美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 要求は具体的に記述することだ

<<   作成日時 : 2016/03/10 07:09   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 1 / コメント 0

本稿、活動論的視点からの出稿となる。

言論人というのは、職業柄、ジャーナリスト、学者だらけである関係で、批判文しか書けない人たちだと思ってきたが、藤岡信勝は違うようだ。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/160308/plt1603080052-n1.html

【慰安婦問題】
「日本たたきの国際機関に大金出すのは不条理」民間団体訴え

有識者らでつくる保守系民間団体「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)は8日、安倍晋三首相と岸田文雄外相宛てに、国連女子差別撤廃委員会の日本に関する最終見解に強く反論すべきだとする要望書を提出した。記者会見した同委員会幹事の藤岡信勝拓殖大客員教授は「怒り心頭だ。日本がいかに足蹴にされているか」と語り、同委員会を厳しく批判した。

 要望書では政府に対し、最終見解への反論手続きを進めるほか、慰安婦を「性奴隷」と認定した国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」(1996年)の内容の再調査・撤回を国連に要求することを求めた。

 さらに、慰安婦問題に関する国際社会の誤解を解くべく、首相が記者会見を開いて説明するよう要望した。

 藤岡氏は8日の記者会見で、日本政府が2月の対日審査で説明した事実関係が最終見解にあまり反映されていないことを批判し、「(国連は)まともな国際機関としての意味をなさない。日本たたきの道具にしかならない国際機関に日本が大金を出すのは不条理だ」と訴えた。

 また、ジャーナリストの西村幸祐氏は「非常にいい加減な最終見解だが、日本が反証していくための材料にもなる。今後、政府や民間の情報発信が重要になる」と述べた。

―――――――――――――――――

この記事から読める、要求事項は3つある。

・国連女子差別撤廃委員会の日本に関する最終見解に強く反論すべき
・慰安婦を「性奴隷」と認定した国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」(1996年)の内容の再調査・撤回を国連に要求
・慰安婦問題に関する国際社会の誤解を解くべく、首相が記者会見を開いて説明

捏造慰安婦問題日韓合意に満足できないのであろうが、個々の局面で手順的に何をどうすべきか、明示している。

日本たたきの道具にしかならない国際機関に日本が大金を出すのは不条理、と国連分担金不払いの可能性についても言及している。

捏造慰安婦問題の日韓合意について、藤岡信勝が不満を持っているのは知られているが、何をどうすればいいのか、きちんと文章化していることは、評価に値する。

私は、この種の現実的な要望を陳情書として提出する団体を待っていた。

保守は、やっと目覚めつつあると言っていいだろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
報道しない権利を行使する護憲派メディア
先日のエントリー、「売国・朝日新聞の報道姿勢 ケント・ギルバート」に引き続き、報道に関するケント・ギルバート氏の論説を紹介したい。 ...続きを見る
風林火山
2016/03/10 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
要求は具体的に記述することだ 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる