美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経のソウル支局長実刑 思わぬ対抗措置に発展するか?

<<   作成日時 : 2015/10/22 07:51   >>

ナイス ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 4

産経の支局長事案、検察は実刑を求刑した。

【速報】韓国検察、産経加藤前支局長に懲役1年6月求刑
http://hosyusokuhou.jp/archives/45749098.html

この事案、放置できないと考えた。外交上の対抗策実施を促すためである。

―――――――――――――――――

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami
韓国の朴大統領を誹謗中傷したとして加藤産経新聞前ソウル支局長が懲役1年6ヶ月を求刑された。誹謗中傷が何故刑事事件なのか。そんなものは民事事件だ。韓国政府は言論の自由を封殺したいのだろうが公権力を使った人権弾圧みたいなものだ。加藤支局長を守るために日本政府はどうして行動しないのか。

―――――――――――――――――

政治の世界では田母神俊雄氏くらいしか直言する人が見当たらないのは残念な事である。

活動家たちは、いろいろ知恵をひねり、追い詰める方策を模索しているようである。

―――――――――――――――――

■外国人の選挙活動は入国管理局へ通報!!!
http://ameblo.jp/000hime/entry-11407790975.html

在日朝鮮人帰国事業再開推進街宣(新社会運動20151018
http://bouzup.blog.jp/archives/1042980960.html

―――――――――――――――――

これらについては、産経支局長事案の対抗措置になりうるだろう。

ただ、本件の本筋としては、国内での在日の政治活動、在日の国内報道機関での報道活動は徹底的に規制されるべきであると考える。

すなわち、産経支局長実刑判決となった場合、在日の国内での政治活動はすべて外患罪扱い、在日の国内報道機関での報道活動は排除でいいだろうと考えるのである。

特に、受信料で維持されている報道機関に棲息する在日については、追放準備に入るべきだ。

次に、同様の視点から、朝鮮半島有事の際の、在留邦人の救出について、韓国政府は予期しない反応を示すことが危惧されている。

朝鮮半島有事に在留日本人は見捨てられるのか… 救出目的の自衛隊派遣でも韓国では根強い反発
http://www.sankei.com/premium/news/151020/prm1510200012-n1.html

こういう措置をさせないために、何を行なうか。

安倍首相の訪韓の動機は、そこにあるだろうと私は予想する。条約レベルで確認を求めることになるだろう。もし、韓国側が今回、その協議に応じない場合、安倍首相は第一次安倍政権の如く、在日諸君の居場所を失わせるような措置を連発する可能性がある。そのための最初の弾除けとして、河野太郎は、配備されたのだろう。

さて、韓国が有事の際に在留邦人救出に協力しない場合、最初に思いつくことは、交換できそうなその国の人たちを人質としていつでも確保できるようにしておくことが考えられる。
そうなった場合、資産を持っている人が資産とセットで人質に差し出されるのが、外交交渉上、効果的だろう。

タイミング的に、マイナンバーは在日を直撃する措置として機能しそうな気配である。
日本共産党は、マイナンバーに反対の様である。

【日本共産党】マイナンバー制度は徴兵制のデータ 戦争体制確立の一環 国家の支配と収奪を強める
http://hosyusokuhou.jp/archives/45758407.html

日本共産党が、マイナンバー導入で在日の韓国向けの徴兵管理がしやすくなる、という前提で語っているのであれば、正確を期すために、「在日」という言葉を、その主張の中に入れて欲しいものである。

もっとも、この種のことは、2009年の民主党の選挙ポスターに「国民の生活が第一」とあったはずだが、それは「韓国民(在日)の生活が第一」と読み替えるところから、やり直さなくてはならない。

「国民の生活が第一」 民主党の基本政策
https://www.dpj.or.jp/news/files/ozawa33seiken_ryakureki.pdf

国民の生活が第一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%8C%E7%AC%AC%E4%B8%80

少し脱線してしまった。

話を、人質マターに戻す。

人質交換要員として、ターゲットにしやすいのは、半島北部の方の組織関係者で国籍が南側となっている者であろう。親日罪という資産没収手段があるようなので、韓国の法律で摘発してもらうという方法が浮かぶ。
既に、国内では、総連組織の摘発が相次いでいる関係で、安倍首相が、近々訪韓して首脳会談するテーマの一つに、カウントされているだろうと、私は予想する。

そういう事なので、産経支局長実刑判決となった場合は、在日諸君への摘発が加速される局面に突入と予想する。

その結末は、どうなるのか?

私は、7月頃の余命ブログのように煽るつもりはない。

実は、ここまで書いてきたことが、すべて実現しなくても、誰も考えそうもないことを拡散し、それによって世論を動かし在日の政治活動、在日の報道活動の制約・規制を促す可能性がありそうな人が一人いる。

その人は、既に傑作を発表している。これら4作は、多くの人たちを、時間をかけて覚醒することになるだろう。

【画像】はすみとしこさん、新作イラストをバンバン発表。サヨクは激怒、FBに通報するも打つ手なし
http://hosyusokuhou.jp/archives/45754986.html

画像


画像


画像


画像


描かれている女性の画像の特徴としては、目がやや細い、耳たぶがない、エラが張っている、オッパイが上向きであることだ。

見るところは見て描いているようである………

私は、はすみとしこさんが、産経支局長ネタで新画像を発表することを期待している。

産経支局長が実刑なら、日本の在日マスコミ関係者も実刑にならなくて変だという皮肉をこめた、画像となる気がする。

締めは、「そうだ、在日マスコミしよう」がいいだろう。

産経支局長事案、在日マスコミは、思わぬところから流れ弾を浴び、その居場所を失うきっかけとなることとなるかもしれない……………

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日韓断交は可能だと思うのですが、現実的ではないという意見が多く、実際のところよく分かりません。

よくある断交否定論は

@断交は事実上、相手国を敵国として扱う為、言わば日韓が戦争寸前状態という事になる。

A韓国漁船などが日本近海で日本の漁船を拿捕した場合、日韓で紛争解決の条約などが無い為、拿捕した場合は戦闘行為とみなし、即戦争という状態になりかねない

B韓国は東アジアにおいて地政学的に重要な地域である

C断交をしても在日の帰国が困難、また、日韓が断交すれば、韓国からの入国者は全て密入国者の扱いとなるが、断交後も彼らが日本へ密入国を試みる可能性は十分あり得る。

D韓国と断交して利するのは、日米ではなく支那やロシアである。

E日韓は、どの道東アジアの平和の為に付き合わなければならない関係である為、仲良くするべきだ。

これくらいですが、自分はこれらの意見については以下のように反論しています。

@現在でも日本の領土である竹島を不法占拠しており、韓国は日本の主権を侵害している為、日韓とは実質的に戦争状態といって良い

Aこれも@と同様。実際、韓国が竹島を不法占拠した時に、日本の漁船を拿捕し、韓国軍が漁民を虐殺した事がある為、実質無関係の市民への武力行使とみなして良い。

大杉
2015/10/22 20:50
Bこれは、かつて海を渡る手段が船しかなかった時代においては当てはまっていたかもしれません(それでも若干懐疑的ではありますが)。

しかし、今の時代はどうでしょうか。ミサイルや戦闘機など、船で直接日本への武力攻撃を行う以上に脅威になり得るものはたくさんあります。

韓国と断交したとしても、北朝鮮とは現在断交状態であり、北がミサイルなどを発射してくることもあります。

韓国と断交したとしても、地政学的にかつてほど重要であるとまで思えません。

この辺は軍事の専門家ではないのでそこまで詳しくは無いのですが、地政学を取り出す意見には懐疑的な面もあります。

Cこの可能性は十分にあり得ますが、在日の大半はそもそも密入国者とその子孫です。断交後の安全保障上どうなのか分かりませんが、あまり大きな差は無いのではないかと思います。在日を帰国させることの困難さの問題はまた別の議論です。

D支那が半島を併合する可能性はありますが、半島民は支那から見ても役立たずな存在であるかと思います。

日本にとってみれば敵が一つにまとまるだけまだいいほうかと思います。

半島に海軍基地を建設する可能性はありますが、これも実際日本の安全保障上(地政学的に)どうなのかまでは分かりません。

E日本と韓国が付き合って日本にプラスになった事など無かったと思います。逆に日本の足を引っ張ったり国際評価を落とす事には貢献した事がありますが。

明治の偉人たちも挙って日韓の併合には反対していました。先人たちは、半島人の特性を見抜いていたのですね(むしろ当時の日本政府が愚かだったのかもしれません)。

背後から銃で撃つような存在を味方に引き込むのは、明確に敵国と認識している存在よりもリスクが大きいものです。それならば、初めから敵国と扱った方が良いかと思います。
大杉
2015/10/22 20:50
そもそも半島人は小中化思想を持つ者達が大半なので、忠誠心は、日本ではなく支那にあります。

こちら側に引き込んだとしても、支那の戦争勝利に貢献する為に、日本の戦闘行為を妨害する工作活動に出るだけでしょう。

支那のパシリみたいな存在を引き込んだところで、日本の邪魔をするだけなので、付き合うメリットなどありません。

拉致問題で韓国が連携していれば用韓という手もありましたが、動きは鈍く、役立っているのかすら謎です。

竹島も国際司法裁判所に提訴して返さなければ、断交しても構わないかと思います。

地政学的な面でのリスクは、軍事の専門ではないので詳しくない為、分からないのが唯一の当方の問題であります(支那が半島併合後の海軍基地を建設した場合の、対馬、北九州のリスクがある程度か?ただし、これも対馬と北九州に海上自衛隊の基地を置いておけば対処可能かと思われる)。

国が日韓断交(もしくは断交寸前)まで持っていく方が良いかと思いますが、現状どうなっているかまでは分かりませんね。
大杉
2015/10/22 21:13
ブログでは、日韓断交論について維新政党新風系のブロガーほど、強く主張していない関係で、大杉さんのコメントされた内容については、それほど突き詰めて考えておりませんでした。
朝鮮半島の地政学的云々については、日本1カ国だけの視点ではなく、アメリカ、ロシア、北朝鮮の視点から検討を加え、日露の外交関係強化がどういう影響をもたらすかについて、検討すれば、結論に至る選択肢は見えてくると思われます。韓国の二股外交を、アメリカだけでなく、ロシア、北朝鮮がどう見ているのか、ということです。
安倍政権での対韓外交については、首脳会談をせずにここまで来ました。日に日にアメリカに預けているスタンスでの追従的なものである点において、実質的に断交を意識したものであろうと、私は見ております。
半島については、全体を緩衝地帯化する前提での外交処置が、アメリカ、ロシア、中共それぞれにとって都合が良いような気がしております。そうするには、日本とロシア、日本とモンゴルの外交関係を強化しておく必要があり、安倍首相がモンゴルを何度も訪問するのは、そういうことではないかと、推測します。
モンゴルを今よりも少し強国とし、親日国になれば、ということです。
管理人
2015/10/23 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経のソウル支局長実刑 思わぬ対抗措置に発展するか? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる