美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制国会審議 愛国議員に託したいこと

<<   作成日時 : 2015/08/01 06:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 4 / コメント 0

安保法制が衆議院で可決し、参議院での国会審議が始まった。
参議院自民党は、佐藤正久議員が質問に立った。内容的には、半分はそれなり、残りの半分はこういってはなんだが与党間のなれ合いみたいだった。

拙ブログは、佐藤正久議員の関係者もご覧になっているはずだが、田母神俊雄のツイッターや和田政宗議員の質疑態度と比較して、佐藤正久議員は、迫力と緊張感の点で、負けていると言わざるを得ない。

確かに、イラクPKOの隊長としての実績は評価したい。国会議員として、その経験は生きるかもしれない。が、若輩に過ぎない、「次世代の党」の和田政宗議員の質疑を見れば、安保法制にかける、覚悟と意気込みと比較すれば、なれあいみたいな雰囲気に思えてくるのである。

安保法制国会審議 「次世代の党」だからできること 和田政宗議員登場!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_30.html

和田政宗議員は、政府提出法案に係わるクリテイカルなケースにテーマを絞り、必死の形相で質問していた。
自衛隊の隊長でイラクで苦労したと思っているなら、和田政宗議員の質疑態度と比較して、必死さ、緊張感で負けたことを強く意識すべきだった。

現役自衛官たちは、自分たちのために誰が一生懸命に働いてくれるのか、どの議員が国家のために働いているのか、今後働きそうなのか、(質問者が自衛隊入隊経験あるなしに係わらず)気づくはずだ。

和田政宗議員の質疑は、それくらい素晴らしく、答弁した政府首脳の対応も見事だった。

拙ブログは、自衛隊関係者の方々もお読みになられている。なぜなら、拙ブログは、都知事選挙以降、田母神俊雄候補応援原稿を連発し、大幅にアクセスを増やしたからだ。

一応、産経が特集した、佐藤正久議員の参議院での質疑メモ(ほぼ全文?)について、リンクの形で掲載する。

「プラカードより法案掲げろ!」
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290003-n1.html

「半島有事なら数十万人が日本へ避難」
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290005-n1.html

「ミサイルに『ピストル』は非現実的…」
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290006-n1.html

シーレーン防衛、逃げれば「臆病者」
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290007-n1.html

「リスク負う自衛官に名誉を!」
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290008-n1.html

佐藤正久議員は、ご自分の質疑の模様がほぼ全文産経で報道されて、ご満足されていることと思う。

対して、和田政宗議員の質疑は、ほんの一部のマスコミしか報道されていない。
そこで、拙ブログは、和田政宗議員の真剣さと心意気に動かされ、和田政宗議員の質疑の全容を、どのマスコミが報道していないことを確認し、5回動画を視聴し(計3時間)、質疑メモを作成した。

質疑メモを作成してわかったことは、和田政宗議員は政府提出法案の条文ベースで質問していたのに対し、佐藤正久議員にはそれがなかったこだ。

(自衛隊員の行動が自衛隊法で規定されていることを知る)自衛官そして自衛官OBが、自衛隊法の条文の変化の意味を、国家で質問する議員、しない議員という風に、区別して評価することは当然のことである。

さて、「次世代の党」の中山恭子議員の質問も、自衛隊法に基づく質問ではあった。

安保法制国会審議 中山恭子議員登場 拉致被害者・在外邦人救出
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_31.html

政権与党ではなく、「次世代の党」が拉致問題と安保法制との関係について言及したことは、関係団体が、国会審議の場においては、自民党よりも「次世代の党」の方が頼りになることを再確認する結果となった。

つまり、自民党側は「わかりやすく演出しなければならない」という強迫観念に取りつかれ、本質を見失ったのだ。
はっきり書こう。佐藤正久議員の参議院での質問は、本来、衆議院での国会質問に先立ち、安倍首相との対談という形で、動画配信されるべき性格のものだったのだ。

それゆえ、佐藤正久議員に申しあげたい。

うかうかしていると、ネット界は、田母神俊雄の主張に共感する人が続出するはずだ。和田政宗の清新さに心酔する有権者が続出しないとも限らない。

維新政党新風系活動家のせと弘幸氏は、ブログにて、田母神俊雄のツイッターコメントを引用し、その主張の正当性を読者に紹介し始めた…

国防意識ゼロの中国・韓国派の議員 田母神俊雄氏がTwitterで中国や韓国派の議員に辞職を要求
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53128283.html

そういう経緯を踏まえ、拙ブログは、進行中の参議院での安保法制の審議において、愛国議員に託したい事項(ネタ)を取りまとめた。(詳細下記)

そして、もう一つ言いたいことがある。

集団的自衛権の解釈見直しから始まって、安保法制法制化に係わる、一連のシナリオを手順を描き、それを完璧に文章化し、この3年間、裏方で苦労されてきた、磯崎陽輔内閣総理大臣補佐官を、政権与党が誰一人弁護しようとしていない?ことに私はがっかりしている。

磯崎陽輔議員の発言は失言ではない。正論だと思うからだ。

以下に、国会審議に際し、愛国議員に託したい事項を取りまとめた。全部で15項目ある。

多分に、田母神俊雄のツイッターからの引用が多いが、それは、田母神俊雄は、他のどの国会議員よりも眼の前にある危機を認識し、その危機をどうすれば排除ないし、消滅できるか、明快に主張している。

愛国国会議員の皆様のご参考となれば幸いである。

―――――――――――――――――

愛国議員に託したい政治的スタンス(基本的には「次世代の党」が参議院の国会審議でとるべきスタンスを想定)

・首相が公式の場で、言えないことを代弁する

・政権与党が野党やマスコミに対し言えないことを言う

・政権与党の立場で言いにくいことをズバリ言う

・マスコミが意図的に不報道としている事案を暴いて質問する

・マスコミが流しているデマ、レッテル貼りを、デマ、レッテル貼りでないかと質問する

―――――――――――――――――

■現役国会議員が誰一人、磯崎陽輔議員の正論を弁護しなくて本当にそれでいいのか


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami
磯崎総理補佐官の参考人招致が8月3日に行われる。磯崎氏は法的安定性よりは国の守りが大事だと言ったのだと思う。法的安定性は関係ないという言葉尻を捕らえて野党が政治問題にしようとしているだけだ。磯崎補佐官は堂々と持論を述べたらよい。謝罪や撤回などしたら野党や中韓などが喜ぶだけだ。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月28日
磯崎補佐官の法的安定は関係ないという発言に対し野党の議員が国会議員としての資質に欠けるといって磯崎補佐官の議員辞職を要求している。それなら国を守るという意識が全くない野党の議員は国会議員としての資質に欠けると思うが、辞職しなくてよいのか。中韓などのために働く議員は辞職すべきだ。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月28日
野党が安保法制について、磯崎総理補佐官の法的安定性は必要でないと言った発言を問題にしている。言葉尻を捉えて本質に関係ない話になる。磯崎補佐官がどういう文脈で言ったのかよく分からないが、法的安定性よりは国を守る態勢を造ることのほうがよっぽど大事だ。野党の安保法制の妨害こそが問題だ。

――――――――――――

辻元清美

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%85%83%E6%B8%85%E7%BE%8E

2000年(平成12年) 「本当のことを言えば、(憲法)1条から8条(=日本国憲法第1章)はいらないと思っています。天皇制を廃止しろとずっと言っています。(略)日本国憲法は9条から始め、天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。」[36]

2001年(平成13年) 「(拉致問題の解決よりも優先すべき、)北朝鮮との国交正常化のなかでは、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、「9人、10人返せ!」ばかり言ってもフェアではない」[37]

2005年(平成17年) 「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の、“国壊議員”や!」[38]
「週刊新潮、来てへんやろな」[39]

――――――――――――


■自衛隊の手足を縛る野党議員ばかりで本当にいいのか

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月29日
国会における野党議員の安保法案に対する質問を聞いていると、我が国周辺の軍事情勢などは全く関知しないという態度だ。もっと目を開いて我が国がおかれた状況を見てもらいたい。困ったものだ。自衛隊の手足を縛るより中国軍の手足を縛ることを考えたらどうか。

安保法制の致命的な欠陥〜政府も認めた以上、法案は撤回・出直しを〜 水野賢一 参・無所属/元みんなの党幹事長
http://blogos.com/article/125344/


■国を守るという意識が全くない野党の議員の辞職を迫るべきだ


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月28日
磯崎補佐官の法的安定は関係ないという発言に対し野党の議員が国会議員としての資質に欠けるといって磯崎補佐官の議員辞職を要求している。それなら国を守るという意識が全くない野党の議員は国会議員としての資質に欠けると思うが、辞職しなくてよいのか。中韓などのために働く議員は辞職すべきだ。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月28日
中国や韓国が日本の安保法制を批判するのは、中国や韓国の利益のためである。これが出来ると日本に対する悪さがやりにくくなるからである。中韓の国益と日本の国益は対立する。だから中韓が反対する政策は基本的に正しい。野党などは日本の味方ではなく中国、韓国の味方をしているのだ。


■現役国会議員が誰一人日中記者交換協定を批判できないことでいいのか?

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月27日
日中記者交換協定は日本政府が動かなければ民間のマスコミがこれを廃止することは出来ない。日本政府が、外務省がこの協定を廃止するために何故行動しないのか理解できない。外務省は中国の気に触ることを言いだすことは出来ないのか。こんな協定が継続されていることが日本が舐められる元になる。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月26日
台湾の李登輝元総統が日本を訪問中であるが日本のマスコミはほとんど無視しているようだ。積極的に報道すると中国に睨まれるからか。日中記者交換協定なるものがある。日本のマスコミは中国の不利になることは報道しない、もし報道したら支局の閉鎖、特派員の追放が行われる。とんでもない協定だ。


■中共に対し、多方面で外交的配慮をし過ぎたのではないか?

【突破する日本】“外交上の配慮”が中国の軍事的脅威を分かりにくくしている 安保法案
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150728/plt1507281550002-n1.htm


■集団的自衛権見直しは必要だが、外国人が集団的自衛権見直しに関して、国内で自由に政治活動できる状況を政権としてどうして野放しにするのか?外患誘致罪は何のためにあるのか?

【衝撃画像】国会前の中核派「戦争法を絶対に許さず安倍を倒そう。韓国と連帯して全力で闘おう!」「韓国から仲間を迎えています」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44910155.html

中核派と韓国労組が国会前で共闘 外国人の政治活動を厳しく制限せよ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53127780.html


■自衛権に係わる憲法解釈については、国際法で明示され国連憲章で規定されているという理由で、敢えて憲法学者の意見を参考とする必要はなく、内閣法制局マターで十分となぜ言わないのか?

http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_30.html

和田政宗議員の平成27年7月29日の国会発言

・そもそも自衛権については、個別的であろうと集団的であろうと、国際法上、国家の基本権、自然権として認められ、国連憲章51条に明記されている。

・自衛権が国際法で規定、国連憲章の条文となっている関係で、国家に自衛権があることはあまりに当たり前のこととなっている関係で、憲法に自衛権のことをわざわざ書く国は少数。


■集団的自衛権については、国際法の解釈が国内法(憲法含む)解釈に優先するという考えはないのか?

三浦瑠璃氏の『集団的自衛権論争の本質』
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/cc655425fe134706b67e67c70d48d4f6

連憲章に明記 : 集団的自衛権は国の持つ固有の権利です
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/37555720.html

国際法>憲法解釈 【神回】小野寺五典(自民)《安全保障・年金 集中審議》予算委員会 2015.6.18
http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/94894e217dea85fbb9f4a57459dc6c21


■現実を直視せず、文章解釈学派の憲法学者が大部分なら、文系学部のリストラを加速すべきではないか?

憲法学者要員枠の大幅削減 「国際政治学≧or≒国際法>憲法学」でいいはずだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_21.html

文章解釈学派の憲法学者への3つの質問(これは踏絵です?)
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_22.html

驚愕 憲法学者の6割が自衛隊違憲論者だった!!!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_23.html


■民主党が喧伝する、徴兵制は憲法上できないことを質問主意書で確認する

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月25日
憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使が認められるなら、徴兵制も認められると民主党が安保法案の危険性をわめきたてる。国を守るために集団的自衛権の行使は必要だが徴兵制は不要だ。近代軍では1年や2年の訓練で兵士が1人前になることは無理だ。だから解釈変更で徴兵制を採用することはない。

【動画】青山繁晴氏「あなたは本気で徴兵制があり得ると思ってるの?」民主党・陳さん「思ってないです。あり得ないです。」徴兵制の可能性を否定 朝まで生テレビ
http://hosyusokuhou.jp/archives/44907258.html

安保法制に反対すれば徴兵制しかない
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3301.html

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a

集団的自衛権を認めていないスイスは、その代わりに、国民皆兵である。
左巻きは、集団的自衛権は、徴兵制につながると、馬鹿みたいなことを言って
いるが、事実は、まったく、まったく、まったく、逆で、集団的自衛権がないと、
徴兵で、個別的自衛力を、増強する必要がでてくるのであるーー!!


■各野党議員は政府提出法案を熟読して質問しているのか?、委員会で各野党議員に糺す

安保法制可決 採決を欠席・採決時に起立し反対表明した野党国会議員への質問状 
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_16.html


■マスコミが垂れ流す、デマ・レッテル貼りに対し、指摘する

田村重信が解説する「誰でも判る安保法制」』
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/24eaf3f

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 14 時間14 時間前
安保法案は戦争抑止法案である。戦争をしないために戦争が出来る国の形が必要なのです。これを戦争法案だとわめきたてる野党は、日本国民の生活を守ることを考えていない。中国などの尖閣諸島強奪を許してしまえと叫んでいるに等しい。一体どこの国の政治家なのか。マスコミもきちんと報道せよ。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 7月14日
先週講演で沖縄に行った。沖縄の保守派の人たちが言っていた。辺野古住民の8割以上は普天間基地の辺野古移転を歓迎している。しかし沖縄の2つの新聞沖縄タイムスと琉球新報はその事実を報道しないそうだ。逆に圧倒的多数の住民が反対しているような記事をつくっていると。言語空間が閉ざされている。


■南シナ海での現状認識について質問する


防衛省資料 南シナ海における中国の活動
http://www.mod.go.jp/j/approach/surround/pdf/ch_d-act_20150529.pdf


■中共の国民動員法に対する備えとなっているのか質問する

実践戦時国際法
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-07-29-3

中国『国防動員法』の脅威を認識せよ
http://yoshiko-sakurai.jp/2010/06/24/1794


■各国の反応について質問する 反対しているのは特亜のみ?

世界が安保法案を支持!歓迎!反対は、特ア、中核派、マスゴミ、SEALDsなど反日テロ集団…
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20150718.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パクリ再確認!東京五輪おもてなし制服!李氏朝鮮の王宮守衛の衣装の丸パクリ・支那韓国の笑い者
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/08/01 12:51
『ブログ賭博』始めました
&nbsp;  暑い。 &nbsp; 連日の酷暑のせいなのか帰宅するともう、何かをする気力が湧いてこない。 &nbsp; 決してネタが無い訳ではないし、むしろ書きかけのエントリーは溜まる一方。 &nbsp; しかし誰とは言わないが【ブログランキング】上位の皆さんが立派なエントリーを出し続けていらっしゃるので、小生の出る幕はないかな・・・と。 &nbsp; そうは言っても、日本に数ある... ...続きを見る
賭人がゆく
2015/08/01 13:00
対日工作に関する指導訓話
昨今、「中国共産党幹部の対日工作に関する指導訓話」なるものがネット上に掲載されている。 ...続きを見る
風林火山
2015/08/02 01:35
− タイトルなし −
アムリッツァ会戦後にラインハルトがビッテンフェルトを 降格させた様に安倍総理は岸田外相を処分すべきです。 その理由とは? 関心の有るあなた! 是非、お読み下さい。  ↓ ↓ ↓ 「強制労働」承認問題で佐藤地ユネスコ大使に処分を! http://archive.mag2.com/0000288345/20150801170000001.html ...続きを見る
政治の本質
2015/08/02 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制国会審議 愛国議員に託したいこと 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる