美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 捏造慰安婦問題 日本政府の国連での反論に続け!官民一体で闘う新組織設立を急げ!

<<   作成日時 : 2016/02/18 19:48   >>

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 1 / コメント 0

年末の捏造慰安婦問題日韓合意に、いまだ否定的な言論人に申しあげたいことがあるので出稿することとした。

月刊誌正論3月号に、慰安婦問題の特集が組まれている。
http://seiron-sankei.com/recent
画像


残念なことだが、この中に要求水準以下、周回遅れの事しか言えない言論人がいる。

捏造慰安婦問題は、確かに問題だ。
しかし、安倍政権は、河野談話検証、安倍談話、日韓合意、手順を踏んで処置したのだ。
拙ブログは、かく総括した。

―――――――――――――――――

http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_8.html

安倍政権は外交的に有利なポジションにあるとみている。
北朝鮮は、金のなる木を、次々に失いつつある。
核実験、ミサイル発射と続き、拉致、既に捏造慰安婦問題に係わる親北組織という「金のなる木」は「金のなる木」ではなくなりつつある。ミサイル発射は、技術的には成功しつつも外交的には、ババを引く結果となると予想している。

既に、大勢は決した。安倍政権は、日韓合意によって、アメリカ政府が最終決着とすることを歓迎し、韓国内の勢力分断、北朝鮮を外交的追い詰めることに成功しつつある。

従って、大勢決した状況でのこのような動きは、保守分断でなければ周回遅れの活動であろう。日韓合意から40日以上も経て、説明を求める要望書程度では、分析作業を放棄しているとみられて仕方あるまい。官邸に問い合わせすれば済む話である。つくる会系の言論人がそうしていることを知れば、明らかに周回遅れである。

―――――――――――――――――

http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_7.html

安倍政権は、年末の日韓合意の時点で、核実験(ミサイル発射を含む)を行うであろうことを察知し

韓国向けの最善手ではない?かもしれない日韓合意
日韓合意を受けた親北勢力の無力化と北朝鮮の焦り



多少の追加措置が必要かもしれない言葉尻の問題

を秤にかけて、日韓合意を選んだ方が、外交的に勝利できるであろうことを、予想し、決断したと確信されていると思うからだ。

―――――――――――――――――

既に、

安倍政権は、河野談話の検証を行い、最善手ではないかもしれないが、日韓合意にこぎつけた。

拙ブログは、一連の経緯について、以下に分析した。
―――――――――――――――――

■総集編

捏造慰安婦問題日韓合意 総括します!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_22.html

・日韓断交状態で日韓合意したのには訳がある!? 
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_25.html


■安倍政権の意図

・日韓合意のメリットとデイメリット なぜ安倍首相は決断したのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_20.html

・捏造慰安婦問題 日本国の名誉はどうすれば回復できるのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_18.html

・外交論争 我々はブルガリア方式に学ぶべきかもしれない
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_17.html

・捏造慰安婦問題 安倍政権が日韓合意で目指す政権運営スタイルについて
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_9.html

■我々はどこで読み違えたのか、国家レベルの問題点抽出
・日韓合意 我々はどうして読み違えたのか?官邸内売国奴の存在を憂える
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_12.html

■用語使用上の問題
・捏造慰安婦問題 用語使用の問題を見過ごしてはならない
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_14.html

■アメリカの関与
・捏造慰安婦問題 誰が日韓合意シナリオを作成したのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_1.html

■韓国の対応
・捏造慰安婦問題日韓合意 韓国はなぜベタ折れしたのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_2.html

■史実が示す韓国の末路
・韓国が国家として終わる!? 本当の意味
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_4.html

■保守分断
・捏造慰安婦日韓最終合意 産経報道がもたらしたもの
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_3.html

■言論界の問題
・言論人たちは戦前と同じ過ちを繰り返しているかもしれない?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_11.html

・欧米メデイアが捏造報道を繰り返すなら……我々も覚悟を示すべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_16.html

・そろそろ政治的敗北に気づくべきだ!?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_21.html

■保守陣営がとるべき対応スタンス
・ホンモノとニセモノ どの程度違うのか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_13.html

・捏造慰安婦問題日韓合意 外交的敗北を避けるために最低限必要なこと
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_6.html

■そもそもどういう日韓合意を目指すべきだったか
・捏造慰安婦問題 そもそもどういう日韓合意を目指すべきだったのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_8.html

■陳情、提言のあり方
・捏造慰安婦問題日韓合意 文句あるなら仕様書ベースで提言すべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_5.html

■分析のあり方
・捏造慰安婦問題 日韓最終合意に係わる分析報告書の作成について
http://nihonnococoro.at.webry.info/201512/article_25.html

・どう公開情報から分析し最終評価するか
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_15.html

・言葉尻にとらわれると事の本質を見失うのではないか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_5.html

■捏造慰安婦問題 協力者たちの処断について
・捏造慰安婦問題 韓国の遡及法による処断の日は近い?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_19.html

■とりあえずの第一報
・捏造慰安婦問題 安倍政権は韓国に屈したのか?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201512/article_24.html

■中間報告
・捏造慰安婦問題日韓合意に係わる中間報告 過去原稿振り返り&今後の予定
http://nihonnococoro.at.webry.info/201601/article_7.html

―――――――――――――――――

捏造慰安婦問題について、政治情勢を見渡した結果、残された課題は、言葉尻の問題の処置のための対外広報である。

拙ブログは、言葉尻の問題で官民一体で闘う必要があることを指摘した。

捏造慰安婦問題 官民一体で闘うなら代表は高橋史朗か藤岡信勝であるべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_8.html

そして、安倍政権は、国連委員会の場(女子差別撤廃委員会の対日審査)において、反論を開始した。

「批判は事実に反する」国連委で 遅まきながら政府が反転攻勢 河野談話の重荷なお
http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170009-n1.html

安倍政権批判の言論人たちの反応は、どうだったか?

産経のこの記事は、妥当な評価であると考える。

慰安婦「強制連行」説の否定、20年前にしておけば… 変わらぬ朝日新聞は韓国への配慮にじます
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180011-n1.html

これでもまだ、安倍政権批判している言論人に申しあげたい。

―――――――――――――――――

・河野談話検証を行った政権はどの政権だったか?

・捏造慰安婦問題で、朝日や北海道新聞の謝罪を導き出したのは、どの政権だったのか?

・アメリカ議会で講演し、過剰とも言えるパフォーマンス付きながら絶賛された議会演説を行ったのがどの首相だったのか?

・侵略だの、反省だのというキーワード継承をマスコミにさんざん報道され、制約だらけだった、終戦70年の談話を、凄まじいレトリック技術で切り抜け、アメリカから称賛を勝ち取ったのは、どの政権だったか?

・捏造慰安婦問題について、対外広報の実施を提起したのは、どの政権だったのか

・アメリカからの圧力はあったにせよ、外交的に勝利しやすいポジションを得ることを確信し、謝罪という言葉は含まれていたにせよ、日韓合意にこぎつけたのは、どの政権だったのか?

・日韓合意を受けて、国連の場で「強制連行」説を否定したのは、どの政権だったのか?

―――――――――――――――――

判断、処置したのは、すべて安倍首相だったではなかったのか?

官邸向けの陳情書を書かず、周回遅れの事しか言えない、言論人は、これだけ書いてもまだ気づかないのであろうか?

言論人は、安倍首相の判断、処置をサポートできていたのであろうか?

拙ブログは、時々であるが、余命ブログが提起していたようなことは、数年前から敢行してきた。拙ブログは、その時々の政治状況から、議員向け、官僚向けに提言活動を続けてきた関係で、拙ブログについて、コメント数の割りに気持ち玉個数が異常に多いのは、そういうことだと解している。

言論人だと言うなら、河野談話検証以前から、自民党本部前で街宣活動していた、西村修平を見習うべきだ。拙ブログ管理人は、西村修平に電話して問い合わせたのだ。西村修平の答えは、「長く続く闘いなので焦ってはならない、怒ってはならない…………」だった。

西村修平は奇人・変人の類として扱われているそうだが、私には、西村修平の方が行動が伴っている点において、数段まともな言論人に見える。

さて、言論人の中で、マトモな人と言えば、戦後70年談話有識者懇談会の場で、多数派を占めた自虐史観者たちに立ち向かった、中西輝政くらいしか思いつかない。

21世紀構想懇談会の「有識者」が「侵略」を巡って侃侃諤諤
http://newsindispute.hatenablog.com/entry/2015/03/24/001242

中西輝政京大名誉教授、21世紀構想懇談会の内情を語る
http://www.sankei.com/west/news/151005/wst1510050007-n1.html

ナナさんという、コメント常連の方からは、次のような情報を頂戴した。

―――――――――――――――――

http://nihonnococoro.at.webry.info/201510/article_12.html#comment

ナナ 2016/02/06 18:17

北岡伸一が、撒いた種。「中韓などとの和解のため」に。
・日韓慰安婦問題合意内容・・すでに、実現。
他には
・靖国神社A級戦犯分祀、あるいは靖国に代わる国立の[[代替慰霊施設」建設の必要性
・日本の歴史教科書、歴史教育にかかわること。
中韓欧米諸国を含む多国籍間の「歴史教育」プロジェクトとして外務省が推進し日本人の歴史認識の「正常化」と「再教育」を推し進める。

[[歴史通」3月号に、中西輝政教授が書かれた記事の抜粋です。 知らぬこととはいえ何たる売国内容。
すでにお読みでしたら、ご容赦くださいませ。 

―――――――――――――――――

歴史通3月号
http://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/

一方で、自民党政権は、以下のような問題児を重用してきた、経緯がある。

―――――――――――――――――

「安倍首相に『日本が侵略した』と言ってほしい」 戦後70年談話有識者懇談会・北岡氏発言が波紋
http://www.j-cast.com/2015/03/10230014.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%99%BE%E7%B1%8F%E9%A0%AD%E7%9C%9F

五百籏頭真

歴史関連
2009年(平成21年)6月1日、北京で開催された「中国科学・人文フォーラム」で演説し、「日本が起こした侵略戦争は日本の国益を損ねた」とする見解を示した[3]。
2006年(平成18年)9月7日配信の「小泉内閣メールマガジン」内の特別寄稿では、小泉政権の外交政策について「とりわけ大きな業績は、対米関係の高水準化」「首相自らがあの北朝鮮を訪問し、拉致を認めさせ、問題解決の大筋を共同声明に示す大業は、小泉以外の誰にもできなかったであろう」などと述べ、高い評価を与えた。その一方で「(小泉首相の)靖国(神社)参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ、日本が営々と築いてきた建設的な対外関係を悪化させたことか」とも述べ、「後継者たちに残したものと考えて対処せねばなるまい」と締めくくった[4]。
歴史認識問題について日本政府の姿勢を批判する論客や諸外国は、戦前の植民地支配や対外侵略だけでなく、その歴史を反省して平和的発展に尽くした戦後日本の歩みも踏まえて評価すべきだとしている[5]。

―――――――――――――――――

日韓合意に抗議するのであれば、何かと問題発言が多かった、北岡伸一、五百籏頭真を批判すべきであった。非難する矛先を間違えていると感じるのである。

安倍政権は、河野談話検証、朝日謝罪、アメリカ議会講演、安倍談話、対外広報、日韓合意、国連の場での説明と、手順を踏んでいる。それぞれについて、文書的に意義ある内容でそれらは保存されている。

立派としか言いようがない。

これに対し、一部言論人は、問題だ問題だとしか言えない。情けない話である。

―――――――――――――――――

【慰安婦問題】「大恥」の水島総【日韓合意】
http://ameblo.jp/bj24649/

保守分裂を招き、反日団体を利しているとしか思えないCH桜 #日韓合意 #チャンネル錯乱
http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12128524974.html

チャンネル桜水島社長を批判する情報
http://kenpoukaisei.blog.fc2.com/blog-entry-326.html

―――――――――――――――――

一流と三流の能力差は、こういうことなのだ。ビジネススキル的には、企画・戦略的な文書が書けるレベル、批判文しか書けないレベルいや議事録程度しか書けないくらいの差がある。

批判文しか書けない言論人は、何を言われているのか理解できているのであろうか?

官邸スタッフは、実務的にシナリオ、手順はもちろん、閣僚発言含め、すべての文章化を要求され、かつ数ケースについて比較検討させられているはずなのだ。

批判文しか書けない言論人は、官邸スタッフに課せられている、実務上の厳しさが理解できているのであろうか?

官邸スタッフと言論人(保守系団体幹部)の実務処理能力の差に、私は愕然とせざるを得ないのだ!

これまで、かように分析・提言の機会があったのに……………
分析もせず、提言も怠り、「国家百年の大計を誤った」という評価は、明らかに周回遅れであろう。

それでも国家百年の大計を誤った結果としての国連での政府発言であるとするなら、次に政府が行うべき措置とその内容、手順等を含め文書として今すぐ提言すべきである。

そして、今、捏造慰安婦戦線は、官民一体化して闘う必要に迫られている。

捏造慰安婦問題 官民一体で闘うなら代表は高橋史朗か藤岡信勝であるべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201602/article_8.html

こういう政治状況を知るならば、
周回遅れの批判など相手にせず、
官民一体で闘う新組織設置を急ぐべきであると宣言し、本稿を終える。

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 89
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
20年遅い日本政府の弁明
去る16日、国連欧州本部で、ようやく日本政府代表の外務省が、いわゆる「従軍慰安婦」の問題は、朝日新聞の捏造記事が発端であることを明示した。 ...続きを見る
風林火山
2016/02/18 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捏造慰安婦問題 日本政府の国連での反論に続け!官民一体で闘う新組織設立を急げ! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる