることは、思ったよりも参加者が少ないことである。
これは、天候の影響、サッカーW杯の影響もあるが、たちあがれ日本や自民党の総決起集会や街頭演説、自民党ネットサポーターズの活動などが全国各地で本格的に始まったことと無関係ではないと思われる。

多くの保守市民がいくつかの団体を掛け持ちしていることを知るならば、今回のデモ参加者は、コアのメンバーが参加したものと言ってよい。

それにしても生放送視聴者が12000という数値は、驚異的である。

彼らが、ブログとツイッターと掲示板投稿を生放送見ている時間行えば、マスコミの捏造報道は不可能となるに違いない。

今回は、在特会デモ生放送視聴者の存在とその可能性に、私自身少なからず驚くとともに、この生放送視聴者による行動が期待できれば、在特会の存在、影響力は飛躍的に増大すると考える次第である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック