過去現在未来塾、日心会は「在特会全国一斉デモ」に協賛し参加すべきである。


先日、
私は、たちあがれ日本のある支部の幹部の方に対し、在特会の会員はたちあがれ日本の支持者が多いので、彼らをチンピラ扱いせず、きちんと向き合うべきだと申し上げさせていただいた。
その方からは、在特会もたちあがれ日本も同じ愛国的思想を持つ同志だとのコメントを頂戴した。

また、
過日、ブログ「水間条項」にて、中山先生を自民党公認するための呼びかけがなされていることを発見した。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-40.html
そして、中山先生のツイッターにおいてもコメントがあった。
………………………………………………………………………………
http://twitter.com/nakayamanariaki
こんにちは。忙しい一日でした。七月の参議院選挙に何としても出馬したいと最後の頑張りをしています。民主党が大勝ちすると暴走しますので、何としても阻止しなければなりません。 ブログ更新しました。
1:58 AM Jun 16th Keitai Webから
………………………………………………………………………………
そして、昨日、あるブログにて、中山先生がたちあがれ日本から出馬予定であるとの指摘があったのを確認した。

さて、
せと弘幸のブログを見ていただきたい。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
たちあがれ日本のバナーが最上部に貼り付けてあるのだ。

せと弘幸氏は、前回の参議院選挙で、維新政党新風の選挙活動をされていた方である。
その方がたちあがれ日本を応援しているのである。
また、せと弘幸氏は、在特会の活動と連携しているのは周知の事実である。

その在特会が、6月20日に全国一斉の反民主党デモを予定しているのであるから、
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000309&caldate=2010-6-17
もし中山先生が、たちあがれ日本から出馬するのであれば、当然、過去現在未来塾は同志として、たちあがれ日本を支持する有志が多い在特会デモに協賛すべきなのだ。

また、日本の心をつたえる会については、去る4月に開催された、過去現在未来塾のイベントの集中PRを実施していた。残念ながら、同時期において他団体主催イベントのPRはほとんどなかったと言ってよい。
水間条項についても、あっと驚くような呼びかけもあるのだが、この時期になって保守が一体化して反民主党活動体制をとるべきなのに中山先生の自民党公認云々の呼びかけなどもあり、勢力分散を誘発していると私は考える。
また、過去現在未来塾、日本の心をつたえる会については、活動内容が保守勢力内に限定した動きにしか見えないのだ。(外向けの活動、すなわち街頭演説やデモやポステイングをしていないという意味)

私にとっては、中山先生が、自民党から出馬するかたちあがれ日本から出馬するか、それは大きな問題ではない。
求めているのは、保守が一体となって闘うこと。ただそれだけだ。

中山先生の件については、自民党でもたちあがれ日本、どちらでもいいので早く出馬を決めていただきたいのだ。
そのうえで、もし、たちあがれ日本から出馬するなら、過去現在未来塾は、たちあがれ日本の支持者が多い在特会のイベントPRとその協賛もすべきだと言いたいのだ。

私の記憶によれば、立ち上がれ日本設立時にソッポを向き、さらにこの時期になっても自民党から公認するしないでもめて、保守勢力内の団結を妨げたのであるから、失われた時間を取り返すためにも、過去現在未来塾こそがデモの先頭に立っても決しておかしくはないし、6月20日の在特会デモに協賛の形で参加することこそが自然の流れだと思う。

そして、中山先生がデモの先頭に立つことこそが、最大の政治効果を生むのではあるまいか!
そして、ブログ「水間条項」においても、自分たちからの呼びかけばかりでなく、時には他団体の呼びかけなどに協力することを求めたい。

目的はただ一つ。

保守が団結して参議院選挙を闘うためなのだ。


(補足)
どこの団体だとは名前は言わないが、在特会全国一斉デモの日に、有志で山登りに行く計画を立てている団体があるようです。あまりにみっともないので、これだけは中止願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 報道されない二つの新事実 青山繁晴

    Excerpt: 2010年6月16日のアンカー・ニュースDEズバリ!で、日本のマスコミが報道しない緊迫する朝鮮半島~中東の危機が放送された。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-06-19 00:49
  • オランダ戦だ、靖国に行こう

    Excerpt: 明日、サッカー日本代表はオランダ戦をやる。カメルーン戦で日本は見事に勝利した。だが、オランダは非常に強い。普通に考えれば日本はどう考えても不利だ。 だから靖国神社に行って英霊たちの力を借りたいわ.. Weblog: 愛国を考えるブログ racked: 2010-06-19 03:32