美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史認識問題 最近の変化に係わる政治的意味について

<<   作成日時 : 2015/11/22 06:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 5 / コメント 6

安倍談話をきっかけに、歴史認識問題、少しずつ変化が出始めていると解し、出稿することとした。
本稿では、三つの変化がもたらす、政治的な意味について、述べさせていただく。


■変化1 外務省HPから「侵略、植民地支配」という文字が消えた政治的意味

和田政宗議員HPにて、指摘がなされ、保守速報にて絶賛拡散中の事案のことである。

【GJ速報】次世代の党・和田政宗議員「外務省HPの歴史問題Q&Aの内容から『侵略』『植民地支配』との文言が削除された。私が政府に削除を求めた」
http://hosyusokuhou.jp/archives/46069011.html

ここで、和田政宗議員が質問主意書で質問した時点での、「政府として歴代内閣の意思を踏襲するため、政府が削除するつもりはない」とした意味は、振り返ると、安倍談話における「次世代に謝罪を引き継がせない」とする「歴史的発言」の煙幕として機能した感がある。

そして、今回の削除事案は、村山談話の無力化を意図している。
慰安婦問題で、民主党、社民党、日本共産党が、韓国政府に同調し、日本政府に対し謝罪と補償を求めるのは、河野談話を根拠としていることを彼らが公言していることを知れば、村山談話を根拠に、「侵略、植民地支配」という言葉を使用していた者たち、日本共産党、社民党、民主党などが、そのことに言及する政治的根拠を失うことを意味する。

日本共産党は、歴史認識、慰安婦問題等で選挙公報にてはっきりと告知した政党であったが、今後は、これらの用語を選挙公報で使用した場合、「侵略、植民地支配」については、立証・説明責任を負うことになるだろう。

一連の安保法制について「戦争法案」とレッテル貼りし、ヘイトスピーチについて定義せず問題だと主張してきた行為全般について、「デマ政党」として社会的に咎められる事態となるかもしれない。

自民党の歴史認識検証委員会発足直前というタイミングでの処置であることも実に興味深い。

詳細については、次稿以降にて言及予定。


■変化2 日韓外交交渉の変化がもたらす政治的意味

最近の安倍政権、外交交渉の裏話を敢えてバラす作戦に出ている。

これについては、6月時点で、こういうやりとりがあったことを見逃してはならないと思う。

「慰安婦問題は3億円あれば解決」安倍首相の発言報道に韓国政府が釈明要求・・韓国ネット「これが本音」「日本にいちいち反応することはない」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150630/Xinhua_22189.html

事実とすれば、韓国政府側からのリーク記事だろうと解する。

安倍首相は、このリーク記事?に衝撃を受けて、バラす作戦を選ばざるを得なかったと私は見る。

ここで、今回の首脳会談の経緯を眺めたい。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/151103/plt1511030005-n1.html

 首脳会談後、同行筋は記者団にこう述べ、「現段階で合意がある事実はない」と指摘した。韓国側は「早期妥結」について、安倍首相に「年内」と明言することを求めたが、首相はこれを突っぱねたという。

 韓国側は首脳会談に向けた事前折衝では、朴氏主催の昼食会などを交換条件に譲歩を迫ってきたが、日本側はこれも拒んだ。安倍首相は周囲にこう苦笑した。

 「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」


韓国は昼食会などを交換条件に(慰安婦問題の)譲歩を迫ってきたが、安倍首相はこれも拒んだ。記者会見も韓国の記者たちの出席は許さなかった。産経
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/46798833.html


【元慰安婦支援】少女像撤去が条件 日本政府、蒸し返し防止へ協議
http://hosyusokuhou.jp/archives/46015444.html

【日中韓】G20首脳会合 安倍首相、韓国の朴大統領と会話「韓国訪問時、食事もすばらしいものだった」 習主席とは「ハロー」と握手
http://hosyusokuhou.jp/archives/46015578.html

―――――――――――――――――

どうやら、安倍政権は、韓国という国が如何に如何に恥知らずでしみったれていることなどを、外交界のみならず、世界に知らしめることを意図しているようだ。

この情報を受けて、各国は、もちろん韓国と外交することを躊躇うだろう。

さすがに、この事案では、韓国民は韓国大統領の対応の拙さを認識したようである。

【話題】安倍首相、会談後に焼き肉ランチ 韓ネット「大統領は外交を分かってない」「ホームレスにも食事を分けてあげるのが韓国人の心」 [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446653588/

では、安倍首相が日韓首脳会談について、裏話まで暴露しつつ、こういう結末に持って行った狙いはどこにあるのか?

はっきり書くと、何かにつけて日韓首脳会談と日本側に譲歩を語る、アメリカ国務省筋(国務長官、外交関係者)に対する実績づくりのために、敢えてこうしたのであろう。

アメリカさん、昼食会を交換条件とするような国と外交交渉しろと言うんですか?
アメリカさん、何度も蒸し返す国とどうやったら最終決着できるんですか?
アメリカさん、あんた●●ですか?

首相官邸関係者のみならず、日本国外務省が、アメリカ大使館関係者、アメリカ国務省関係者の外交オンチぶりについて説教する時代が来たことを、私は予感するのである。


■変化3 青山繁晴が「3億円で慰安婦問題解決するとする」裏話を暴露する政治的意味

日韓首脳会談直後、日本政府側は裏話(詳細前述)を暴露した。

日韓外交は、暴露合戦の様相を呈している。

ここで、青山繁晴の番組コメントをテキスト起こしサイトからの情報から参照したい。

2015/11/19 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説
http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/c5138bf9820d7adb12d0ef1bb7b1bf42

この中で特に気になるところをピックアップさせていただく。

―――――――――――――――――

http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/c5138bf9820d7adb12d0ef1bb7b1bf42

韓国側が求めてきたのは、そのアジア女性基金の復活だけじゃなくてそれを「政府の金で出してくれ」と。「金額はちょっとでいいんだ」と。
「たった3億円ですよ」と。「日本の予算規模から比べたらこんなの小さな額でしょ?ちょっとでいいから出してください」と。

そこに実は日本の外務省も乗っかってて、全部とは言わないけど、1部は乗っかってて。
もう1個言いましょうか?
もっとショックなのは官邸の中で、それに同調した高官が居るんですよ。(飯田アナ/ほぉ〜〜・・・官邸の中にも.....)官邸の中に。

第1次安倍政権と今の政権が違うのは、官邸のチームワークが素晴らしい、と言うのがあるんだけど、それに食い込んできたんですよ、韓国の工作が。
そこに、もっかい言いますよ、外務省の1部ですよ?1部だけどもそれに乗っかった人たちが居て、
たった3億円??たった3億円を政府から拠出するだけで、このややこしい問題が終わるんだ、と言うことで、
安倍さんをそこに招き入れようとしたのが韓国だけじゃなくて、もっかい言いますが官邸や外務省の1部とは言え、
それに応じて安倍総理をそこに持って行こうとしたのがずーっとあって、
さあこれでもう行けそうだ、と思った最後の瞬間に安倍総理が自分の決断でこれを蹴ったんですよ!

―――――――――――――――――

青山繁晴のニュース解説、いくつか意味がある。青山繁晴の番組に安倍首相が登場したことを思い出していただきたい。

ザ・ボイス 青山繁晴×安倍晋三内閣総理大臣 /ニュース解説
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/8c67bf48fe64c59978e667bd38a1d3e6

私は、安倍政権支持ではあるが、この種の番組企画について、かなり冷めた目で眺めている。首相出演、すなわち官房機密費事案なのだ。

青山繁晴は、使命感に従って、あるいは意図があって、あるいは依頼されて、リークしていると解している。あるいは印象操作しようとしているかもしれない。

韓国側が、意図的かつ自国最優先で謀略的に事を進めてきたことを振り返れば、青山繁晴のこのトーク自体は、許容できる次元のことである。ただし、厳密に言うといささか誇張されている部分があるかもしれない、程度に眺められれば、そう語る意図は透けて見えてくる。もちろん、雑音を排除する前提において。

狙いは、2つあるとみていいだろう。

・首相官邸の新任の内閣総理大臣補佐官の一人が、民団?影響下にある親韓議員であり、この議員に鈴をつけようとしたこと

・共謀罪、スパイ防止法などの法制化を前提に、韓国政府の意を受けて、政界工作を行う組織活動を放置していいのか?とする問題提起

である。


他にも、変化は確認される。
安倍政権は、何もしていない訳では決してないようだ。分析結果から、匍匐前進していることを周知すべく、拙ブログは、出稿した。

人というものは感情だけでなく、意図と動機を持つ生き物である関係で、どんな素晴らしい権力者であってもその意図と動機を隠し通すことは不可能であり、一連の経緯を冷静に追うことで推理可能であることを指摘し、本稿を終える。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パリでの100人や200人の死は目じゃぁない中国政府によるチベット人惨殺
確かにパリでの事件は非国民(国民ではないという意味で民主党に投票したり朝日新聞を読むような連中のことではない)によるもので、「戦争状態」と定義されても仕方がない。 しかし、チベットや東トルキスタンにおける残虐行為は為政者によるものであるのであるから、「戦争」とは呼べない。 だがそこに住む人々が圧政に抗議するには焼身自殺の連続しかないというのは本当に本当に不幸なことである。 ペキン政府はまつろわぬ民の命なんか屁とも思わない。 ... ...続きを見る
頑固GTP400の断末魔期高齢者憲坊法師...
2015/11/22 08:18
学問が発展しない韓国・言論&学問弾圧国家・検察が慰安婦研究者の朴裕河教授を名誉毀損で在宅起訴
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/11/22 10:48
相手を甘く見てはいけない
 相手をみくびってはいけない。  無能に見えるかもしれない、調子にのってるように見えるかもしれない。  でも、目的達成のために手段を選んでないだけであるならば、十分脅威である。  なりふりかまわない強さというのは確かにある。  そんな事をあらためておしえてくれるような記事だったので引用する。 ...続きを見る
凪に反日って言われちゃった v(^_^ ...
2015/11/22 18:43
スパイ天国日本は情報戦に勝てるのか 言って委員会
11月22日の「そこまで言って委員会 NP」は、日本国民一億総必見の内容だった。 ...続きを見る
風林火山
2015/11/22 22:35
そもそも与太話に妥結もクソもあるの?
「歴史認識問題 最近の変化に係わる政治的意味について」について 捏造の与太話の慰安婦像に数億円も出す日本(失笑) ...続きを見る
雨上がりの散歩
2015/12/27 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 大横綱であり、協会の理事長の重責を全うされた、北の湖理事長のご冥福をお祈り致
します。 今回のコメントは、暫く控えようと思いましたが、 北の湖理事長の最後の
苦言に大相撲に対する愛と危機感が感じられ、改革出来ずにさぞや無念だったろうと思
い、その意を酌んで、敢えて述べてみたいと思います。  管理人様 大相撲について
述べさせて下さい。            『大相撲、今そこにある危機』    
 大相撲関係者は今大相撲が危機に瀕している自覚が御有りだろうか。  大相撲から、
最も大切な品格が失われようとしているのだ。 とかく、大相撲は誤解され易い。 其
れは、大相撲が色々なものから成立っているからだ。  プロスポーツであり、興行であり、
日本の伝統を伝える道具でもあるのだ。  そして、品格とは伝えるべき伝統の核心を成
している重要な日本の宝である。  危機の中心は品格を理解せず、体得もしない極一部
の者による反乱である。  品格を穢す行いをしても勝てば善いんだろうと嘯き、勝って 
したり顔で、せせら笑って悦に入っている。 大相撲を興行スポーツとしか見る事が出来
ないのだ。  そもそも品格とは何たるかを理解していないし理解しようとも思わない様
である。 日本相撲協会が何の対策も取らず黙って指を銜えて観ているだけならば、真似
をする者が続出するかも知れない。 協会は何の為にあるのか。 只のスポーツ興行なら
態々国が保護する必要はない。 直ぐ様、公益財団法人の認定の取消しを自ら願い出て、
新たな格闘技団体として旗揚げをすれば善いではないか。 それが、嫌なら品格を
穢す者、或いは穢す心を、排除しなければならない。 しかし、不利益処分を甘受
して貰うには、明確な基準が必要である。  (以上続く)(1/5)  
三角四角(1/5)
2015/11/22 15:00
(承前)  協会は新体制発足後、直ちに基準作りに着手しなければならない。即ち、
大相撲が守るべき伝統、品格とは何なのか。品格を穢す行為とは、どの様な行為なのか。
 どの様に処分して、又追放するのか。 もう猶予は許されざる大罪と心得よ。 今まで、
協会は品格を言葉で定義して来なかった。 それでも不都合など何一つ無かった。 品格
を穢す行為は言い伝えられて来たし、日本人の感性に合わない行為を一つづつ取除いて
行けば品格が高められるからだ。  門戸を開いて外国人を入れても問題は無かった。
  なぜなら、入って来た外国人はそもそも相撲とは何かを知らず、こうするものだと言
われれば何の疑問も無く受け入れた。 問題は、大相撲とは、別種の相撲を知る外国人が
入って来た事だ。 当初は、善かったが、強くなって天狗になると人の言う事を聞かなく
なった。 そして、大相撲の精神を傷付ける行為を平気でする様になった。 絶対止め
ようとはしない。 それは、注意すべき者が、その責任を放棄しているからだ。 近頃、
日本人力士が大人しい。 なぜ、日本人力士が元気が無い様に見えるのかお分かりですか。
  決して覇気が無い訳では有りません。  彼等は戸惑っているのです。  其れは何か。
 部屋の親方や協会のお偉方から、教えられた、大相撲の戦い方とはまるで違う、品格の
欠片も無い者と、相撲を取らせられる事への違和感です。 大相撲では無く、異種格闘技
を戦わされている、砂を噛む様な無力感。  協会役員と親方衆、そして、角界のOBの
方々、彼等に大相撲を取らせてやって下さい。  ここまで品格を連呼して来ましたが、
漠然としかイメージが湧かないでしょう。 自分なりの理解で説明してみたいと思います。
(以上続く)(2/5)  
三角四角(2/5)
2015/11/22 15:02
(承前) 大相撲に於ける品格とは何か。  一つは、実質的不平等を平等に変える魔法
だと思います。   二つ目は、ノーブレス・オブリージュ(貴族の義務)、即ち身分の高
い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという考え方である。  三
つ目は、武士道の一種である相撲道の実践である。 個別に説明します。 『品格とは@
実質的不平等を平等に変える魔法』 大相撲は実質的に不平等なスポーツである。 体重
差、身長差に関係無く同じ土俵で対戦する。 柔道では無差別級があるが、実質重量級と
言ってもよい。 でもボクシングでは無差別級は有り得ないし、実際にやれば死人が出る
だろう。  そう考えれば、大相撲の体重・身長無差別は、理不尽であろう。 これを、
調整して平等にするのが、品格である。  説明しよう。 体重、身長、体格が有る者は、
出世し易く、横綱に成り易い。 その大きい横綱と体重、身長、体格に恵まれない小兵が、
対戦するのは不公平である。 よって、小兵は変わっても、飛んでも跳ねても御咎め無し。
 しかし、上位の横綱は同じ様な行為を、品格に反すると言う事で、禁じて来たのである。
 そうやって、実質不平等なスポーツを品格と言う魔法の言葉で、平等なスポーツに変え
て来たのである。 素晴らしい知恵ではないだろうか。  これに反する行為を便宜、B級
普戒行為【フカイコウイ:普通に戒める行為(造語)】とします。      『品格とは
Aノーブレス・オブリージュ(貴族の義務)即ち身分の高い者はそれに応じて果たさねば
ならぬ社会的責任と義務があるという考え方』  大相撲で、一番高い地位に在る者は、
その地位に相応しい責任を果たすべきであり、自らの利益・権利の追求のみに走っては
ならない。(以上続く)(3/5)  
三角四角(3/5)
2015/11/22 15:03
(承前)  大相撲の発展に寄与しなければならないし、大相撲を支える国民の心を掻き
乱す様な行いは、厳に慎まなければならない。 具体的には、極々一部力士による、勝負
の決まった後の土俵上土俵際の『駄目押し』行為である。 これは、相手力士に対する
極めて危険な行為であり、土俵下で観戦している観覧者にも危険が及ぶので慎まなければ
ならないと思う。 大相撲は力士全員で盛り立てて行くべきだし、上位の者のみならず
力士であれば、相手力士を労わるのは、当然の義務である。 注意されても聞き入れず、
何度も同じ行為をするので、思わず邪推してしまう。 邪推の内容は以下である。 なぜ、
勝負が、決まったのに、敢えて駄目を押し、突き落すのか。 それは、相手力士に恐怖感
を植え付け、歯向って来ない様にする為ではないだろうか。 自分は、休場しても地位は
下がらず安泰であるが、土俵下に突き落とされ怪我をしようものならば下手すると、ずる
ずると幕下まで落ち兼ねない。   非常に不誠実である。 もし、仮に、そんな意図が
有れば、断じて有るまじき行為で、即刻追放処分にするべきである。  勿論、元より
そんな意図は更々ないと思うが、何度も反省の色なく、繰り返されると、疑惑を打ち消す
のが、段々困難になって来はしないか。  如何であろう。  意図は如何であれ、危険
極まりない行為に違いはなかろう。 この様な行為を便宜、A級厳戒行為【ゲンカイコウイ:
厳重に戒める行為(造語)】とします。    『品格とはB武士道の一種である相撲道の
実践』 厳しい身分制度の江戸時代に在って、最下層の出身であっても相撲の修行(相撲
道)に励み、横綱になって、大名のお抱えになり、苗字帯刀を許され、士分(武士身分)
扱いされる事もあった。          (以上続く)(4/5)  
三角四角(4/5)
2015/11/22 15:05
(承前) 現在でも、横綱土俵入りの時に太刀持ちがいるのも、その時の名残である。 で
あれば、指導階級の一員であるから、後ろ指、指される事など、以ての外である。 武士
であるから、卑怯者と謗られる行為は厳に慎まねばならない。 そうしないのであれば、
横綱土俵入りに太刀持ちを従えるなど、不遜の極みであろう。 直ちに御止めなさい。
 以上、品格を三つの要素で説明してみたが、もっと有るかも知れない。 さて、以上に
述べたB級普戒行為、即ち横綱が下位相手に変わったりする行為には、普通罰のB級処分
を用意してみた。  1回その行為をすれば翌日1日謹慎と自動的に1不戦敗を与える。
 謹慎不履行は、謹慎続行かつ自動的に1不戦敗与える。  それに、対してA級厳戒
行為、即ち横綱が勝負が着いているのに、敢えて一押し無益な駄目押しをして、相手力士
を土俵際から突き落す超危険な行為には厳罰のA級処分を用意した。 3回の累積警告で
大相撲から追放する。  つまり、1回その行為をすれば1回警告を与え、3回警告を受
ければ、残念であるが、大相撲から永久追放になる。  しかし、重たい処分であるので、
慎重に事を運ばなければならない。  警告を受けても、わざとでないと思うなら即時
異議を提出し、異議を受け付けた協会は即日判定委員会を開催し、判定しなければなら
ないであろう。 以上が、品格と品格を穢す行為と処分について、述べてみた。 異論は
あろうが、協会の参考になれば、有り難い。 兎に角、北の湖理事長の最後の苦言を重く
受け止め、遺言と捉え、大相撲改革に直ぐに着手して貰いたい。  関係者の英断を期待
する。 (以上 完)(5/5)       
三角四角(5/5)
2015/11/22 15:06
三角四角さん。
書かれた、意図はわかりました。
品格を伝統の中に定義していなかった。
品格を体現し継承する横綱がいなかった。
それらを文章化できる相撲協会関係者がいなかった。
相撲界の危機を報道できるジャーナリストもいなかった。

みんな●●だった。という結論になります。
三角四角さんは、相撲の事だけを嘆いておられますが、神棚もなく、国旗を持たない、家庭が増えているように思います。しきたりも知らない世代が増えていることがすべての原因と思います。社会全体がそうなっています。
私は、その原因を、GHQによる洗脳と戦後教育を受けた最初の世代に見出しています。
三角四角さんは、そのことを嘆いておられるなら、そういう活動をされるべきだと思います。
私は、あと十年くらいしたらそういう方面に向かうつもりです。
管理人
2015/11/22 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史認識問題 最近の変化に係わる政治的意味について 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる