美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相がプーチン来日にこだわる意図はどこにあるのか?

<<   作成日時 : 2015/10/12 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 2 / コメント 0

拙ブログは、安倍外交について、公開情報を突合せ、分析することを旨とし、常識的価値判断をベースに、意図するものについて調査結果を出稿してきた。

これは、情勢分析に係わる、定番的手法である。別に、私一人がやっていることではない。世界中の外務省分析官が職務上やっているようなのだ。名うての外交官岡崎久彦氏はその著書で、公開情報から(情報が漏れにくい)特定国の動向(特にソ連)について予測可能であり、現実に予測された事案を紹介している。

ただ、プーチン来日に関しては、安倍外交は、我々の推測を越えた価値判断の次元で検討されているかもしれないと思いつつある。現時点では、私もその意図までは、見極めるのが難しく、読者の皆様と共有化したい気持ちから出稿することとした。

まず指摘しておかなくてはならないのは、プーチン来日を警戒するアメリカ議会報告書の存在である。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/151007/plt1510070023-n1.html

「米国は圧力加えるかも…」プーチン氏訪日にクギ 米議会報告書 安倍政権は露に「手を差し伸べ」と不快感

 米議会調査局は6日までに日米関係に関する新たな報告書をまとめ、ロシアのプーチン大統領訪日を目指す安倍政権の動きについて「日本がロシアと友好関係を深めないよう、米国は圧力を加えるかもしれない」と指摘した。日露接近が日米関係に影を落としかねないと警戒する内容だ。

 ウクライナ危機以降、米国が経済制裁を科してきたロシアに対し、安倍政権は「手を差し伸べる」ような働き掛けをしているとも記し、欧米との結束を乱しかねない日本の対応に不快感を示した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設問題では、日本政府と沖縄県の対立で移設計画が「遅れかねない」と憂慮。同時に、翁長雄志知事が辺野古沿岸部の埋め立て承認取り消しの意向を表明したことで、移設をめぐる日本政府と沖縄県の論争は「新たな段階に入った」と分析した。(共同)

―――――――――――――――――

私は、これを絶対視しない。ウクライナ危機が、C●Aに仕掛けられて書かれた気配を感じとっているからだ。

【ウクライナ】内戦に米国の傭兵が関与 
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/131dd78e6a980d13cb0b99d9bc6b8f28

それを裏付けるようなニュースがある。

ウクライナ危機に関する分析、米国防総省とC●Aで不一致=関係筋
http://jp.reuters.com/article/2014/03/06/l3n0m32d7-ukraine-cia-pentagpon-idJPTYEA2507720140306

国防総省とC●Aの認識の不一致は、無関係の立場と仕掛けた立場の認識の不一致ととれる。

一方で、プーチンは既に影武者にすり替わったとする説がある。

プーチンに関すること
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957345.html

プーチンは、狙われてきたのだろう。

ここで、議会報告書の黒幕は誰なのか?考えてみたい。

たぶん、賄賂を快く受け取り、国際金融資本、国債石油資本に操られた存在が浮かび上がる。

賄賂という点で眺めれば、ちなみに、韓国政府は、ロビー活動に年間二億程度支出しているそうである。

韓国のアメリカでのロビー活動費は1.7億円!
http://cooljapan2.jugem.jp/?eid=1857

これなどは、1.7億円の中から旅費と日当と、お土産を用意した視察旅行なのかもしれない。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/world/news/151007/wor1510070058-n1.html

慰安婦問題で米国務副長官「日韓で直接対話を」

 ブリンケン米国務副長官は7日、日韓間の最大の懸案になっている慰安婦問題について、「(日韓が)対話を通じ、折り合うことのできる恒久的な解決策が生まれることを願う」と述べ、日韓に同問題の解決を促した。

 ソウルでの講演で述べたと聯合ニュースが報じた。

 ブリンケン氏は同問題を「おぞましい人権侵害だ」と指摘した。米国は必要なら問題解決に協力するとしながらも「(日韓)両国が直接対話しなければならない問題だと考える」と述べ、日韓間で収拾を図るよう求めた。(ソウル 共同

―――――――――――――――――

例によって、破格の性接待?を受けたことへの感謝の言葉なのかもしれない。

それにしても、この程度の金額でどうにでもなるなら、安いものだ。

私は、プーチン来日を嫌うアメリカ議会報告書の作成に係った勢力は、金で買収されるだけでなく、いわゆる傭兵会社、C●Aとも関係しているのではないかと、推測する。

その点において、対米外交上のリスクを負ってまでプーチン来日を急ぎたい、安倍首相の意図を考えたい。

―――――――――――――――――

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20151011/Kyodo_BR_MN2015101101001508.html

プーチン氏来日へ調整続行 シリア空爆にこだわらず

共同通信 2015年10月11日 19時33分 (2015年10月11日 19時42分 更新)

 政府は、シリア空爆で米国と対立を深めるロシアのプーチン大統領への対応に関し、空爆問題にこだわらず年内来日を目指して調整を続行する方針を固めた。北方領土交渉を前進させるには、鍵を握るプーチン氏の来日を優先せざるを得ないと判断した。複数の日本政府筋が11日、明らかにした。ただ米国が反発する可能性が高く、実現は困難との見方もある。

 欧米諸国は空爆に踏み切ったロシアへの警戒を強めており、シリア情勢は緊迫の度合いを増している。プーチン氏来日の実現に意欲を示す安倍晋三首相が、神経をとがらせる米国を説得し、折り合いを付けられるかが今後の焦点になる。

―――――――――――――――――

これについて、分析を試みる。3パターン想定した。

―――――――――――――――――

・シナリオ1
日本国内において、急がなければならない理由はない。
あるとすれば、南シナ海事案に係わる、日米防衛協力のため、ロシアの軍事的脅威をとりあえず回避したいとする意図があるかもしれない。オバマは、一応南シナ海における、中共の軍事的脅威に対し、何らかの措置を講じようとしているが、オバマを操る勢力(ウクライナ紛争を支援する勢力)がアメリカ軍をウクライナ、シリア、イラク方面に釘づけにしたいため?、これを嫌っている?

・シナリオ2
安倍首相は、プーチンは軍事的、経済的に追い詰められていると見て、北方領土交渉が進展しやすい好機にあると判断した?

・シナリオ3
安倍首相は、プーチンが外交に時間をさける時期は、今しかない(来年以降、ウクライナとC●Aは更なる仕掛けを予定?)と見て、年内の訪日にこだわっている?

―――――――――――――――――

では、なぜ、プーチンは、オバマが躊躇うシリア空爆を実行したのか?

シリアが元々そうであったように、オバマが手をこまねいている間に、シリアを親ソ衛星国として取り戻したいのであろう。

これに対し、オバマの負けじと反応した。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/world/20151006-OYT1T50001.html

オバマ大統領、シリア空爆強化を承認…米紙報道
2015年10月06日 00時13分
 【ワシントン=今井隆】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、オバマ米大統領が先週、シリア反体制派への武器供与を国防総省に指示し、イスラム過激派組織「イスラム国」のシリア北部の拠点への空爆強化を承認したと報じた。


 ロシアによるシリア空爆に対抗し、「イスラム国」掃討作戦で巻き返しを図るため、シリアでの軍事戦略の見直しを進めている。

 同紙によると、新たな戦略は「イスラム国」の牙城である北部ラッカへの圧力強化を目指す。シリアのクルド人部隊約2万人と反体制派3000〜5000人がラッカ周辺の作戦を合同で展開し、補給ルートを遮断。米軍主導の有志連合がシリア北部に近いトルコのインジルリク空軍基地を拠点に空爆で支援する。

2015年10月06日 00時13

―――――――――――――――――

世界中を戦争経済にすることで、金儲けを企む、国際金融資本、国際石油資本にとっては恵みの雨かもしれない。

本件、私如き、市井の者が、分析することではないが、興味深いニュースがさりげなく、相次いで報道されている。

なぜか、フランスに係わることに集中している。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/world/20151005-OYT1T50011.html

仏首相「日中の緊張、安倍首相が穏やかにする」
2015年10月05日 06時00分
 来日中のバルス仏首相は4日、都内で読売新聞など日本メディアと会見し、安倍首相が先月末の国連総会で決意を示した国連安全保障理事会の常任理事国入りについて、「将来、常任理事国として日本が果たす役割、日本の立場を十分理解している」と述べ、支持を表明した。


 また、3日夜の京都市内での安倍氏との非公式会談で、日中関係について突っ込んだ意見交換を行ったことを明らかにした。バルス氏の方から、日中関係や中国経済など安倍氏の中国観を尋ねた。安倍氏は、近く行われる見通しの日中韓首脳会談などについて説明したという。日中間の緊張について、バルス氏は記者団に「外交、対話、法(の支配)にのっとり、安倍首相が必ず穏やかにすると考えている」と述べた。

―――――――――――――――――

フランス政府が、安倍首相がソフトランデイング路線であることに言及することは異例の事である。

拡大解釈すると、国内的には、在日対策についてソフトランデイング路線を指向していると解する可能性はある。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/lite/archives/45059827/comments/2645301/?p=228

2276.名無しさん@ほしゅそく
興味深い投稿がありました。投稿者の素性は不明ですが・・・。

--------------------------
もう暫くお待ち下さい。
排除していく場合、日本及び日本人に危害を少なくするため、
 力(暴力、武器等)、 人(動員力、情報収集・発信力)、 金
の順で、それに規模、影響力を勘案し取り締まっていく。
さらに、在庫回収手順が正式に定まっていない。
だから現時点で、暴力団の武器回収、流入する金を止め、構成員を少なくし分裂させ弱体化する。
民団、総連を取り締まって、金と動員力を弱体化させる。
金については、税務当局が粛々と作業中ですよ。
工作員や行動分子の粛清は、もう少しあと、私達には粛清状態が掌握しにくい、いつの間にか減っていたって感じで、いなくなるのかな?
今までの溜まった垢(赤・アカとも言う)ですから、時間はかかって当然です。
Posted by じじいより at 2015年09月07日 16:23
--------------------------
2015年09月07日 17:33

―――――――――――――――――

そのフランス、アメリカとはいろいろあるようだ。

アフガン北部、国境なき医師団に空爆被害 3人死亡30人以上不明 米軍の作戦巻き添えか
http://www.sankei.com/world/news/151003/wor1510030047-n1.html

二階堂氏は、国境なき医師団の正体をかく指摘している。

―――――――――――――――――

http://www.nikaidou.com/archives/71795

誤爆のわけねえよ

素人は、「国境なき医師団の病院をアメリカ軍が誤爆!死者が出てる。ひどい!」とか思うんだろうな。
バカだからしょうがないんだが。。。その、「国境なき医師団」は、フランス情報部の息がかかってる奴ら。

つまり。戦場においてはゲリラと同じ扱いされてもしょうがないわけ。人助けしてるフリして情報部員。

誤爆でなく、明らかにわざと。
アメリカとフランスの間でもいろいろあるんだね。
世の中そんなもん。平和ボケのバカ共には永遠に分からんだろうが。

―――――――――――――――――

つまり、フランス情報部の別働隊、国境なき医師団が10月3日に空爆被害を受けたことを意識しつつも、集団的自衛権解釈変更で日米防衛協力強化することに成功した安倍首相を「日中関係を穏やかに解決すること」に成功しつつある(安保法制の法制化で中共が戦争を諦めた?)と、分析しつつアメリカを意識し皮肉を込めて語った、ということなのだろう。

直近での、中共からの日中関係改善呼びかけは、中共のスタンス変更の証左なのであろう。

中国、日本に関係改善を呼び掛け 内閣改造で
http://www.sankei.com/politics/news/151009/plt1510090044-n1.html

軍事的には、太刀打ちできないので、外交的なからめ手に切り替えたということなのである。

話をフランスに戻そう。

つまり、アメリカにいろいろ邪魔されているフランスから見れば、安倍首相は(アメリカが陰で何を企んでいようと)健気に事態を収拾しようと努力していると映るのであろうと、いう意味である。

そのフランス、武器輸出国の一角を占める武器輸出ビジネスが惨敗状態にあるのだそうだ。

フランス政府による武器輸出振興策が惨敗、最終的な赤字は600億ドル超に
http://www.businessnewsline.com/news/201508210254380000.html

フランスと言えば、何かとロシア向けの武器輸出事案があった国である。

フランスのミストラル級強襲揚陸艦、輸出先なし どこへ行く
http://thutmose.blog.jp/archives/37483484.html

ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?
http://news.kyokasho.biz/archives/26436

フランスがミストラル級強襲揚陸艦をマレーシアへ売り込み
http://thutmose.blog.jp/archives/42373413.html

つまり、ウクライナ制裁がなければ、フランスは、日本の防衛活動に支障が出るかもしれない、強襲艦をロシアに売ったかもしれない?

どうやら、安倍首相は、水面下でフランスの動きを封じることに成功しつつあるようだ。

それゆえ、外交的に優位な立場に立ちつつある、フランス首相が訪日し、何らかの取引をしたのではないかと推測するのだ。

これなどは、フランス政府からの要請なのかもしれない。

広範なエネルギー関連技術の開発に向けた包括的協力の覚書(MOU)を締結
三菱重工業とフランスのENGIE社
https://www.mhi.co.jp/news/story/151009.html

その三菱重工、豪州潜水艦ビジネスではトマホーク搭載技術を、入手できる可能性が出てきた。

【防衛装備庁発足(3)】豪潜水艦受注が国産装備輸出の試金石 初動立ち後れの舞台裏 “日英同盟”も浮上
http://www.sankei.com/premium/print/151007/prm1510070004-c.html

三菱重工は、今、西側諸国が最も注目する日本企業になったようである。

MRJジェットもその一つに過ぎない。

国産旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)初飛行〜納入まで【最新情報】
http://matome.naver.jp/odai/2140995367739862401

その、安倍首相、水面下ではちゃっかり動いていて?、表面的には、ソフトに振る舞うことが旨いようである。

【日露外交】両国首脳、誕生日プレゼント交換
http://hosyusokuhou.jp/archives/40688142.html

この辺のスキルが、歴代の首相が束になってもかなわないのではないかと推測する。
プーチンは、腹の底で、どう思っているのか?知りたいところである。
互いに、表面的にはにこやかに、しかし、本心は、ドス黒いのか?安倍首相に対しては、違う意図があるのか?

プーチンが引退後の回顧録を読んでみたいものである。

たぶん、互いに敵対する立場ではあるものの、同国人として生まれたら、同志になりえたと互いに思っているのではないだろうか。
名うての外交官岡崎久彦氏は、その著書で、愛国者でなければ外交の場で信用されない、愛国者以外は信用されないから外交交渉が何も進まない、と何度も指摘している。

民主党政権時代の外交実績が中韓(売国交渉)以外、皆無だった?ことを私は思い出した。

さて、安倍首相は、アメリカとの防衛強力強化を指向しつつも、健気に事態収集に努める姿勢を崩さず、その一方で、武器輸出拡大に繋がる、技術協力の間口を開きつつある。

私としては、プーチンの来日が実現することを願っているが、それを拒むのがオバマ自身なのか、オバマを陰で操る勢力なのか、今一つ確信は持てないが、私は、オバマを陰で操る勢力が、そのシナリオを邪魔されることを嫌い、来日を阻止しようとしているのではないかと(根拠はないが)予想する。

そう考えると、冒頭で紹介した、アメリカ議会事務局に棲息する賄賂?好きな集団の正体が何であるのか?
継続的に探っておく必要があることを指摘し、本稿を終える。



参考
―――――――――――――――――

誰も知らないアメリカ議会
http://web.sfc.keio.ac.jp/~bobby/klab/hokokusho/congress/congress-main.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南京大虐殺 ユネスコに登録された事実無根の捏造事件
嘘も100回言えば、「真実」になるという事を実践してきた中国共産党。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/13 02:25
「安倍首相がプーチン来日にこだわる意図はどこにあるのか?」について
「安倍首相がプーチン来日にこだわる意図はどこにあるのか?」について 当然だが、北方領土返還のためでしょう。アメリカのポチであることは自認しつつ、経済協力をちらつかせ、「引き分け」の具体的進展を確認したいのであろう。これも、当然だが、4島がすべて日本のものであることを前提にして。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2015/10/13 08:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相がプーチン来日にこだわる意図はどこにあるのか? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる