美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS ビル・ゲイツに言いたい 消費者対応しない製品など扱うべきではない!

<<   作成日時 : 2016/03/07 06:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 74 / トラックバック 1 / コメント 6

実は、先日、OSのWindows8の更新に起因すると思われる、パソコンに接続する機器の動作不良トラブルに見舞われ、Windows製品を使用する消費者として、日本マイクロソフト社の対応に不安感を持ったので出稿することとした。

創業者は、既に天文学的な金持ちである。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160303-OYT1T50056.html?from=ytop_main1

ビル・ゲイツ氏、資産8・5兆円…長者番付首位
2016年03月03日 10時22分
 【ニューヨーク=有光裕】米経済誌フォーブスがまとめた2016年版の世界の長者番付によると、米マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が資産額は約750億ドル(約8兆5500億円)で、3年連続の首位だった。


 2位はスペインのアパレル大手ザラの創業者アマンシオ・オルテガ氏で約670億ドル(約7兆6300億円)、3位は米著名投資家ウォーレン・バフェット氏で約608億ドル(約6兆9300億円)だった。

 米大統領選の共和党指名候補を争う不動産王ドナルド・トランプ氏は、約45億ドル(約5100億円)で324位。

 日本人のトップは、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長で約146億ドル(約1兆6600億円)で57位だった。

2016年03月03日 10時22分

―――――――――――――――――

私は、創業者の資産状況を恨んでいるのではない。
それだけの資産をため込んでいるのであるのだから、慈善事業への寄付(実際は節税)ではなく、本業での消費者対応を手抜きせずやっていただきたいのである。

日本マイクロソフトのHPを見ておきたい。

一応、サポートサイトが存在する。

―――――――――――――――――

お問い合わせ先
Answer Desk がお客様をサポートします

https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus

Windows
Windows 10 へのアップグレード

アップグレード情報と、Windows 10 についてよく寄せられる質問に対する回答

Microsoft Answer Tech とオンラインでチャットする

現在営業時間外です。 クリックして詳細をご確認ください。

連絡先: 0120-54-2244

コミュニティで質問する

世界的なコミュニティからトラブルシューティングのフィードバック

―――――――――――――――――

https://www.microsoft.com/ja-jp/services/support.aspx

法人向けサポートサービス

マイクロソフトのサポート サービスは、最高のチームワークでマイクロソフトの製品に対するサポートをご提供いたします。

障害対応から IT 資産の安全で効率的な運用管理まで、マイクロソフトの法人(中堅企業、大企業)向けサポート サービスは広範囲にお客様のニーズにお応えいたします。

―――――――――――――――――

一応、Windowsに係わる個人の相談窓口はあるようだ。初めて知った。ただ、非常にわかりにくい表示である。
ここ2年間で、何台かパソコンを購入しているが、付属品に入っているはずの、日本マイクロソフト社のマニュアル、問い合わせ窓口に係わる資料が皆無だったことをふと思い出した。

法人企業の問い合わせ窓口がわかりやすいのと比較すると対照的である。

OSという、トラブルが頻発するWindows製品の瑕疵について、日本マイクロソフト社は個人の対応をしたくないように私には映る。
皆様はどう思われたであろうか?

そして、日本マイクロソフトはWindows10という無料のOSへの移行を、しつこいくらい、呼びかけている。
私は、パソコンでのWindows10移行を促す更新表示そのものを無効化するよう、設定した。

私は、Windows10は利用するつもりはない。
理由は、Windows10利用した一時期、ある付属機器の動作不良に見舞われたことにある。

そして、最近、Windows8.1での更新に伴い、接続機器トラブルが相次いだ。一応、トラブルについては、ネット上で検索し、日本マイクロソフト以外の個人サイトの情報から原因をほぼ特定し、事なきを得た。
マイクロソフトの公式サイトの情報は見当たらなかった。

Windowsソフトの更新がなければ、私の所有する機器に係わる動作不良は発生していないと、みているのである。

同時に、Windows10に乗り換えると、予期せぬトラブル処理がどんどん増えると予想するのである。

ここで、PC専門サイトの記述を参照したい。
―――――――――――――――――

http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/to_force_windows10_2016_02.html

Windows10へのアップグレードはした方が良いのか、しない方が良いのか

アップグレードしてみても良い人
◦利用しているソフトやハード、PC設定をある程度把握しており、問題を切り分ける自信がある
◦トラブルが発生した後、ネット検索などで自力で解決できる自信がある
◦PCの知識が豊富である、または過去にもOSのアップグレードの経験があり、かつトラブルを克服できた経験がある
◦仮に問題解決が出来ない場合でも
◾アップグレード後、クリーンインストールを行う予定 (または覚悟) がある
◾動かなくなった 古いソフトやハードを切り捨てる覚悟がある。
※セキュリティ的に問題の無いツールやハードは、大抵は作動します
※セキュリティ問題以外でも、古いIE、IME、エクスプローラーに依存したツールや、古いハード仕様に依存したツールなども一部作動しません


•アップグレードしない方が良い人
◦Windows 7/8.1に不満がない
◦時間に余裕がない
◦メーカー製PC (独自のツールやドライバが含まれていて、かつメーカーがアップグレードの保証をしていない) 場合
◦ドライバやBIOSなどのアップデートができない/した事がない
◦アップグレード後、クリーンインストールを行う覚悟がない
◦今後1年に2〜3回のメジャーアップデートに耐えられる覚悟がない
◾Windows10は、1年に2〜3回のメジャーアップデートがあります。

◾メジャーアップデートがある度に、ハード・ソフトの互換性問題やネットワーク設定の見直しなど、一定数の手間が必要になる可能性が大きいです。

―――――――――――――――――

私は、この見解に賛同する。

トラブルに見舞われることが既に予期され、個人の消費者対応が十分とは言えない会社のフリーのOSを使うのは、危険極まりないのである。

一方で、日本マイクロソフトが、どうしても全顧客をWindows10に移管させたい理由を考えてみたい。

フリーソフトすることで、現在、種々の対応を強いられる、煩わしい個人の顧客対応、法人対応サポートを一旦、フリーソフトだという理由で、切り捨てたい動機が見え隠れする。

マイクロソフト社が取り得る戦略について、とりあえず、思いついた事を書いておく。

―――――――――――――――――

・Windows10のサポートの早い段階での打ち切り(サポート体制効率化)

・Windows10のサポートを早い段階で打ち切り、次に発売予定のOSを高価格設定で販売する

・Windows製品についての所有者、使用者を特定、管理できる、マイナンバー的管理体制に移行する

・Windows10の次に発売されるOSで、個人についてはサポート料支払い、法人分については高額のサポート料を徴収するメインテナンス契約に移行する

・法人向けに、Windowsソフトと一体化したビジネスソフト製品を販売する(サードパーテイのソフトウエア製品駆逐?)

―――――――――――――――――

アップルのiphone販売開始について、日本の携帯電話会社に課せられた、ノルマを思い出したい。
日本の携帯電話会社の販促費の大部分は、iphoneを2年おきに、携帯会社を変えて、使いまわすユーザーに使われているはずだ。

そして、マイクロソフトは、製品自体が独占状態であることを考慮し、Windows10以降に発売される新OSで、利益を極大化する目的で、極めて戦略的かつ戦術的方策を行使しようとしていると、私は予測する。

やろうと思えばできるかもしれない、悪辣な?手口を予想するのである。

フリーソフト化したWindows10に係わる、致命的な欠陥とやらを、ある時期、集中的に喧伝(パソコンの2000年問題の風評騒ぎと似たもの)
同時に新OSへの移行やむなしとする世界的PRを大々的に行い、
一方で、
高価格帯のOSの準備
Windowsと一体化したビジネスソフトウエアの販売
個人分について、サポート料支払い契約に移行
法人対応分について、さらに高額でのサポート契約(メインテナンス契約等?)に移行
など、マイクロソフトの売り上げがさらに天文学的に膨らむ、ビジネスモデルを予見するのである。

それゆえ、Windows10のサービスに依存することは、消費者として極めてリスキーと見なければならない。

次に、監督官庁である、消費者庁のサイトを眺めておきたい。

消費者庁
http://www.caa.go.jp/

個人の消費者については、以下のケースでの対応を消費者庁本庁としては想定しているようである。

―――――――――――――――――

http://www.caa.go.jp/

生命・身体の安全を確保する
悪質商法などから身を守るために
食品の安全や表示について知る
子ども・高齢者の事故・被害を防ぐ
表示に疑問を持ったら
契約のルールや被害回復の制度を知る
消費者教育について知る
物価の動向をチェックする

―――――――――――――――――

勘の鋭い読者の皆様ならお気づきであろう。

消費者庁は、個人の消費者の要望など、本庁で取り次ぐ必要がないと考えているのである。

実は、消費者庁本庁に対しては、この数年間で数回、問い合わせしているが、悉く、末端の部局での対応を余儀なくされた。

日本マイクロソフトが個人の消費者対応したがらないのと似ている。

要するに、日本の消費者庁本庁が、消費者からの直接対応をしたがらない企業に対し、行政指導すること(例:日本マイクロソフト社のマニュアルや問い合わせ窓口資料等の添付)をしないから、こういう事態を招いていること

消費者庁本庁がやるべき仕事は、

日本マイクロソフトのように、個人の消費者対応をおざなりにしている企業に対し、対応を促すことではないかということ
を指摘し、本稿を終える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝日、不祥事&捏造!社員「おかしいのはお前だ」「私が暴行するはずない」・国歌斉唱ない→恥かしい
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2016/03/07 22:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど参考になりました。ありがとうございました。だが、年寄りには、難しいところもありました。ともあれ、ますますご活躍ください。以上
今唐加太朗
2016/03/07 09:48
応援ありがとうございます。
頑張りましょう!
管理人
2016/03/07 12:00
windows10からMSはこれまでのパッケージ販売の形態から、ライセンス販売の形態に移行するようですよ。
そのために、無料配布で一気にwindows10への一本化を図ったと。
マイクロソフトにとって、古いXPやVistaなどの継続的なサポートはかなり負担になってるようで、先日XPはサポート対象外となりましたが、随分長い期間一戦のOSだったものです。

恐らく、ある時期から最低機能のバージョンのみ無料、或いは広告付き、クラウドなどの付加要素付きのバージョンは月1000円とかのライセンス契約をするという形に移行するかと思います。

マイクロソフト的にはどうもWin8や8.1は失敗作だったようで、速く過去のモノにしたいというのがなんとなく透けて見えますね…。
個人的にはwindows10もそこまで使いやすいとも思えないのですが。

ビルゲイツは個人としてはマック愛用者らしいですが、自分が作った会社のOSにどの程度関わってるんでしょうね。
その日暮らし
2016/03/07 21:05
そうですか、ライセンス契約に移行ですか。
最近、機器トラブルに悩まされており、Windows10もWin8のメジャーな更新もコリゴリだと思っているところです。
管理人
2016/03/07 21:34
新しいPCへ乗り換えるとかで無いなら、WIN7のままサポート切れるまでずっと使い続けるのも手ですよ。
流石に、WIN7のサポート切れる頃にはWIN10も安定してると思いますから。
その日暮らし
2016/03/08 14:14
Win7は1台持ってます。サポート切れてもWin7ならそこそこ使えそうな気がしております。
管理人
2016/03/08 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビル・ゲイツに言いたい 消費者対応しない製品など扱うべきではない! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる