美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「道理的に憲法違反の日本人弾圧法案」に係わる対策について

<<   作成日時 : 2015/08/25 17:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 63 / トラックバック 1 / コメント 2

どうやら、国会において、「確率的に日本人弾圧を目的とする法案」が協議されている様子である。

ここでは、どの法案がそうであるのかは、説明しない。
理由は、おわかりであろう。

私は、この法案は、日本人弾圧を意図した法案である点において、「道理的に憲法違反」であると考える。

安保法制で彼らが「憲法違反」とする主張の次元とは異なる意味で「憲法違反」であると考えるのである。

安全保障面では、現実を直視するのは当然のことだ。

しかし、日本人よりも外国人の権利や主張が優先されるのは、どう考えても変だ。
そこで、「道理的に憲法違反」とする主張が生まれることになる。

この種の、「道理的に憲法違反の法律」については、請願ならびに法案提出等の歯止め措置があってしかるべきだ。

仮に帰化人が日本人を弾圧する法案が自由に請願ないし法制化運動できる一方で、仮に帰化人に限定して処罰する法律がないのは、片手落ちと言わざるを得ない。

従って、この種の法案が審議されようとしている事実を知ると、何らかの措置を対抗措置上提言せざるを得ない。

とにかく、日本の治安関係、外国人の政治活動等を制限ないしスパイ活動等を規制する法律がないに等しいのだ。

我々は、今まで甘すぎたのだ。

その原因は、GHQ指令(法律廃止)に遡ることができる。GHQは彼らを、登用し、好き放題させたのだ。そのために、治安維持法を廃止したのであろう。

―――――――――――――――――

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B3%95

1945年10月4日、GHQによる人権指令「政治的、公民的及び宗教的自由に対する制限の除去に関する司令部覚書」により廃止と山崎の罷免を要求された。東久邇内閣は両者を拒絶し総辞職、後継の幣原内閣によって10月15日『「ポツダム」宣言ノ受諾ニ伴ヒ発スル命令ニ基ク治安維持法廃止等(昭和20年勅令第575号)』により廃止された。また、特別高等警察も廃止を命じられた。

―――――――――――――――――

日本をスパイ天国にしたのはGHQなのである。GHQの中に共産主義者がうようよいたのである。最近、GHQ幹部のノーマンが共産主義者であるとの報道があったが、これは一例に過ぎない。

「ノーマンは共産主義者」英断定 GHQ幹部 MI5、35年の留学時
http://www.sankei.com/world/news/140727/wor1407270013-n1.html

ここで、まとめに入らせていただく。

道理的に憲法違反と解する立法措置に対する歯止めとしての対抗措置を、アイデアリスト的位置づけで箇条書きで書かせていただく。
広範囲に、法の整備が必要ではないかと私は見ている。こうして眺めると、GHQが治安対策を骨抜きにしたことは、今日的視点において問題と言わざるを得ない。

―――――――――――――――――

道理的な憲法違反事案への対抗策(アイデアリスト)

(道理的にみて憲法違反と解される法案の措置)
・確率的に日本人が弾圧され特別永住者ならびに帰化人による日本支配を目論んでいると解される法案について、道理的に憲法違反と解釈し、法制化不可扱いとする(内閣法制局マター?)


(外患罪における、外国政府機関等への協力行為の明確化)
・仮想敵国政府系機関が法案実現に、国内居住の推進者等を動員等した場合、国内居住の協力者に対し外患罪適用可能とすべく法改正する
・仮想敵国政府系機関から法案実現に係わる要請を受け、賛同した国会議員について、外患罪適用可能とすべく法改正する


(外国人対策)
・外国人の政治活動制限(要件定義は別途)
・外国人の選挙活動制限(要件定義は別途)


(帰化人)
・帰化要件の更なる厳格化(要件定義は別途)
・帰化人への被選挙権の制限(要件定義は別途)
・帰化議員の法案提出権の制限(要件定義は別途)
・帰化人処罰法の法制化(要件定義は別途)
・帰化取り消し要件の明確化と帰化取り消し事案拡大(要件定義は別途)


(請願法)
・請願法の改正(外国人による請願行為禁止規定追加)


(国会法)
・国会法の懲罰規定の明確化(仮想敵国政府機関等から法案実現の要請を受けた法案提出行為に係わる、懲罰)
・仮想敵国政府系機関等から法案実現に係わる要請を受けた法案については、国会法で法案審議対象外とすることを明確化する


(事後法)
・重大な国事犯については事後法扱いで処罰可能とする(要件定義は別途、非常事態措置後なら可能???)

(議員の不逮捕特権)
・重大事案については、不逮捕特権を認めない

―――――――――――――――――

少なくとも、帰化人が本国への利益誘導や日本人弾圧を目論む、法制化運動、政治活動等に係わってはならない、と考える。
本稿では、どの政党がどの団体からの圧力を受けて、どういう法案を法制化しようとしているのか、言及しないが、法の不備があると考えるため、是正を急ぐべきとの視点から出稿したものである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
すごく不都合な真実が拡散されている
「「道理的に憲法違反の日本人弾圧法案」に係わる対策について」について 8月30日の安全保障関連法案に反対する市民団体の国会前デモ。      主催者発表12万人、警察発表3万人、マスメディアは主催者発表のみ。 これがマスメディアの言う「表現の自由」。 さらにひどい報ステの報道。10万 『SEALDsデモの裏事情』を産経新聞が”全国民に晒して”猛烈に炎上。すごく不都合な真実が拡散されている  >☆安保法案反対デモ、本当の参加者数を試算 >参院で審議中の安全保障関連法案に反対す... ...続きを見る
雨上がりの散歩
2015/09/01 14:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一番の問題は、国民が『政治に関りたがらない、知りたがらない、責任をとりたがらない』だ。これに便乗して『騙しの情報』が国家を席巻した。『危機的状況』を国民に知らしめる事が第一!しかしどうすればいいのか?非常にもどかしい。国民のうち最も有力な人々がITの扱いにも長けているのが辛うじて今踏みとどまっている状況ではないか?
tsukihoshihi77
2015/08/25 18:32
tsukihoshihi77様
現実に起きている政治問題に対するスタンスは、tsukihoshihi77様と私でたぶん同じだろうという前提で述べさせていただきます。

<一番の問題は、国民が『政治に関りたがらない、知りたがらない、責任をとりたがらない』だ。
今、仮に10%覚醒した保守層がいたとして、あとせめて10%上積みできれば、劇的に変わるだろうと、予想しております。
<『危機的状況』を国民に知らしめる事が第一!しかしどうすればいいのか?非常にもどかしい。
私は、誰がどういう動機で何を企んできたのか、それを記録文書的に、一つ一つ文章化することだと思います。
事実は何なのか、何が問題なのか、どうすれば対策となるのか、どうすれば再発を防げるのか、確実に文章化しそれが共有化できれば、一歩進むだろうと考えます。
確かに問題は山積しています。しかし、誰かが、確実に文章化しない限り、陳情として扱われないい?ことを経験しており、ブログの政治的価値を私はそこに求めております。
管理人
2015/08/25 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「道理的に憲法違反の日本人弾圧法案」に係わる対策について 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる